U.S.A.ヴィンテージ ファブリックの鞄 形になりました♪

U.S.A.ヴィンテージ ファブリック、この生地の名前、なんでしたっけ
思い出せそうにないので、後で調べてみます。

このファブリック、デザインも好きでしたけれど、
作ってみたら、ものすご〜く良い生地でした。

チンツ加工されていて、表面は つるりとしてビニコに似ています。
でも、ビニコより ずっと扱いやすい
チンツ加工の生地、大好きになりました



さて、製作の方は どんでん返しまで進みました。
内袋がまだなので、フラップは仮留めです。
IMG_6118.jpg






フラップを開けると、こうなってます。
IMG_6119.jpg






リボン風の飾りは、マグネットボタンの土台を兼ねています。
マグネットボタンに高さを与えて、フラップ開閉を楽々スムーズに
IMG_6120.jpg
装飾性と機能性、アタシ賢い〜






そして、懸案だった背面ポケットのサイズですが、、、

最大限に大きくしたつもりだったのに、
まだまだ大きく出来る余裕がありました。
IMG_6121.jpg
あっれ〜!?
おっかし〜な〜!?

かなり慎重に考えてたのに、アタシ、おばか〜。




どんでん お疲れ〜と
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2016.05.26 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL