鞄、作り始めました。
[ MyAuction ] ← 今夜 終了です。よろしかったら御覧くださいね。 (^人^)

注文していた革が 昨日 届きました。
IMG_5531_convert_20130215010330.jpg
半裁4枚 まとめ買い!
革は端革ではなく 専門の革問屋で半裁を買う事にしています。
でも 支払いが大変です。ひ〜っ。
でも 資材を買うのが生き甲斐なのです。ひ〜っ。





今回は 茶系を3枚と、カーキグリーンを1枚。
カーキグリーン、とっても良い色ですが、写真を撮り忘れました。
IMG_5532_convert_20130215010349.jpg
画像の部分は ベンズと呼ばれる牛の背中辺りの部位。
きめ細やかで上質の部分です。





ここはベリーと呼ばれるお腹辺りの部位。
柔らかく伸びやすく、皺が多い部分です。
IMG_5533_convert_20130215010403.jpg
半裁は良い部分も悪い部分も分け隔てなく 面積で値段が決まります。
1デシ(10×10cm) 100円で半裁250デシなら、25,000円、
1デシ(10×10cm) 10円で半裁250デシなら、2,500円、という風に。
あっ でも、1デシ10円の革なんて ないですよ〜。

だからと言う訳ではありませんが、
革のどの部分も 上手に無駄なく使いたいと いつも思っています。
可愛い牛さんを使わせて頂いているのですから。





さて、革も届き、新しく鞄を作り始めました。
昨年末から鞄を作りたくて作りたくてウズウズしていたんです。
IMG_5534_convert_20130215010420.jpg
2013年 最初の1作目は、リバティビニコのグウェンドレンで。
記憶に間違いなければ、
随分 前にC&Sさんで販売されたものだと思います。

グウェンドレン、ずっと欲しかったのですが見かける事がなく、
去年やっと少しだけ手に入れる事ができました。
グウェンドレンにはキャメルの革!と決めていたんです。
やっと作り始める事ができます。





これらの素材で、軽量型のA4サイズトートを作ろうと思います。
A4は用紙サイズではなく、実用的にリングファイルサイズです。
IMG_5535_convert_20130215010434.jpg
今まで何度も軽く作ろうとしましたが、なかなか難しかったので、
今回は かなりシビアに作っています。
鞄サイズも大きすぎないように、ミリ単位で削ったりしています。





マグネットボタンは薄型の物を用意しましたし、
鞄の内側で使用するDカンは線の細い物を買いました。

が、アウトポケットに使用するファスナーは金属です。
コイルはもっと軽いのですけど、ここは どうしても譲れなくて。
でも、4号から3号にサイズを落としました。
IMG_5536_convert_20130215010447.jpg
他には 持ち手用のカンや フラップ用のひねり錠などなど、
これらも少しでも軽く、品質の良い国産金具を使いたいと思います。

ブログを書く前に、国産金具の問屋さんに注文をしました。
金具の購入ロットは最低100個。
どうぞ重たくありませんように。

ではでは、タニタのキッチンスケールを片手に、
軽量化目指して引続き頑張りたいと思います。




軽量鞄がんばれ〜とポチッとね♪
人気ブログランキングへ


よろしければコチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2013.02.15 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL