オーダー品の お高級 眼鏡チェーン

お高級なメガネチェーン用に仕入れた石達 5本(と少し)
IMG_2018_20170729054334709.jpg






今回はグレー系。
トパーズは3種類、グレートパーズ2種類とホワイトトパーズ。
IMG_2020_20170729054336ea2.jpg






今回の目玉は この2種類です
小さい小さい石、なのに全面カット入りのキラキラ石です。
IMG_2021_201707290543376eb.jpg

ラブラドライトは 素晴らしい品質
最高級品です。
これは、前回のお高級 メガネチェーンにも脇役で登場しました。

ジルコンよくあるキュービックジルコニアでは ありません。
これは天然もの。
ダイヤモンドとジルコンだけが、
金剛光沢と呼ばれる特殊な輝きを放つのだそうです。

ジルコン、とても高価で迷いましたが、30粒ほど購入しました。

今回は、軽くシンプルな形に作りますので、石は多種類 贅沢に。
良い物を との ご注文、思い切らせて頂きました。






ネックレスみたいな物でも、何度か試作します。
この画像は ボツにしたものです。
↓↓の2石が良くないです。
IMG_2022-1.jpg






、、、で、途中経過を省いて、完成画像です。
またもや、真夜中の撮影で画像が悪く、その分 枚数が多目です。
IMG_2027_20170729054348bbc.jpg






ホルダー用の輪のパーツに薔薇。
レインボウムーンストーンとグレーのクォーツを みっちりと。
みっちり ですが、重くしていませんので ご安心くださいね。
IMG_2025_2017072905434712c.jpg






ムーンストーンにも強い輝きがあります。
IMG_2024_201707290543462ee.jpg






この部分、上手に撮影できずで画像連投。
IMG_2028_20170729054350a28.jpg

IMG_2031_201707290543516bb.jpg

IMG_2032_20170729054358c75.jpg

IMG_2033_2017072905440059d.jpg

ジルコンは全て使い切りました。
画像では お伝えできていないと思いますが、
ジルコンが有ると無いのとでは、印象が大きく違います。

ホワイトトパーズ×2・薄グレートパーズ・濃グレートパーズ
ジルコン・ラブラドライト×5・ジルコン
濃グレートパーズ・薄グレートパーズ・ホワイトトパーズ×2


この15石が1ターンのリピートデザインです。
どうでもええ情報ですね。
後日、自分用にも同じものを作ろうと 記録を残しています。






今回は、恐らくアジャスターは ご不要の場合が多いだろうと、
脱着式に致しました。
IMG_2034.jpg






そうすると 留め具に板ダルマを使いやすくなります。
板ダルマ+引き輪、使いやすい王道の仕様と思います。

引き輪は、
メインには大きいもの、アジャスターには小さいものを使用して
使いやすく、スッキリとまとめています。
IMG_2035_201707290544084b0.jpg

少し金属アレルギーが お有りとの事で、
テグス処理の金具も含めて パーツは全てイタリア製のSV925です。
(胸元の眼鏡用パーツは 合金)






スーパーモデル、ヴィヴィアンちゃんの着画。
ああ、実物は もっとキラキラ綺麗なんですよ〜。
Kさま、お気に召して頂けますように。
IMG_2036_2017072905440926c.jpg


ところで、

お高級 眼鏡チェーンへの お問い合わせを多く頂いております。
おありがとうございます。

お値段、高いです。聞かないで下さい。
の気分。

まだブログにアップできていないものも あるのですが、
大体 18,000円〜25,000円 くらいの価格帯です。
今回のラブラドライトは 最もお高いです。

本当に お高いですね。
でも、高くありません。
同等の市販品なら 2倍以上のお値段だと思います。
オーダー品の仕入れ額は毎回 販売価格を超えます。

むろん、仕入れ品 全てを使い切る事は無く、材料に余りは出ますが、
ビジネスとしては全く成り立ちません。

あまりイヤラシい事は書きたくないのですが、

お客様は高い、制作者は手間賃なし、
金額面もですが、時間面でも同様。
これがハンドメイド世界の両者の溝になっている訳です。

この溝は決して埋まらないと思いますが、
時々 ブログででも訴えていかなければ、
溝は深くなるばかりです。

それでも、オーダーは悪いものではないのです。
やらなきゃ良かったと思うオーダーは一作も無いのが本音。

今回の眼鏡チェーンだって、楽しみで楽しみで
早く製作スタートしたくてたまりませんでした。
製作は最高の至福の時間。


しかしながら、
完成して請求書をお送りするのが 本当に嫌でして。

オーダーだから足元見ていると思われているのではないかとか、
いやいや、自分は ぼったくり悪徳業者ではないのだ、自信を持てとか、
えーと、もしかしたら ぼったくってるかも?と
仕入れ伝票を計算しなおしてみたりとか、

ここで多大なエネルギーを消費してしまって疲れ果ててしまうのです。

請求書を送付するとき、私は いつも吐き気がするのですが、
これ、私だけではないみたいで、似た様な同業者さんが結構います。


このブログも、決して好印象を与える内容ではなく、
書いていて しんどいですが、
他の制作者さんからは もっともっと❤️と、エールを頂くのです。
皆さん、同じ事を感じていらっしゃるのです。

年食ったC教授が書くのが 一番よいだろう っちゅー訳です。

お若いピチピチの制作者さんと違って、
ビチビチ タルタル制作者のワタクシなら言いたい事が書きやすい訳です。
年をとるのも悪くないですよ(本音)






話題を また 眼鏡チェーンに戻します。
長くてスミマセン。

上の様な感じで、お高級ラインのオーダー品には、
諭吉さまを 2〜3名 ご用意いただかなくてはなりませんが、

リクエストを承って、
もし良い仕入れができたら作る、出来なければ作らない、
といった、ゆるい やり方ですと、
お客様と制作者の溝も浅かろうと思います。


まだ真剣に石探しはしておりませんが、

例えば、このアイオライト
IMG_2038.jpg

例えば、このシルバークォーツ
IMG_2039_20170729054412b38.jpg


お高級ラインの石ほど上等ではありませんが、
どちらもAAAクラス以上で、充分な美しさがあります。

お高級ラインの石ほどではありませんが、
どちらも2.5〜3mm 程の小ささで、全面カット入りのキラキラです。

上の2つでしたら、
1/4〜1/3 くらいの お値段で お作りできるかと思います。

お問い合わせ下さった方々、いかがでしょうか

いや、アタクシは諭吉10人路線で、でも もちろん よろしいですが。




請求書は大の苦手ですが
口座への入金は やぶさかではない
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2017.07.29 ) ( Handmade 制作の記録/アクセサリー ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL