馬で作りました。
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


こちらのリバティ ビニコと ピンクの革で、
鞄型パスケースのオーダーを頂きました。

普通は 最初にリバティありきで、次に革、なのですが、
今回は このピンク革に合うリバティで、との御指定です。
IMG_7948.jpg
第一希望は フェリシテ あずきミルク でいらしたのですが、
残念ながら 革と色が合わず。

そもそも このピンクの革は フェリシテ あずきミルクに いけるかも!と
革問屋さんで 衝動買いして、結局 色が合わなかったものでした。
と、今 このブログを書きながら思い出しました。
色革の中では、ピンクが一番 色を合わせるのが難しく感じます。





さて、この生地は リバティの中では少し大柄。
でもって、パスケースは とっても ちっこいの。
IMG_7950.jpg
生地のどこを どうとるか、非常〜に迷いに迷いまして、、、





こんな風に仕上がりました。
IMG_7954.jpg





アンタが主役っ!
IMG_7955.jpg





リールキーの下に、馬絡みの 木馬チャーム♪
そこに 届いたばかりのスワロフスキーをキラリと一粒♪
IMG_7957.jpg
ダイヤカットのスワロフスキーが大好きです♬
スワロフスキーは小さくても存在感があって、
やっぱりスペシャルビーズだなあと感じます。





いつもと同じですが、
フラップを開けた所に、カードポケットが1つ。
IMG_7958.jpg





背面にも もう1つ。
IMG_7959.jpg
鞄型パスケースは 今まで沢山 作らせて頂いて、
段々と仕上がりが良くなって来ました。
数をこなすのは大事な事ですね。
当時は分からなくても、
数をこなして後になってから気付く事が沢山ある気がします。





ところで、
リバティプリントは種類が多くて、生地名を覚えるのは大変です。

このリバティを ご提案する際、生地名を調べるのを怠っておりました。

馬でお願いします。
馬で承りました。

と言う様な やりとりの末に 仕上がったのですが、
馬 馬 と連呼してたやりとりが面白くて、思い出すとプププ。



ちなみに、この馬リバティですが、
「 My Little Pace 」という おしゃれな名前が ちゃんと付いています。
                     (今、調べました。)




いつもありがとう♬
人気ブログランキングへ

こちらもね♬
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2013.10.21 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL