総革♪ リボンのボストン
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



*******************************************************************

古いヴィンテージ チェコガラスジュエリーと
国産 牛本革で 中型のボストンバッグを作りました。

厚物専用の工業用ミシンや革漉機、拘りの業務用芯材などで
しっかり丈夫に仕上っています。
糸はビニモ8番、針は21号をメインに使用しました。

時間をかけて丁寧に仕立てたオリジナルデザインの鞄です。

*******************************************************************



お花の形のチェコガラスは プラハの専門店より個人輸入しました。
細かく丁寧に革に縫い付けています。
革リボンは 漉きを入れ ヘリ返しをして丁寧に仕上げています。
IMG_9160.jpg




鞄を肩に掛けて頂きましても、
チェコガラスやリボンは邪魔になりにくいデザインです。
IMG_9152.jpg




身体に触れる背面は シンプルに仕立てました。
IMG_9153.jpg




鞄の両サイドには Dカンと リボン風の革タブを付けています。
IMG_9154.jpg




ファスナーエンド部分も 腕ミシンで きちんと縫製しています。
IMG_9155.jpg




鞄の入れ口は 使いやすいダブルファスナーです。(65cm)
5号のメタルファスナーで作りました。
IMG_9158.jpg




鞄口は大きく開いて頂く事ができます。
内布は 張りのある業務用レーヨンシャンタンを使用しました。
革にマッチしたシックなローズ色です。
片マチの立体ポケット 2室、大きめの平ポケットを1室 付けました。
ポケット口には フェリシテ あずきミルク色のビニコを飾りました。
IMG_9165.jpg




背面は、
3号のメタルファスナーで 23cmのファスナーポケットを付けました。
ポケット袋は深さとマチをとり、たくさん入るようにしています。
片手でラクに開閉して頂けます様、中には拘りの芯材を入れています。
IMG_9164.jpg




持ち手は 革をヘリ返し、フェリシテ ビニコを裏打ちしました。
手芯には特に拘りのある 丈夫で弾力のある高品質の物を入れています。
肩に掛けて頂ける長さです。
IMG_9157.jpg




持ち手用カンのタブもリボンデザインです。
邪魔にならない様、所々 縫い留めています。
IMG_9161.jpg




リボンタブはアシンメトリーにデザインしています。
IMG_9162.jpg




底には 厚くて粘度の高い 堅牢な底板を入れています。
底鋲はカシメ式の しっかりとしたものを使用しています。
IMG_9156.jpg




トルソーやコートのサイズは9号です。
トルソーは 身長162cmにしています。
IMG_9147.jpg




すっきりとお持ち頂ける形の中型のボストンです。
IMG_9148.jpg



*******************************************************************

[ 素材 ]
国産 牛本革 レーヨンシャンタン
ヴィンテージ チェコガラス
ファスナー、金具類は全て国産の上質品です。

[サイズ]
本体高さ(中央) 31cm 巾(最大) 47cm 底部(底板サイズ) 37×12cm
持ち手 巾2.2cm 長さ(カン上から)62cm


price 39,800 yen (はこBOON 送料込)


*******************************************************************



リボンのボストンは 革やジュエリーを変えてオーダーも承ります。
  完成までお日にちを頂く事になりますが、
  御希望がございましたら メールにて ご連絡くださいませ。

    casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp




総革ボストンお疲れとポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2013.10.19 ) ( Handmade 出品用の画像 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL