夏鞄、制作中
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

夏が終わる前に夏鞄、と焦って型紙作りをひとまず終了。
IMG_3806_convert_20120712012821.jpg
でも、これは表布の型紙だけ。
この後 内布用 芯用 細かいパーツや補強芯用と、
まだ どんどん増えていきます。
私はいつも簡単な鞄ばかりですけれど、
それでも ひとつの鞄の型紙数って相当なもの。
30枚くらいにはなるんですよ。





背面用のファスナーポケット、
ここはいつも4コイルを使用してましたけれど、布と糸の時間」のtamaさんのお教えに従い、
し今回はっかり太めの5コイルで制作。
IMG_3807_convert_20120712012834.jpg





さて、さしあたって必要な型紙の準備ができましたので、
革用型紙を 使いたいデニムブルーの革の上に置こうとしてみましたら、
IMG_3808_convert_20120712012847.jpg
アウト!
置き切れません。
革、足りませ〜ん!

まだ持ち手やタブなんかの型は作っていないのに、
革の裁断方向もメチャクチャなのに、
それでも無理でした。
スモールスザンナとデニムブルーの革の組み合わせは諦めです。





という訳で、好きで定番色にしている こげ茶の革に合わせてみたり、
IMG_3809_convert_20120712012900.jpg





でもでも これは夏鞄、ここはやっぱり水色ですね。
IMG_3811_convert_20120712012911.jpg
せめて濃いブルーのステッチで遊んでみようとも考えましたが、
あいにく20番の糸しかなくて、それも諦め。
ステッチを、という事なら 8番くらいを使いたいですので。





水色レザーに心を決めて、革を裁断。
IMG_3813_convert_20120712012934.jpg
これも さしあたって必要なだけの革パーツです。
制作が進むに連れて、 まだ増えていきます。





革に漉きを入れて、
IMG_3812_convert_20120712012922.jpg




コバや床の処理をして、
それから今回は 銀面の処理も もうやってしまいました。
IMG_3814_convert_20120712012945.jpg





そして、裁断済みのスモールスザンナと合せてみたら、
IMG_3815_convert_20120712012956.jpg
なかなか良いでしょ♪





でも、残りの革が これっぽっちになってしまいました。
IMG_3816_convert_20120712013007.jpg
足りますように!





押してくださいますよーに!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



( 2012.07.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL