花まみれのトート 制作中

お久しぶりの更新です。
鞄作り スローペースながらも進めています。


今回は 春爛漫なお花まみれの鞄を5つ。
IMG_2847_convert_20120325122018.jpg
今はまだ 表布の裁断と芯貼り作業の最中です。
2~3日 この作業を続けていますが、まだ もう少しかかります。
芯には拘りがあって、多種類の芯を細かく貼り分けていくので、
この作業に一番 時間がかかります。





この2種類の生地も、厚みや固さが違いますので、
同じ鞄を作るのでも、ほぼ全ての芯の種類を変えています。
IMG_2848_convert_20120325122030.jpg
左は「Quilt me」のYukaさんから巻き上げた、、、
いえ、頂いた ナントカっていうイギリスファブリック。
入手困難な貴重な生地で、
お値段も STOFがお安く感じる様な、ビックリ価格。
もったいなくて鋏を入れられず 長い間眠らせていましたが、
思い切ってジョキジョキ。
その割には ナントカって、、、いいかげんですみません。

ちなみに右は STOF の LEANDRE。
春夏にピッタリな爽やかなファブリックです。





こちらは左から、紫ANAIS&紫RITA、KATE、EGLANTINE。
全てSTOFで、こちらはどれも同じ様な質感のファブリックですが、
でも、メインの芯は それぞれに違う物を使用してみました。
IMG_2849_convert_20120325122042.jpg





これは 背面側の外ポケットパーツ。
鞄本体とは また違った芯を使用し、
1枚のパーツにも 3~4種類の芯を貼り分けています。
5つのポケットだけで 使う芯は8種類にもなります。
IMG_2846_convert_20120325122006.jpg





これはマグネットボタンをつけるベロパーツ。
この内 2つには 初めて使う ちょっと特殊な芯を使用してみました。
マグネットボタンが大きいと ベロには以外に力がかかりますので、
それにも長く耐えられる様な強い芯を。
IMG_2845_convert_20120325121954.jpg
でも この強い芯、いささか やり過ぎでして、
ホントにコレ縫うの?って思う様な キョーレツな代物です。
ですので、最後の工程の 合わせ縫いの際、
きちんと縫えるかどうか、とっても不安ですので、
5つの鞄の内 2つでと 気弱なお試しです。




ところで、
最近、なかなかブログを更新する時間がとれずにいます。

今春、長男が小学校を卒業し、
塾や習い事のスケジュールが中学生のものへとシフトし始めました。
その結果、長男の帰宅時間が 週に4日間は夜の10時半頃と遅くなり、
夕食も家族バラバラになりがちで、
まだ自分の生活ペースをうまく掴む事が出来ずにいるからです。
新学期が始まりましたら、もっと効率よくやっていきたいと思います。


今日 息子は日本水泳連盟の泳力検定を受けます。
3才から続けて来た水泳も この泳力検定が最後です。
プールでは写真撮影が禁止されている事もあって、
ブログでは柔道ネタばかり書いて来ましたけど、
水泳は柔道以上に かなり厳しくやらせてきました。
もう10年にもなるんですね。

今日の泳力検定、どこまで合格できるでしょうか。
2年くらい前までは 一級に合格できる実力があったのですけど、
柔道に力を入れる様になってから 筋肉の付き方も変わってきたり、
水泳の練習日も減らしたりしているので、
今は少しスピードが落ちています。
今日の泳力検定が 長い間頑張って来た水泳の集大成になりますので
出来れば一級に合格して欲しいですが、
合格ラインは、200m個人メドレー 3分18秒。
ちょっと難しいかもしれません。

頑張って来た水泳に終わりの日が来て、
私の心にぽっかりと穴があいた様な感じがします。
小学生から中学生へ、子育ての節目の様に感じてます。
息子が大人に近付き、嬉しい様な ちょっと寂しい様な。


長男は勉強もスポーツも本当によく頑張って結果も出して来ました。
こうやってブログなぞ書いている時は、
良くやったねと 褒めてやりたい気持ちでいっぱいになるんですが、
でも いざ 日常生活で接していると、
ガミガミ怒ってばかりになってしまうのは なぜなのでしょうね。

今も腹が減ってしにそうなのだそうです。
メシ!メシ!メシ!と うるさいったらありゃしません。


今日の昼飯はこれですよ。
盛り付けだけ頑張ったチャーハン。
IMG_2844_convert_20120325121938.jpg
これ食って、さっさと泳いできなはれ。


こないだ産んだ子がもう中学生
人気ブログランキングへ
アタシも年とるはずよね~と
共感して下さる方は
 ポチリとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



( 2012.03.25 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

♥tamaさん

5個ってのは、結構いい数なんです。
3個目になると、ああ、もう半分以上できた!と思えますので。
でも6個だと 3個目になっても、ああ、まだ半分、、、になります。

イギリスファブリック、人気が高くて、
日本ではストフの倍近いお値段のようです。
でも、外国産にしては珍しくとても打ち込みの良い生地で
品質もとてもいいと思います。

失念してましたが思い出しました。
ジェーンチャーチルのファブリックです。

( by : casablanca * URL ) ( 03/27 - 11:15 ) ( 編集 )

5個ずつ制作・・・パターンになってきましたか?
パンジーの生地そんなにお高いのですか~実物はとってもきれいな色なんでしょうね?

次はパンジーの刺繍何とかがんばります~

今日も寒いです~。
今日までらしいですけど。
桜入学式に間に合うといいですね。

( by : tama70125 * URL ) ( 03/26 - 13:55 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL