洗面台のリフォーム その2
[ MyAuction ] ← オークション今夜終了です!
          よろしかったら御覧下さいね!  (*^ ^*)



昨日のブログに書き忘れたのですが、
ポケットトート、やっぱり出品しました。
私が使うの、もったいなくて、、、。


洗面台のリフォーム等と、たいそうなタイトルを
つけちゃっていますが、鏡のリメイクですね。

ではでは、本題です。

昨日は この鏡を壁から外しました。
IMG_4363_convert_20091118103328.jpg

この鏡、一人で持ち上げるのが辛いほど重いので、
扉として開け閉めしても不安が無いように、
先ずは 鏡の枠の補強から始めます。



外して裏を見ると、鏡の枠厚は 表より裏の方が
5mmほど 薄くなっているのを発見。
簡単に L金物を四隅に付けて補強するつもりが、
この枠厚では L金物を打つ事が出来ません。

ですので、端材を枠の内寸に合わせて四角に組み、
きっちりと 鏡の裏側の枠の中に付け、
枠厚を増す事から始めました。

(画像がありませんが) MY丸鋸がありますので、
こういう不測の事態にも対応可能。

あ、丸鋸って分かります?
丸い刃が回転する電動ノコギリです。
分厚い板でも、2~3枚くらいなら重ねて切る事の
できる強力なヤツ。
これがあれば棚作りも自由自在。



IMG_4376_convert_20091118103538.jpg
鏡の裏の枠に端材をボンドでくっ付け中。
黄色い道具(名前ど忘れしました)が、
がっちりと木材を挟んでくれています。

表に鏡が入ったままの作業ですので、
振動の大きいビス打ちは避けて ボンド接着です。
あとでL金物をビス留めして補強します。



IMG_4377_convert_20091118103552.jpg
これは棚を組んでいるところ。
パインの集成材を使用しています。
余力があれば、あとでオスモで塗装するつもり。
棚板の奥行きは 10cm、鏡の裏に空洞があるので
その部分を合わせると 有効寸は奥行き12cmほど。
10cmあれば、たいていのボトル類は入ります。



IMG_4373_convert_20091118103450.jpg
棚板製作中。
3枚くらいで いいかな?

ちなみに ぶっとい指で棚板を支えている
血管の浮き出た黒い手は私じゃありません。
いつも私の命令に忠実に従い、
よく働いてくれる 住み込みの執事です。
世間では 世帯主という事になってます。



IMG_4378_convert_20091118103604.jpg
適当な高さで 棚板を付けています。
棚板は可動式。
適当なピッチでダボ穴を開けています。
あとで高さを自由に変えられるので便利。

棚板を乗せても安定するように、棚板の裏には
ダボサイズの彫り込みを入れています。


いつもは安価な木ダボを使いますが、今回は
ブログ公開とあって、見栄を張った金物ダボを使用。



IMG_4375_convert_20091118103525.jpg
ダボ穴も自分で開けます。
奥に写っているインパクトドライバーなら簡単です。

このインパクトドライバー、重量派の本格仕様。
片手で持つと 重くて腕がブルブル震えてしまって、
なかなか位置を定める事が出来ません。

工具類は本格的なガッチリタイプが好き。
奥様仕様の軽量タイプはキライ。
奥様用のは使い物にならんぞっ。



IMG_4381_convert_20091118103649.jpg
これは 超番を付ける為の彫り込み部分。
お子様仕様の彫刻刀で掘りました。

超番付けって難しいの御存知?
特に、180度以上 大きく開かせる物なんかは
取り付けがとても難しく、緻密な計算が必要です。
事前の計算を怠ると 失敗します。

今回 使用する超番は、さほど難しいタイプでは
ありませんので、ここでは説明を省きます。



IMG_4379_convert_20091118103637.jpg
付けるのは この超番。



実は、鏡は既に壁に設置済みなのですが、
時間がなくて、本日のブログはここまで。
今日も明日も、仕事が忙しいの。


収納ネタと言いながら、ほとんど大工ネタですね。


最後に、超簡単いい加減に作って取付けた、
タオル&ハンガー用の棚の画像でも御覧下さい。
IMG_4369_convert_20091115105156.jpg
アンティーク風化粧の施されたアイアンのくねくね。
みなさまも、こういうのお好きじゃなくて?



人気ブログランキングへ 
いつも遊びにきてくれてありがとう!
ブログランキングに参加していますので、
よろしかったら応援クリックお願いします♥
  (*^_^*)

[MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)
関連記事
スポンサーサイト



( 2009.11.19 ) ( Life style  収納 DIY 暮らし方 ) ( COMMENT:7 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

♥リナコさん

どういたしまして♪
御丁寧にありがとうございます。

ステンレスポール、
洗濯用の物干竿などとは別の所においてある事が多いみたいです。
見つかると良いですね♪

( by : casablanca * URL ) ( 06/12 - 01:23 ) ( 編集 )

ありがとうございます!

早速返信ありがとうございます!結束バンドで固定とは、意外でした!
近所のホームセンターはステンレスポールは銀色しかなかったので、銀色しかないのかと思っていたのですが、黒色も世の中にはあるのですね!ホームセンター巡りしてみます♪

( by : リナコ * URL ) ( 06/12 - 00:56 ) ( 編集 )

♥リナコさん

リナコさん、こんばんは♪
ご訪問ありがとうございます♪

ハンガー用のポールは、「L金具」でとめています。
(ホームセンターで安く売っています。)
L金具には穴があいているので、そこに結束バンドを通し、
ポールを固定させています。

ポールはステンレス製でマットな黒い塗装がかけられているものです。
アイアンではこの太さのポールを見つける事が出来ませんでした。
ステンレスでもピカピカした塗装でなければ案外違和感もないみたいです。
ステンレスポールもホームセンターで購入し、カットもしてもらいました。
ポールの切り口には 専用のエンドキャップをはめています。

ちゃちゃっと作ってしまったいい加減なものですが、
もしご参考になれば嬉しいです。
ステキなものが出来るといいですね♪

( by : casablanca * URL ) ( 06/12 - 00:41 ) ( 編集 )

ハンガーの金具

こんばんは☆洗面所のDIYをしたいと思いこちらのblogにたどり着き、とても参考にさせてもらってます!早速ですがハンガーをかけているポールはどのような金具でとめているのですか?また、ポールもアイアンですか?とても素敵で便利そうなので真似したいと思ってます!よろしければ教えて下さい♪

( by : リナコ * URL ) ( 06/12 - 00:14 ) ( 編集 )

えーー!!工具が借りられる?
そんなことも知りませんでした!
ホームセンターに行く機会、めっきりない私。
車が借りれて、一回利用したことあります。

( by : まー * URL ) ( 11/20 - 11:21 ) ( 編集 )

Re: タイトルなし

収納ネタにいつもガッツリ食いついて来て下さってありがとう!

ダボ穴は 道具があれば出来ますよ!
ただ、道具そのものが重たいので、それがちょっと大変かも。

きちんとした工具は高いんですよね。
ミシンより、よっぽどお金がかかってる!
でも、今まで家中の家具を作って来たので、
モトは充分とれています♥

安い物は使い物にならなくて、
結局は無駄になってしまう事が多いかな。
お値段なりってことですね~。

画像には写ってないけど、家には工具がまだまだたくさんあるの。
その内、我が家の工具コーナーもご紹介しますよ。
でも、喜んでくれるの、まーさんだけだったりして。。。

でも、今はホームセンターで工具を借りられるでしょ?
何も高い物揃えなくても、それでいいんじゃないかしら?
工具の値段で、高級家具、いっぱい買えそうです。

( by : casablanca * URL ) ( 11/20 - 09:44 ) ( 編集 )

本日のお楽しみ、もう読みおえてしまいました。
次回まで長い・・・

casablancaさん、棚を作ったり・・・
そこまではくぎで私もできそうですが、
ダボ穴まで空けるなんて、すごい!
やっぱり男前な道具は必須ですね~。
あれ、道具あればできますか?
こないだ大工さんがいとも簡単にしてたので。
小さな電動ドライバーなんて、ありますけど
三段ボックスのネジで力尽きる馬力です。

出来上がり、便利なこと間違いなしですね。
楽しみです~。

我が家もDIYしたいな~。
なんとか改造したいものです。
せめて現状満足です、くらいまで。

( by : まー * URL ) ( 11/19 - 15:20 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL