お高級なメガネチェーン

春に注文していた石や資材が到着し、
メガネチェーンを作っています。
オーダー品です。

IMG_1716.jpg

赤い石は ロードライドガーネット、奥の薄いグレーはラブラドライト、
私のカメラや撮影技術では美しさが出し切れておりませんが、
とても美しい石達、全てハイクラスの鑑定石です。






と〜っても小さな石に全面カットが施されています。
高い技術力が必要な事から 一部の指定工場でのみ作られるそうです。
IMG_1717.jpg






手前から、
セイロンムーンストーン、ガーネット、レインボウムーンストーン。
マロンカットと、ペアシェイプカット。
IMG_1718.jpg

ムーンストーンは、
私の下手画像でもシラーが強く出ているのが写っています。

これらは、高過ぎて1本 丸ごと買う事が出来ず、
1/4本 という みみっちい購入です。

この他にも もっと小さなガーネットを用意しているのですが、
あまりに小さ過ぎて撮影が出来ませんでした。






チェーンや金具は イタリア製の SV925 です。
IMG_1731_20170716100830dda.jpg

ハイクラスの石達に合わせてのチョイスです。
が、高いです!

必要最低限のパーツをミニマムロットで購入しましたが、
これに 2種類のチェーン少しを合わせて 諭吉さん お2人サヨウナラ。






こちらはメガネ用の金具です。
SV925 が無く、ロジウムです。
メガネチェーンは タイプを変えて2本 作ります。
IMG_1722.jpg






手前は、先日 ショップ用に製作した時に使用した、
奥は、今回のオーダー品用です。
オーダー品用は コンパクトで美しいです。
IMG_1724_201707160801263a5.jpg






それから、こんな物も仕入れました。
IMG_1721_20170716080118dbb.jpg

日本製の強力テグスを3種類、SV925 のワイヤー、
それに、超極細ノズルのボンド。
ボンドは まるで注射針の様な細さです。

3種類ものテグスは、使える(石に通る)サイズ ギリギリのものを使う為。
小さな石やパーツでのテグス処理に、こんなボンドも必要です。






テグスの処理には ボール状のパーツを使用します。
ボールの中でテグスを結んでボンド処理しています。
IMG_1729_201707160801316f6.jpg

このパーツが、
SV925 ではちょうど良いサイズの物がありませんでした。

手前の不使用のパーツは、別の用途の 小さめの SV925パーツです。
これを利用するつもりで購入したのですが、
それでも大き過ぎて、小さな石に使うと不格好でした。

大き過ぎるパーツの存在感を消す為に、
パーツ直前に 大きめの石を入れて途中まで作っていましたが、
それも気に入らなくて 解いてしまいました。

結局、このパーツは SV925を断念しました。
上の画像で使用している ちょうど良いサイズのパーツは
真鍮に本ロジウム コーティングです。
キレイが長持ちする日本製です。






昨夜は ここまで。
IMG_1726_20170716080128190.jpg






画像が悪いですが、実物は もっとキラキラ✨キレイです。
IMG_1728_20170716080129105.jpg






昨夜は 遅くまで作業を楽しみまして、
今朝はドラ息子4時起き出発という事だったので(泣けてくる)、
もう寝るのをやめて握る事にしました。
おにぎり をな。



握った後の ツバメちゃん達❤️
IMG_1709.jpg

丸々と育ってきて、巣がギューギュー詰め。
画像は早朝で、みんな まだ寝てるんですよ〜。
脚立で近付いても寝てて気が付かないの。

脚立を出すときは、親ツバメが近くにいない時にしています。

ここ、危なさそ!
って、来年 来てくれなくなったら悲しいから。




ツバメちゃん なんで こんなに可愛いの〜♪
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2017.07.16 ) ( Handmade 制作の記録/アクセサリー ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL