背胴が仕上がりました♪
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


オークション終了いたしました。
 お盆 真っ最中に、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
 落札者さま全員に取引ナビを送信させて頂きましたので、
 御確認下さいます様 お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------


大きめトートバッグの方は、背胴が仕上がりました♪
IMG_0492.jpg


IMG_0491.jpg


IMG_0493.jpg





ポケットのファスナーは 長さ 31cm と長めです。
ポケットの袋も大きく作っていますので、沢山 入れて頂けます♪
IMG_0494.jpg



鞄作りで拘っている事の ひとつが、ファスナー開閉のしやすさです。
長いファスナーでも、片手で開閉できる事を心掛けて作っています。

ファスナーの周囲には、とても張りのある芯材を使用しました。
耐久性も抜群で、ファスナーを繰り返し開閉して頂いても大丈夫です。

固い芯ですのでアタリが出ない様に、
(芯を貼っている部分と 貼っていない部分に段差が出ない様に)
芯のエッジは 革漉き機で斜めに薄く漉いてから入れています。

この芯、高価な特殊芯材ですので、
他で使用しているのを あまり見かける事はありません。

市販品の鞄では
コスト面から 厚めの紙芯などが使われる事が多いと思います。

こういう事を鑑みると、
素人ハンドメイダーの作る鞄も そう悪い物じゃないかもしれません。

プロや市販品では使わない様な高価な資材も、
私達はコストを度外視して ドンドン使いますからね。





さて、画像は袴部分(鞄の底付近)です。
IMG_0495.jpg
ここには本革を重ねました。

大きな鞄ですので、革の重みが増さないよう留意しつつ、
でも、革感は たっぷり感じられるようにデザインしました。

今日は鞄を立体に組み立てていきたいと思います。



いよいよ製作も正念場
失敗するなよーと ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2014.08.16 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL