アンティークレースのトート 仕上げの制作手順
製作中のトートバッグ 間もなく完成いたします。
ここで少々、仕上げまでの手順を公開。

本体とフラップは まだ合体しておりません。
これから本体に内布を付け、その後 フラップを
合体させていきます。

IMG_3065_convert_20090712041223.jpg

当初、大きめサイズの鞄に仕上げる予定でしたが,
いつの間にやら 普通サイズの鞄になってます。
いい加減な、いえ、臨機応変に対応しながら制作を
進めている、という事ですね。

では、内布と本体を合わせて 縫っていきます。

IMG_3066_convert_20090712041237.jpg

あ?気が付けば テフロンの押さえで縫ってますね。
本来なら ここは普通の歯金の押さえのはず。
やっぱり適当な、いえ、柔軟な姿勢で制作を進めて
いると言えなくもありません。

それに 予定では くったり感のある、軽くて 柔らか
めの鞄に仕上げるはずでしたが、、、。
その割には やけに 針も糸も太めですね。
いつの間にやら 極太の針と糸をセットしています。
結局 厚手のしっかり鞄になってしまってる様子。
臨機応変の柔軟、なんです。

さて、内布が付き ようやく縫製作業は完了です。
今度は フラップを本体に くっつけていきます。

フラップと本体は 別々に仕上げ、最終段階で
合体させる方法が お気に入りです。

直接 本体に縫い付けてしまうよりも、フラップを
大きく背面側に倒す事が出来ます。
また、カシメの点で本体と繋がれている為、
開閉の際は 本体生地への干渉が少なく快適です。
更に 縫製の工程が進む間に生じてしまった狂いは
たとえ僅かでも 開閉用金具へは大きく影響して
しまいますが、この時点でその狂いを修正出来る
というメリットもあります。
デメリットは、フラップを本体に縫い込んでしまう
場合には不要な フラップの底部分の始末が必要に
なり、一手間増えてしまう事ですね。

前置きが長くなりましたが、作業に入ります。

IMG_3067_convert_20090712041307.jpg

たくさんの角材が写ってますね。
これ、カシメ打ちの際の 私のマストアイテムです。
鞄の厚みに応じた角材を中に入れて 位置出しを
したり、このままの状態で 革ポンチを使って
生地に穴を開けたりする事も出来ます。

ずっしりと重い この角材、実は建築資材で
家の柱に使用した後の端材です。
仕事柄 角材はいくらでも手に入るのです。
と言っても、女大工ではありませんよ。
色んなシーンに対応出来るよう、様々なサイズを
揃えています。

位置を決め、穴を開けたら 先日ご紹介した
ハンドプレスの登場です。

IMG_3069_convert_20090712041320.jpg

前述の記事、読んで下さった方は
覚えて頂けてるかしら?
ほら、黒い「く」の字の形の窪み部分、深めの方が
使いやすいってお分かり頂けるでしょうか?

IMG_3073_convert_20090712041415.jpg

ハンドプレスの駒を交換しているところです。
ほら、木の台座があると 便利でしょ?

無事 フラップが付きましたら、最後に持ち手を作り
本体へ取付ければ めでたく完成です。

長くなってしまっていますので 持ち手の作り方は
今回は割愛、ホントは 写真を撮り忘れたの。

持ち手には 厚さ5mmもあるサドルレザーを使用
しますので、角カンに通して折り曲げる事は
出来ません。
ですので、別の革でタブを作り、そのタブで 持ち手
を 挟み込んで カシメで留める方法を用います。

IMG_3072_convert_20090712041403.jpg

先ずは タブの作成から。
タブには 焦げ茶色の牛ヌメを使用します。
上質の牛ヌメ、きれいですね。

一つの鞄に タブは8枚も必要、
持ち手の取付けだけで カシメ用の穴は64カ所も
開けねばなりません。

鞄本体は とうに仕上がったというのに、なかなか
完成にこぎ着ける事が出来ず、この辺りで 私の
イライラ度は180%程にも上っています。
迂闊に私に近づくと とんだトバッチリをくらう事に
なりかねませんので 家族の者は注意が必要です。

完成間近、なのに ここで お出掛けの時間になって
しまいました。
続きは 次回に持ち越し、残念。

あれ!? もしかして、
退屈な説明ブログ、終わってホッとしてます?



            ここをクリックしてね
       人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています

あなたのぽちっ が更新の励みです

応援して頂けましたら 嬉しいです



      [ MyAuction ]

       


   ♬
ぜひ御覧下さいませ


関連記事
スポンサーサイト



( 2009.07.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL