腕ミシン
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

神様から頂いた腕ミシン、今回はもう少し詳しくご紹介しますね。
んふふふふ。


yakumo ( 旧JUKI ) の 681L という 上下送りの腕ミシンです。
サーボモータはパナソニックです。
もちろん中古。
IMG_1508_convert_20110919120453.jpg
お世話になっているミシン屋さん、心の底から信頼していますので、
何もかもが お任せ状態での 納品でした。
重度のミシン病でいらっしゃる
「布と糸の時間」のtamaさんと同じ機種ですので 尚 確実でしょう。
予定外の急な納品でしたので、まだよく分かっていないのですけど、
使いやすい人気機種なんだそうです。




ミシンは一本足。
IMG_1507_convert_20110919120440.jpg
tamaさんのお話しでは、フットコントローラーの向こうに丸椅子を置き
丸椅子に左足を載せて縫うものをサポートしながら使うのだそう。
ほお~、そうなんですか、ちっとも知りませんでしたわ。
やけにミシンの下がスカスカしてるなあと 思っとりましたわ。




この細長~いアーム、ここんとこが THE 腕ミシン!なのですね。
IMG_1510_convert_20110919120503.jpg
腕の長さは 27cmくらいです。




嬉しいのは、メインで使用している 厚地専用の工業用ミシン DY359と
部品が全て共有できる事。
IMG_1512_convert_20110919120514.jpg
倍釜もそのまま使えます。
ミシンもこの辺りになってくると、部品の一つ一つがとても高いので、
共有できるのは本当に助かります。




この腕吉、とても いかついボディで 重量もかなりあって、
2階のアトリエには ミシンヘッド、サーボモータ、脚、と
3つに分けて運び入れました。
脚部分だけでも とてつもなく重くて、
ミシン屋さんと主人の2人がかりで やっとのことで設置。
IMG_1523_convert_20110919120420.jpg
DY359もかなりゴツいヤツだと思っておりましたが、
腕吉と並べると可憐に見えてくるほどです。


やはり可憐なワタクシに はたして使いこなせるのかどうか心配ですが、
ミシン屋さんのお話しでは、
半年くらいで使えるようにはなるんじゃない?との事。
一番 大事な 鞄の入れ口ステッチが、
しばらくの間は ボロボロのガッタガタになるかもしれませんが、
半年後にはキレイに縫えるように頑張りたいと思います!


腕ミシン、本当は 来春あたりに買う予定だったんですが、
偶然の急なご縁があって、急遽 納品する事になりました。
何も分からないまま買ってしまいましたが、
皆さん良い腕ミシンだと言って下さるので、思い切って良かったです。



さて、気になるお値段ですが、
中古のミシンヘッド、新品テーブル、中古の国産サーボモータ、
この3点で 28万チバリードル。
相場は35万~40万チバリードルくらいだそうです。

あまり外国にいらっしゃった事がない方の為に、
為替は、1チバリー$=1JPN¥、勉強になりますね。

相場より安い理由は、
サーボモータが10年使用の古い物で、まもなく買い替え、
良くてもコンピューター基盤の修理が必要になるからです。
サーボモータは13万、基盤修理は一律5万。

腕ミシンは高いんですよね。
元々、腕を買うときは35万、と覚悟していたので、
取りあえずでも 予算以下で良いものが手に入ってラッキーでした。

実は この腕吉君には関西の鞄屋さんの先約が入っており、
私に回ってくる事はないだろうと、ほとんど諦めていたんです。
でも、その鞄屋さんは 既に新品の腕ミシンを3台もお持ちで、
4台目も、土壇場で やはり新品の同機種にする事にされたそうでして、
私が頂ける事になったんです。
本当にラッキ~~~でしょ♪

上下送りの腕ミシンは 元々がなかなか出ない上に、
最近では 中古はもう出尽くしてしまっている感があるのだそうです。
だから、購入予定のある方は なるべく早く探し始める方がいいみたい。
なんといっても、新品は 80万もしますからね!

予算がなければ、私のように 取りあえずミシンヘッドとテーブルだけを
押さえておき、後でサーボモータを新調すれば良いと思います。
普通の鞄作りだけで申せば、
腕ミシンは そんなに出番の多いミシンではありませんから、
サーボモータが 急にダメになってしまう可能性は低いのではないかと
思います。


以上、腕ミシン購入のレポートでした♪
今度は 縫ってからレポートしたいと思います。



話題が変わりますが、本日 ANAIS & RITA の鞄を出品しました。
洗脳映像は こちら です。
ちょっと高くなってしまって申し訳ないのですが、
よろしかったら御覧下さい。



ミシン好きなマダムも
お値段の話が好きなマダムも
人気ブログランキングへ
ポチッ!



( 2011.09.19 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:10 ) ( TRACKBACK:0 )
腕ミシン物語
ある夜のこと、
チバリー地方在住のC教授のところに、突然 神様が現れました。

そして こう言いました。
「お前の望みを一つだけ叶えてやろう。
 ふぉっ ふぉっ ふぉっ 。」

C教授は 突然の神様に驚きもせず、平常心で答えました。
「神様、どうか私を とびきりのピチピチ美人にして下さい。」

神様は言いました。
「な、何を申す。
 お前は もう充分にピチピチで美しいではないか。
 もっと別の事を望みなされ。」

C教授は、神様のこのレシーブには 少し驚きながらも、
今度は 別のお願いをしてみる事にしました。
「そ、それならっ、どうか私に腕ミシンを下さいっ。タダでっ。」

「それなら よかろう。
 しかし、マニアックな望みじゃな。」
神様はこう言って、スーッと消えてしまいました。


そして その翌日、C教授が 自宅のアトリエに行ってみると、
壁の一番奥には ピカピカの、、、
もとい、充分に使い込まれた感がありありの、
古い腕ミシンが置かれているのを見つけました。

IMG_1505_convert_20110918025854.jpg

「か、神様っ、どうもありがとうっ!」

IMG_1509_convert_20110918025907.jpg

C教授は 腕ミシンの感動もそこそこに、
すぐさま部屋に戻り、自分の口座残高をチェックしてみました。

するとどうでしょう。
スイス銀行の秘密口座の残高が
しっかりと目減りしているではありませんか。

「こんにゃろ~、やりやがったな。」
C教授は、限りなく0に近付き もう息も絶え絶えの通帳を胸に、
また気持ち新たに 鞄作りに励む事に致しましたとさ。

めでたし、めでたし。

IMG_1511_convert_20110918025918.jpg



感動的なお話しでしたね
感動で涙が出たマダムも 出なかったマダムも
人気ブログランキングへ
とにかくポチッ!



( 2011.09.18 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
ミシン糸の交換
[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

御存知の方も多いかと思いますが、ミシン糸の ちょっと便利な交換法。


これは工業用ミシンの糸立て部分。
IMG_9623_convert_20110306231924.jpg
今、ミシンには手前のベージュの糸がセットされています。




今度は 奥の茶色の糸に交換したいのですが、
IMG_9625_convert_20110306231938.jpg
そんな時、
今のベージュの糸を抜いてしまわず、糸巻きの近くで糸を切り、
次の茶色の糸と結びます。




そうしておいてから、糸をくい~と引っぱっていくと、
IMG_9626_convert_20110306231948.jpg
あらあら、糸の結び目が どんどん進んでいくわ♡




結び目のゴールは ミシン針の針穴の手前です。
残念ながら、糸の結び目は針穴を通りませんので。
IMG_9627_convert_20110306231959.jpg
工業用ミシンの糸掛けって、ちょっと面倒なんです。
でも、これで随分 糸掛けが楽に出来ちゃいます。




さて、リバティ カペルのビニコバッグの方ですが、、、
昨日は やっとこれだけ作りました。
IMG_0335_convert_20110519031643.jpg
珍しくリクエストにお応えしての ショルダーベルトです。


鞄本体の方は仕上がったのか? ですって?

ああ、いえ、それがですね、、、


 急募!内袋職人 
年齢経験は問いません。
皺でも ほうれい線でも もう何でもござれでございます。


内袋制作ボタン
人気ブログランキングへ
だったらいいのに



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.05.19 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
工業用ミシンのお値段

唐突ですが、
以前にアップした 「工業用ミシンレポ1」なるタイトルの記事、
ミシンのお値段についてだったのですが、少し訂正させて頂きます。


私が購入したのは、中古の 三菱DY-359 という機種。
厚地専用機として定評のある DY-350 の 自動糸切りタイプです。

状態の良い 中古のミシンヘッド、
新品の三菱製サーボモータ(コンピューター基盤含む)、
新品のミシンテーブル、

以上の総額で 約30万円ぐらい。
中古のミシンは 状態も色々で、お値段にも巾があるかと思いますが、
状態の良いミシンなら、この程度のお値段になるかと思います。
ブログでは、
23~23万円くらいと受け取れる様な書き方をしてしまっていますが、
そのお値段では 無理だと思います。
訂正しなければ と思いつつ、日が経ってしまいました。
参考にして下さっていた方、本当に申し訳ありませんでした。



ごめんなさいと、スッキリしたところで、
チバコレ 春の新作バッグの方ですが、、、
IMG_0037_convert_20110421012435.jpg
昨日とあまり変わらぬ画像です。



けれども、制作はちゃんと 進んでるんですよ。
IMG_0038_convert_20110421012454.jpg
ほ~ら。
内袋も ちゃんと付いてます。

さあ、完成まで あと一息。
と~っても使いやすくて 良い鞄になってますので、
ラストスパートかけて 仕上げていきたいと思います。


ラストスパート~!
人気ブログランキングへ
ポチポチポチ~ッ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.04.21 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
工業用ミシン ステッチガイド

今年2月に買った工業用ミシン 三菱DY-359、
とっても満足して使用しています。
満足度は 200%

でもまだ 長年愛用している 職業用ミシンのシュプールの様に、
自分の手足のようには 使いこなせていません。
と 申しますのが、針の落ちる位置が 分かりにくいのです。

それで、ステッチ定規なるアタッチメントを使用する事にしました。
IMG_0025_convert_20110419003107.jpg
糸切り鋏の先にあるのが それ。
これは 縫いたい場所にガイドしてくれるアタッチメントです。

ステッチ定規、
最初は 邪魔に感じて外していたのですけれど、復活です。

工業用ミシン、針の落ちる位置が 本当に見えにくいのです。
上下送りのミシンには、
中押さえ 外押さえと、2つの押さえがあるせい?

画像では 外押えを左の片押えにしているので 中押えが見えていますが、
外押えを普通の両押えにすると、
更に 針の位置が分かりにくくなってしまいます。

工業用ミシンにステッチ定規が取付けられているのを見かける度に、
なぜ こんなものを? と不思議に思っていましたけれど、
いざ自分が工業用ミシンを使うようになって初めて分かりました。



ステッチ定規、実際に使用してみますと便利です。
気楽に縫う事が出来ます。
IMG_0026_convert_20110419003136.jpg
そして、画像のように邪魔になるもの(この場合はフラップ)があったり、
傷付けたくない素材の場合には、浮かせて使う事が出来ます。
これはチェックポイントですね。



そして、不要の場合には 上に持ち上げておく事が出来ます。
IMG_0027_convert_20110419003149.jpg
それでも ちょっと邪魔ですが、、、まあ仕方がない。


実は私のステッチ定規は中古品。
ミシン屋さんからの頂きものなんです。
頂いた時は 定規のありがたさを理解しておりませんでしたが、、、
もらっといて良かった~~~。

そして後日、ミシン屋さんから、
このアタッチメントは 18000円もするのだと聞きました。
も、もらっといて良かった~~~。



さて、
チバコレ 春の新作バッグの方は、、、
IMG_0032_convert_20110419231922.jpg
ネタにもならない 地味~な作業に没頭しています。
現在は 内袋を制作中。

鞄づくりって、地味地味~な作業がほとんどです。
レース付けたり、パーツ組み立てたり、華やかな作業は少しだけ。

リタお嬢様は 早くデビューしたがってますけど、
まだ、あと2日くらいはかかりそう。
頑張ろっと。


こちらから
人気ブログランキングへ
ポチパワーを



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。
    (質問文をクリックすると投票ページにリンクします。)


    ●システム手帳 どんなサイズがお好きですか?
    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?

                             よろしくお願い致します。


( 2011.04.20 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
工業用ミシンレポ2

偉そうな工業用ミシンレポ 第2弾です。

C教授らしく、いかにも知ったかぶった風で 書いておりますが、
知り得た知識のほとんどは、
「布と糸の時間」のtamaさんと、「Quilt Me」のYukaさんから
教えて頂いたもの。
tamaさんは 刺繍ミシンをはじめ すばらしい機材を揃えていらっしゃる
超本格派ハンドメイダーさん。
Yukaさんは クラッチモータも使いこなす 超一級ハンドメイダーさん。
今回のミシン購入では このお2人に大変お世話になりました。
どうもありがとう♡


さて、今日は ミシンの細々とした部分をご紹介。
肝心のミシンの縫い能力は、、、しばしお待ち下さい。
まだ修行中です。


IMG_9485_convert_20110224084049.jpg
これは ミシンの手元用の LEDライト。
お値段 7000円也。
普通の蛍光灯のものより、ヘッドが小さくて邪魔になりにくいです。
根元に強力な磁石が付いています。
購入したミシンは 鋳物ですので、どこにでも付けられて便利です。
明るさは蛍光灯と同程度らしいのですが、
私にはこちらの方が 少し光が弱い様に感じます。



IMG_9481_convert_20110224005932.jpg
こちらは 縫製時のガイド。
不要な時は 上に持ち上げておけます。
けっこうな優れもので、
布地を痛めたくない場合には 少し浮かせて使用する事が出来ます。
お値段は 1万円以上するらしいのですけど、
私は中古のものを タダで♡付けてくれました。
でも、私はあまり使わないかな。
結構大きくて ない方がスッキリするので 外してしまうかもしれません。



IMG_9475_convert_20110224005826.jpg
左のセットが工業用、右のセットが職業用。
工業用は倍釜、職業用に比べて ちょっとずっしりしてます。
厚物はミシン糸も太いものを使用しますので、
倍釜だと たくさんの糸が巻けてありがたいです。
ボビンはお一つ200円の安心価格です。



IMG_9477_convert_20110224005842.jpg
下糸は ミシンの右側、プーリーの下で巻きます。
奥に 自作の看板を立てました。
書いておかないと すぐ忘れちゃいますのでね。
やる事が段々 年寄りじみてまいりました。



IMG_9478_convert_20110224005853.jpg
「注意! 下糸を巻く時は 釜を取り出すのを忘れずに!」
職業用と違って、下糸を巻いている時も 針が上下するのです。
そして、この他に 私にはもう1つ看板が必要です。

「注意! 下糸を巻く時は 押さえを上げるのを忘れずに!」
昨日、さっそく失敗しました。
下糸を巻き始めたら 針の上下と共に 当然押さえも動いてしまって、
すごい音が鳴って もうビックリよ。
家族全員が ビックリしてミシンに集まりました。



IMG_9480_convert_20110224005920.jpg
左にある 歯医者さんが口の中に突っ込む器具の様なもの、
これは 追加で付けてもらった返し縫いのレバーです。
右のダイアルの下には 普通の返し縫いレバーが付いています。
追加したレバーは 操作のタイムラグをなくし、
大きな針目でも ビシッと返しの縫い目を揃える為のものです。



IMG_9479_convert_20110224005906.jpg
押さえは 外押さえと中押さえに分かれていて、
それぞれが単独で動きます。
外中それぞれに色んな種類があり、自由に組み合わせて使う事が出来ます。
練習で縫っている時には気付きませんでしたが、
いざ本番で縫おうとすると 針の落ち位置が分かりづらい。
これも修行、ですなあ。



IMG_9486_convert_20110224094855.jpg
これはメインで使用する外押さえで、裏にギザギザが付いています。
上下送りなので、このギザギザの送り歯と下送りで
布地をガッチリはさんで送ってくれる訳です。
事前に革を縫う事を伝えておいたら、
ギザギザしてても 革に傷が付かない様にしてくれていました。



IMG_9487_convert_20110224094910.jpg
左はサブの中押さえ、右は片刃で裏がツルツルの外押さえ。
今ある押さえはこれが全てです。
しばらく様子を見て もし必要ならば、
片刃でギザギザの外押さえを作ってもらう事になっています。



IMG_9488_convert_20110224102343.jpg
フットコントローラーはB5くらいの大きさがあります。
つま先で縫い、踵で糸を切り 針を上げる設定にしています。
ちなみに、糸を切らずに 針だけ上げられる様にも設定してるはずですが
早くもやり方を忘れました。
だからね、ほら 大事な事は看板立てておかないと、、、。

右上の楕円形のものは 押さえを上下させる膝レバーです。
これはとっても重要アイテム。
常に押さえを上げては進行方向を微調整しながら縫い進めるので、
いちいち手で押さえを上げ下げしていては鞄づくりが進みません。
職業用ミシンのシュプールでは 度々この部分を壊してしまって、
そうなると もうお手上げでした。
やっと工業用ミシンを手に入れたので、
もうシュプールを怪我させる事はないでしょう。多分。


本日のレポはここまで。
最後まで読んで下さって嬉しいですわ、どうもありがとう。
お疲れになったでしょ?
書いてる私も疲れました。
書いてばかりいないで、修行しなければ。


疲れを癒して
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.02.24 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
工業用ミシンレポ1

偉そうに ミシンレポなどとタイトルをつけておりますが、
実はまだ 自分のミシンをほとんど把握できておりません。
頭の中も整理しないまま、
今 分かっている事を 思いつくままに書いていきますね。

さて、何から書けばよいのでしょ。
画面の前の奥さま方は 工業用ミシンの何をお知りになりたい?

やはりあれですか、
工業用ミシンともなれば、高トルク運転時の縫いの安定性とか性能とか
そういった 専門的で小難しいおはなし、、、な訳ありませんよね。
このブログのご訪問者さまですもの。
みなさま、目が¥マークになってらっしゃいますわ。

では期待にお応えして、価格も交えて進めてまいりましょ。


では最初に、
工業用ミシンは ヘッドとテーブルとモータから成り立っています。
職業用ミシンや 家庭用ミシンとは違って、
それぞれを自分の好みで選んでいく訳ですね。
IMG_9466_convert_20110222230540.jpg

先ずヘッド、
私が購入したのは 三菱DY-359、厚物専用の上下送りミシンです。
DY-350に自動糸切り機能を付けたもので、
厚物ならコレ!という定評のあるミシンです。
購入したのは中古。
新品の工業用ミシンはとても手の出るお値段ではありませ~ん。

DY-350は10万円前後、高くても13万円くらいかな。
でも状態は色々だと思います。
私は幸運にも、鞄メーカーの企画室に置かれていた
とても状態の良いものを入手する事が出来ました。


テーブルは特に指定しなかったのですが、
120cm巾の新品テーブルと キャスター付きの脚が付いていました。
テーブルや脚の値段って、そう言えば全然知りません。
中古のテーブルだと ヘッドと抱き合わせになってるかと思います。


モータはクラッチサーボを選んで付けます。
クラッチモータは
使いこなせれば非常にカッコイイですが、非常に難しいです。
私は挫折しました。
サーボモータは
値段が高いですが、コンピューター制御できる様になるので
ミシンがとても扱いやすくなります。
今は お値段安めの外国製モータもあるようですが、
ミシンとの相性が悪ければ ちょっと困るかもしれません。

サーボモータは悩んだ末、三菱のものにしました。
これは新品です。
お値段は13万円、どこで買っても大差ないかと思います。
IMG_9482_convert_20110224005946.jpg
さすがに ミシンとの相性ばっちりで、満足してます。



IMG_9474_convert_20110224005740.jpg
これは サーボモータの取説の、設定できる機能一覧表。
全部で4ページあります。
サーボモータ画像の下部に 赤い数字が見えていますが、
そのパネルに 自分の希望の機能を設定していきます。
私は、最高速度、最低速度、針の停止位置、自動糸切り刃の回転速度、
などなど設定しました。
まだ他にも色々出来そうです。


上のものが揃えば、あとは 細々とした部品達。
でも、工業用ミシンの部品は全て金物、お値段も結構します。
ですので、ちょっと注意した方がいいかも。
私も色々と買ってしまって、
見積額より大目にお金を用意していたのに足りなくなって慌てました。



今日はここまで。
どうもお疲れさま。
一杯、やってく?

最近はまっている ミツカンのサワードリンク酢。
Mimosa garden diary のmimozsaさんが紹介されていたもの。
知人の家の庭で穫れたレモンをたくさん頂いたので、
ざく切りにして浸けています。
炭酸で割ってのむと美味しいの。



、、、。
IMG_9483_convert_20110224005959.jpg
ちょ ちょ ちょっと!
アタシ達、完成間近だと言うのに、放置されちゃってるけど!?


今日もひとポチね
人気ブログランキングへ



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.02.24 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:9 ) ( TRACKBACK:0 )
工業用ミシン 納品♪

んふっ。
IMG_9468_convert_20110222230608.jpg



うふふ~っ。
IMG_9469_convert_20110222230621.jpg



う~っふふふふふっ~。
IMG_9470_convert_20110222230633.jpg



ほほほほほ~っ。
IMG_9467_convert_20110222230555.jpg



おお~っほっほっほっほっ~~~。
IMG_9466_convert_20110222230540.jpg

ゲボッ
ゲホゲホゲホッ


ふう~っ、、、。
失礼しました。
ちょっと高笑いし過ぎたわ。

念願の工業用ミシンが 我がアトリエにやってまいりました。
昨日 ミシン屋さんに出向いてチェックした後、
そのままミシンと一緒に ミシン屋さんの車に乗って
自宅まで帰ってきたのです。

前回は失敗してしまいましたが、
今回はもう大満足のミシンです。

詳しいレポは後日の予定。
知りたい?


知りたい?
んな事 興味ない?
人気ブログランキングへ
どっちにしろ押しといて



  『ちょこっと質問コーナー』
    鞄作りの参考に、よろしかったら教えて下さいね。

    ●鞄のファスナーの向きに こだわりはありますか?
    ●鞄は 左右どちらの肩に掛けますか?
    たくさんの御回答に感激中! コメントもありがとう!


( 2011.02.23 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:0 )
工業用ミシンのスピード
[MyAuction]">[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

へそ付きバッグ、昨日出品致しました。
早々のご入札、誠にありがとうございます。
恒例の洗脳映像は こちら に用意してございますので、
ご家族様お揃いの上、是非とも ご高覧下さいませ。

へそ付きバッグ、持ち手部分は 在庫のサドルレザーを使用しましたが、
フラップや 本体正面コーナー部の飾り部分には、
先日 購入した新しい革を デビューさせました。
フラップの革は 購入時は少し薄いと感じましたけど、
実際に切り出し 使用してみると、しっかりとした厚みと質感で、
フラップに必要な強度は充分あるものでした。
これ以上厚ければ 返って使いにくかったかもしれません。

本体の布部分も かなりしっかりとさせています。
どのくらいの しっかりさかと申しますと、
職業用ミシンの ミシリンちゃんが また壊れてしまったほどに。
故障箇所は前回と同じ 押さえの膝上げレバーを差込んでいる部分。
強い押さえで使用し過ぎると、負担がかかって痛む部分です。
ああ、ミシリンちゃん、また修理です。
今年は職業用ミシンの限界がどのあたりなのかを、
よ~く知る事が出来ました。


ところで、購入検討中の工業用ミシンですが、いまだ未決定です。
次は失敗しないように ズボラ慎重に検討中です。
機種の検討には、いろ~~~んな方に 迷惑をかけてます。
あ、またcasablancaからメール来た~っ、もうイヤ~ッ、、、と、
怯えてる方も いらっしゃるでしょうね。
、、、がっ、まだメールしますので。


それから、
工業用ミシンって、そんなに早いの?
という お問い合わせが多いので、ちょっと調べてみました。

 返品予定の 中厚用の工業用ミシンは、 5000針/分
 職業用ミシン シュプールの最高速度が、1500針/分



知らずに使ってましたが、こんなに差があったとは。
私の工業用ミシンは クラッチモーターなので 速度は一定、
普通のミシンの様に 速度調整は出来ません。
今まで、スピード調整と表現してきましたけど、
実際には スタートとストップを小刻みに繰り返して
速度調整の代わりにします。

で、まだアトリエに置いたままになっている工業用ミシン、
縫目のダイヤルが 5mmのところから動きません。
仕方なく、ずっと5mmのまま 練習してるのですが、
これだと、1分間で25m 縫い進む計算になります。

ど、ど~りで速いと思ったわ。

25m/分、な~んだ 家の子のクロールのタイムと変わんないじゃん、
なんて言わないで。
1秒にすると 40cm。

でも本当は、縫目のダイヤルは 回って当たり前ですので、
縫目巾を小さくすれば 縫い進む距離も減る事になります。

それでも 5000針/分は速い。
小さいパーツの多い鞄には あまり向いてないでしょうね。

練習して、巾着袋みたいなものは 何とか縫えるようになりましたが、
カーブのあるものや、もっと小さいもの、厚いものは無理です。
私は無理でしたが、
熟練の職人さんは 同じミシンで小さい革パーツ等も縫ってしまうそう。
いやはや もう ほんと、尊敬です。



さて、今日から 仕事や大掃除、お正月モードに入りたいと思います。
今年の鞄制作は、おへその鞄が最後となりました。
本当は 同じ路線で もう一作 作りたかったのですが、タイムアウト。

IMG_8945_convert_20101214034107.jpg
この 厚さ0.5mmと薄いけど 固めで伸縮性のない革、
これが使いやすくて、とても気に入っています。
次は この革でデザイン遊びしてみるつもりです。
実用性を伴わない 必要性のない 小手先のデザインです。

ああ、その前に ミシリンちゃんの怪我を治し、
年内には 工業用ミシンも納品してもらいたいと思ってます。


ミシリンちゃんへのお見舞いはコチラから
">人気ブログランキングへ






( 2010.12.14 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
工業用ミシンレポ、訂正!

こんばんは~!

爽やかなご挨拶の後に、いきなりの恐縮でございますが、、、
先日からアップしていました 工業用ミシンレポ、訂正いたします。

JUKIの中厚地用の工業用ミシンを購入し、
鞄制作に使用していましたが、機種の交換をする事になりました。
結果から申しますと、
中厚地用では 私の縫いたいものを縫う事は不可能でした。

私のミシンレポを 次のミシン購入の参考にして下さっている
何人かのハンドメイダーさんがいらっしゃるのですが、ごめんなさい。
ご迷惑をおかけしてしまいましたね。

中厚地用でも厚い物が縫いやすいように、
部品や釜送りのタイミング等を 調整して頂いていたのですが、
調整した糸調子を保つ事が出来ず、
最初はきれいに縫えていても、
縫い進む内に目が乱れるようになって来ました。
やはり中厚地用ミシンの能力を超えた物を縫おうとしていたようです。

ただ、私の使用している材料は、
非常に針通りが悪く 抵抗の大きい素材ですので、
一般的なハンドメイドバッグでしたら 縫製可能かもしれません。

ですが、やはり厚手の物を縫う場合は、
厚地専用機にするに越した事は無いように思いました。
当たり前と言えば当たり前の事ですね。

布地のハンドメイドバッグと言うと、
ミシン屋さんから見れば どうしても薄く軽い物と
思われてしまうようです。
機種を決める際には、
ミシン屋さんに 鞄のサンプルを確認してもらっていたのですが、
見た目の厚さよりも ずっと抵抗の大きい素材である事が
きちんと伝わっていなかったのが、失敗の原因です。

私は 機種の選択をミシン屋さんに丸投げして任せてしまい、
実物のミシンを見る事もなく決めてしまいましたからね。
やっぱり購入者がちゃんと責任を持って決めなきゃなりません。
今回は深く反省してます。

とまあ、この数日は ミシンを巡って紆余曲折しておりました。
今は、上下送りの厚手専用の工業用ミシンに絞り、
機種を再検討中です。
また 決まりましたら 改めてミシンレポをアップ致しますね。
今度はもう少し慎重に。



IMG_8864_convert_20101205184257.jpg
ミシンの失敗で ずっと気落ちしていましたが、
今日は頑張ってツリーを出しました。
ドラ息子ども、飾付けに奮闘中です。
毎年毎年、ツリーのてっぺんには どの飾りを誰が付けるかで兄弟喧嘩。



ケンカしつつも、なんとか完成♪
IMG_8872_convert_20101205184400.jpg
そう言えば、このツリーも お店で選ぶのが面倒で、
一番でっかいツリーをくれたまえと、
ろくに見もしないで 買ってきたものでした。
家でツリーの箱を開けて、あんまり大きくてビックリしましたですよ。



こちらは 今日から作り始めた鞄。
IMG_8869_convert_20101205184334.jpg
前作と同じ フランスアンティークのティッキングを使用します。
前作は 全面に花柄ティッキングを使いましたが、
今回は側面をダークブラウンでキリッと引き締め、
そこに イギリスのアンティークレースを付けたいと思います。

でもこの鞄、主役はティッキングでも レースでもありません。
クラッチミシンで頑張って作った「持ち手が主役」の鞄です。

長財布が入るとか、A4ファイルOKでとっても便利とか、
そんな事は 知ったこっちゃありません。
あくまでも 持ち手に合わせて 寸法決めした鞄ですから。

余談ですが、
私がミシンを失敗して気落ちしてると、
主人は 少しゆっくり休んで、気分を変えればいいよと、
今日は家事のほとんどを代わりにやってくれました。
なので 鞄を作る気力も出たんです。
主人は とても優しい人なんです。



息子達も 元気のない私を気遣い、健気に明るく振る舞って、、、

あ、いえ、これは、
脱いだブリーフを キックして頭に載せる いつもの練習風景でした。
本日は 兄弟揃って成功した様子です。


い、今にも見えそう、、、
人気ブログランキングへ



( 2010.12.05 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )