泣いています

ヤフオク 明日の夜 終了です → 

----------------------------------------------------------------------------------------

私、昨日から泣いています。
昨夜は1時間しか寝ていません。

メールの お返事が全然できていませんが、
泣いてるので許して下さい。



◆問1 主人公は何故 泣いているのでしょうか?
    次の①〜③から選びなさい。

 ① 夫が浮気をした。
 ② 姑の嫁いびりが酷い。
 ③ 革が上手く漉けず失敗ばかり。




ドラ次男の高校受験たけなわで、ブログも入試風です。

正解は、、、ドラムロールなど不要ですね。

むろん、③ 革漉き失敗です。
むしろ、①や②では 泣けるかどうか不安です。

そして、革漉きですが、普通の失敗じゃありません。
大失敗です。
そして、大失敗の連続なのです。



ご覧くだされよ、この惨状をば !!!
IMG_8710.jpg




この2枚はフラップで革の最も美しい部分。
それが こんな有様に !!!
美しかった吟にもダメージが !!!
IMG_8711.jpg





こっちは、革に穴は あかなくても、床がガタガタ !!!
IMG_8712.jpg





こちらは、まともに漉けた革。
エッジがガタガタですが、これは後でキレイにカットします。
IMG_8713.jpg



画像の失敗革は、恐ろしい事に一部です。
本当は もっと沢山あります。

革漉き機 初心者さんでも、これほどの失敗は無いです

革漉き機の調節は良好だし、丸刃はギンギンに研いである。
革は高級品で、慎重に漉いている。

失敗する要素は無いはずで、
実際 他の革で試せば いつも通りにキレイに漉ける。
しかし、この革は失敗連続で2倍も3倍もの革を消費してしまう。

そして、失敗の仕方が変。
危ういと思えないところで、突如 革に穴をあけてしまう。
前触れなく突然 革が真っ二つに裂けてしまう事も。

革漉き、失敗するときは、いつも それなりに理由が あるものです。
でも、この革に失敗する理由が分からない。
色々 試しても分からず、失敗革が増えるだけ。

なんでやねぇぇぇ〜〜〜っん !!!

昨日は本当に吠えました。
何度 繰り返しても まともに漉けた革が殆ど無いまま夜になり、
吠えながら夕飯のカレイの煮付けを作りました。

実話ですよ。
煮付けられるカレイの方もビックリですよ。


しかーしっ !!!
カレイを食べ終える頃に、失敗の理由が パッと閃きました !!!



◆問2 主人公が気づいた革漉き失敗の理由は何でしょうか?
    次の①〜③から選びなさい。

 ① 本人が気付いていないだけで、主人公が耄碌しているから。
 ② やっぱり革漉き機の調子が悪かったから。
 ③ 革の染料に金属が使われているから。




正解は、③ 革の染料に金属 です。


①と お答えの方、お名前とメアドを お知らせくださいませ。
後ほどメールを送信させて頂きますね。

さて、正解と書いていますが、実は確証は ありません。
ブログを書きながら、今さっと検索してみましたが、
革漉き失敗の原因で、
染料に及んで記載されているものは見つかりませんでした。


ですが !!!
おそらく いえ きっと、これが正解だと思います。

青には金属が使われているのです。
特に深い青。
青色画家は短命っていうやつです。

このネイビーの革は、
他にはない深みのある色合いで、そこに惚れ込んで買ったのです。

あ、だからと言って、
この鞄を持ったから寿命が短くなる訳じゃありませんからね。
そこんとこ誤解しないで、夜露死苦 !!!


そして !!!
今回ほどではないけれど、以前にも 似た様な事がありました。
その時の革は、吟は紫でしたが 床は青でした。

そして そして !!!
今回のネイビーの革は、漉きの最中に少し火花が散るのです。
火花は 丸刃と革の接着部分から出ていました。
普通は そんな事は ありません。

考えてみると、
漉きの音は独特ですし、漉き心地も独特でした。
丸刃は、革を数枚 漉いただけで ボロボロにも なりました。

金属、に 思い当たる事が沢山あります。
金属、で ストンと腑に落ちる様な気がしています。



◆結論

 ・青、特に深みのある青で、床が固く高密度な革、
  見た目より重さを感じる革には要注意。

 ・主人公が耄碌している訳ではなかった。
  まだまだ若いモンにゃあ〜負けない。
 
 結論は、あくまで私の個人的な見解です。
 青革の全てに当てはまる訳では ありません。
 




このネイビー革、上質カーフで とても高くて、
市販品なら 小さな名刺入れでも 1万円じゃ買えないと思います。

そんな革を どんどんゴミにしてしまって、
昨日は本気で気が滅入りました。

でも、
革漉き失敗の原因らしき事が 分かったら気持ちが落ち着きました。
耄碌でなくて良かったYo

漉きが難しい理由があるのなら、それで良い。
今日も失敗連続だろうけど、それでも良い。
原因不明のモヤモヤが晴れたら 失敗しても頑張れる。





画像は、完成品パーツです。
主人公がヨレヨレになって明け方に仕上げました。

もう いっそ このフラップ、
このまま1枚5万円で買ってくれよ ベイベ !!!
IMG_8714.jpg


この革は、制作者 泣かせですが、本当に美しいです。
単色の青ではなく、深い深い色合い。

作っているのが小さな鞄なので、
革の良さが充分に発揮しきれないのが少々 残念なところ。
もし、この革で大きな鞄を作ったら 迫力の豪華さになると思います。


IMG_8715.jpg


金属だー !!!
フンガーッ !!!

と、鼻息 荒めですが、
賢者 TAMAさん あたりに もし この件を尋ねたとしたら、

「あら、そうよ。カサさん、知らなかったの?」

などと、アッサリ言われてしまうかも。



パーツ作りは まだまだ続く。
泣きながら頑張るぞっと!
ひ〜ん。



主人公 泣き止みます
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2017.02.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL