腕ミシン物語
ある夜のこと、
チバリー地方在住のC教授のところに、突然 神様が現れました。

そして こう言いました。
「お前の望みを一つだけ叶えてやろう。
 ふぉっ ふぉっ ふぉっ 。」

C教授は 突然の神様に驚きもせず、平常心で答えました。
「神様、どうか私を とびきりのピチピチ美人にして下さい。」

神様は言いました。
「な、何を申す。
 お前は もう充分にピチピチで美しいではないか。
 もっと別の事を望みなされ。」

C教授は、神様のこのレシーブには 少し驚きながらも、
今度は 別のお願いをしてみる事にしました。
「そ、それならっ、どうか私に腕ミシンを下さいっ。タダでっ。」

「それなら よかろう。
 しかし、マニアックな望みじゃな。」
神様はこう言って、スーッと消えてしまいました。


そして その翌日、C教授が 自宅のアトリエに行ってみると、
壁の一番奥には ピカピカの、、、
もとい、充分に使い込まれた感がありありの、
古い腕ミシンが置かれているのを見つけました。

IMG_1505_convert_20110918025854.jpg

「か、神様っ、どうもありがとうっ!」

IMG_1509_convert_20110918025907.jpg

C教授は 腕ミシンの感動もそこそこに、
すぐさま部屋に戻り、自分の口座残高をチェックしてみました。

するとどうでしょう。
スイス銀行の秘密口座の残高が
しっかりと目減りしているではありませんか。

「こんにゃろ~、やりやがったな。」
C教授は、限りなく0に近付き もう息も絶え絶えの通帳を胸に、
また気持ち新たに 鞄作りに励む事に致しましたとさ。

めでたし、めでたし。

IMG_1511_convert_20110918025918.jpg



感動的なお話しでしたね
感動で涙が出たマダムも 出なかったマダムも
人気ブログランキングへ
とにかくポチッ!
関連記事
スポンサーサイト



( 2011.09.18 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

♥Yukaさん

願いは半分でした。
普段の信心が足りないのでしょうか。

ほんと、このミシン屋さんは全てが最高ですよね。
ミシン屋さん、Yukaさんの縫製を天才レベルと褒めてらっしゃいましたよ!

あ,私?
あんた下手だね~って笑われてます。

( by : casablanca1998 * URL ) ( 09/19 - 15:24 ) ( 編集 )

♥tamaさん

tamaさんと同じだなんて嬉しいです!
買ってしまってから色々調べてみてるんですけど、
ホントにいいミシンみたいですね。

これから色々と御指導下さいませ~。
きっとtamaさんに泣きつく事が増えると思います。

tamaさんも、RITAバッグ、頑張って下さいね~~~!

( by : casablanca1998 * URL ) ( 09/19 - 15:21 ) ( 編集 )

ぶはは(笑)前半部分しか聞いてなかったのかしら
神様。
私みたいにせっかちなのか(笑)
腕ミシン!
いやいやいやいやこれ十分キレイですよ。
やっぱり教授のミシン屋さん、お値段以上ですね。

( by : YUKA * URL ) ( 09/18 - 23:30 ) ( 編集 )

やったね~!わあい!
私のミシンとメーカー同じかな?KOSEIって書いてあるんだけど、YAKUMOだとミシン屋さんは言っていました。
足も片足だし、いいですよ。
これなら外縫いの鞄もらくらくです・・・・。

私も気合入れて本体縫いました。
今日はまた次の鞄の裁断と今のの仕上げをしてこようと思います。

( by : TAMA * URL ) ( 09/18 - 10:49 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL