FC2ブログ
お久しぶりです


インスタグラム 始めました

アートとか、ジャパニーズ クオリティ とか、
ブログよりカッコつけて書いてます。
くっくっくっ。
まだ本格始動できてませんが、見にきて下さいね

----------------------------------------------------------------------------------------

お久しぶりでございます。
ご無沙汰しまくっております。

今年は やたらバタバタしておりまして、
睡眠不足の毎日です。

なかなか製作時間の確保が出来ないでいます。
そこで、一旦 立ち止まって、
生活の無駄を省いて、シンプルライフを目指して色々やっておりました。
家事労働を減らして、その分 製作時間を増やしたい

例えば、
家の空気を清浄するのを止めました。
IMG_2254_20171010173145ec9.jpg
空気清浄機、2台 断捨離。
フィルター掃除から解放〜






それから、
キッチンでは 食器拭き(水玉)を使うのを止めて、
代わりに繰返し使えるキッチンペーパーを採用。
食器拭きは個別に洗っていましたので、洗濯の回数が激減〜
キッチンペーパーは、最後は掃除に使ってから捨てます。
IMG_2417.jpg
ついでに、
キッチンの手拭きタオルと台布巾を たたんで収納するのを止めました。
引出しに放り込むだけ




他にも色々な生活改善をしました。
とにかく、
物の種類を減らして買い物&物の管理の労力を減らそうと。





バタバタしている上に、家の事を色々していましたので、
鞄屋の方は あまり何も出来ず、アップできる画像が ございません。

以下の画像は 最近 撮影したもの達です。

ちょっと出掛けたり、
IMG_2401.jpg

IMG_2404.jpg

IMG_2412.jpg






ちょっと縫い物もしたり、
IMG_1221 のコピー





あ、これは生活改善で買い揃えた 今 人気のタッパーです。
溝の少ない構造で、洗った後 乾きやすい
お安いのに優れもの
IMG_2261 のコピー






最近 感動したミュージカル CATS のポスター、、、
IMG_2343_20171010165815ede.jpg

中央のオールド・デュトロミー(長老猫)は 我がドラ息子です(笑)

高校の文化祭だったのですが、素晴らしくって感動
みんな すごく頑張ってて感動

母は感動し過ぎて、36時間くらい興奮してました。
ドラ息子、ありがと〜。

本日は、まとまりのない記事に お付き合い頂きまして
ありがとうございました。

また鞄も頑張りたいと思います。





お久しぶりに
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

スポンサーサイト

( 2017.10.10 ) ( その他 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
フランスリネン ローズ の トートリュック 完成♫

インスタ始めました。
 こまめに更新していますので見にきて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

フランスmtfa社の素敵なローズファブリックで作りました。
中型サイズの、軽く しっかりした鞄です。
IMG_2507_2017101715055429b.jpg

IMG_2510_20171017150557ce0.jpg






(トルソーが裸なので、鞄は実物より大きく見えています

基本は肩掛けトートで、、、
IMG_2522_20171017150622f28.jpg

IMG_2523_2017101715062494c.jpg

IMG_2524.jpg






でも、ちょっと両手をあけたい時には、
簡単・お手軽にリュックに変身
IMG_2526.jpg

IMG_2527.jpg

持ち手は以前より少し長めにしました。
冬の厚着の際にも、お使い頂きやすいと思います。






側面部には革帯を付け、デザインを引き締めました。
IMG_2513_201710171506078ef.jpg

IMG_2514.jpg






入れ口はファスナーです。
IMG_2516_20171017150612035.jpg






見た目は変わりませんが、
底部は以前より かなりグレードアップしています。
IMG_2517_2017101715061364d.jpg






持ち手は表裏ともヘリ返し、革が4枚 重なっています。
IMG_2518_2017101715061948a.jpg






こちらの生地は、パネルの様に大柄のローズが配置されたデザインで、
ローズ模様は2種類です。

1つを前胴に、
IMG_2509_201710171505563dd.jpg

もう1つを背胴にと、贅沢にファブリックを使用しました。
IMG_2521_20171017153406f4b.jpg






入れ口ファスナーの引手は長めで 装飾も兼ねています。
リーフチャームは真鍮製のしっかりした品質のものです。
大小のリーフが美しく重なる様に連ねました。

ファブリックに色を合わせたチェコラインストーンパヴェボール
飾りました。
IMG_2515_20171017150610c19.jpg






背面ファスナーポケットは 横巾26cmと大きめです。
IMG_2511_20171017150559778.jpg

ここにもリーフチャームと、キャッツアイ&ジェイドを
IMG_2512_20171017150600bc5.jpg






革は 日本製の大変 上質の染め革です。
適度な柔らかさがありますが、
傷が入りにくく、お使い頂きやすい革と思います。

こげ茶にワインカラーを感じる深みのある色合いです。
単なるこげ茶より ローズにマッチしています。
IMG_2472_201710171534040af.jpg






内袋は いつものレーヨンシャンタンです。
画像では どうしても皺っぽく写ってしまいますが、
実際には もっとパリッとしています。
ポケットも しっかりと作っていますので、
物の出し入れが簡単です。
IMG_2519_20171017150621845.jpg



中に入れているのは A4サイズのファイルです。
IMG_2529_201710171506391c6.jpg






底板は取り外して頂けます。
鞄内側にも厚手の芯材を入れていますので、
底板を外しても お使い頂けます。

今回は底板の芯材を変更しました。
硬質ゴムの様な質感で、身体に当たっても痛くありません。

厚手の芯材を2枚、縦横別方向にカットしたものを
貼り合わせて作りましたので、ソフトなのに とても丈夫です。
IMG_2528_20171017150637041.jpg






タイトルは以前と変わらずリュックトートですが、
今回はリネンメインという事もあり、鞄はまるで別ものの様です。
材料や仕様など、大幅に改めました。
IMG_2507_2017101715055429b.jpg


[ 素材 ]
フランスmtfa社リネン、本革、レーヨンシャンタン、
鉄製金具、合金金具、ブラスチャーム
チェコラインストーンパヴェボール
キャッツアイ、ジェイド
装飾品以外は全て日本製業務用品を使用しています。
 革は日本製の質の良い物を使用しています。

[ サイズ ]
高さ28cm、巾38cm(上部)~34cm(下部)
底 巾34cm×マチ12cm
持ち手 巾1.8cm×長さ70.5cm(ナスカン含む)
サイズの多少の誤差はお許しください。

[ 仕様 ]
背面ファスナーポケット(巾26cm)1室、内ポケット4室


トートリュック 基本仕様


----------------------------------------------------------------------------------------

この鞄のチャームポイントは、

 1. しっかりしてます。
 2. なのに軽いです。
 3. 皺に なりにくいです。
 4. 新しい底板が良いです。




芯材と使い方に拘った結果です。

新しい底板は、実は底の専用芯ではありません。
底板などよりも、め〜っちゃええヤツ、高いヤツ使ってます。
高級鞄の胴芯にしか使われない様な お高級芯材です。
フンガーッ。

ちなみに、全ての画像は、
完成直後、どんでん返し後に、ノーアイロンで撮影したものです。

(ですので、生地に まだチャコペンの後が残っています💦)

どんでん返しは、鞄をグッチャグチャに丸めて ひっくり返すという
鞄にとっては 最も過酷な局面ですが、
その後アイロンなしでも、画像の通り美しいままの状態です。

今まで作ってきたリネン鞄の中で、最も お気に入りの仕上がりです

リネンタイプのトートリュックは あと幾つか製作して
ショップに並べたいと思います。

、、、が、少し時間が かかりそうです。

実は、今日からアトリエの作業テーブルを新しい物に入れ替える、
という大掛かりな事をやっております。

このブログを書いている間に 注文していた天板が届きました。
古い作業テーブルは 今朝 粗大ゴミに出しました。
他にも作業テーブル用の部材が色々 山積みになっています。

これを何とか片付けてしまわなければ、アトリエで何もできん!
さ〜て、これから頑張るぞっと。

あ、もしリネンのリクエストなどございましたら、
おっしゃって下さいませ






完成おつかれ〜
なのに これから力仕事〜
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.10.17 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
衝動買い

インスタ始めました。
 こまめに更新していますので見にきて下さいね。

・フォローとかコメントとか、色々ありがとうございます。
 インスタ、慣れないまま更新してまして、
 インスタのルールやマナーも まだ分かっていません。
 要領が悪くて、お返事とか遅くなってゴメンナサイ。
 全て嬉しく拝見させて頂いております。

----------------------------------------------------------------------------------------

絶賛 断捨離中だというのに、
こんなものを衝動買いしてしまいました。
IMG_2543_20171018191032413.jpg
アイアンと木の飾りもん2点。






48cm × 48cm の正方形。
おっきいです。
IMG_2544.jpg






アイアンの線がキレイ〜
IMG_2545_201710181910354e6.jpg






ここは、作品の撮影スペース。
天井高があるので、ミシンの上に縦に飾ろうと思います。
IMG_2546.jpg


ところで、前々から思っていた事。

美しいファブリック、アンティークの色々などで、
インテリアを素敵にされてる方が沢山いらっしゃって、
いつも羨ましく思ってます。

そんな女性らしいインテリアに、
ご主人様は御理解が あるのですね〜。

我が家は全然ダメ。
夫は花柄アレルギーです。

花模様のインポートファブリックをインテリアに持ち出したりすると、
イヤだと言われてしまいます。

今日のアイアン飾り物だって夫のギリギリラインと思います。
いや、NGかも、、、。

イージーに買った雑貨を飾る事を夫は嫌がるんですよね。
飾りもんには それなりのストーリーを求められる感じで。

まあ、私もシンプル好きなので、
インテリアで夫と揉めたりはしないんですけどね。

なんつっても、
我が家は 柔道でアディダスで筋肉で汗臭な家族メンバーですから。
このメンバーに花柄 似合いませんから。

でも、アイアンは絶対に飾りたいので、さっき牛肉を買ってきました。

飾りたいから肉って、
なんだ この文章!?

夕食に主人の好きな牛肉メニューを食わせて、
その後にアイアン設置を手伝ってもらうつもりなんです。
重くて1人では設置できそうにないので。

さて、肉で何つくろかなー。



肉で懐柔(簡単)
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.10.18 ) ( Handmade 私のアトリエ ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
アトリエの作業テーブル製作

インスタ始めました。
 こまめに更新していますので見にきて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

アトリエの作業テーブルを新しくする事にしました。

希望のサイズ・仕様・予算を叶えるべく、
作業台は、オーダー・既製品・DIY のミックスです。

ワタクシのブログ、ハッキリ申しまして、
本業の鞄よりも、DIYや収納関係の方が食いつきがよろしいです。

ですので、
私自身の忘備録も兼ねて ちょっと詳しめに書いておきますね。



オーダーしたものは こちら
IMG_2540.jpg

天板1枚・棚板1枚、 それと 細長い部材を3本。
きちんとした家具屋さんにオーダーしました。

色は真っ白、
素材も仕様も 全て私の希望通りに作って頂きました

 [ 天板 ]
 サイズ W140cm × D100cm × 厚3cm
 天板用フラッシュ構造
 表面 メラミン化粧・裏面 ポリ合板
 小口 4面メラミン化粧
 
 [ 棚板 ]
 サイズ W140cm × D100cm × 厚2cm
 棚板用フラッシュ構造
 両面 ポリ合板
 小口 4面メラミン化粧

 [ 部材 ]
 サイズ W140cm × D80cm × 厚3cm
 天板用フラッシュ構造
 両面 ポリ合板
 小口 2面エッジバンド化粧


 メラミン:強い・高い、ポリ:弱い・安い
  フラッシュ構造:木枠が芯材で中に空洞、軽くて狂いなし
          とは言え、天板用は相当 重いです。
          合板よりは軽いという事。


オーダーした理由は、
・フラッシュ構造はDIYでは出来ません。
・フラッシュの理由は、軽くする為です。
 ホームセンターでDIYでは ポリ合板しかありませんが、
 これでは重くなり過ぎます。
・天板ですから、家具屋さんクオリティで。
 吸い付く様な素晴らしい水平度合い、
 長く使用しても狂いが出ません。

ちなみに、家具屋さんオーダーでも高くありません。
全部で5万円弱です。
むしろ かなり安いです。






既製品は こちら
IMG_2427_20171019173338a10.jpg

IMG_2429_20171019173339865.jpg

IMG_2430_20171019173341b5d.jpg

無印良品 ポリプロピレンケース

これを5台、
キャスターを外して作業台の足に使います。
1台に A4サイズ引出しが9杯。
9杯×5台で45杯の引出し〜〜〜






5台は こんな風に配置
手前 真ん中の1台だけ向きを変えて置いています。
IMG_2502_20171019173342c61.jpg

IMG_2500_201710191733449bb.jpg

既製品を購入した理由は、
・とにかく費用!
 同じ仕様で家具屋さんにオーダーすると30万円でも全く足りません。
 40万でも足りるかどうか、もしかしたら50万円かも。
 無印なら全部でちょうど3万円くらいです。
 ほっ❤️







ここからDIYです。
 上:天板 下:棚板 間に細長い部材
IMG_2539.jpg

IMG_2538.jpg

IMG_2541_201710191727483e0.jpg

細長い部材は、天板下に大きなフリースペースを作る為のもの。
ここには、
型紙用のチケン紙(でかい)や、平らで大きな資材を置くつもりです。

しか〜し、ちょっとここで残念 失敗点。
細長い資材は小口2面化粧でオーダーしましたが、
4面化粧にすべきでした。
下の画像では 化粧無しの小口が見えてしまっています。
つまらないところでケチってしまいました。
後日 自分で化粧することにします。(面倒っ!)



さて、気を取り直しまして、
天板の下には、ゴミ箱がピッタシカンカン
IMG_2542_201710191727497e4.jpg

無印の足は、まだ仮置きです。
今は足を天板の両端に置いていますが、
もっと内側に置いても また別の有効スペースが生まれそうです。

無印の足、ポリプロピレンケースには、
いずれ木枠を作って強度をアップさせるつもりです。

天板も細長い部材も、まだ仮置きです。

作業テーブルの製作は、取りあえず ここでストップして、
この後は 使いながら 細かい部分を決めていくつもりです。

一部をDIYにした理由は、
・使いながら じっくり考えたかったから。
 ケースの木枠は 家具屋さんにお願いする方が
 品質が高くて 価格は安いかも。
 DIYって、意外に高くなってしまうので。







天板を乗っけてみると、
うう〜ん、目の覚める様な白
アトリエで浮いてる〜う
IMG_2535_201710191727305d9.jpg






が、愛用のド汚いカッティングマットを置いたら、
急に馴染みました。
ふほ❤️
IMG_2548.jpg

ところで、
何故ビニ板を使わないのかと、よく訊ねられます。

ビニ板、鞄屋の必須アイテムみたいですけど、
私は目盛り付きのカッティングマットが好きなんです。
この目盛りも正確で気に入っています。

製作途中に、
定規を使わず 気軽に水平垂直を確認したり、
メジャーを使わず 気軽にサイズチェックしたりと便利。

カッティングマットは オルファです。→
一番 大きなサイズの物を2枚 連ねて使用しています。
2〜3年に一度くらいのペースで買い替えています。






作業テーブルの横にある 私のDIYカウンター
IMG_2506_20171019172729ae7.jpg

ここが もうキツキツなので、
無印の引出しに移していこうと思います。



最後に、
DIYで家具を作るのに 大切な事をアドバイス(偉そう)

それは、
板の規定寸法を念頭に設計・デザインする事です。

規定寸法
・サブロク(3尺×6尺)およそ 91cm×182cm
・シハチ (4尺×8尺)およそ 121cm×242cm


規定寸法は上記以外にもありますが、サブロクがメインです。

サブロクで、いかに無駄なくパーツをとるかがポイントです。
サブロクを超えると とても高くなります。

今回 私が作った天板&棚板のサイズ W140cm × D100cmは
サブロクでは足りず シハチ使用となり、
結果、材料の余り(無駄)を沢山だしてしまいます。
それで、ワガママな贅沢サイズという事になります。

奥行を100cmではなく91cmにすればサブロク使用で、
価格を抑えて 無駄も出さずにすんだからです。

材料の無駄を出さない、というのは とっても大切な事。
価格以外の面でも。
(私、出しちゃってますが、、、)

天板&棚板はフラッシュ構造でサイズ自由のフルオーダーですが
 面材のメラミンやポリが規定寸法で作られています。


とは言え、
わっざわざDIYする方は、ピッタリサイズが欲しいからですよね。
なかなか思い通りにならない事も多いと思います。

でも、ちょっと規定寸法を意識すると
費用を大幅に抑える事が出来るかもしれません。

いつか作業テーブルを作りたい〜って方からご連絡いただきました。
みなさん、がんばってね〜




明日からは鞄
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.10.19 ) ( Life style  収納 DIY 暮らし方 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
次の鞄

インスタ始めました。
 こまめに更新していますので見にきて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

次の鞄は こちらです。
STOFじゃなくて、U.S.A.ヴィンテージファブリックです。
IMG_2566_20171023215655afd.jpg

去年か一昨年くらいに、
気に入って在庫を全部 買い占めてしまった生地。
アメリカからの送料が すごく嵩んで涙目になったのを覚えてます。

IMG_2565.jpg

この生地はチンツ加工が施されていて、表面はビニコに似ています。
汚れにくくて良いですね〜。






革パーツ達も出来ております。
IMG_2567_2017102321565636a.jpg

ネイビーのシボ革で とても良いものです。
ソフトなのに、傷の入りにくい使いやすい革です。

これから内袋を作って、それから組み立てです。
仕上がりが楽しみ〜。




花柄バッグ楽しい♪
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ



( 2017.10.23 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
断捨離 とか 生活色々(駄)

インスタ始めました。
 こまめに更新していますので見にきて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

今更ながらですが、
インスタのアップが楽過ぎます。

アトリエの作業台でパシャッと撮影して、その場で すぐ投稿。
アトリエから離れる事なく すぐにアップできるので、
製作もペースを乱さずに続けられます。

PCでブログ更新だと、どうしても作業中断しちゃいますから、
最近の鞄ネタはインスタばかりになってしまっています。

そんな訳で、今日のブログも鞄ではなく駄ネタです^^
駄ネタですが、よろしかったら お付き合い下さいませ。





◆そのままレンジ保存容器 / イオンTOPVALU

以前に ご紹介したタッパーですが、
ブログで上手くリンクできていなかったようで ご連絡頂きました。

上の紫の★でリンクできると思いますので、
気になる方はチェックしてみてくださいね。

(私のブログのマイルール:紫の文字や記号がリンク)


私は このタッパーを大人買いしました。
沢山の方がインスタやブログで紹介されている人気商品です。
IMG_2261.jpg





使いやすい点が2つ
・蓋や本体に余計な溝が少なく乾きやすい!
・蓋をしたままレンジできる!
IMG_2262.jpg

IMG_2263_20171026174052ca3.jpg

あまり丈夫では ないかもしれませんが、
と〜っても お安いのでお値段以上の品質と思います。





キッチンの保存容器用の引出しが イオンカラーに染まりました。
IMG_2271_20171026174053a2e.jpg





週に1〜2度、野菜の下処理を まとめてしています。
タッパー、大活躍です。
IMG_2272_201710261740554a7.jpg






◆最近 最も気持ちの良かった断捨離

このバナナスタンド、我が家では必須アイテムなのですが、

私、これが好きじゃありませんでして、
毎日の様に お世話になってるのに、
デザインが嫌で、大きくて邪魔でして、、、
IMG_2568_20171026174030d99.jpg





で、バナナスタンド 断捨離しました。
で、バナナは どこに
IMG_2571_20171026174034a45.jpg





ここ。
IMG_2569_2017102617403189a.jpg





S字フックで、ここに ぶら下がってるのよ。
IMG_2570_2017102617403217b.jpg

バナナスタンドなくしたら、スッキリ〜 気持ちいい〜
バナナスタンド、要らんかった〜

、、、という、本当に どうでもええけど、
私には嬉しかった断捨離ネタでした。





ちなみに、ワゴンの下の籠の中には、
IMG_2572.jpg

プロテイン アイテムが入ってます。
ドラ息子の筋肉用です。



持ち物を少なくスッキリと生活すると良いと思います。
限られた時間やエネルギーを、大事な事に使えるから。

でも、ドラ息子のモノが増える一方だけれどね。
あと、私の資材とかもね。




明日は鞄の完成画像をアップします♪
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.10.26 ) ( Life style  収納 DIY 暮らし方 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
U.S.A.ヴィンテージ すみれ&鈴蘭 トートリュック 完成♫

インスタ始めました。
 こまめに更新していますので見にきて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

U.S.A.ヴィンテージファブリックで作りました。
美しいブルーフラワーのブーケ模様のファブリックに
ネイビーの本革を合わせました。

生地は淡い色合いですが、チンツ加工(撥水光沢)が施されていますので
汚れをあまり気にせず お使い頂けます。
中型サイズの、軽く しっかりした鞄です。
IMG_2584.jpg

IMG_2585.jpg

革は 日本製の上質なシボの染め革です。
適度な柔らかさがありますが、
傷が入りにくく、お使い頂きやすい革と思います。





(トルソーが裸なので、鞄は実物より大きく見えています


基本は肩掛けトートで、、、
IMG_2586.jpg

IMG_2587.jpg

IMG_2588_2017102717195659b.jpg






でも、ちょっと両手をあけたい時には、
簡単・お手軽にリュックに変身
IMG_2589.jpg

IMG_2590_201710271720065ec.jpg

持ち手は 長め仕様です。
冬の厚着の際にも、お使い頂きやすいと思います。






側面部には革帯を付け、デザインを引き締めました。
IMG_2592_20171027172008e5a.jpg

IMG_2591_20171027172007a3e.jpg






入れ口はファスナーです。
IMG_2593_20171027172010aa7.jpg






底部には もっちりとした質感で身体に触れても痛くない
芯材や底板を入れています。
強度もあります。
IMG_2594_2017102717201751b.jpg






持ち手は表裏ともヘリ返し、革が4枚 重なっています。
IMG_2595_201710271720191fd.jpg






入れ口ファスナーの引手は長めで 装飾も兼ねています。
ファブリックに色を合わせた天然石を飾りました。
高さが30mm以上ある大粒のドロップで存在感があります。
IMG_2598_201710271720239ae.jpg






背面ファスナーポケットは 横巾26cmと大きめです。
IMG_2599_201710271720350f9.jpg

ここには すみれのチャームを
指で つまみやすくファスナーの引手に適したチャームです。
IMG_2600_201710271720362b5.jpg






内袋は レーヨンシャンタンです。
ポケットも しっかりと作っていますので、
物の出し入れが簡単です。
IMG_2601_20171027172038478.jpg
大きなA4サイズファイルが楽に入ります。






底板は取り外して頂けます。
鞄内側にも厚手の芯材を入れていますので、
底板を外しても お使い頂けます。

今回は底板の芯材を変更しました。
硬質ゴムの様な質感で、身体に当たっても痛くありません。

厚手の芯材を2枚、縦横別方向にカットしたものを
貼り合わせて作りましたので、ソフトなのに とても丈夫です。
IMG_2602.jpg

(生地がぬれ色になっている部分は縫製時のシリコンオイルです。
 乾くと消えます。)






タイトルは以前と変わらずリュックトートですが、
材料や仕様などをファブリック用に大幅に改めました。
以前の総革のトートリュックとは異なる印象です。
IMG_2584.jpg


[ 素材 ]
U.S.A.ヴィンテージファブリック(チンツ加工生地)
本革、レーヨンシャンタン、
鉄製金具、合金金具、ブラスチャーム
天然石(カラージェイド)
装飾品以外は全て日本製業務用品を使用しています。
 革は日本製の質の良い物を使用しています。

[ サイズ ]
高さ28cm、巾38cm(上部)~34cm(下部)
底 巾34cm×マチ12cm
持ち手 巾1.8cm×長さ70.5cm(ナスカン含む)
サイズの多少の誤差はお許しください。

[ 仕様 ]
背面ファスナーポケット(巾26cm)1室、内ポケット4室


トートリュック 基本仕様



芯材と使い方に拘り、
しっかりしているのに軽く、皺になりにくい良い鞄になりました。

ファブリックタイプのトートリュックは あと幾つか製作して
ショップに並べたいと思います。




完成おつかれ~と
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2017.10.27 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )