ご提案ページ フローラルイブ

こちらは オーダー品のご提案ページです。
 通常のブログ記事は ひとつ前に ございます。
 久し振りにアップしておりますので、ぜひ ご覧くださいませませ



フローラルイブに 4種類の革を合わせてみました。
内袋のカラーは 画像のもの以外にも ご希望に沿わせて頂けます。

フラップに飾るスタンピングパーツは 以前に使用した物(逆三角形)の他に
もう1つ別の物(切花のような形)も合わせてみました。
以前の物より 少し小振りになります。

私感ですが、
フローラルイブは 黒地ながら透明感を感じるリバティで、
それには濃い革色が合う様に思いました。

濃い革色は 画像では重く感じられるかと思いますが、
これにミシンのステッチが入ると イメージは軽くなるかと思います。



[1]黒革 内布には くすんだピンク(桜色)を合わせています。
 黒革の在庫は豊富にあり、最適な革で作らせて頂けるかと思います。
IMG_1167.jpg

IMG_1168.jpg






[2]ダークブラウン 内布にはブラウンを合わせました。
この革はカーフです。
牛一頭分の 新品の丸革ですが、子牛でサイズが小さい為、
色の合う他の革を併用させて頂く事になるかもしれません。
IMG_1170.jpg

IMG_1171.jpg






[3]グレーを感じる こげ茶革 内布にはライトグレーを合わせました。
革色は ひとことで申せば こげ茶色 となりますが、微妙にダークグレーを感じる こげ茶色です。
この革もフローラルイブに 良く合っているかと思います。
IMG_1172.jpg

IMG_1173.jpg






[4]ワインを感じる こげ茶革 内布には 深いワインカラーを合わせました。
こちらも ひとことで申せば こげ茶色の革ですが、微妙にワインを感じる こげ茶色です。
フローラルイブで目立つ花の色に良く合う革色です。
IMG_1174.jpg

IMG_1176_20150504222839048.jpg


[1]〜[4]まで、いずれも 甲乙つけがたい気がします。

[1]の黒革は 申し分無くピッタリで、スッキリ仕上がりそうです。
[2]のダークブラウンもピッタリで 無難な感じに仕上がりそうです。
[3]のグレーを感じる こげ茶と、
[4]のワインを感じる こげ茶は、
  個人のハンドメイドならではの贅沢な革色合わせと思います。
関連記事
スポンサーサイト



( 2015.05.04 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL