トートリュック 最後の一作 完成♬

チバリーのオバハン、元気です。
今朝は早起きしてトンカツ揚げて、
IMG_0909_20170527170420e25.jpg

朝食は手抜きにして、
人参ジュースも今日はサボって、
洗濯はしたけれど、掃除はヤメにして、

キッチンの後片付けを夫にしてもらって、
ゴミ出しも夫にしてもらって、
お風呂掃除も夫にしてもらって、、、(オイ !!! )






グレーのトートリュックを完成させました
IMG_0910_201705271704220e4.jpg






ブラスフレームの天然石は、
ドロップ型のシルバーフラッシュクリスタルとクリア水晶、
スターカットのクラウディクォーツ、ムーンストーン等々。
IMG_0912.jpg






昨日のブログにアップしたハーキマーダイヤモンドは、
石の穴が小さ過ぎて針を通せず、使えませんでした。
残念。
IMG_0905_2017052619282669b.jpg






ロング引き手には、天然シェル、クォーツァイト、キャッツアイ。
IMG_0913.jpg






背面は 小さなヴィンテージブラスパーツを。
IMG_0914.jpg






内布は シャビーなピンクです。
IMG_0915.jpg



トートリュック、楽しかった〜。
好きな事が続けられるって本当に幸せです。

仕上がったトートリュック達は、来週 ショップで販売予定です。
お気に入りの鞄が ありましたら、見にきて下さいね。



さて、ドラ息子どもの帰宅まで 今日は まだ時間がある。
次は モザイクシェルのネックレスを作ろう。

あー楽し、あー楽し




元気なオバハンに
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.27 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
リュックトート 最後の一作

只今メールのお返事が大変 遅れております。
 週末中に ゆっくりお返事させて頂きたいと思います。
 誠に申し訳ございませんが、暫く お待ち下さいませ。
----------------------------------------------------------------------------------------

次のリュックトートを作っています。
フレーム型のブラスパーツが もう無いので、
リュックトートも ひとまず 今作でラストです。
IMG_0903_20170526192822be2.jpg

ラストの一作は グレーの革。
吟面に控えめな光沢のあるスムース革、
とても美しい革なのですが、リュックトート用としては少々固め。
最後の一作なので、ちょっと冒険しています。
でも、どんでん返しが怖いです。






ラスト一作、天然石も思い切って豪華に。
グレーのドロップと さざれは特に高価な石。
IMG_0904_201705261928257da.jpg






さざれは ハーキマーダイヤモンドです。
ドロップと さざれの組み合わせに ぞっこんなのですが、
さざれは 石の選択に一手間がかかります。
どこかに良い子(石)はいねえか !? と、一粒ずつ探し出す感じ。
IMG_0905_2017052619282669b.jpg






上の画像3枚は 天然石に照準を合わせていますので、
革が少々 暗めに写っています。

下の画像は 革に照準を合わせてみました。
IMG_0906.jpg

どうかな、まだ ちょっと暗いかな。
この画像では 革に黒を感じてしまいますね。

実際の革では黒は感じません。
明るくもなく暗くもない、ミディアムグレーです。

革の撮影って、本当に難しいです。

これまで、色々なカメラで試してきましたけれど、
カメラを変えても 革の画像では あまり効果を感じていません。

革専門店さんでも、
革画像については 実物と差異がある事を かなりアピールされてますし、
革を忠実に撮影するのは本当に難しいのかもしれませんね〜。

私は もう諦めて お手軽に iPhone7で撮影しています。

iPhone7、鞄もジュエリーも そこそこキレイに撮れるので
私の様な制作者には便利です。


今作のグレー革は、一昨日 届いた新しい革です。
美しいし 吟面(革表)が しっかりしていて、
鞄として お使い頂きやすい革で とても気に入りまして、
もう1枚 発注しました。

来週、沢山の革が到着予定ですが、グレー革の割合が高いです。
明るいグレーから 濃いグレーまで、
マットなグレーから 濃淡のあるグレーまで、本当に様々です。

でも、
今の撮影条件では どの革も きっと同じに見えてしまう事でしょう。

もし、
革撮影にオススメのカメラを御存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください〜〜〜 !!!



さてさて、
私にとっては キョーフの週末がやってきました。

明日から3日間連続で3時半起床のドカ弁作りです。

3時半て、3時半て、、、漁師か !!!




週末は漁に出ます
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.26 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
友人用 トートリュック 完成♬

友人用のトートリュック、完成しました
IMG_0893.jpg






トート時は右肩に掛けるとの事で、
ファスナーの向きは通常とは反対です。
IMG_0895_20170525201852f4d.jpg






ロング引き手の飾りは、
左から アクアマリン・ラピスラズリ・天然シェル。
IMG_0896_20170525201853b1e.jpg






ファスナーはスムーズにガバッと開きます
内ポケットは、
正面側に中サイズ2室・背面側に大小サイズが各一室で 計4室です。
IMG_0898.jpg

鞄は完成しましたが、
記録をとったり、革のケアをしたり等々、まだ少しやる事があります。
Tさん、発送まで もう少し お待ち下さいませ。



昨日 注文していた革が どどーんと届きました。
トートリュック用の半裁が7枚も。
来週には また4枚 届く予定。

なのに、トートリュックのブラスチャームは残り1個だけ。

うーむ、計算が合わぬ。



完成お疲れ〜と
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.25 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
7月のお誕生日用トートリュック

只今メールのお返事が遅れております。
 ごめんなさい💦

----------------------------------------------------------------------------------------

友人の お誕生日用のトートリュックを作っています。
お誕生日は 7月上旬。

だけども 今まだ5月
私にしては珍しく余裕たっぷり
IMG_0888.jpg

内布は革色に近いロイヤルブルーを選びました。
贈り物ですので、内装は ちょっと豪華に、
ポケット口に革を卷いています。

普段あまりしません。
革パーツって少しでも重くなってしまいますので。

いつもは、ポケット口には軽い芯を挟んで
ポケットの出し入れが しやすい様にしています。






実は、この鞄は革をちょっと迷いました。

7月の誕生石はルビー
ルビーにピッタリな革を2本も持っていたからです。
IMG_0886.jpg

革色が出せていませんが、
2本の革は どちらもディープレッド系の素敵なカラーです。
革は上等品ですし迷いました。

しかーし、肝心のルビーを持っていない
でもって、鞄の装飾に映える様な大粒のルビーなんて買えませんし

それにね、もしかしたら、
赤系リュックって ランドセルになっちゃうかもしれないし

と、そのような理由で今回は赤は使わなかったのですけれど、
誕生石バッグのアイデアは、また いつか実現させてみたいです。






さて、実際に作っているのは こちらの深めのネイビーです。
IMG_0883_20170524091846a70.jpg






枠に小さなイニシャルチャームを入れました。
ヴィンテージブラスフレームと天然石のイニシャル飾り、うっとり
IMG_0885_201705240918482e5.jpg

大きなドロップ型の石は、
ブラジリアンアクアマリン と ブルーフローライト。
小さな石達は ブルーオーラ水晶、アマゾナイト、ラピスラズリなど。

ドロップと さざれの組み合わせに はまっていて うっとり



ところで、天然石と革の色を合わせるのは なかなか難しいです。

私は、チェコガラスビーズを色数豊富に常備していまして、
アクセサリーでは 色合わせに使用する事が よくあります。

でも、革鞄の縫い付けにはダメでした。
鞄がチェコガラスビーズを拒否している感じがします。

無理に入れようとすると、
途端に革や天然石の魅力がゼロになってしまうくらいに感じて。

トートリュックでは、
何度もチェコガラスビーズを乗せてみたのですが、
3〜4mmの小さなものも、革鞄の天然石の中では違和感があって
その都度 チェコガラスビーズを外してきました。

天然石は かなり頑丈に縫い付けていますし、
鞄の機能が低くならない様に、一石ずつ気を付けて配置しています。

自由奔放なデザインのようで、実は 結構こだわっていて、
時間も たっぷりかけているのですよ のアピールでした。






さて、鞄の縫製は昨夜 終わりました。
IMG_0889_20170524091859504.jpg

友人は鞄に書類を入れる事が多いので、
要所要所で他より頑丈な仕立てにしています。
この鞄は、軽くてソフトなのが持ち味でしたので。
他のトートリュックと外見は同じに見えますが触ると違います。






タブ等のパーツも もう出来ておりまする。
IMG_0890.jpg

完成 目前です

ふっ ふっ ふっ ふっ ふっ。




ビバ! 納期に余裕!
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.24 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
幸運のツバメちゃん♪ と 次のトートリュック

今年も我が家にツバメちゃんが やってきてくれました
嬉しいですね〜

雛の姿は4羽かな
暗くなってからの撮影で画像が良くなくてスミマセン。

ツバメちゃん、親も子も可愛いし、
その上、幸運まで運んでくれると言いますね

そう言えば、
ツバメちゃんが来てから この一ヶ月くらいの間、
幸運が続いている様な気がします
最近、何かと嬉しい事が多いです
IMG_0878.jpg






さて、不足していた材料が ボチボチと届き始め、
トートリュックもボチボチとリスタートしています。

今度はネイビーの革です。
良い革です。
IMG_0879.jpg






この鞄は友人用ですので、
背胴に小さなイニシャルプレートを付けました。
IMG_0881_20170522225727855.jpg






テグスも うっかり切らしていたのですが、今日 届きました。
やっとビーズが付けられる
IMG_0880.jpg

ブルーの天然石 色々。
どれにしようかと、この鞄で一番 楽しい時です。




ツバメの赤ちゃん 元気に育て〜と
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.22 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ピンク革の鞄 と モザイクシェルのネックレス

ピンク革の鞄が完成しました
IMG_0864.jpg

IMG_0860.jpg





背面チャーム、
写せていませんが U.S.A.ヴィンテージブラスの小さなツバメです。
IMG_0867.jpg






内ポケットは 大中小で4室、取外せる底板、
内装は どの鞄も同じ仕様です。
IMG_0869.jpg

ピンクはソフトで軽い革です。
鞄は ひときわ軽く仕上がりました



トートリュック、順調に作り進めていましたが、
色々な資材が不足し始めて、今 ちょっと小休止。

無くなって到着待ちのものは、
両面テープと接着剤、カッターの替刃、ファスナーの留め具、等々。

地味な物ですけど、
これじゃなきゃ作る気しない!と どれも拘ってるものばかり。

こういうものを切らしてしまわない様に、
在庫の把握と注文を もっとキチンと管理しなければ。

でも、
来週の後半頃に 新しく購入した半裁が 5〜6枚くらい届くので、
ちょうど良いタイミングの小休止とでも思う事にします。






小休止に、モザイクシェルをネクレスに仕立ててみました。
IMG_0872.jpg

グレーは キヘイのツイストチェーンでシンプルなバチカン仕立て。
シェルの直径が16mmと大きいので、
チェーンが長くても寂しいデザインには なりません。

ピンクは キヘイのフィガロチェーンでチョーカー風に。
一粒パールネックレスの王道デザインですね。

モザイクシェルそのものが素敵なので、
あまりゴテゴテとさせずにシンプルに仕立てるのが素敵なようです。







今日のネックレスは自分用
私は首が細いので 画像のネックレスは34cmと短めです。
IMG_0871_20170521121119ca3.jpg

大粒モザイクシェルは、チェーンが長くても短くても可愛いです。
それを狙っての16mm購入でした。

モザイクシェルのネックレスは、
完成品を販売するのではなく、受注生産を考えています。

シェルの色、チェーンの色や種類、などなど ご自由に選んで頂いて、
もし できれば、多少のカスタマイズも。

などと夢を膨らませておりますが、
時間がね、あまりありませんね〜〜〜。
自分が もう1人欲しいと よく思います。




早くリスタートしたい!
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.21 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
次はピンク

リュックトートに沢山のお問い合わせを頂きまして
 誠に ありがとうございます。
 今夜 ゆっくりとお返事をさせて頂きたいと思います。
 恐れ入りますが、少々お待ち下さいませ。


さて、リュックトート、今はピンクの革で作っています。

ピンクと言っても 色は さまざま。
リュックトートのピンクは素敵ですよ。
オールドローズ薄紅あたりの色合いでしょうか。
IMG_0855.jpg

このピンクは私の大好きな色
革では めったに見かけませんので、見つけたら買うようにしています。






今も同じ色の革が2種類あります。
IMG_0856.jpg

下の平置きが 弱艶 むら染め ナチュラルタイプ、
上の筒状が 光沢のある きれいめタイプ。

ツルピカ革の方が お高級のイメージ

でも、革は そうでもないんですよ。
ツルピカ革と皺のある革、後者の方が高級だったりします。

傷や皺などのダメージのある革は キレイに表面加工されますし、
ダメージのない革は そのまま自然な状態の事が多いですから。

革は工業製品ではありませんから。
ツルッツル〜のピッカピカだから お高級って訳でもないんです。

画像の革のお値段は、、、
スミマセン、どっちが お高級か全く覚えていません。
多分 似たり寄ったりです。






リュックトートに使用したのは、下の平置き 艶のない方の革です。

トートならピンクの革も良いですけれど、
リュックのピンクって ちょっとハードル高め

でも、このナチュラル革なら大丈夫そう。

ブログをご覧くださっている 少し古めの ヴィンテージなお姉様方にも
きっとピッタリだと思います






ピンクの鞄、いい感じに進んでますよ〜
IMG_0859.jpg

IMG_0860.jpg



ローズクォーツや水晶、チェリークォーツを使用しました。



IMG_0861.jpg

右の大きな石はローズクォーツです。
高さ3cmのブリオレットカットです。

ボリュームたっぷり、存在感たっぷりです。
トートリュック、作るのが楽し過ぎます。





ヴィンテージお姉様方
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.19 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
こんな鞄です。

今 作っている本当に使いやすい鞄って こんな鞄です。

名前は トートリュックです。

普通すぎる お名前。
シンプルな お姿。
IMG_0851.jpg



でも、よく見ると、
輸入パーツや天然石で他には あまりないデザインです。
IMG_0804_2017051011593238c.jpg






そして、
この鞄は トート&リュック の2way です。
本気の2way ぶりを 赤文字で表現してみました。

追加のストラップやパーツなどは一切なく、
簡単ラクチンに トート リュック に変身します。
トートとリュック、どちらも同じ様に 使いやすい鞄です。






こちらは トートの状態です。
持ち手は 少し長めで お使い頂きやすい長さです。
IMG_0834_20170517165236450.jpg





こちらは リュックの状態です。
持ち手のナスカンを 付け替えるだけで トートからリュックになります。
IMG_0837_201705171652453cb.jpg

リュックは、

・上の画像の様に ストレートと、
・下の画像の様な クロスと、2つの使い方を して頂けます。

ストレートは 持ち手を長くラフに お使い頂けます。
クロスは 身体へのフィット感がアップします。

おしゃれ系リュックって、
背負った時に 鞄が背中から離れて行く様な、
不安定なものが多いと思いませんか。
でも、この鞄のフィット感は大変 気持ち良いものに仕上がっています。

IMG_0836_201705171652440eb.jpg






ちょっと余談ですが、
1作目に作ったネイビーだけ両サイドにDカンを付けていまして、
この鞄だけ ワンショルダーとしても お使い頂けます。
IMG_0835_20170517165237428.jpg






そして、気になるリュック時の防犯面ですが、
これまた シンプルブラボーです。

ナスカンを この様にして頂くだけで、
背後から鞄の口を開けられる心配は ありません。
IMG_08392.jpg



ストレートの時も、
IMG_0838_20170517165247f2f1.jpg


クロスの時も、これで安心
IMG_0842_20170517165250eae1.jpg

金具は線の太さや大きさ形状など様々なものがありまして、
Dカンとナスカンの金具の相性は 色々 試した上で決定しました。

ナスカンの頭サイズは小さめの物を採用しています為、
Dカンを2つは少々窮屈ですが、きちんと通す事が出来ます。

金具が大袈裟にならず、重くもならず、を第一条件にして、
ベストな選択が できているかと思います。






ちなみにですが、リュック クロス状態では、
IMG_0846.jpg


このままトートとして肩掛けして頂く事も できます。
防犯なしにナスカンを繋いでいれば、鞄口も このまま開きます。
IMG_0844_20170517165255e01.jpg






背面には、大きなファスナーポケットを付けています。
(革が濡れているのは 縫製時のシリコンオイルです。
 乾くと消えますから ご安心ください)
IMG_0847.jpg



長財布やスマホ、余裕で入れて頂けます。
IMG_0848_201705171653004d8.jpg






入れ口はファスナーです。
IMG_0831.jpg



正面に垂らした天然石ストラップがファスナーの引手です。
IMG_08512.jpg






内袋は軽くて丈夫なレーヨンシャンタンです。
内ポケットは 正背面に2室ずつ、全部で4室あります。
IMG_0830.jpg

底板は固定せず、取り外しして頂ける様にしています。
この鞄は ソフトに楽にお持ち頂くのが良いので、
個人的には 底板なしの方が好みです。






スッキリコンパクトなサイズ感ながらも、
A4ファイルも しっかり入りますよ
IMG_0833_201705171652345d0.jpg

上からのアングルでは薄い鞄に見えますが、
底マチは 12cmあります。
下から上に向かってスリムになっています。





この鞄は 軽さもチャームポイントです。

芯材の使用を極限まで減らしています。
でも、必要な箇所には きちんと補強芯を入れています。
僅かな分量の芯材ですが、
軽くて丈夫な拘りの特殊芯材を使用しています。

内袋のシャンタンは 重みを感じないくらいに軽いものですし、
金具も厳選しています。
鞄の重さは ほぼ革の重みです。


2way・3way のものって、結局はどっちつかずになりがちですが、
この鞄は、トート&リュック、
どちらにして頂いてもベリベリグッドな仕上がりです。

トートの使い心地も、リュックの背負い心地も、
本当に良い具合に出来ているんですよ


トートリュック、今 4点 仕上がってしますが、
最初に作ったものと 最後に作ったものでは 少し違う点があります。

例えば、
ファスナーの始末方法や、縫い代の倒し方とか、縫い方などです。
制作者じゃなければ分からない様な事ばかりですね。

目に見えるところでは、
1作目のネイビーでは リュック用タブの付け方が他とは違います。

数を作っていると、
改良していく事は もちろん、
縫いにくい箇所を縫いやすく変更しようとしますし、
そうすると結果的に仕上がりがキレイになりますし、
また、新しいアイデアが閃いて それを取り入れたり、
同じ鞄でも相違点が出てきますね。

えーと、何が言いたかったのかな。

えーと、同じものを沢山 作るのは飽きてしまいそうですけど、
案外 そうでもなく、
それはそれで一作ごとに楽しくて やり甲斐も感じるって事。

それに、作品が良くなってもいきますしね。
良い事だらけかも。

飽きさえしなければ、ですが。

トートリュック、あと3点 製作予定です。
また見にきて下さいね。




新作トートリュック
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
本当に使いやすい鞄 の続き

ちょっと忙しくて、ブログをサボってしまいました。

でも、鞄は作っています。
最近、あまり寝ていないのに 何故か やたら元気でして、
何かに取り付かれたかの様に縫っております。

チバリーオバハン パワー爆裂で2作 完成しております。

1つ目は、ライトベージュの革で。
日本製の質の良いコンビ染め革です。
扱いやすいシュリンク革で、気軽にお持ち頂けるかと思います。
IMG_08251.jpg





シトリン・カーネリアン・レモンクォーツ等々を飾っています。
IMG_08261.jpg

右のドロップ型の2席は どちらもカーネリアンです。
透明度の高いイエロー系の石を選びました。
全面カットの入った綺麗な石ですよ♪

左の方には つるんっとした水滴の様なレモンクォーツに、
さざれのシトリンを合わせました。
とても雰囲気良く まとまっています。




2つ目は、モカの革で。
でも ちょっと画像が暗いですね。
実際の革は もう少し明るめです。

こちらも日本製の質の良いコンビ染め革です。
軽めのスムースレザーです。
IMG_08271.jpg





こちらは、小さな小鳥のU.S.A.ヴィンテージ ブラスチャームに、
淡水パール・レモンクォーツを飾りました。
IMG_08281.jpg



額縁ブラスパーツに天然石を盛るのが楽しくてハマっております。
このパーツが まだ少しありますので、
もう数作 同じ鞄を続けて製作する予定です。

この鞄の完成度が高くなってきました。
今回の2作で、ほぼ完璧な仕上がりになっているかと思います。


ところで、
鞄の全体画像の お問い合わせを頂いております。

そりゃそうですよね。
額縁しか写しておらん!

今日か明日までにはアップしたいと思いますので、
もう少々お待ち下さいませ。





話題が変わりますが、
最近の ゴキゲン仕入れです。
IMG_08131.jpg

天然のモザイクシェルです。
直径16mm あります。
このサイズは国内にはなくて、海外から取り寄せました。





サイズもゴキゲンですが、カラーもゴキゲンです。
IMG_08141.jpg

ピンクは なかなか無い色合いのもので 時間をかけて探しました。
色名がピンクでも、オレンジ系の物が多いのですが、
これは とっても素敵なピンクです。
落ち着いたシャビーピンクです。

そして、ライトグレー(画像手前中央)は、
もう誰にも売りたくないくらいだわ。
(売りますけど)

時間がないので簡単ですが、素敵グレーです。
かなり探して やっと見つけて、全部 買い占めました。

他に、オフホワイト・ダークグレー・マスタードなどがあります。
どのカラーも全部 素敵ですよ。

16mm サイズだと、存在感のある一粒ネックレスに仕立てられます。
デザインは もう決まっています。
只今 チェーンの準備中です。
またアップしますので、見て下さいね。






ところで、日曜日は母の日でしたね。

日曜の夜、手ぶらで帰ってきやがったドラ息子達に、
お前達、今日は何の日か知ってるかい? と尋ねてみましらば、

体温計の日!」

と返ってきました。

車に乗ったら カーナビが そう言ったそうです。
(調べてみましたら正しくは 温度計の日でした)

体温計の日 !? 
熱を計ればよいのか !?
毎日 平熱だがな !!



翌日、ドラ次男から貰った体温計の日のプレゼントです↓
美味しく頂きたいと思います。

IMG_08501.jpg


ではでは、撮影と鞄作り、頑張りまっす。


体温計の日 おめでとう!
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.17 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
革の撮影が難しい

昨日から、革鞄の撮影をしているのですが、
全く まともに写せないでいます。
今朝 撮影した写真も まるでダメで全削除。


今、革を撮影しながらブログを書いています。
IMG_0801.jpg

この青革は新しく買った半裁です。
前回のブログにアップしたネイビー革と同じ問屋さんのお品物。
上等のコンビ染め革、本当は もっとキレイなのですけれど。






今は この革で鞄を作っています。
正面に飾ったのは、フレーム状のU.S.A.ブラスパーツです。
昔の古いデザインって 繊細で本当に素敵。
IMG_0804_2017051011593238c.jpg

フレームの中に 転がす様に天然石を
下にはフランスのアンティークレースを

左の雫はブルーグリーンのフローライト、
右の雫は ブラジリアン アクアマリン。

小さな石は 左から順に、
ラピスラズリ・アマゾナイト・オニキス、アクアオーラクリスタル。

天然石は しっかり〜と縫い付けています。
石が外れる心配は あまり無いかと思います。






背面は、前作のネイビー革と同じです。
IMG_0805_20170510115933e49.jpg






こちらは、
入れ口ファスナーの引き手で、鞄正面の飾りも兼ねたパーツです。
IMG_0807_20170510115934e5a.jpg

ここにも ブラジリアン アクアマリンを
透明感のあるオーバルとマーブルのドロップ。
とっても鞄に合っています


この鞄の続きは、今日これから。



革専用カメラが欲しいぞ!
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.05.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )