チェコリネンと本革のトート 四苦八苦
制作中のチェコリネンのトートバッグ、とっても大変~。
もう、作り始めたのを後悔する程に。
とにかく 革の縫製に苦労しました。
けど まあ なんとか、試行錯誤しつつも ようやく形になりましたよ。

こちらが一応 表面のつもり。
IMG_8232_convert_20101014231201.jpg
親バッグの外ポケット、平らで長細い形なので あまり物は入りません。
まあ デザインです。



こちらは もう片面。
IMG_8234_convert_20101014231212.jpg
珍しく 地味です。



昨日の内袋も 無事 付きました。
IMG_8228_convert_20101014231116.jpg
涙が出そうなくらい 苦労したけどね。


この鞄、とっても しっかりしています。
珍しくも何ともないシンプルバッグですけど、
この形でカッチリバッグは ちょっと珍しいのではないでしょうか。
そうでもない???

全体的に地味ですね。
でも これから革で装飾を加えていきますので、
まだ少し雰囲気が変わるかと思います。

辛かった縫製が終わり、あとは楽しい飾付け。
小手先のデザイン、得意ですから。



これは 今しがた 切り出したばかりの革パーツ達。
IMG_8231_convert_20101014231150.jpg
まあ、たくさん いらっしゃること。



ところで 今日はちょっとイイコトがありました。
先日、ママ友達に さつま芋のお裾分けを致しました。

するとですね、、、

じゃ~ん。
IMG_8230_convert_20101014231128.jpg
さつま芋と栗の秋味ケーキ!
こんなステキな姿に変身して お芋が我が家に舞い戻って来ました。

あえて申すまでもございませんでしょうが、
ネーミングはワタクシですが、ケーキを焼いたのはママ友です。
素朴で家庭的で ホッとするようなお味の美味しいケーキ。
ホールで頂いても 我が家では 瞬間芸のようにお皿が空になりました。

お菓子作りなどとは およそ縁のなさそうな、
スポーツ好きのさばさばしたママ友なのですが、
聞けば よくケーキを焼いているのだとか。

で、では、リンゴなど差し上げた場合は アップルパイに変身するかも?



押せば押すほど、鞄が早く仕上がります。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2010.10.15 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL