7月のお誕生日用トートリュック

只今メールのお返事が遅れております。
 ごめんなさい💦

----------------------------------------------------------------------------------------

友人の お誕生日用のトートリュックを作っています。
お誕生日は 7月上旬。

だけども 今まだ5月
私にしては珍しく余裕たっぷり
IMG_0888.jpg

内布は革色に近いロイヤルブルーを選びました。
贈り物ですので、内装は ちょっと豪華に、
ポケット口に革を卷いています。

普段あまりしません。
革パーツって少しでも重くなってしまいますので。

いつもは、ポケット口には軽い芯を挟んで
ポケットの出し入れが しやすい様にしています。






実は、この鞄は革をちょっと迷いました。

7月の誕生石はルビー
ルビーにピッタリな革を2本も持っていたからです。
IMG_0886.jpg

革色が出せていませんが、
2本の革は どちらもディープレッド系の素敵なカラーです。
革は上等品ですし迷いました。

しかーし、肝心のルビーを持っていない
でもって、鞄の装飾に映える様な大粒のルビーなんて買えませんし

それにね、もしかしたら、
赤系リュックって ランドセルになっちゃうかもしれないし

と、そのような理由で今回は赤は使わなかったのですけれど、
誕生石バッグのアイデアは、また いつか実現させてみたいです。






さて、実際に作っているのは こちらの深めのネイビーです。
IMG_0883_20170524091846a70.jpg






枠に小さなイニシャルチャームを入れました。
ヴィンテージブラスフレームと天然石のイニシャル飾り、うっとり
IMG_0885_201705240918482e5.jpg

大きなドロップ型の石は、
ブラジリアンアクアマリン と ブルーフローライト。
小さな石達は ブルーオーラ水晶、アマゾナイト、ラピスラズリなど。

ドロップと さざれの組み合わせに はまっていて うっとり



ところで、天然石と革の色を合わせるのは なかなか難しいです。

私は、チェコガラスビーズを色数豊富に常備していまして、
アクセサリーでは 色合わせに使用する事が よくあります。

でも、革鞄の縫い付けにはダメでした。
鞄がチェコガラスビーズを拒否している感じがします。

無理に入れようとすると、
途端に革や天然石の魅力がゼロになってしまうくらいに感じて。

トートリュックでは、
何度もチェコガラスビーズを乗せてみたのですが、
3〜4mmの小さなものも、革鞄の天然石の中では違和感があって
その都度 チェコガラスビーズを外してきました。

天然石は かなり頑丈に縫い付けていますし、
鞄の機能が低くならない様に、一石ずつ気を付けて配置しています。

自由奔放なデザインのようで、実は 結構こだわっていて、
時間も たっぷりかけているのですよ のアピールでした。






さて、鞄の縫製は昨夜 終わりました。
IMG_0889_20170524091859504.jpg

友人は鞄に書類を入れる事が多いので、
要所要所で他より頑丈な仕立てにしています。
この鞄は、軽くてソフトなのが持ち味でしたので。
他のトートリュックと外見は同じに見えますが触ると違います。






タブ等のパーツも もう出来ておりまする。
IMG_0890.jpg

完成 目前です

ふっ ふっ ふっ ふっ ふっ。




ビバ! 納期に余裕!
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2017.05.24 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL