こんな鞄です。

今 作っている本当に使いやすい鞄って こんな鞄です。

名前は トートリュックです。

普通すぎる お名前。
シンプルな お姿。
IMG_0851.jpg



でも、よく見ると、
輸入パーツや天然石で他には あまりないデザインです。
IMG_0804_2017051011593238c.jpg






そして、
この鞄は トート&リュック の2way です。
本気の2way ぶりを 赤文字で表現してみました。

追加のストラップやパーツなどは一切なく、
簡単ラクチンに トート リュック に変身します。
トートとリュック、どちらも同じ様に 使いやすい鞄です。






こちらは トートの状態です。
持ち手は 少し長めで お使い頂きやすい長さです。
IMG_0834_20170517165236450.jpg





こちらは リュックの状態です。
持ち手のナスカンを 付け替えるだけで トートからリュックになります。
IMG_0837_201705171652453cb.jpg

リュックは、

・上の画像の様に ストレートと、
・下の画像の様な クロスと、2つの使い方を して頂けます。

ストレートは 持ち手を長くラフに お使い頂けます。
クロスは 身体へのフィット感がアップします。

おしゃれ系リュックって、
背負った時に 鞄が背中から離れて行く様な、
不安定なものが多いと思いませんか。
でも、この鞄のフィット感は大変 気持ち良いものに仕上がっています。

IMG_0836_201705171652440eb.jpg






ちょっと余談ですが、
1作目に作ったネイビーだけ両サイドにDカンを付けていまして、
この鞄だけ ワンショルダーとしても お使い頂けます。
IMG_0835_20170517165237428.jpg






そして、気になるリュック時の防犯面ですが、
これまた シンプルブラボーです。

ナスカンを この様にして頂くだけで、
背後から鞄の口を開けられる心配は ありません。
IMG_08392.jpg



ストレートの時も、
IMG_0838_20170517165247f2f1.jpg


クロスの時も、これで安心
IMG_0842_20170517165250eae1.jpg

金具は線の太さや大きさ形状など様々なものがありまして、
Dカンとナスカンの金具の相性は 色々 試した上で決定しました。

ナスカンの頭サイズは小さめの物を採用しています為、
Dカンを2つは少々窮屈ですが、きちんと通す事が出来ます。

金具が大袈裟にならず、重くもならず、を第一条件にして、
ベストな選択が できているかと思います。






ちなみにですが、リュック クロス状態では、
IMG_0846.jpg


このままトートとして肩掛けして頂く事も できます。
防犯なしにナスカンを繋いでいれば、鞄口も このまま開きます。
IMG_0844_20170517165255e01.jpg






背面には、大きなファスナーポケットを付けています。
(革が濡れているのは 縫製時のシリコンオイルです。
 乾くと消えますから ご安心ください)
IMG_0847.jpg



長財布やスマホ、余裕で入れて頂けます。
IMG_0848_201705171653004d8.jpg






入れ口はファスナーです。
IMG_0831.jpg



正面に垂らした天然石ストラップがファスナーの引手です。
IMG_08512.jpg






内袋は軽くて丈夫なレーヨンシャンタンです。
内ポケットは 正背面に2室ずつ、全部で4室あります。
IMG_0830.jpg

底板は固定せず、取り外しして頂ける様にしています。
この鞄は ソフトに楽にお持ち頂くのが良いので、
個人的には 底板なしの方が好みです。






スッキリコンパクトなサイズ感ながらも、
A4ファイルも しっかり入りますよ
IMG_0833_201705171652345d0.jpg

上からのアングルでは薄い鞄に見えますが、
底マチは 12cmあります。
下から上に向かってスリムになっています。





この鞄は 軽さもチャームポイントです。

芯材の使用を極限まで減らしています。
でも、必要な箇所には きちんと補強芯を入れています。
僅かな分量の芯材ですが、
軽くて丈夫な拘りの特殊芯材を使用しています。

内袋のシャンタンは 重みを感じないくらいに軽いものですし、
金具も厳選しています。
鞄の重さは ほぼ革の重みです。


2way・3way のものって、結局はどっちつかずになりがちですが、
この鞄は、トート&リュック、
どちらにして頂いてもベリベリグッドな仕上がりです。

トートの使い心地も、リュックの背負い心地も、
本当に良い具合に出来ているんですよ


トートリュック、今 4点 仕上がってしますが、
最初に作ったものと 最後に作ったものでは 少し違う点があります。

例えば、
ファスナーの始末方法や、縫い代の倒し方とか、縫い方などです。
制作者じゃなければ分からない様な事ばかりですね。

目に見えるところでは、
1作目のネイビーでは リュック用タブの付け方が他とは違います。

数を作っていると、
改良していく事は もちろん、
縫いにくい箇所を縫いやすく変更しようとしますし、
そうすると結果的に仕上がりがキレイになりますし、
また、新しいアイデアが閃いて それを取り入れたり、
同じ鞄でも相違点が出てきますね。

えーと、何が言いたかったのかな。

えーと、同じものを沢山 作るのは飽きてしまいそうですけど、
案外 そうでもなく、
それはそれで一作ごとに楽しくて やり甲斐も感じるって事。

それに、作品が良くなってもいきますしね。
良い事だらけかも。

飽きさえしなければ、ですが。

トートリュック、あと3点 製作予定です。
また見にきて下さいね。




新作トートリュック
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2017.05.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 05/18 - 19:37 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL