お任せトート
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


製作中のオーダーバッグ、
記事のタイトルを「お任せトート」と致しました。

フルオーダーバッグですが、全てお任せ頂いている鞄なんです。

唯一、A4が入るサイズ とだけの ご指定で、

その他は、
鞄の形も、素材も、色も、色々な仕様も、
本当に何もかも全てお任せ頂いています。

10年ほど前から 数点 私の作った鞄をお使い下さっていて、
それだけでも充分 有り難い事なのに、その上、

カサブランカさんの良いと思った鞄が良い、
と、そう おっしゃって下さってるんです。

ううう〜〜〜。
ありがた過ぎます〜〜〜。
でもプレッシャーも ありますね〜〜〜。

鞄は どんな風にお使い頂くのか、
色んなシーンを想像して作っています。

が、ちょっと気負い過ぎて、
もしかしたら 路線が違って来ている様な気がして心配です。

今頃になって心配に なってきたのが素材の革です。

革は 上等の国産プルアップレザー(オイルドレザーの一種)で、
表面にクラッキング加工が施されたもの。
かなり、天然素材感が強調された革です。

私は大好きな革なんですけれど、お好みの分かれる素材と思います。
ちょっと冒険し過ぎたかもしれません。

そして、色はニュアンスのある薄めのグレー。
これも普段なら あまり選ばないカラーですね。

でも、
おじさんネズミ色ではない 素敵グレーの革は とても少なくて、
この革は貴重な出会いだった事、

それと、
このグレーは、お仕事の場でも どんな色のお洋服にも合わせやすいと
考えたのが この革に決めた理由です。

あと、柔らかいグレーカラーは、
お客様のお写真のイメージにピッタリだったんですよね〜。
結局これが一番の理由かも。

と、まあ色々 ですが、
制作の方は 進んでおりますので、このまま GO です。

お客様には 革や素材の確認は して頂いております。
けれども、NO とは おっしゃらない方ですので 色々心配な訳です。

もっと普通の素材、ビニコや帆布の方が良かったのでは なかろうか!?
心配だ〜

完璧に お気に召して頂ける鞄を作りたいと、
長い間 自分の中で温めておりましたが、
難しいわ〜

もし、この第1作目で 何か お気に召さない点が ありましたら、
それを修正して、2作目、3作目と続けさせて頂けたら、
いつか完璧に お気に入りの鞄を作る事が出来るでしょうか。

遠いわ〜!!





で、昨日の制作です。

付けるか否かで迷っていたイニシャルプレートは やっぱり付けようと
土台の革を作りました。
IMG_3715.jpg





小さい革パーツほど キッチリ作らないと粗が目立ちますので、
慎重に作ってます。
IMG_3716.jpg





革の縁が まだ処理剤で濡れているので 画像は少々イマイチですが、
土台の革パーツ、キレイに出来ました
IMG_3718.jpg





なのに、土台革 不採用〜。
無い方が良かった。
IMG_3720.jpg





それから、持ち手を繋ぐ根革も4個 作ったのですが、
それを 仕上げてしまってから もっと良いアイデアを思いつき、
根革も作り直し。



こちらは 2つ目の胴で、パーツとしては完成してるのですが、
この撮影の後に 前胴も背胴も作り直しました。
ちょっと張りが足りない様に感じましたので。
IMG_3721.jpg


そんなこんなで、
昨日は 進んでは戻るを繰り返した一日でした。
まあ、こんな日も あるさ〜〜〜。




進んで戻る、スゴロクか!
と ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2015.03.19 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL