大きめトート 色合わせ
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


こんにちは。
外出前のバタバタ更新です。



大きめトートバッグ、表袋の型紙が仕上がりまして、
生地と革の裁断を始めています。
内袋の製作は まだ先ですが、内布の色合わせをしました。


アンジェリカガーラは 茶系の革を使用します。
メインに使う内生地は 画像下のグレイッシュな水色のシャンタン。
この色、大好きで 水色は こればかりを選んでしまいます。
IMG_0486.jpg
前胴(表袋の正面)と 背胴(表袋の背面)は それぞれポケット付きです。
そこには 画像上の鮮やかな青を使おうと思います。
表袋ですが、あまり見えない部分です。





セバートンにも アンジェリカガーラと同じ革を使います。
IMG_0485.jpg
メインに使う内生地は 革に合わせたダークブラウンです。
表袋の2つのポケットには セバートンに合わせたネイビーを使います。





ストフの新作 LILAS は ピンクとパープルの入った生地です。
ピンクもパープルも どちらもメインカラーに出来そうな生地。

でも、パンジーカラーの紫革を お選び頂いていますので、
内袋は紫系を 選び出してみました。
IMG_0481.jpg





合いそうな紫のシャンタンは 4色ありました。
IMG_0482.jpg





これは 独断になってしまって申し分けないのですが、
表袋のポケット用の内生地には こちらを選ばせて頂きました。
(繰り返しですが、あまり見えない部分です。)
IMG_0484.jpg
この色、紫とピンクの中間色で、どちらの花にもピッタリなんです。
この生地にベストマッチと思います。





でも、メインに使う内袋用には、この色は いかがでしょうか?
このシャンタンは革に合わせて選びました。
IMG_0483.jpg
内袋の上には 革の身付け(見返し)を付けますので、
メインで使用する内生地は 革に合わせる方が
美しく仕上がる様に思います。
でも、最初のピンクパープルの方も華やかで素敵ですし悩みますね。





かなり大きめの鞄で、そして鞄はラフに使いたいと伺っております。
ですので、革は 出来るだけ軽く、扱いの楽なものを選びました。

ヌメ革の様な重厚感は あまり感じませんが、
でも、ツルツル ピカピカの 安っぽい革でもありません。
素材感のあるクロム革です。



鞄は、表袋の裁断や芯貼り、革の粗裁ち&漉き入れ などをしています。
もう少しペースを早めたいのですけれど、

一昨日から 甥っ子が3人遊びに来ておりまして、
アトリエの真下の部屋で寝ているんです。
ですので、あまり音がたてられません。

甥っ子達の滞在は 1週間。

でも、真夜中の鞄作りで寝不足にして、昼寝でもしてもらって、
日中 もう少し お静かにして頂きましょうかね。
ふっふっふっふっふっ〜。



我が子と合わせて
家に男児5人。
人気ブログランキングへ
お疲れさま〜とポチッとね♪

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2014.08.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL