大きすぎないビニコバッグ 試作中だけども
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



お久しぶりです。
ブログの更新がサボりがちですね。
大きすぎないビニコバッグは、毎日 少しずつ進めています。
型紙が完成し、今 試作中です。

リクエストを戴いているリバティはマイリトルペースで、
それにベリーピンクの本革を合わせて作る予定ですが、
本番の前に1点だけ 他のリバティで作ってみる事にしました。

マイリトルペースも ベリーピンクの本革も 在庫が少なく、
どちらも失敗できない素材だからです。





で、1作目に使うリバティに悩みまくりまして、

届いたばかりの スウィム・ダンクレアも良いし、
IMG_9263.jpg


ずっと前に買った Yoshie のカーキも捨て難いですし、
IMG_9269.jpg





で、これに致しました。
メラニーアタイのネイビー & キレイなダークブラウンの本革。
IMG_9274.jpg
ベリーピンクの革がキップなので、茶色の革も同じキップにしました。
茶色の革の在庫は 色々な種類で他にも沢山あるのですが、
こちらは 新しいキップの半裁を切り出して作っています。
贅沢ですね〜。





正面も背面も、胴体が2重になったデザインです。
IMG_9275.jpg
この2重になった胴に、ホックを付けるべきか否かで悩んでしまい、
実際に作ってみる事にしたのです。

普通に持ち手で 鞄を肩掛けする時には 特にホックは不要と思いますが、
持ち手とは別のショルダーベルトで斜掛けする場合には、
胴にホックがある方が良いかもしれません。
この鞄は 肩掛け用に ホックなしで作っています。

ダーツを入れていますので 鞄は柔らかな雰囲気ですね。
でも、実際にはカチッとした質感で、
2重の胴がペラペラと垂れたりする事はありません。

このメラニーアタイもビニコですが、
ダーツ部分にも きちんと芯を貼っています。
ビニコのダーツ用の薄めの芯材は、色々 色々 色々 色々、
ホントに色々と沢山の芯を試して、やっと辿り着いた拘りのもの。

ここに辿り着くまで どれほどの芯材を仕入れては無駄にした事か。
ビニコの芯は 本当に本当に とっても難しいのですよ。

画像は どんでん返し直後のものです。

どんでん返し(中表に作っている鞄を 外表に ひっくり返す事)は
鞄にダメージを与えてしまう最大の工程で、
ビニコは アイロンも使う事が出来ません。
でも、わりと良い感じになっていると思います。

どんでん直後は まだブワブワ感が ありますけれど、
時間が経てば その内 馴染んでくると思います。




、、、ウンチクが長いって?
んじゃ、鞄の画像に戻ります。


天マチのファスナーは 尻尾を出して 大きく全開できるようにしました。
IMG_9278.jpg





底マチは14cmと 大きくとっています。
横から見ると コロンとして可愛いシルエットです。
IMG_9276.jpg
ちなみに、マイリトルペースでは
サイドマチの立体ポケットを付けないタイプも作る予定です。





胴の片面には「M」のイニシャルプレートを飾りました。
IMG_9277.jpg
一応 表向きは メラニーアタイのイニシャルですが、

名物に旨い物なし、冥途の道も金次第、、、
「M」には 制作者の色々な思いが込められています。





底鋲は いつもより 少し小振りのものにしてみました。
IMG_9280.jpg

と、ここまで進み、
一気に集中して頑張るぞ〜っ! と、昨日 意気込んだところで、
革尾 漉太郎の体調が悪くなってしまいました。

漉太郎を酷使し過ぎたのでしょうか?
有給休暇の申請を却下してしまったせいでしょうか?

(本当は いい加減に扱って、私が壊したんですが。)

せっかく やるぞと意気込んだのに、ストップしてしまいました。
今日の午後、東京からミシン屋さんが来てくれる事になっています。

昨日の夜 電話をして、早速 今日 来て下さる。
私には もったいない様な、
工業用 特殊ミシン専門の すご腕のミシン屋さん。
とても お忙しい方なのに、なんと有り難い事でしょう。
この方なしでは 鞄作りが出来ないくらいです。

漉太郎の調子が良くなりますように。




漉太郎にポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2014.04.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

★ルルママさん★

ルルママさん、お久しぶりです♪
いつも見に来て下さってありがとう♪

どんでん返し、好きな人なんてきっといませんよお〜。
内縫いだと、どうしても今まで頑張ってキレイに縫っていたのが
悲しいくらい悲惨な状態になりますよねえ。
私ももう限界で、これ以上は外縫いじゃなきゃ無理って思ってます。
でも、外縫いもまた難しそうで、、、。
ヤッター♪

縫う前の儀式の数々!

滝に打たれる、というのも加えてみてはいかがでしょう。

( by : casablanca * URL ) ( 04/21 - 10:26 ) ( 編集 )

★YUKAさん★

入れ口部分は無地ビニコよ。
偶然 良い色のを持っていたの。
今度こそのは、もう仕上っているの(頭の中でだけ)。
あとは時間を作るだけなんだけど、いつになるやろね???
来年だったりして。

( by : casablanca * URL ) ( 04/21 - 10:20 ) ( 編集 )

★鍵コメYちゃん★

Yちゃん、ありがと〜〜〜♪♪♪

私もこの鞄とっても気に入ってます。
馬ではもっと可愛くしますからね〜♪

漉太郎の調子も良くなりました。
もうちょっと待ってて下さいね!

( by : casablanca * URL ) ( 04/21 - 10:17 ) ( 編集 )

お久しぶりです. ルルママです。
どんでん返しって私大嫌いなんです。
せっかく皺一つなく縫ったのに、生地をむぎゅーっとつかんでめちゃくちゃにいじめながらヒックリ返すなんて,悲しすぎますよね.木綿の生地にアイロン接着芯を使ってた頃は,必ずここで皺になり泣いていました.なので、今は外表にして縫う方法を日夜研究中ですが,なかなか難しいですねー。おかげさまで、平ミシンでのまとめ縫いが少し上手く行くようになりました、が、相変わらず,縫う前の祈り、瞑想、はちまきは変わりません.腕ミシン買ったら、鼻歌歌いながらまとめ縫いできるようになるのでしょうか!? 面白くて写真が綺麗なブログいつも楽しみにしていまーす。

( by : ルルママ * URL ) ( 04/20 - 18:52 ) ( 編集 )

おーっ!進んでるじゃないですか!
入れ口部分は何の素材ですか?無地ビニコ?
すごくしっかりしててキレイ~
今度こそ、と思って楽しみに見てたんだけど
また、すごく手間のかかる鞄だったね(笑)

( by : YUKA * URL ) ( 04/18 - 13:20 ) ( 編集 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 04/18 - 09:55 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL