私のアトリエ収納 [その8] 北の壁-3
[ MyAuction ] ← オークション出品中です!
          よろしかったら御覧下さいね!  (*^ ^*)




長かったアトリエ収納シリーズ、
今日は いよいよ最終回、北の壁の続きをご紹介。


IMG_4043_convert_20091010191538.jpg
こちらは 北壁に置いている3台の棚の 真ん中の棚。



IMG_4049_convert_20091010191625.jpg
画像では一段分 抜けてしまっていますが、
上3段には、主にリネン生地を収納しています。
最近では アンティーク生地が増えて来ました。

一番下に写っている 籠の並んでいる段は、
よく使う 現行品レースの置き場所です。

左2つの 鞄型の縦長の籠は ストックのレース入れ、
この2つの籠は ハンドメイドです。

真ん中の 丸い籠2つは 使用中のレース入れ、
たくさん種類のあるレース、それぞれ一巻きずつを
入れています。
左の籠には、コットン素材の生成り色レースを
右の籠には、リネン素材のフラックス色のレースを
それぞれ分けて収納しています。

ちなみに、ストックレース用の鞄型の籠2つも
丸い籠と同じように 色分けしてストック。

右の小さな籠は、中途半端に残ってしまった
短いレースの端切れ入れです。



IMG_4050_convert_20091010191639.jpg
一番上に移っている段も レースの場所。
左の大きめの籠2つは 化繊の入ったレース、
右の小さめの籠3つは アンティークレース。

その下の段、内布付きの四角い籠 3つは、
右の籠には ドイリーとバテンレース、
真ん中の籠には リバティ、
左の籠は、繰り返し何度も作っている物の材料、
今は、ブラックの鞄を作る時に使う生地や
副資材など、色んな材料を入れています。

何度も作る黒い鞄、いざ作り始める時に、
あちらこちらから 黒に合う材料を取り出して
こなくてもいいように。

何でも、物を並べて置く時は、
使用頻度の高い物が右側にくる様にしています。
私は右利きだから。




IMG_4045_convert_20091010191552.jpg
これは 一番左の棚。

一番下の白い布を掛けた物は 梱包用段ボール。
本当は 東壁の梱包コーナーに置きたいのですが
ここしか場所がありませんでした。
収納物をハンドメイドの材料に絞っている
この棚で 唯一の例外です。

段ボールって、どんなに整理しても ちょっと見えて
いるだけで、抜群の雑然感を発揮してしまう。
本当は 見苦しい物に布を掛けて、というやり方、
あまり好きではないのですけど。

段ボールの横に 3つ重ねた籠、
下の2つは たいした物は入っていません。
あってもなくてもいいのですが、
段ボールと高さを合わせてみたまで。
一番上の大きな籠は 半端材料、よく使う籠です。


実はこの棚、ほとんどモノがありません。
上2段に並んでいる 白いホーロー容器も中は空。
でも、材料の在庫に応じて使う事も よくあります。
木の棚に 茶色の籠ばかりだと 重苦しいですが、
白い物があると ちょっとほっとします。

上から3段目も、ほとんど何もありませんね。
上から4段目の小さな籠達も 中は空です。
でも、この籠達も しょっちゅう使っています。
出番がやってくるまで ここで待たせているだけ。

空の容器や籠を並べたりして、
贅沢な空間の使い方をしていますけれど、
いつもそうではありません。
資材が多い時は 大きな3台の棚もいっぱいに
なってしまいます。

今は 生地も資材も 在庫が少ない時なんです。
だから、アトリエ整理もしやすい訳なんですけどね。



IMG_4047_convert_20091010191607.jpg
真ん中の段は 最近 新しく設けた段です。
必要がないので、高さはあまりありません。
ここには 本革で作った 持ち手を置いています。

中途半端な時間が出来た時に、持ち手だけでも
作っておくと、後の制作が とても楽になります。
持ち手用の革は 分厚くて とても重いのです。
東壁の 巻物資材置き場から 革を取り出すだけでも
一苦労、なので 一度 取り出したら、出来るだけ
まとめて革をカットするようにしています。

う~ん、だから私の作る鞄、持ち手は どれもこれも
似た様な物ばかりになってしまうのですね。


一番下に写っている段には、持ち手の制作に必要な
材料のあれこれを置いています。

左の大きめの籠は 持ち手に適した革の半材入れ、
真ん中の籠は 持ち手用のタブやチップ類、
右の籠は 持ち手用タブの 型紙置き場です。
大きめの平籠に 小さな籠を合わせて 二重にし、
大まかに仕切りをしています。




、、、以上で、北壁の説明はおしまい。
アトリエ収納の説明もおしまいです。
唐突感の高い終わり方ですね。


リクエストにお応えし長々とシリーズ化したものの
改めて見ると、御覧の通り、
特に工夫のある収納ではありません。
入れ物だけ細かく分け、あとはざっくり入れるだけ。


かつて住んでいた極狭マンション、
やっぱり あの部屋を アップしたかったですね~。
極狭なだけに、工夫満載 見所満載の部屋でした。

部屋に合わせて作った家具達は、
住んでた6年の間に 改造に改造を重ね、
引っ越す直前には まるで超合金合体ロボットの如く
成長してしまっておりました。

あの頃の部屋、デジカメ画像が1枚もないのです。
アップ出来なくて残念。


裁縫刺繍のこのカテゴリで 長々の収納ネタに
最後までおつき合い下さった(物好きな)方、
ホントにどうもありがとう!



みなさまの応援のお陰で、このシリーズの間は、
ランキングもすごくアップしておりました。

次回からは、またハンドメイドネタに戻ります。
それに伴い ランキングも、また奈落の底に
向っていくであろう事が予想されます。
だ、か、ら! 最終回の今回は、、、

お疲れさん!のポチリをどうぞよろしくお願いします!
では 最後にひと花 咲かせて散るとします!

   ⇩ ほ~ら、ココですからね。

人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

[MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)





関連記事
スポンサーサイト



( 2009.10.18 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL