タックトート[38] 3つ どんでん!
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



おはようございます。
昨日は 鞄を3つ どんでん返し出来ました。
IMG_9796.jpg
余談ですが、
アトリエの全体像の画像をリクエストを頂きました。

思いっきり引いて撮影してみましたが、これで目一杯。
今度 もう少し上からのアングルで撮ってみますね。





では今度は クローズアップ♪
IMG_9797.jpg
最初にリバティ ライトキャンバス ガーデンを縫いましたので、
ビニコ以外の生地の鞄を続けて縫いました。

どんでん直後に撮影しましたので、鞄は まだボワンボワンです。
この後 形は もっと落ち着いてきます。





Kamiko は大柄のイギリスファブリックです。
柄の配置に迷いに迷いまして、
出来るだけ沢山の花を入れるべく、
片面は正バイアスに生地をカットしました。
IMG_9798.jpg
イレギュラーですので、バイアスカットは背面に使用しました。
でも全く問題なさそうです。
タックデザインのせいか、バイアスカットに違和感を感じません。





こちらは リバティ ライトキャンバス ガーデンのピンク。
双子ちゃんです♪
IMG_9800.jpg





最初のパープルと並べてみました♪
うふーーーっ♪
色違いが並ぶと可愛いーーーっ♪
IMG_9801.jpg
パープル ガーデンは、オーダー品では なかったのですが、
お気に召して下さった方が いらっしゃいまして 嫁ぎ先が決まりました。
どうもありがとうございます。
心から感謝しています。





ところで、
鞄は、胴と通しマチ(サイドマチ+底)を縫い合わせてから
どんでん返し(中表に縫った鞄を外表に ひっくり返す作業)します。

胴とマチは 平ミシンの三菱おじさんで縫い合わせています。
一時期、腕ミシンで縫っていましたが、
ここは やはり平で!と思う様になりました。
IMG_9794.jpg
私の腕吉は大変パワーがありまして、
厚物縫いの鞄屋さんには 一番 人気のある機種だそうです。

(先日、ミシン屋さんとお話しして 初めて知りました。
 何も知らない私に 黙って良いものを与えてくれる、
 本当に最高のミシン屋さん!)

でも、その腕吉でも 三菱おじさんには かなわない。
平ミシンのパワーは絶大です。
プロの鞄屋さんも 縫える所はギリギリまで平で縫うそうです。

とは言え 平で立体を縫うのは大変。
そこで、今回は 平ミシンの外押さえを特殊なものにして、
胴とマチを縫い合わせてみましたところ、とても上手く出来ました。

でも、
どんでん返ししちゃうと、そんなの殆ど分からないんだけどね。





胴とマチを縫い合わせた後は、余分な縫い代をカットしています。
IMG_9795.jpg
これで 鞄1つ分。
たった これっぽっちですけれど、まあ ちょっとは軽くなるでしょう。


では、今日は残りの鞄10個を どんでん返ししたいと思います。
力仕事が続いて腕が贅肉と筋肉痛でプルプルしてますが、
引続き頑張りま〜す♪


 [追記]
「Quilt Me」のYUKAさん、
 パソコンが壊れてしまったそうです。
 メールも出来なくて困ってる御様子です。
 メールのお返事を少し待ってさしあげて下さいね。




プルプルでも鞄作り超楽しい!
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2014.06.27 ) ( Handmade 制作の記録/タックトート ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL