工業用ミシン 中押さえの調整

(こちらのは 2011年5月1日の記事を再度アップしたものです。
 本日 2012年10月1日付けの記事は、この下にあります。)


[MyAuction] オークションはこちら。ぜひ覗いてみて下さいね。 (^人^)

少し前の事ですが、
愛機 三菱工業用ミシンDY-359 の
ちょっと気になる部分の調整を致しました。

こんな話、興味のないマダムが ほとんどだと思いますが、
レアなユーザーさんと 自分自身の為に
工業用ミシンに付いては何かある度に
ブログに記録しておこうと思っています。


では この画像、どこがおかしいか分かる人、手を上げて~。
IMG_9648_convert_20110306231839.jpg
はい、では そちらの花柄好きのマダム どうぞ。

はい?
ミシンが傷だらけで小汚い?

し、仕方ないでしょ。
中古なんだから。
もういいから、マダムは黙ってて下さい。

そんなんではなく、針の落ちる位置が ちょっとずれているんです。
中押さえの 丸い針穴の中心から 少し手前に針が落ちているの、
お分かりになります?

でも、針と 針板の針穴そのものは 合っていますので、
症状としては、
「針の軸は正常で、中押さえがずれている」事になります。



では さっそく、ミシンヘッドの左側のカバーを開き、
中押さえの調整をする事に致します。
IMG_9638_convert_20110306231743.jpg



と、簡単に申しておりますが、
工業用ミシンは カバーひとつ開くのも大変です。
IMG_9641_convert_20110306231803.jpg
ここを開くのに これだけのビスを外さねばなりません。
初めてだったので、これだけで30分経過。



余談ですが、このカバー、ミシン屋さんの手作りなんです。
IMG_9639_convert_20110306231753.jpg
私のレトロミシンに合わせて、雰囲気ピッタリに作ってくれました。
職人技ですね~。



さて、ミシンの中。
IMG_9642_convert_20110306231814.jpg
ドライバーの先にある 長いコイル状の物、
ミシンヘッドを縦に貫いているのが 針棒、ミシンの要となる部分です。
この針棒の下の方に、中押さえを留めているネジ(No.294)があります。
このネジを緩め、中押さえを正しい位置に戻してから
ネジを締め直したら調整完了です。

正しい位置とは、
針の針穴が 針板に少し刺さった時点で、
中押さえの針穴の中心に 針が通っている位置です。

、、、文章で説明すると ぐちゃぐちゃですな。



ミシンヘッドにカバーを付け、元の状態に戻し 運転してみますと、
IMG_9643_convert_20110306231826.jpg
どんぴしゃり!

針は 中押さえの針穴と 針板の針穴のど真ん中を通りました。
これで 気持ち良くピシャリと縫う事が出来ますね。
めでたし、めでたし。



はい?
そこの 手を上げていらっしゃるピンク好きのマダム、どうぞ。

なに?
こだわるわりには、C教授の鞄のここんとこの この縫目、
もうちょっと なんとかしたらいかがでしょう。
ですと?

ちょっ、ちょっと、マダムは黙っててくれますっ!?


え~、そんな手厳しい御意見はさておきまして、

私なりのアドバイスですが、
工業用ミシンの検討には、
ミシンの機種よりも まずは ミシン屋さんの選択が重要です。
工業用ミシンは、有能な技術者さんあってこそ、
そのミシンの能力を充分に発揮できるものだと思います。

私は失敗を繰り返し、骨身に沁みています。
家庭用ミシンも 工業用ミシンも両方扱っているミシン屋さんではなく、
工業用ミシン専門のお店。
全然 まるでもう全く違いますよ。
どちらが良いと言うのではなく、
一般のミシン店と工業用ミシン専門店は 別の職種に思います。

私がお世話になっているのは 都内にある 特殊工業用ミシン専門店です。
とっても素晴らしいお店で、
そちらの方面へは足を向けて寝られないほどでございます。

今年の2月に、
ある鞄メーカーの デザイナー&社長さんとお会いする機会があり、
その方に 紹介して頂いたミシン店です。

デザイナーでもあり社長でもあるその方は 私の憧れの方。
かなりの大物でいらっしゃるその方に、
初対面でいきなり、ミシン屋紹介してくれとお願い致しました。
ああ、私、年くって面の皮がぶ厚くなってて良かったなと感じてます。

もし、本気で工業用ミシンを検討されていて、
ミシン店でお困りの方がいらっしゃいましたら、
よろしければ こちらのミシン店をご紹介いたしますので、
鍵コメにて御連絡下さいませ。

その際には、
お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス をお知らせ下さい。
私の方から ミシン店に連絡させて頂きましてから、
頂いた個人情報は責任を持って 鍵コメごと削除させて頂きますね。

こちらは 特殊ミシン 工業用ミシン専門店ですので、
職業用ミシンの扱いはありません。
また 都内のお店で、地域的な限界もあるかと思います。

以上の事をふまえて頂いた上で、御連絡下さいませ。
ミシン屋さんにご迷惑をおかけする様な事があってはなりませんので、
面倒な手順をふみ申し訳ありません。
良いミシン屋さんに出会えなくて困っていると聞く事がありますので、
あえてブログに書かせて頂きました。

本当に、いいミシン屋さんなんですよ~。
だったら もっと鞄作りの腕もあげなさいよ~って、
あ、また マダムの手厳しい御意見ですかな。


手厳しくしないで
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2012.10.01 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 02/25 - 10:55 ) ( 編集 )

■鍵コメさん

初めまして♪
ご訪問ありがとうございます♪

三菱DY-359ですが、こちらは革や鞄を対象にした厚物専用のミシンで、
残念ですが 薄物を縫うのは無理かと思います。
最も細い針で14号が使えますが、針そのものも厚物仕様ですので、
家庭用や職業用ミシンの14号とは少し違ってきます。

どうしても1台だけでとの事でしたら、
アパレル用の工業用ミシンはいかがでしょうか。
御希望の素材が縫うのが難しい物ですので、
同じアパレル用ミシンでも職業用ミシンではパワー不足で無理かと思います。

アパレル用工業用ミシンのメリットは 縫える素材の範囲が広い事、
デメリットは 革の縫い上がりが悪くなってしまう事、
ヌメ革などの厚くて固い革は縫えない事だと思います。

私もあまり知識はございませんので、ご参考程度になさってくださいませ。
鍵コメさんが 良いミシンと出会えますように!

( by : casablanca * URL ) ( 01/31 - 09:42 ) ( 編集 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 01/30 - 08:46 ) ( 編集 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 10/30 - 04:24 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL