六角鞄の制作 内袋
[MyAuction]
オークション出品中です。 よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)
人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。
(*^ ^*)

ゴールデンウィーク、みなさまどちらにお出掛けですか?

私なんて、昨日学校から帰って来た息子に、
明日は学校休みだよと聞かされ、
えええっ明日は給食ないのっ!とビックリしてから、
世間ではゴールデンウィークが始まる事にやっと気が付いたのでした。

という訳ですので、黙々と地味~に鞄作りを続けております。



さて、六角鞄の こちらは内袋。
IMG_6313_convert_20100428084015.jpg
どこもかしこもカクカクした裁断ぶり。
おかげ様で とってもラクチンです。


IMG_6314_convert_20100428084026.jpg
鞄が重くなってしまうので、内袋にはあまり芯を貼りたくありません。
接着芯って 薄いものでも糊がある分けっこう重たいのです。
内袋には しっかりとした生地を選び、
力のかかるポイントや底部分にだけ 部分的に芯を貼っています。



IMG_6315_convert_20100428084037.jpg
胴体のパーツ4枚を筒状に縫って、これから底を縫い付けます。



IMG_6316_convert_20100429031747.jpg
さあ、内袋も完成。
内袋は表生地と同サイズに裁断し、数ミリ程小さく縫い上げています。
どれくらい小さめに作るかは これはもう野生の勘。
この鞄だと 胴体縫い合わせの4カ所で それぞれ4mmずつくらい。


内袋が出来たら 表本体の中に落とし込み、サイズをチェック。
今回は少しばかり大きすぎ、手直しをしました。
野生の勘、鈍っておりますね。

IMG_6318_convert_20100429031802.jpg
鞄口にオープンファスナーを挟んだら、
ズボラーですが、珍しく仕付けなぞして、



IMG_6320_convert_20100429031813.jpg
表側からステッチをかけました。
どの鞄でも このステッチは 最大の難所です。
厚みがあるのに、ファスナーがある為に
上送り押さえどころか 片押さえしか使えません。
とてもよく目立つステッチなので大変です。

でも六角鞄の場合はまだ楽です。
オープンファスナーは外して大きく開く事が出来るので、
鞄の表側から縫う事が出来ますから。


ここを無事 縫い上げる事が出来たら、縫製は終了。


この後、持ち手を付けたり、仕上げの作業をしていくのですが、、、
実はね、、、もう完成しちゃってるんです~!

画像数が多いので いったん終了しますが、
続きは後ほど改めてアップしたいと思います。
また見にきて下さいね。
関連記事
スポンサーサイト



( 2010.04.29 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL