アンティークティッキング ついに裁断

こちらはフランスのアンティークティッキング。
IMG_8711_convert_20101118071604.jpg
とっておきのファブリック。
鞄の裁断に悩み中。



いかにステキに、そして無駄なく裁断するか。
IMG_8712_convert_20101118071636.jpg
ここが節約主婦の腕の見せ所。
98×125cmしかないからね。



ようやっと心が決まって、
IMG_8713_convert_20101118071653.jpg
でぇーーーーーーーいっっっ! と 裁断。



これは胴の正面部分。
IMG_8714_convert_20101118071704.jpg
真ん中がちょっと寂しいけど、ここはフラップで隠れちゃうからね。



こっちは背面、ファスナーが入るのよ。
IMG_8715_convert_20101118071714.jpg
あり?
考えた割には、右側に似た様な花が重なってしまってる。
けど、まっ いっか。
上の花も フラップの付け根だから隠れちゃうからね。



この2枚は 両サイドの部分。
IMG_8716_convert_20101118071725.jpg
1枚には大きなローズを2輪、もう1枚には連なった小さなローズ。
ここも 上半分はVの字型に隠れてしまうの。



さて、レースはどれにしようかな?
IMG_8717_convert_20101118071737.jpg
あーでもない。



IMG_8718_convert_20101118071747.jpg
こーでもない。



巾の広いアンティークレースは諦めて、
いきなり国産現行品の庶民派レース。
IMG_8719_convert_20101118071759.jpg
でも、これも ちょっと違う。



なら こっちの米粒レースならどうだ?
IMG_8720_convert_20101118071810.jpg
お! これに決まり。

昨日はここまで。


続き?ココ押してからね。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2010.11.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL