フランスアンティークファブリックのワイドクラッチ
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね! (*^ ^*)



本日2回目の更新です。

しばらく 収納ネタばかりアップしていましたので、
本業(?)のハンドメイドブログの方、
全くの放置状態でしたが、
実は ちゃあんと鞄も作っていたのです。



IMG_4069_convert_20091018035411.jpg
使用した生地は こちら達。
メインの花柄は 雅姫さんの本や ハグオーワーで
人気のある フランスアンティークファブリック、
とても有名な生地ですから、
今さら 紹介するまでもないですね。

作っているのは 最近の定番 ワイドクラッチ。
このファブリックをフラップ部分に使用します。



IMG_4074_convert_20091018035520.jpg
ほら、こんな感じ。
留め具には 横長のひねり錠を使用します。
只今、ひねり錠の到着待ち。


鞄に用いる芯は厳選しています。
特にフラップは 開閉で酷使する上、
最も目立つ 鞄の顔なので、
生地に合った 耐久性の高い芯を、
いつまでもフラップがきれいに使える芯を使います。



IMG_4075_convert_20091018035532.jpg
しっかりと こんな感じに。


鞄の接着芯は
厚いだけではダメ、固いだけでもダメ。
一見しっかりと仕上がったようでも、使用する内に
すぐに折れ線が入ったり、皺が出来てしまったり。

でも 芯が薄くて柔らかいと、
鞄そのものの強度が不足してしまいます。


ワイドクラッチは その名の通り、
横巾ワイドに 38cm。

この38cmの上蓋が、途中でぐにゃりと曲がったり、
ポキッと折れてしまったりしないように
しなければいけません。

鞄作りで一番難しいのは、接着芯の選択ですね。



人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

[MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)


関連記事
スポンサーサイト



( 2009.10.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

Re: タイトルなし

わかなさん、おはようございます。

では、わたくしもお蝶婦人になってお答え致しますわ。

鞄作りを始めたのは 確か、長男4才、次男3才だった頃ですわ。
長男が 間もなく10才になりますから、5~6年ほどかしら?
あ、でも、途中で1年近くのブランクがありますことよ。

たいしたキャリアじゃありませんわね。。。

( by : casablanca * URL ) ( 10/19 - 06:00 ) ( 編集 )

完成品、楽しみに待ってます♪

そういえば、お聞きしたかったことがありました。

カサブランカさんは、鞄づくり歴は何年でいらっしゃるのかしら?(なぜかお蝶夫人のような口調になってしまった。。)

( by : wakana * URL ) ( 10/19 - 00:45 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL