節約なしのリッチな革使い

節約ビニコトート、引続き制作中です。
胴の縫製が終了し、次は側面部。

こんな感じにしようかな?
IMG_3153_convert_20120509092542.jpg
端切れを利用した節約バッグは 恐らく1点だけの制作になりますので、
型紙にいきなりデザイン画を描いてしまいました。





で、これをコピーして、他のデザインパーツの型をとりました。
IMG_3155_convert_20120509092554.jpg





らくらくラクチ〜ンに型紙完成。
IMG_3156_convert_20120509092606.jpg





側面部は本革で制作します。
使用するのは こちら。
先日 浅草で仕入れて来た 270dsもある大きな半裁です。
この鞄で 初めて鋏を入れます。
IMG_3157_convert_20120509092617.jpg





控えめで上品なむら染めの とても良い牛革。
IMG_3158_convert_20120509092628.jpg
革は案外 難しくて、むら染めやシボ入りの革だと、
ややもすると ハードでヘビメタな兄ちゃん風になってしまいがち。
でも、このむら染めの革はとても上品。
ここに来て下さるセレブなマダム方にもピッタリ♡

この革は 他に合わせる革を選ばず 使いやすくて、
とても気に入っています。
出来れば もう2〜3枚 欲しいくらい。

でも革は もともと動物なのですし、これは出会いですね。
出来るだけこまめに革問屋に出向いて、実際に革を手に取って、
良い出会いを持ちたいと思っています。

そして、一段上からの目線で 良いだの悪いだのばかり言っていないで、
生きていた動物を素材にさせてもらっている事に感謝と
動物への敬意を忘れずに、
良いものも悪いものも 余す事なく上手に使用したいと思っています。





さて、ウンチク語ってる間に 側面部が出来上がってまいりました。
IMG_3159_convert_20120509092642.jpg



ここまではいいんです。
ここまでは。

次の工程で、革が4重になる部分が出て来ます。
私はまだ革漉き機を手に入れていませんし、
これは手漉きが難しい革なんです。

ドキドキしながら、今日は次の工程に進みます。
失敗しても諦めのつきやすい一点ものでなければ
ちょっと手を出しにくい縫製です。

がんばれ、私!



がんばれC教授、ポチーッ!
ですって?
人気ブログランキングへ
あらまあ
ありがとうございますです。
関連記事
スポンサーサイト



( 2012.05.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:1 )
コメント

♥tamaさん

ぽちっとありがとうございます~!

> 布やら革やら・・・いったい何枚?という部分で

、、、そうでしょうね!
ものすごい枚数が重なってそうです!
でも、私達のミシンの針はそう簡単には折れないと思いません?
かなり強い針ですよね!?
それにtamaさんなら どんなに厚くてもきっと大丈夫ですよ〜!

今回の革は手漉きがあまりできないので、
重なりの多い部分は 革の薄い部分を使ったりして、
まあ何とか形にはなりました。

でもやっぱり革漉き機〜〜〜〜っ!です!

( by : casablanca * URL ) ( 05/10 - 01:11 ) ( 編集 )

ぽちっとがんばって~!!
漉き機があっても、私が今回作ったカバンの持ち手を付ける部分、カンと本体をつなぐ革を挟んで、本体と裏を縫い合わせるところは、布やら革やら・・・いったい何枚?という部分で。(漉いて折り返すので枚数は増えてしまいます・・・)

いつも針が折れるんじゃないかとヒヤヒヤします。
ゆっくり一針縫いですね~・・・もう終わったのかな?

( by : tama70125 * URL ) ( 05/09 - 20:06 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

( ) ( - ) ( 05/09 13:32)
トラックバックURL