アンティーク イング リッシュホームスパンリネンの鞄
[ MyAuction ] ← 今夜 終了です!
           よろしかったら御覧下さいね! (*^ ^*)




水通しをしたばかりの
アンティーク イングリッシュホームスパンリネン。

IMG_3906_convert_20090929225751.jpg

風合い豊かな古い古いイギリスの手織りの布地。
とても しっかりとした厚手の生地です。

次は このリネンで鞄を作りたいと思います。

今週は、外出の予定ばかりで アトリエに入る時間が
あまりとれなくて、デザインはまだ構想中。


IMG_3914_convert_20090929225956.jpg

このアイデアは失敗。
外縫いにして 布端を革のバイアスで包もうとした
けれど、生地も革も厚みがあり過ぎて無理。

ならば 外縫いにして 布端をフリンジにすればと
考えたけど、それも無理。
このリネン、ざっくり織りに見えるけれども、
実は しっかり密に織られて かなり固め。
試しに横糸を一本抜こうとしたら、
それがもう! とんでもなく大変でした。


なぜ、外縫いにこだわっているかと言うと、
この生地、とても貴重なものなので、
ほんの少しも無駄にしたくないから。
縫い代も 出来るだけ少なくしてね。


100年以上も、もしかしたら それ以上もの
長い長い年月を経た手織りの生地に敬意を表し、
できるだけ鋏を入れる箇所を減らしたいと思います。

長い間 きれいな状態で眠っていた手織りの生地を
私なんかの手で、下手に切り落としたくありません。

家庭の織り機は巾が狭いから、ホームスパンは
生地巾が60cm前後と小さめ、ですから 布の耳も
そのまま活かす事が出来るかもしれません。

出来るだけ、織り機から外された時の そのままに
近い状態で、シンプルに作りたいと思います。


バタバタ生活の渦中で、デザインを思案中です。
こんな感じはどうかな?

IMG_3904_convert_20090929225735.jpg

あれ? ちっともシンプルになってない?
色々 くっつけ過ぎ?

、、、もう少し、落ち着いて考えます。



   人気ブログランキングへ 
ブログランキングに参加しています。
更新 がんばりたいと思いますので、応援して下さいね!
 (*^_^*)

   [MyAuction]
オークションも ぜひぜひ御覧くださいね~! (^人^)


関連記事
スポンサーサイト



( 2009.10.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

★雪之丞さん★

メールが戻ってきてしまいますので、こちらからお返事させて頂きますね。

おはようございます。
ブログにご訪問頂きましてありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、こちらの生地はかなり以前に購入したもので、
購入先の記録が残っておりません。
申し訳ございません。

生地は厚めで、
「アンティーク ホームスパンリネン ハンガリアンリネン」などで
検索して頂くと色々出てくるかと思います。

古い手織りのリネン生地で 値段は高めですので、
スピーカーに適しているのかどうか、よくご検討なさってくださいね。
余りお役にたつ事ができませんで、失礼いたしました。

( by : casablanca * URL ) ( 09/30 - 09:45 ) ( 編集 )

突然失礼致します。

とても古いスピーカーを所有しているのですが、ネットが経年でほつれてきてしまいました。

生地を色々と探していて、辿り着きました。
30cm四方を2枚必要としていますが、入手可能でしょうか?

不躾ながら、入手する手立てをご教示下さい。

( by : 雪之丞 * URL ) ( 09/29 - 17:06 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL