軽量気味A4トート 仕上げに入りました。

この頃 アトリエでは
眉間に皺を寄せて キッチンスケールを睨む日が続いています。


昨日は ちょっと気分を変えて キーホルダーを作ってみました。
IMG_5615_convert_20130303073124.jpg





ジェニーズリボンズにリボンのチャーム
古くなった乙女心が踊りますね。
IMG_5616_convert_20130303073140.jpg





このキーホルダー用に 小さな革パーツも作りました。
小さくても 内側には業務用のしっかりとした補強テープを入れてます。
IMG_5629_convert_20130303073347.jpg





キーホルダーと革パーツは 鞄の内側に取付けます。
画像は まだ仮留めの状態です。
IMG_5631_convert_20130303073250.jpg





こちらは 鞄の入れ口に使用する革。
軽量型トート用に仕入れた革で、厚さ0.8〜1.0mm程の薄い革です。
その革の更に 薄めの柔らかめの部位を取っていますので、
手漉きだと これ以上 漉くのは無理。
かつての革尾 漉太郎でも無理。
IMG_5617_convert_20130303073155.jpg





でも ご覧遊ばせ、この見事な漉き具合をば
IMG_5618_convert_20130303073208.jpg
愛しのミシン屋さんの整備の賜物です。
これが革尾 漉太郎の実力だったのね。





キレイに漉けたのはいいけれど、あ〜あ と溜め息が出そうな 54g 。
この4枚の革、巾が7.5cmもある大きめサイズなのです。
IMG_5628_convert_20130303073224.jpg
最初は 巾6cmで用意していて、もっと軽かったのですけど、
デザイン重視にして、昨日の夜 裁断し直しました。
巾広の方が可愛いし、縫製もラクなのです。





上口は 工業用ミシンの腕吉の仕事です。
IMG_5632_convert_20130303073418.jpg
革は2枚しか重なっていませんが、芯が縫いにくいのか、
厚物ミシン専用の工業用針19号でも まるで縫えず、20号では目飛びし、
結局 21号まで針を上げて縫いました。

奥に写っている足から 緊張のオーラが漂っているの お分かり頂けます?





革の下の方に ステッチを2本いれて、ようやく緊張から解放。
上にもステッチを あと2本、とも考えましたが、今回は危険回避。
IMG_5636_convert_20130303073446.jpg
特に変わったデザインではないのに、この鞄 とても可愛いです。





とっても気に入っています。
IMG_5637_convert_20130303073500.jpg





使い勝手も とても良いものになっているかと思います。
IMG_5638_convert_20130303073536.jpg





大きなフラップで 鞄の内側は大方カバーする事ができ、
でも フラップを閉じたままでも 4ポケットは出し入れ可能。
ああっ、こりゃ もっ サイコーッ。
IMG_5639_convert_20130303073550.jpg





体重 以外はね。
IMG_5635_convert_20130303073433.jpg




軽量気味トート 間もなく完成です。
ポチッと応援してね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2013.03.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

■tamaさん

書き直し、お疲れさまです〜。
体調は戻られましたか???

鞄、目標600gでしたが、あえなく撃沈!!!

( by : casablanca * URL ) ( 03/05 - 11:02 ) ( 編集 )

なかなか大変ですのね。軽量化。さっき投稿しようとしたら、ぜんぜん飛ばなくて二回目。たくさんかいたのに。断念して、書き直しですのよ。

( by : tama70125 * URL ) ( 03/03 - 13:19 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL