お答え致します。
[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

あっ、C教授、おはようございます。
昨日の蝶のパッチ画像、反響ありましたねえ。
ハガキ、たくさん届いてますよ、ほら!


え、そうなの?
どれどれ、、、?


>A県にお住まいのペンネーム ウッシーさんから、
 「ちょうちょの縁取りはどうなっているのでしょう??」

、、、ふう~ん、こんなとこ見てるのね。

>O市にお住まいのペンネーム まーさんや、tomoさんからも、
 「ちょうちょの縁取りは、、、以下同文。」

やあねえ~、みんな 細かく見てるわねえ~。

>ペンネーム ちょろさんからも、
 「ちょうちょの縁取りは、
  ぐるっと手仕事とか、以下ごちゃらごちゃら。」



ちっ。
なあによお~。
どうして一番 突いて欲しくないとこ みんなで突いてくるのかしら~。
もっと他に見るとこあるじゃない~っ。
チョウチョの触角に付けたピンクのキラキラビーズがステキとか、、、


ちょ ちょ ちょっと、教授っ!
みんな聞いてますからっ!!



げっ。
なっ、なにっ? 
もしかして、もうカメラまわっちゃってるのっ!?
ちゃんとキュー出してくんなきゃ困るじゃないっ!


コ、コホン。


全国のハンドメイダーの皆様 おはようございます。
この時間は、「ステキにパッチワーク」の予定でしたが、
予定を変更し「ズボラにパッチワーク」をお送り致します。



では さっそくですが、これこれこれこれ、これですね。
IMG_6855_convert_20100608075430.jpg
全国の皆様から 何万通ものお便りを頂いた
問題の 蝶パッチ画像。

本日の ズボラにパッチワークは
このパッチ手法についてご説明いたしましょう。

お寄せ頂いたご意見ご感想によりますと、
みなさま 大変 高度な技術を期待していらっしゃるご様子です。
でも ワタクシ ズボラの大御所C教授の登場で
皆様も ズボラの気配を 薄々 感じていらっしゃるかもしれませんね。

スタジオの皆様も、画面の前の皆様も、膝サポーターなど巻いて頂いて、
ズッコケル準備をなさってから御覧下さいませ。



では、思い切って 画像をクローズア~ップ!
IMG_6872_convert_20100609000412.jpg
いかがでしょうか。
な~んの処理もしていないの、お分かり頂けるでしょうか?

リバティに白いスポンジ状の 薄いウレタンを接着し、
そのまんま縫い付けてるだけでございます。
ズボラの視点からですと 非常に高度な技と言えるかもしれませんね。

一応、切り口にほつれ留めの処理はしています。
ですが タナローンは 他の生地に比べると ほとんど糸くずも出ない様な
非常に長い繊維で出来ておりますので、
タナローンの場合は ほつれ留めの必要もあまり無いでしょう。

ウレタンを貼ったリバティの生地端ギリギリの所、1mmくらいの所を
ミシンの押さえを強めにして縫うと このようになるのです。
縫った後、均等に白いウレタンのラインが出る様、キリで調整します。

まあ一見ズボラなようですが、
土台布に付けた後に施すほつれ留めの処理や、ウレタンの接着を考えると
普通に縫い代を付けたパッチワークの方が時間はかかりません。

ただ この手法ですと、シャープできれいなラインと立体感を
簡単に表現する事が可能なのです。

かけた手間以上の効果を発揮するという点で、
ズボラ度も高いと言う事なのです。
ワタクシは時々この手法を用いた鞄を作っているんですよ。

皆様、ご参考になりましたでしょうか?
それでは また来週 この時間にお会いしましょう。



カア~ット!



ふう~。
あー、やれやれ、やっと終わったわ。

IMG_6869_convert_20100609000328.jpg
この鞄、昨日も頑張って作ってたのよ。



IMG_6870_convert_20100609000345.jpg
それで 本当はもっと別のとこアピールする予定だったのよね。



IMG_6871_convert_20100609000358.jpg
伝わるかしら、この質感。
もおサイコーなのよ。

パリパリのSTOFリネンに合わせる為に、
イヤだけど、私の苦手な芯を使ったの。
ちょっとばかり手間のかかる芯で、縫製も難しいのよ。
以前の どこでも正面鞄とは作り方も変えて 集中して頑張ってみたのよ。



IMG_6873_convert_20100609000425.jpg
ワタクシにしては 珍しくナイスな出来よ。

ホントは今朝までに完成させるつもりだったけど、
テレビ出演なんかしてたら 予定が狂っちゃったわよ。


、、、あっ、もうカメラまわってないでしょうねっ。



     どこでも正面鞄 第3弾、間もなく完成です。
     応援のおハガキ、どしどしお送り下さい。
              ↓

           人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2010.06.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:10 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

ちょろさん

バイリーンは試した事ないけど、
このズボラパッチ技は、生地はリバティに限る感じです。
リバティじゃないときれいになりません。

リバティって,服にしたら最高ですよね。
師匠は洋服得意なんですから,ぜひぜひ一度洋服を作って下さい。

( by : casablanca * URL ) ( 06/10 - 09:10 ) ( 編集 )

ココさん

なんですと!?
サポーターの出番がなかった?
そっ、そんなバカな!

( by : casablanca * URL ) ( 06/10 - 09:07 ) ( 編集 )

れいこままさん

気持ちだけハンドメイダーのれいこままさん、
あなたを応援団長に任命させて頂きますね。

( by : casablanca * URL ) ( 06/10 - 09:06 ) ( 編集 )

ウッシーさん

そうそう、はしっこがプリッとなってるんです。

プリッとなってる、、、このベストな表現が思いつかなかった!

( by : casablanca * URL ) ( 06/10 - 09:01 ) ( 編集 )

まーさん

いやはや、久々のテレビ出演で疲れました。
メイクのノリはいかがでしたでしょうか?

( by : casablanca * URL ) ( 06/10 - 09:00 ) ( 編集 )

そんな技があろうとは・・・・。
持ち手用の2cm幅ほどのバイリーンはあるので、にたようなもんだろ・・・すぐにでも試してみたい!

が、いかんせん、リバティーもタナローンもうちにはない・・・がくっ・・・・・。

ここで膝サポーターがいるわけやね・・・・。
了解T.T

いっぺんくらい買っちゃおうかなという気になりました。リバティー。

完成まで、この質問コーナーで間が持ちましたね^^
くいつくファンは多いはず。じゃんじゃん更新してランキングアップ楽しみにしています。

( by : ちょろ * URL ) ( 06/09 - 18:49 ) ( 編集 )

ひざサポーターに腕サポーターまで用意しましたが出番なし!!

1mmの世界、細かい~。。

( by : ココ * URL ) ( 06/09 - 15:57 ) ( 編集 )

C教授様、

今日はBlogランキングが一つ下がっていました。応援団のあたくしは、ちょっと、がっかり。
でも、この蝶の妙技、布ばっかり買って、気持だけ、ハンドメイダーの私にも、面白いです。v-290
明日のランクアップを願ってまーす。

( by : れいこまま * URL ) ( 06/09 - 15:13 ) ( 編集 )

C教授、解説ありがとうございますっ
お手間をとらせてしまいましたぁ

ほぉ~~~~このような仕組みに、、、
ウレタンが絶妙なミシンかけでプリッとなっていたのですね
納得!!

予定を狂わせといて なんなんだけど
完成 楽しみにしています



( by : ウッシー * URL ) ( 06/09 - 12:47 ) ( 編集 )

いやあ~、今朝のオンエアを今か今かと待ってました。
ひざサポーター、出番なかったですよ~。
逆に「何?うむ?」と前のめり~!

薄いウレタン~???そんなワザ、あるんですね~。
ちょうちょに見とれてる間に、素敵バッグがもうすぐ完成とは!
さすが、仕事が早いです~。

( by : まー * URL ) ( 06/09 - 10:08 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL