自作! 多機能アイロン台 その3
塗装を終え、乾くのを待つ事 約一日半、
いつも とっても もどかし~く感じる時間です。
IMG_7804_convert_20100901135714.jpg
乾いた後も ウエスで入念に拭き取り作業を繰り返し。
これアイロン台ですからね、生地を汚したりしないように、念には念を。



さて、やっと待ちに待った組み立て作業。
これから先は 釘もビスも使いません。
IMG_7812_convert_20100901135824.jpg
同じ形の足を向かい合わせに配置して、



IMG_7816_convert_20100901135836.jpg
漢字の「日」を横に倒した様な 四角い枠をセットします。
これは 既製品のアイロン台を補強する目的で作った物。
アイロンの蒸気を逃がしやすくする為に この形。



IMG_7818_convert_20100901135850.jpg
次に 中段の中板をガッチリとはめ込みます。
中板が入ると 格段に強度が上がり、全体が捻れるのを防ぎます。
アイロンって、色んな方向から力がかかりますから。



IMG_7819_convert_20100901135903.jpg
はい、引出しもスッポリ。



さあ 画面の前の皆さま、拍手の準備はよろしいですか?
アイロン台をセットしたら、つ、つ、ついに、、、!!!

IMG_7823_convert_20100901135928.jpg
完成~~~っ!

釘もビスも使わず組み立てましたが、がたつきはゼロ。
このまま移動したりしても大丈夫なんです。



    画像が多いので一度 切り上げますが、あと少し続きます。
     ココを押してから、次の記事へお進み下さい。
              ↓

           人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2010.09.02 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL