本体が完成しました。

軽量型トート 3点、本体が完成しました♪
IMG_1803_convert_20111106080841.jpg
そして 本体完成と同時に、鞄のネーミングを
「軽量型トート」から「重ため軽量型トート」に決定する事にしました。

なぜならば、、、
鞄の体重は手前から順に、 699g、698g、696g と非常に微妙。
鞄の大きさから言えば 決して重たくはないのだけれど、
しかし軽量型とは言い難い。




途中までは 本当に軽く出来ていたのですけれどね~、、、
こんな余計な物付けちゃったり、
IMG_1806_convert_20111106080903.jpg
内袋にも鞄底にも 補強を加えていたり、
まあ いつもの如く 色々とやり過ぎてしまった訳です。
ギリギリ600g台で収まっているのは
きっと神様の思し召しに違いありません。




持ち手は 中厚の革の2枚重ね。
IMG_1805_convert_20111106080853.jpg
革効果で 鞄本体に結構な高級感が出せているので、
持ち手にも 上質のサドルレザーを使いたくてたまらなかったんですけど
でも、ここは ぐっと我慢して、持ち手は軽めに。



相も変わらず、軽い鞄が作れずにおりますが、
最も重要視した芯は 非常に軽い物を使用しておりまする。
A4サイズくらいにカットした芯を手の平に乗せても
それを感じないくらいに フワッと軽く そして丈夫。
なので 芯に問題はありません。

問題は 鞄の強度とデザインですね。
強度は充分ですが、でもこれ以上は下げたくありません。
300gで鞄作ってくれたまえと言われれば 出来なくもないですが、
でも 弱くなるのでやりたくないんです。
なので ここはスルー。
軽量型トートの芯は もう充分に吟味しました。

でもデザインに関しては悩むところ。
最近 革にはまっておりますが、しかし革は重い。
しかし、この鞄から革を差っ引くと もう ほぼプールバッグ。

いかがでしょうか、画面前のマダム方。
余計な遊びのデザインなどなくて もっと軽い方がよろしいでしょうか?
その方が需要がありますか?
もう私、考え過ぎてよく分かりません。

などと書くと、
いかにも 鞄作りに真面目に取り組んでいるかの様ですな。
くっくっくっ。
本当は 私が革遊びが楽しくて、
作りのアラを革のインパクトでごまかしたりもして、
革の使用を 止められないだけなんですが。




さて、鞄が重くなってしまった言訳けは もう充分 書きましたので、
お次は バッグチャームとお揃いのベルト作りに入ります。

ここで気になるのは、マダムの腹回りサイズ。
前作のベルト
長さ 71~78.5cmで、2.5cm刻みに調節できる様に作りました。
このベルトは シャツやジャケットの上から付けて頂く飾りベルト。
ですので 長めのサイズになっています。
けれども 微妙なお年頃のマダム方には もう少し長めの方が良い?



ちょっと悩むところですので、
久し振りに アンケートをとらせて頂く事に致しました。

「マダムのウエストサイズは何センチ?」

 1. 神に誓って 63cm以下である。
 2. 自称 60cmだが、本当は 64~67cmである。
 3. 若い頃は 60cmだったが、今じゃもう 68~73cmである。
 4. 来年は 63cmくらいになる予定だが、 今は 74cm以上ある。
 5. どこがウエストなのか もはや分からない


よろしかったら こちら からお答え頂けると嬉しいです。
ヌードサイズで 正直にね。




一日一ポチの善行で
人気ブログランキングへ
心も腹もスッキリです
関連記事
スポンサーサイト



( 2011.11.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

♥鍵コメaさん

何度もありがとうございます♪

いつも手が遅くてすみません。
予定通りに サボらず進めば 今日全て完成できるかと思います。
お気に召して頂けたら嬉しいです。

( by : casablanca * URL ) ( 11/07 - 11:01 ) ( 編集 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 11/06 - 20:02 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL