STOFのLEANDREで可憐バッグ
[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)


STOFの新作 LEANDREで中高年の可憐バッグを作ろうと
意気込んでおりましが、、、

IMG_6843_convert_20100606094459.jpg

色合わせの難しい生地で、なかなか併用する生地が決まりません。


薄いグレーの混ざった生成りの地色に、紫の混ざったピンクのお花。

IMG_6844_convert_20100606094512.jpg

地色もお花の部分も 微妙な色合いです。
リバティーを会わせたかったのに、
何種類もある手持ちのピンク系のリバティは
一点を除いて全て色が合いませんでした。

仕方が無いので、色の合うリバティをネットで探していましたけど、
この微妙な色合い、ネットの画像じゃ無理ですわん。



今日は お昼まで息子は全国統一テストを受けています。
戻って来たら、ひとっ走りしてリバティを仕入れて来たいと思います。


中高年の可憐バッグ、ちょっと遠回りしてしまいそうですが、
    頑張れの応援クリック,よろしくね。
             ↓
           人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



( 2010.06.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

tomo さん

布合わせ、一度迷い始めるとキリがないですよね。

ではでは可憐じゃない師匠の作る可憐バッグ,
御覧頂ければ幸いです。

( by : casablanca * URL ) ( 06/07 - 03:03 ) ( 編集 )

ちょろさん

テストの後,布の買い出しに行って来たのですけどね~,
残念ながら不発でした。
リバティは旬な時期に行かないとダメですね。

息子さんはテストで頑張ってお楽しみ中なんですね。
お天気のよい休日にテスト,ちょっともったいなかったですよね。

( by : casablanca * URL ) ( 06/07 - 03:00 ) ( 編集 )

布の合わせ、分かります、その気持ち。
うわあ、ステキと思ってチョイスして、え?何と合わせたらいいの、これ?ってよくなります。

私自身は可憐というイメージは全くないですが、師匠の可憐な作品楽しみにしております。

( by : tomo * URL ) ( 06/06 - 13:34 ) ( 編集 )

色あわせ、迷いますよね~~(あわせたことのない私が言うな^^;;;)微妙な違いでがっかりってこともあるので、いってらっしゃ~~い。

うちの息子も受けてきました。テストうけたら30分Wiiしてよし。で、今はwii中です^^;;

中高年の可憐バッグ、象柄とは違ったもうひとつの魅力、楽しみにしています。

( by : ちょろ * URL ) ( 06/06 - 11:35 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL