内袋を作りました。
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

試行錯誤中の軽量型A4トート、昨日は内袋を作りました。

生地は いつものレーヨンシャンタン。
この生地、軽くて丈夫、それにプロっぽい仕上がりにもなり、
もう手放せないくらいの お気に入りです。

軽量型トートですから、内袋も当然 軽量重視にしなきゃなりません。

ですが、
マダムはポケットが お好きでいらっしゃいますよね?
色んな金目の物、たくさん持ち歩きなさいますものね?

ですので、内袋は こんな風に仕上がりました。



まず、正面側には ノーマルな平型のポケットを2室。
IMG_5609_convert_20130302041916.jpg





背面には、22cmのファスナーポケット。
IMG_5605_convert_20130302041802.jpg





ここは マチをタップリとって 長財布も入るようにしました。
IMG_5606_convert_20130302041821.jpg





側面には、深さのある平ポケット & ペンポケット。
IMG_5608_convert_20130302041858.jpg
置いているのは文庫本、ペンポケットには2〜3本 入ります。





もう片方の側面には、たたみマチ付きの縦型ポケットを2室。
IMG_5607_convert_20130302041833.jpg





内ポケットは全部で7室、よく考えて作りました。
どの内ポケットも 出し入れして頂きやすいように、
A4ファイルを入れても ポケットが邪魔にならないように。
IMG_5610_convert_20130302041927.jpg
軽量化のポイントは いくつかあります。

まず、生地をたくさん使うポケットを一重仕立てにした事。
張りと厚みのあるメーカーのシャンタンを使用していますので、
一重でも強度に問題はありません。
また、要所要所に補強の芯も入れています。

それから、
内袋の底部分には いつもクッション性の高い芯を入れていますが、
今回は そのクッション材を軽めのものに変えました。

ファスナーポケットには 軽いコイルファスナーを使用しています。





と、そんな風に頑張って、内袋は 100g でした。
(画像が 104になってますが間違いです。実際は 100gジャストです。)
IMG_5611_convert_20130302041939.jpg
内袋 100g。
いかがでしょう、軽い? 重い?

ポケットの数を減らして、半分以下の重量にする事もできますが、
そう、軽くできることは できるのですが、、、

でも、ポケットが好きなんですもん。
金目の物も好きですし。





それから、鞄口のフラップも作りました。
巾広の大きなフラップです。
IMG_5612_convert_20130302041952.jpg
マグネットボタンは薄型の物を使用していますし、
メインの芯も限りなく0gに近い軽いもの。
ですが、それでも 37g 。
内袋 100g に比べると、これは ちょっと重いなあ。





マグネットボタンを取付けている クッと立ち上がった部分、
ここは頻繁に負荷のかかる部分ですので、拘りの芯材を入れています。
IMG_5613_convert_20130302042003.jpg
しっかり固めで、折れたり曲がったりしない芯。
でも柔軟性も 耐久性もあって、この部分に使用するには最適な芯。

ですが、この芯は重いのです。
クオリティを犠牲にしても 別のもっと軽い芯に変更するかどうか、
悩むところですね。
変えたところで僅か数グラム。
でも、鞄の重さって、この僅かな重さの積み重ねでもあるんですよね。



さて、
長く続けている軽量型A4トートも、
残すところは 鞄口の始末と、持ち手のみとなり、

私には段々と先が見えてまいりました。

言いたくなかったけど、この鞄、そんなに軽くはなりません。
うっうっうっ。
重くはありませんけど、でも格別 軽くもなりません。
おーん おーん。


今までは「軽量型A4トート」と呼んでおりましたが、
本日より「軽量気味A4トート」と改名したいと思います。




軽量気味トート
ポチッと応援して下さい。
人気ブログランキングへ


コチラもポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2013.03.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL