タックトート[9] 引続き 革の粗裁ち中
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



おはようございます♪

まだ革の粗裁ちをしています。
手が遅いですね。

革の粗裁ち、ザクッとラフに革を切り出すだけなのに、
私は いつもとても時間が かかってしまうんです。

革に型紙をあて、切り出す場所を決めて、
いざ、刃を入れようとすると 声が聞こえて来るんです。


「ええの〜? ええの〜?
 そんな風に 切っちゃって。
 後悔しない〜〜〜?」 とね。



ちなみに、こんな風に革を残す事ができると万々歳♪
良い部分が 次に使いやすい形で残っています。
IMG_9561.jpg
あ、でも、残す事だけを考えては いませんからね。
あくまで、きちんと適材適所に切り出した上での事です。





革の粗裁ちは、この鞄にはコレ!と 悩みのないものから始めました。
これからは ちょっと悩む事が増えていきます。

こちらはスウィムダンクレア&黒革です。
IMG_9564.jpg
自分でも呆れるほど黒革は沢山ありまして、どれにしようか悩みます。
黒と言っても、黒にもイロイロ。





こちらは 革の選択を お任せ下さいました。
IMG_9565.jpg
悩んで 悩んで、上の革に決定。
革の素材感を感じる風合いの、軽くてソフトな革。
100デシほどの半裁を 殆ど一枚 使い切りました。
贅沢でワクワクします。





こちらはバッファロー。
分厚くてハードな、一枚仕立てでメンズのベルトが作れる様な革。
オイルをたっぷり含んで、ズッシリとした重みがあります。
IMG_9563.jpg
これは、アトリエの革在庫の中では 最も高価な革で、
裁断はドキドキです。





こちらは ヴォイジーのカーキグリーンに合わせます。
前に同じ組み合わせで鞄型パスケースを作ったことがあります。
IMG_9562.jpg
革の表面はオイルドレザー独特の風合いです。
かすれた様な色の薄い部分が それですが、
この風合いは製作中も鞄をご使用中も増していきます。

かなりハードな男前の革ですから、
フェミニンな花柄のリバティなんかには合わせにくいと思います。
でも、ヴォイジーなら良い感じになるでしょうか。





昨日で鞄9個分の革を切り出しました。
残すところは あと5個。
IMG_9566.jpg
革の粗裁ちが終わりましたら、ここまで出来たパーツと共に
改めて無地ビニコと合わせた画像をアップさせて頂きたいと思います。

お待ち頂いている方、遅くて申し訳ありません。
今日こそは 革の粗裁ちを終わらせたいと思います。




カッター作業で腕がプルプルな私に
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2014.05.23 ) ( Handmade 制作の記録/タックトート ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

★鍵コメYちゃん★

Yちゃん、毎日ありがとう〜♪

革の裁断、パズルみたいに頭を悩ませてます。
でもいつも我が家は小さな端革でいっぱい。
どうにかならないかしら〜と悩みの種です。

可愛いのがお似合いになる内にお届け出来ます様がんばりますね〜。
ブログ、タックトート[365]とかならないように!

( by : casablanca * URL ) ( 05/24 - 11:36 ) ( 編集 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 05/23 - 10:12 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL