小さい鞄の総革フラップ
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪

動物愛護のチャリティー販売



小さい鞄のフラップとショルダーが出来てきました。
(フラップには 後ほどハンドルが付きます。)
IMG_1000_20150418124436937.jpg





渾身の総革フラップ、御覧ください。
ブホーーーーーーーッ

いやん、鼻息 噴出しちゃった。
だって、とってもキレイに仕上がったんだもの


では再び、御覧くださいませ
IMG_1002.jpg





薄くはないフラップですが、
エッジや角の部分までキチッキチッと仕上げております。

、、、と言うより、
エッジや角こそ美しく仕上げなければ、と思います。
IMG_1001.jpg





裏面も 表と同じ革を使用しています。
贅沢仕上げです
IMG_1004.jpg





アールも しっかり付けて仕上げました
ブホッ
IMG_1005.jpg

あ、イケナイ イケナイ。
また鼻息が。


でもね、製作者的には つい鼻息が荒くなる様なフラップなんです。

表革はヘリ返し仕上げ、裏側は断ち切りコバ仕上げ、なのですが、
これは 作るのが大変 難しいフラップなんです。


曲線だらけのデザインで、アールも付けて、裏は断ち切りで、、、
って書いても、なかなか お伝えできないかもしれませんね。

まあ、楽には出来ない仕上げでして、
私も いつも切磋琢磨して作っています。

キレイに仕上げる為に
革漉機やら道具やらに拘って、芯材や材料にも拘って、
経費も手間も 注いで作っています。


その甲斐あってか、今回のフラップの仕上がり具合は 我ながら大満足
嬉しいなあ〜
この後も キレイに出来るといいなあ〜





そして、こちらはショルダーストラップです。
IMG_1006.jpg
普通に使えば斜掛け、2重にすれば肩掛け としてお使い頂けます。

元々は厚みのある革を あえて薄〜く漉きまして、
革を3重にして作っています。





鞄のデザインに合わせて ストラップは華奢にしているのですが、
これもまた ハンドメイドならではの贅沢仕上げと思います。

華奢でも、強度は きちんとありますので ご安心くださいね
IMG_1007.jpg


長〜い下準備を終えてからのミシンタイムは本当に楽しいです
引続き ブホブホーッと頑張りたいと思います



ブホッと、、、
いや ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2015.04.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

★Touyaさま★

Touyaさま、初めまして♪
ご覧頂きまして ありがとうございます♪

私も以前は革漉き用の刃物やカッターで手漉きをしていたのですが、
やっぱり上手くできませんでして、購入に踏み切りました。

革鞄の大先輩によりますと、
革漉機はミシンより重要との事でして、今は私もそう感じています。
革漉機があると、仕上がりは確実にアップしますので、
必要か否かと問われれば、必要と思います。

とはいえ、やっぱり お高いのが悩みどころですね。
気軽に買えるお値段では ありませんものね。
私も随分 悩みましたが、でも今は買って良かったと思っています。
あまりお答えになっておりませんでして、失礼いたしました。

( by : casablanca * URL ) ( 04/19 - 11:01 ) ( 編集 )

初めてコメントさせて頂きます。
ヘリ返しがとても美しかったので・・・。
私も初心者ですが、革の小物など制作しています。
ヘリ返しの時は包丁で出来るだけ丁寧に漉いているのですが
こんな風にきれいには出来ません。
均等に漉くのが難しくボコボコになってしまいます。
やはり、革漉き機は必要でしょうか?
初めましてのコメントで失礼かと思いますが
アドバイス頂けましたら嬉しいです。
いつも応援しています(時々くすっと笑わせて頂きながら^°^)

( by : Touya * URL ) ( 04/18 - 14:15 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL