ミシンの針と糸 その2
人気ブログランキングへ 
ランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします! (*^ ^*)
[MyAuction]
オークション出品中です。 よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

昨日は 鞄の厚手の側面布に 18号針、30番糸で
レースやモチーフを付けたところまででした。


では さっそく その続きを。


IMG_5115_convert_20100119224047.jpg
これは 鞄入れ口のファスナーの口布。
口布の内側には、1mm厚の芯を入れています。
厚手ですが、針通りの良い素材なので、
いったん針を16号に下げ、糸は30番のまま、
グルリとステッチを入れました。

これで鞄のパーツは全て完成です。




IMG_5116_convert_20100119224100.jpg
2枚に別れている 本体布を ひとつに合わせました。
この部分は相当に分厚いので、20号針、20番糸。
18号でも縫えるけど、すぐ次に 20号を使うので。




IMG_5117_convert_20100119224112.jpg
正面と側面を合わせ縫い。
一番厚い部分で 布厚は1cmほどになってます。
20号針、20番糸のまま 始めてみたけれど、、、




IMG_5118_convert_20100119224124.jpg
やっぱり この部分で 針目が飛んでしまうので、
糸を10番に上げて縫いました。




IMG_5119_convert_20100119224137.jpg
もう一度、20番糸に下げたら、
内袋を取付けて、ミシン縫製は終了です。



国産のキツキツに織られた生地と違って、
インポートファブリックなどは、
打ち込みの甘い生地が多くて、厚みがあっても
案外細めの針で縫えちゃったりします。

針と糸の太さは、厚みだけではなく、
生地や芯の密度によっても 随分違う感じがします。

私は職業用ミシンを使っていますが、
ミシン屋さんのお話では、
私の作っている鞄は、もうギリギリ限界だとか。
工業用ミシンだと もっと楽に縫えるそうです。


さてさて、今日の午前中はフリーなので、
鞄の仕上げをしようと思います。


昨日から引続き、地味ネタにおつき合い下さり
誠にありがとうございました~!
関連記事
スポンサーサイト



( 2010.01.20 ) ( その他 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

ずずこさま

わ~、いつもいっぱい褒めてくれてありがとう!
ずずこさんみたいな、ハンドメイダーさんに褒めて頂けると、
嬉しさも、またひとしお。

え~、、、でも、私写真を撮るのがとっても上手♪で、
画像は実物より50%増くらいに写っております。

( by : casablanca * URL ) ( 01/21 - 00:12 ) ( 編集 )

ウッシーさま

2度3度も開いて下さってなんとも有り難い事でございます。

と、ところで、ウッシーさん、
ちょっと気が付いてしまったのですけど、

ミシン針収納、なにも梅皿なんて使わなくったって、
100均で売ってる針山を、
ホールケーキのカットラインのように、
放射線状にマジックで仕切り線を入れて、
そこに針の号数を書けばいいだけなのでは?

これだと3分で出来ちゃいますよね~。

( by : casablanca * URL ) ( 01/21 - 00:01 ) ( 編集 )

またまた素敵!!
写真だけでも革のバッグに負けないくらいしっかりしているのが分かります。
出来上がるのを楽しみにしていますね。

( by : ずずこ * URL ) ( 01/20 - 22:58 ) ( 編集 )

この記事を
開けたり閉めたり2度3度
ほぉ~っと見とれているばかりで
気の利いたコメントができませんよぉ
お花バッグ・・春ですねえ

  梅皿がみあたらないわぁ
  小皿ばかりがたくさんあります
  こうなったら受け皿代わりのものを作るぅ?・・かなあ・・・

( by : ウッシー * URL ) ( 01/20 - 13:32 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL