鞄型パスケース フェリシテ あずきミルク

♥Casablanca Handmade Shop♥ OPEN NOW♪
♥My Auction Yahoo !♥  Closed
♥チャリティー販売♥ よろしかったらご覧くださいね♪
♥リバティビニコ生地 のご紹介生地の在庫をご紹介しています。
♥casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp♥ お気軽にメール下さい♪


フェリシテ あずきミルク色で ご注文を沢山 頂きました
久し振りのミシン ハンドメイドですね

フェリシテの あずきミルクは ロットによって少し色に違いがあります。
画像は最近のロットの物ですが、以前より少し色が濃くなっています。

ピンク系の革は色々ありますので、
作る物によって革を変えようと思います。
こういうの、個人のハンドメイドならではの贅沢な遊びですね〜
IMG_2956.jpg





最初に作るのは 鞄型パスケース。
まずはフラップから作ります。

鞄型パスケースは 今まで何十個も作ってきていますから、
製作の不安もなく、余裕の よっちゃん でございます。
IMG_2957.jpg
、、、が、いきなり失敗したわい
よっちゃん、どこ行った〜〜〜っ!?!?!?





フラップ、作り直しました。
左が作り直したもの、右が失敗作です。
IMG_2959_2015081907471653a.jpg
でも、何がどう違うのか分からんね。
実は失敗ってほどでも ないのです。





左が作り直したもの、右が失敗作。
これなら分かるかな
IMG_2960.jpg
フラップは 切りっぱなしのコバ仕上げだったのを、
ヘリ返し仕上げにしました。

画像では分かりませんが、芯材も別の物にしました。
画像では分かりませんが、長く お使い頂けるようになったと思います。



鞄型パスケースは 作る度に改良を繰り返しておりまして、
初期の頃の物より かなり良くなって来ていると思います。

フラップは裏にも革を貼っていますし、
もはや普通の鞄と同じレベルです。

フラップだけではなく、胴体の方も かなり改良しております。

やっぱり画像では分かりませんが、メインの芯材は、
軽いもの+固くて耐久性のある物+軽いもの、の3層仕上げ。

小さな作品ですけれど、
厚物専用の工業用ミシンでなければ作れないクオリティです。




では、ここで一句。
「能書きを、充分たれたら、完成画像」 C教授
IMG_2962.jpg





表からの見た目は いつもと同じ。
フラップを開けた所に カードポケットが1つ。
IMG_2963_20150819074726aa2.jpg





背面にも カードポケットが1つ。
IMG_2964.jpg
毎回 書いておりますが、
背面ポケットは カードの出し入れが ちょっとし辛いです。

デザイン上、このポケットには留め具を付けたくないので、
カードが落っこちないように しています。

留具が無い場合は、
「出し入れしやすい = 落っこちやすい」となりますから。



またまた画像では分かりませんが、
ポケットの下の土台部分に段差を設け、
カードを取り出す時に わざと引っかかるようにしています。

それから、フラップの根元も ポケット口に近づけて、
ストッパーの役割を果たすようにしています。

カードの出し入れは ちょっと面倒ですが、
安心仕様と言う事で ご理解下さいませ。
IMG_2965_201508190747299e6.jpg

さて、
今日も続けて フェリシテの小物製作です。



ガラ ガラ ガラ ガラーーーーーーーッッッ

おっ、馬車馬の車輪が回る音が聞こえてきました。


ヒヒーーーンッ、ヒヒヒーーーーーンッッッ

おお、馬も吠えております。



馬車馬 復活?
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2015.08.19 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL