総革の鞄型パスケース ベリーピンク
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   今夜 セールを終了します。
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



総革で作ったハンドバッグ型のパスケースです。
カードは2枚 入ります。
IMG_0233.jpg
巾10〜11.5cm 高さ8.7cm(天のハンドル部を除く)



しっかりと頑丈に作っています。
IMG_0234.jpg



IMG_0236.jpg



IMG_0237.jpg



フラップは裏も本革で しっかりとしています。
IMG_0235.jpg



背面にもカードが入ります。
覗き穴には 透明のフィルムを入れています。
IMG_0246.jpg



フラップのハンドルは しっかりと作りました。
IMG_0247.jpg



IMG_0245.jpg



左サイドに 8mmサイズの小さなDカンを付けました。
IMG_0243.jpg



チェーンやナスカンは 国産の上質のものを使用しています。
ベリーピンクの革に合わせて リバティ ザンジーサンビームと、
ディープピンク ベージュ ピンクのミニチェコボールを飾りました。
IMG_0239.jpg
(リール式キーホルダーはAG色の国産品がありませんので、
 こちらは外国産です。)



リール式キーホルダーは 30cmほど伸ばして頂けます。
IMG_0248.jpg




こちらも ご一読 頂けます様 お願い申し上げます。→ ★


 (リール式キーホルダーについて、カードの読取りについて等)




  Price 10,400円

  送料 定形外 140円、レターパックライト 360円
     (*メール便は お使い頂けません。)






ポチッと応援してね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

スポンサーサイト

( 2014.08.02 ) ( Handmade 出品用の画像 ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )
夏休み、、、。
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   セールは今夜までです♪
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



お久しぶりです。
ブログの更新をサボってばかりですね。

ショップのセールには 沢山の方に お越し頂きまして
誠に ありがとうございました。

セールは本日終了の予定です。
もし追加の御注文など ございましたら、ぜひ今夜中どうぞ♪


----------------------------------------------------------------------------------------

メールのお返事が遅れがちで申し訳ございません。
頂いたメールは全て しっかりと拝見させて頂いています。

今夜中に お返事させて頂きたいと思います。
遅くなってしまいまして、本当に申し訳ございません。


----------------------------------------------------------------------------------------

夏休みのハンドメイドは 毎年いつも開店休業状態です。
でも、今年は ひどい。
ほとんどミシンが踏めていません。

給食がないのも、ドラ息子が大喰らいなのも、毎朝のお弁当も、
それは大変だけど予定の内の事。

でも、夏休み直前にドラ次男が右手を骨折をしてしまったのは予定外。

長年 柔道を習わせていて、骨折には わりと慣れているつもりでしたが、
手の骨折が大変なのは 予想以上でした。
腕や足の骨折とは違うんですね。

スポーツの手の外科医の方が いらっしゃる遠くの病院への通院や、
リハビリの病院への通院に 時間とエネルギーを消耗しています。

ドラ次男も せっかくの夏休みなのに、どこへも出掛けられず可哀想。
家から出るのは 病院と塾の夏期講習だけ。

お盆前に もう一度 手術もするそうで、
ドラ次男は それが終わったら すぐにプールに行く!と申しております。
プール、行かせてあげたいなあ。


そんなこんなで、ハンドメイドの予定が あまりこなせておりません。
鞄を御注文くださっている方、本当に ごめんなさい!

もう少し経てば ペースも出来てくるかと思います。
きちんと作らせて頂きたい気持ちに変わりはありませんので、
いつもより少し長めに お待ち頂けましたら幸いです。

----------------------------------------------------------------------------------------

さて、ここからは ハンドメイドネタです。
(と言っても、殆ど何も作れていないのですけど。)



こちらは、少し前に作った総革の鞄型パスケースです。
ベリーピンクの革を使用しました。

ここに画像はアップしておりませんが、フラップは裏にも本革を貼り、
いつものビニコより しっかり作っています。
IMG_0234.jpg
総革、難しかったです。
途中でギブアップしたくなりました。

いつもより、高さを5mm落として少しコンパクトにもしたのですが、
その5mmが色々な所に影響して難しさに輪をかけました。
次から サイズはまた元に戻そうと思います。

でも仕上がってみると やはり本革。
存在感があって お気に入りのものになりました。





ファスナーーポケットに見立てた カードの覗き穴が お気に入りです♪
IMG_0246.jpg





総革の鞄型パスケースは
黒、青、キャメル、ピンクと、全部で4点 作りました。

ですが、
ブログやショップにアップする前に、3点が お嫁に行きました。
(いつも ありがとうございます♪)

今 残っているのが こちらのベリーピンク1点だけとなりました。
ショップで販売予定でしたが、
アップするのに もう少し時間がかかってしまいそうです。



もし、こちらの鞄型パスケースをご希望の方がいらっしゃいましたら、
お気軽に お問い合わせ下さいませ。
Sold out.
                ありがとうございました。

こちらに詳細画像がございます。



----------------------------------------------------------------------------------------

ところで、

コレ何だか分かります?IMG_0257.jpg





[答] 入浴前のドラ次男の右手でございました。
IMG_0258.jpg
ビニール袋で もうムレムレでございます。





ちなみに、ギプスには開閉式の小窓が開けられています。
IMG_0254.jpg





アップにしますと、、、、、



ひええええーーーーーっ! 痛そーーーーーーっ!
IMG_0256.jpg
何故だかは知りませんが、
ワイヤーが埋められずに見えたままになっています。




見るのも怖いんですけど、ドラ次男は ちょっと自慢気です。

「お母さん、この写真ブログに出していいから。」

って、頼んでもいないのに自ら申し出て下さいました。

で、「オレの写真 ブログに出した?」

と、しょっちゅう聞いて来るので、今日 アップしてみました。

それでもって、

「写真の評判が良かったら何か買ってくれ。」だそうです。

いかがでしょう? この画像。
イケテルでしょうか?



ドラ次男へのお見舞いメール
ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
ポチッとね♪

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
リバーシブルのショルダーストラップ
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   CLOSED
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


ショップ セール、終了いたしました。
沢山の方に お越し頂きまして ありがとうございました。

お買い上げ頂きました全ての方へ
「ご注文確定メールを」送信させて頂いております。
万一、不着の方がいらっしゃいましたら お知らせくださいませ。

ショップは 少々の間クローズし、整理整頓したいと思います。
お品物の到着後、
ショップの商品画像を ご確認される場合が あるかと思いますので、
出来るだけ早めに再オープン致しますね。


----------------------------------------------------------------------------------------

さて、今日も少しだけハンドメイド話です。


この2種類の革を使って斜掛け用ショルダーストラップを作りました。

革の最も良い部分を 短冊状に長〜く裁断しています。
気楽に こういう贅沢が出来るのは ハンドメイドならではですね。
普通は なかなか こうはいきません。
IMG_0249.jpg
革は シボ有りのダークブラウンと 少しツヤのあるミディアムブラウン。
どちらも 国産の上質の染め革です。
色や風合いが少し異なる革を使って、リバーシブルに仕立てました。

別に1種類の革でリバーシブルにしても良いのですが、
少し色を変えると 色々な鞄に合わせやすくなると思います。
特に茶系は 少し色が違っても あまり違和感もありませんので。





リバーシブルですから、縫目の調整はキッチリと。
IMG_0250.jpg





で、いきなりの完成画像♪
IMG_0264.jpg





革は 表裏 両面ともヘリ返しに。
贅沢仕上げですね♪
IMG_0265.jpg





タブも 表裏のないように作りました。
リバーシブルって、結構 作るのに気を使いますね。
IMG_0266.jpg
さて、本来なら これで めでたく完成です。





、、、、、が、





革が少し余りました。
IMG_0278.jpg
良い部分の 程よい厚みに漉かれた革。

きちんと四角く切り出された素材があると、
放ってはおけないのはハンドメイダーの性ですね。
それに私は もったいない教の信者ですし。





と言う訳で、その あまり革で 飾りを作ってしまいました。
IMG_0267.jpg





可愛いよね♪ うふ♪
IMG_0268.jpg
でも これ、余計な仕事、要らぬ物なのです。





だって、この飾りは裏表があるんですもん。
しつこいですが、ストラップはリバーシブル。
IMG_0269.jpg

ですので、
要らんわ〜となりました時は 容赦なく切り捨てて下さいませ。

飾りは 当面 表に使われる革の面に付けましたので、
しばらくの間は飾って頂けるかと思います。




もったいない神様に
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )
資材買いの日々
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



こんにちは。
夏休み、いかがお過ごしですか?

私は相変わらず ドラ次男の通院と 塾などの送迎の日々。
あ、それと お弁当作りの日々。

ドラ長男は お昼用のお弁当を持って毎日 夏期講習に行くのですが、
最近 その量が増えました。
お弁当だけじゃ 全然 足りないのだそうです。

今までは 2段重ねのお弁当箱を持たせていたのですが、
(男性用の一番でかいヤツ!)
これに更に おにぎりを4個も追加するようになりました。

その おにぎりも1個が デッカイ。
コンビニおにぎりの2倍以上の重さがありそうです。



え〜っと、、、君は確か 塾では お勉強してるんだよね?
腹筋やスクワットやってる訳じゃないよね?



朝に7合の お米を炊いてますが、我が家の男性陣3人分の朝食と、
次男の お弁当だけで ご飯が無くなります。
夕食は また別に炊く。

1升用 炊飯器の時代が終わる予感に脅えております。
2升用 炊飯器は キッチンの どこにも収まりそうにありませんぞ。





あら、話が逸れました。

と いった様な諸事情(お弁当じゃなくて ドラ次男の骨折の方ね)で、
この夏の予定は殆どキャンセルに なってしまいました。
中には とても楽しみにしていた予定も あったのですけど。



前置きが長いのは、最近の資材 買い過ぎの言い訳でもあります。
夏休みに入ってから、色々な資材を沢山 買ってしまいました。

出掛けられないのだから〜、毎日 頑張ってるも〜んと、
買わずに我慢していたものを一気に まとめ買いしちゃいました。
やれやれ、また やってしまいました。





海外からの物が多くて まだ一部しか届いていませんが、
少しご紹介します。


スミレのアクセサリーチャーム♪
これは以前にもAG色で持っていた物を気に入って買い足しました。
右はゴールド、左はシルバーです。
IMG_0475.jpg





手前のチャームは 以前に お客様から頂いたのが とても素敵で、
使い切ってしまったのを機に、これも買い求めました。
奥のチャームも素敵で、色々に使えそうで重宝しそうです。
IMG_0476.jpg





アメリカのアンティーク復刻版スタンピングチャームも♪
こちらは全部シルバーです。
IMG_0477.jpg





こちらはAG色。
一番右の3つは 下にビーズをあしらうと素敵そう♪
早く使いたい〜。
IMG_0287.jpg
スタンピングチャームは高価で、アメリカからの送料も高く、
いつもは あまり まとめて買う事が出来ないのですけど、
今回は 思い切りました。
最近は キレイなチャームを買うのが一番の癒しになってます。

鞄作りに必要不可欠な資材は 地味な実用品ばかり。
それでいて、請求書は チャーム等よりは 一桁 多いのですから、
たまにキレイな物を買うのは 別にイイよね。

癒しと申しても、
ワイン付きママ友ランチとか エステとかじゃないんだから、
、、、と これまた言い訳です。

スタンピングチャームは、
これ以外にも アメリカから到着待ちの物が沢山あります。
また届きましたらアップ致しますね♪



道具や その他 地味目な資材も色々 届いています。
これも また次の機会に♪





さて、届いて直ぐに仕立てたチャームもあります。
これらのチャームも我慢していたけど、今回 解禁してしまったもの。

滴型の繊細なチャーム(下段 左と真ん中)と、
カラーという名の お花のチャーム(下段 右)が 涼しげで素敵です♪


クリックで大きくご覧頂けます。↓

IMG_0367.jpg IMG_0362.jpg IMG_0297.jpg

IMG_0380.jpg IMG_0436.jpg IMG_0422.jpg

お盆の真っ最中に なってしまいそうですが、
夏らしいアクセサリーですので、早めに出品したいと思います。
また ご覧頂けましたら幸いです。





長くなってスミマセン。
でも、今日のブログは ここからが本題です。

夏休みに入ってからミシンが踏めずにおりました。
でも、気合いを入れ直して、

鞄を作ります!     



文字サイズで気合いも表現。

実は 1ヶ月 近くも前から 作ろう作ろうと もがいていたのですが、
色々あって 殆ど進んでいませんでした。

細切れの時間を使ってでは、新しい鞄を作るのが難しかったのです。
何とか作りたいと もがきながら、一進一退していました。
それに、進まないのに慣れて 少し弛んでもいたでしょうか。

それを最初から仕切り直します。





ご依頼内容の書かれたメールも 全て読み直し、
頭に しっかりと叩き込みました!

が、叩き込んでも すぐ抜けるので、しっかりとメモをとりました!!
IMG_0377.jpg





作るのは2つです。
IMG_0470.jpg


鞄!!! 

作るぞーーーっ!!!


念の為、もう一度 気合いを入れました。



喝を入れて下さい!
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.07 ) ( Handmade 材料 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
大きめのオーダートート
 My Auction   OPEN NOW !
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪



昨日、アクセサリーを オークション に出品いたしました♪
IMG_0289 のコピー
沢山のアクセスを ありがとうございます♪

、、、と、そう書きたいところですが、
今回はアクセスは とても少なめです。

お盆の時期ですから予想してはいたものの、
全国規模のヤフーに出品しているとは思えぬ ひっそり感が漂ってます。
まるで町内会で販売しているかのよう。

あ、それでも、
早々に ご入札してくださった方、ありがとうございます♪
他の皆様も、よろしかったら ご覧になって下さいませ♪

オークション終了日は これまた お盆の真っただ中の 8月15日(金)です。

落札価格に拘らず、きちんと誠意を持って対応させて頂きますので、
どうぞ ご安心くださいませ。




さて、鞄の話です。
自分に喝を入れ、キリキリ締め上げて集中して頑張っています。
昨夜、サイズとデザインを決めるところまで進みました。
IMG_0478.jpg
画像は 前胴と背胴を1枚の紙に まとめて一緒に書いています。



と、ここで ちょっと話が逸れますが よろしいでしょうか。
鞄話、始まったばかりですのに すみません。
以前から気になっていた事です。



前胴とか背胴とかの鞄用語って、ちょっと分かりにくいと思います。

私は、鞄を買って下さるお客様に向かってブログを書いていますので、
(あ、もちろん、アクセやチェコボールもです。)

お客様に伝わりにくいのは いかがなものかと、
書き方を迷っていました。

なので、

前銅ではなく正面、背胴ではなく背面と書いたりしていました。
どんでん返し(中表に縫い合わせた鞄を外表にひっくり返す作業)などは、
自分で考えて 表返し と表現していました。

その方が 伝わりやすいですよね。

それに、鞄用語は 地域によって違っていたり、
複数の呼称が あったりするのも 迷いのモトになっていました。

ですが、

2010年に「鞄•ハンドバッグ 呼称標準化委員会」が設置され、
鞄などの呼称や用語の調査が行われ、
その後、鞄の部品や製造技術などの専門用語が統一されました。

それを機に、私も今後は、
よほど伝わりにくいもの以外は、専門用語で攻めたい(?)と思います。
鞄の標準用語集は、出版されて即購入しておりますし。

でも、大切なお客様が せっかくブログをご覧くださっても、
何の事だか さっぱり分からないわ〜。とは ならない様に、
注釈を加える等して 伝わる事を第一に、気を付けたいと思います。




逸れ話、おしまい です。
鞄の話に戻りますね。



今回は 前に作った この総革のトートをベースに製作します。
こんな感じで、もっとカジュアルな鞄との御依頼です。
IMG_9166.jpg





大きめのトートバッグです。
IMG_9150.jpg




大きいトートは飾り甲斐が ありますので、
つい 買い溜めているスタンピングパーツを引っぱりだしてきましたが、
でも、一晩 考えて、画像のスタンピングパーツは不採用にしました。
IMG_0472.jpg
御注文は「ラフに気軽に使えるシンプルな鞄」ですので。

でも、全く飾りっ気なしの鞄は 寂しいしなあ〜。
スタンピングパーツ 使いたい〜。

と、考えていたら ちょっと良いアイデアを思いつきました。
(取り外せるように付けたいと思います。)

それには、パーツを取り寄せる必要がありますので、
また改めてアップしますね。





今回の大きめトートは 最初は お1人の方からの御注文でした。
(いつも ありがとうございます♪)

その後、暫くして、
別のお客様から ほぼ同じ内容で鞄の御注文を頂きました。
(いつも ありがとうございます♪)

でも、今、御注文が少々 立て込んでおります。
(いつも ありがとうございます♪)

お作りするのに かなりお待ち頂く事となってしまいそうでしたので、
同じ型紙で 同時に作らせて頂く事となりました。

このように、製作の順番が多少 前後してしまう事が ございます。
全て個人の手作業で やっておりますので、何卒 御了承くださいませ。





ところで、鞄を複数 製作する場合、
型紙は全パーツを個別に 1つずつ作る事にしています。
(似た様なものでも、併用せずに別に作るという意味です。)

例えば、胴だけでも 数種類の芯材用 表生地用 内生地用と、
型紙は かなりの枚数が必要となります。

小さなパーツ1つにでも、何枚もの型紙が必要になるんです。
今回の鞄の型紙は 50枚以上になると思います。


全て 自分の少ない脳みそから捻り出す オリジナルのデザインですし、
型紙は 部分的な試作もしながら作っていきますので、
時間とエネルギーが必要です。


ちなみに、こちらは 背胴のファスナーポケット周りの革用の型紙です。
昨夜 何度も描き直して 時間をかけて作りました。
IMG_0479.jpg
いつも同じ様な型で、簡単そうに見えるでしょ?
でも、そうでもないの。

鞄が大きく、それに応じて ファスナーも長めですので、
横長のラインが強調され過ぎない様に型を起こしています。
革の輪郭は全て曲線で出来ていて、直線は ありません。

このパーツは 出来るだけ革分量を少なく(軽く)、
でも、横長平行なものでは ないものにしたい。

と、相反する条件をクリアすべく、ギリギリのラインで作っています。

そんな事をしていると時間が かかります。
でも、これが楽しいのですけどね。

自分の頭で考えて作る事こそが ハンドメイドの醍醐味ですから、
いくら時間が かかっても ちっとも苦になりません。
楽しいだけ。


でもね、こんな ちっぽけなパーツ、いくら拘っても、
いざ仕上がると、どーでもええもん にしか見えないと思います。
きっと どなた様の目にも留まらないに違いない。



くど くど くど くど、長いでしょう。

くどくど書いている時は、
大抵 その後に 本当に言いたい事が続くものです。


型紙を最初から作るという事は、とても時間のかかる作業でして、
せっかく時間をかけるのですから、鞄を もう1つ作らせて下さい。
今回の大きめトートは、3つ同時進行させて下さ〜い。

ご注文頂いた方には、およその製作予定をお知らせしているのですが
間に1つ挟ませて下さい。


どうしても作りたいリバティが あるんです。
それは コレ ビニコのセバートン!
d0281.jpg
画像はSWANYさんからお借りした物ですが、
さっきヤマト運輸さんのトラックが家の前に停まりました。

ドラ息子が受け取りましたので、
まだ荷物を見ていませんが きっとセバートンです。


セバートン、今とても人気があるようですね。
でも 私は買わずにスルーしておりました。

ところが、
先日 都内でセバートンのワンピースを来ていらっしゃる方を見て、
それが大変ステキで すっかり目を奪われてしましました。

そして、
同じ日に またセバートンの鞄を持っていらっしゃる方を発見!
それも本当にステキで またまた目を奪われてしまいました。

何年 鞄つくっとるんじゃ!と、今更ながらですが、
平に置かれた生地と、立体になったものでは こうも違うのですね!

もう いてもたってもいられず、すぐにセバートンを注文しました。



鞄を待って下さっている方、ごめんなさい。
御注文も入っていない予定外の鞄を挟んでしまいます。

今、どうしても このビニコでも作りたいんです。
ごめんなさいね〜。



やっぱりリバティLOVE♪
と ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
大きめトート 色合わせ
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


こんにちは。
外出前のバタバタ更新です。



大きめトートバッグ、表袋の型紙が仕上がりまして、
生地と革の裁断を始めています。
内袋の製作は まだ先ですが、内布の色合わせをしました。


アンジェリカガーラは 茶系の革を使用します。
メインに使う内生地は 画像下のグレイッシュな水色のシャンタン。
この色、大好きで 水色は こればかりを選んでしまいます。
IMG_0486.jpg
前胴(表袋の正面)と 背胴(表袋の背面)は それぞれポケット付きです。
そこには 画像上の鮮やかな青を使おうと思います。
表袋ですが、あまり見えない部分です。





セバートンにも アンジェリカガーラと同じ革を使います。
IMG_0485.jpg
メインに使う内生地は 革に合わせたダークブラウンです。
表袋の2つのポケットには セバートンに合わせたネイビーを使います。





ストフの新作 LILAS は ピンクとパープルの入った生地です。
ピンクもパープルも どちらもメインカラーに出来そうな生地。

でも、パンジーカラーの紫革を お選び頂いていますので、
内袋は紫系を 選び出してみました。
IMG_0481.jpg





合いそうな紫のシャンタンは 4色ありました。
IMG_0482.jpg





これは 独断になってしまって申し分けないのですが、
表袋のポケット用の内生地には こちらを選ばせて頂きました。
(繰り返しですが、あまり見えない部分です。)
IMG_0484.jpg
この色、紫とピンクの中間色で、どちらの花にもピッタリなんです。
この生地にベストマッチと思います。





でも、メインに使う内袋用には、この色は いかがでしょうか?
このシャンタンは革に合わせて選びました。
IMG_0483.jpg
内袋の上には 革の身付け(見返し)を付けますので、
メインで使用する内生地は 革に合わせる方が
美しく仕上がる様に思います。
でも、最初のピンクパープルの方も華やかで素敵ですし悩みますね。





かなり大きめの鞄で、そして鞄はラフに使いたいと伺っております。
ですので、革は 出来るだけ軽く、扱いの楽なものを選びました。

ヌメ革の様な重厚感は あまり感じませんが、
でも、ツルツル ピカピカの 安っぽい革でもありません。
素材感のあるクロム革です。



鞄は、表袋の裁断や芯貼り、革の粗裁ち&漉き入れ などをしています。
もう少しペースを早めたいのですけれど、

一昨日から 甥っ子が3人遊びに来ておりまして、
アトリエの真下の部屋で寝ているんです。
ですので、あまり音がたてられません。

甥っ子達の滞在は 1週間。

でも、真夜中の鞄作りで寝不足にして、昼寝でもしてもらって、
日中 もう少し お静かにして頂きましょうかね。
ふっふっふっふっふっ〜。



我が子と合わせて
家に男児5人。
人気ブログランキングへ
お疲れさま〜とポチッとね♪

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
前胴が出来ました♪
 My Auction   OPEN NOW! 今夜 終了です♪
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


ネックレスがいっぱいのオークション、今夜 終了です。
在庫切れだったチェコボールを ショップに追加しました。

----------------------------------------------------------------------------------------


大きめのトートバッグ、前胴が出来てきました。

こちらはセバートン。
IMG_0487.jpg



アンジェリカガーラ、、、は、
まだ袴のステッチが入っていません。
IMG_0488.jpg



こちらはストフの LILAC 。
IMG_0489.jpg



とにかくラフにシンプルに、という御依頼の鞄ですので、
先日アメリカから届いたスタンピングパーツを1つだけ飾りました。

凹凸が少なくフラットで、それに とても しっかりしていますので、
飾りがあっても 気兼ねなく お使い頂けるかと思います。
IMG_0490.jpg
前胴の上辺 下辺には もう少し革を重ねるつもりですが、
工程上 今は ここまで。
明日は 背胴をアップできるかと思います。


ちなみに、「前胴」「背胴」は、
英語では「 front panel of bag 」「 back panel of bag 」
と 言うそうです。
そのまんまですね。

中国語ですと、
「大身前幅 または 前段」「大身后幅 または 背段」と言うそうです。

中国語の呼称に興味津々です♪



少し鞄が進んでホッとしてます♪
更に頑張れとポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.15 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
背胴が仕上がりました♪
 My Auction   CLOSED
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


オークション終了いたしました。
 お盆 真っ最中に、ご覧頂きまして誠にありがとうございました。
 落札者さま全員に取引ナビを送信させて頂きましたので、
 御確認下さいます様 お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------


大きめトートバッグの方は、背胴が仕上がりました♪
IMG_0492.jpg


IMG_0491.jpg


IMG_0493.jpg





ポケットのファスナーは 長さ 31cm と長めです。
ポケットの袋も大きく作っていますので、沢山 入れて頂けます♪
IMG_0494.jpg



鞄作りで拘っている事の ひとつが、ファスナー開閉のしやすさです。
長いファスナーでも、片手で開閉できる事を心掛けて作っています。

ファスナーの周囲には、とても張りのある芯材を使用しました。
耐久性も抜群で、ファスナーを繰り返し開閉して頂いても大丈夫です。

固い芯ですのでアタリが出ない様に、
(芯を貼っている部分と 貼っていない部分に段差が出ない様に)
芯のエッジは 革漉き機で斜めに薄く漉いてから入れています。

この芯、高価な特殊芯材ですので、
他で使用しているのを あまり見かける事はありません。

市販品の鞄では
コスト面から 厚めの紙芯などが使われる事が多いと思います。

こういう事を鑑みると、
素人ハンドメイダーの作る鞄も そう悪い物じゃないかもしれません。

プロや市販品では使わない様な高価な資材も、
私達はコストを度外視して ドンドン使いますからね。





さて、画像は袴部分(鞄の底付近)です。
IMG_0495.jpg
ここには本革を重ねました。

大きな鞄ですので、革の重みが増さないよう留意しつつ、
でも、革感は たっぷり感じられるようにデザインしました。

今日は鞄を立体に組み立てていきたいと思います。



いよいよ製作も正念場
失敗するなよーと ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.16 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
定番トート 妄想中♪
 My Auction   出品しました♪
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


ご無沙汰しております。
またまた更新をサボってしまいましたね。

サボるつもりはないのですが、気が付くと数日 経ってしまっています。
夏休みは 残り あと2週間!
頑張って乗り切りましょ〜う!


----------------------------------------------------------------------------------------


週末は、この夏 初めての外出らしい外出をしてきました。
私は 以前から ある鞄メーカーの社長さんと仲良くさせて頂いていて、
その方と お会いしてきたのです♪

雨が降ろうが 槍が降ろうが、ドラ息子が骨折しようが、
こういうデートは何が何でも外せませぬ。

日本人なら多分 誰でも知っているような有名な鞄屋さんなのですが、
とっても気さくな方で、私なんかを相手にして下さるんです。
何と有り難い事でしょうか!!!

でも、だからと言って、
私に ビッグなビジネスチャンスが訪れている訳では ありません。

物作りって楽しいよね〜♪
オリジナルって楽しいよね〜♪  と、いつも お話するだけ。

でも それが すご〜く気分をアップしてくれます。
ずっと、鞄作りを楽しんでいけたら良いなあと、改めて思いました。


----------------------------------------------------------------------------------------


ところで、
つい先程 またまたオークションにアクセサリーを出品いたしました♪

今週のアクセサリーは、、、って まるで定番の様な書き方ですね。

でも 本当にアクセサリー作りに はまっています。
丸カンを開けたり閉めたり、ワイヤーをグルグル捻ったり、
毎日 毎日 やりたくて やりたくて、やらないと眠れない!
もう ほとんど中毒です。



と言う事で、今週のアクセサリー、
今回は 贅沢素材を たっぷり使って作りました。
どれも とても気に入っております。


次の3点は、「ネックレス & ブレスレットのセット」です。
ブレスレットは ネックレスとしてもお使い頂けます♪
3点とも カラーはAGです。

アメリカから輸入したフィリグリーや チェコの古いヴィンテージ素材、
それから 上質の天然石などで作りました。
IMG_0530.jpg

IMG_0528.jpg

IMG_0529.jpg





次の2点は「ネックレス & ピアスのセット」です。
2点とも カラーはシルバーです。

アメリカから個人輸入したスタンピングパーツを使用しています。
古い型を使用して作られた 復刻版アンティークです。
このパーツ、大のお気に入りでして、追加注文して届いたものです。
IMG_0532.jpg

IMG_0534.jpg
上の画像の 白いパールビーズは、
ずっと前にYukaさんから頂いて大事にとっておいたヴィンテージです。
金具の色や雰囲気がスタンピングパーツにピッタリ♪

下の画像の紫のセットは 上質のアメジストが たっぷり♪


私のアクセサリー オークションは、いつでも1円スタートです♪
アクセ作りに はまり込んでいますので、当分 続けると思います。

最近は ゴールドフィルドのチェーンなど、少し お高級な素材も仕入れ、
使うチャンスが来るのをを待っていたりします。

オークションは金曜日の夜 終了です。
よろしかたら ご覧になって下さいね♪


----------------------------------------------------------------------------------------


さて、本題の鞄です。

大きめトートの方は、やっと どんでん返しまで進みました。
IMG_0536.jpg

どんでん したのは、つい今しがたの事。

どんでん直後の鞄はブワン ブワンですので、
入れ口をクリップ留めして 形を落ち着かせているところです。

ですので、鞄は今 形が ちょっと変。
クリップを外せば、もっと良い形になると思います。

IMG_0538.jpg





ところで、
この鞄のデザインの要になっているのは、この革のハカマ部分です。
IMG_0541.jpg
ハカマに こんな感じで革を重ねるデザインは、
他では 見かけた事がありません。

表から見ただけでは分かりませんが、
作り方にも 独自の方法で工夫をしている部分があります。

ラクに手早く、でも、美しく 丈夫に仕立てるには どうすれば良いか。

全て 自分の 乏しい脳みそだけで考えました。
ですので、まだ至らない部分もあるかもしれません。
でも、3品 作ってみて、まずまず及第点かなと感じています。



そこで、
この革を重ねたハカマのデザインを定番化して、
オリジナルトートを作りたいと考えています。

時々、ビニコの定番トートのリクエストを頂いていたのですが、
そちらに このデザインを使いたいと考えています。

ささやかなものですが、
他では見かけませんし、とても気に入っていますので、
このデザインを長く大切にしていきたいと思っています。

今回は オーダー品ですので、
あまり突拍子もないデザインは控えましたが、
今後は もう少しデザインのバリエーションも広げたいと思います。

ずっと以前から、
ビニコのシンプルな定番トートのリクエストを頂いたままに
なっていましたが、こんな感じの路線で形にしていきたいと思います。

まだ少し時間がかかりますが、
形になりましたら 改めてお知らせさせて頂きたいと思いますので、
その際は どうぞよろしくお願い致します。




と、お客様の大切なオーダー品の鞄を、
まるで試作の様に 書いてしまって申し訳ありません。

でも、そうではなくて、
2〜3年前から ずっと考えていた事で、試してもいた事なんです。

その間 Yukaさんにも色々と相談にのって頂いて、
その話題の電話の通話料は10万円も20万円にもなっているかも。



週末 お会いした鞄の社長さんからは、
オリジナルデザインを長く大切に続けていく事を教えて頂きました。

無知で知らない事だらけ。
すっかりオバハンと思い込んでましたが、
私も まだまだヒヨッコの若造って事ですね。





さて、また鞄の話に戻りますが、
セバートンの一作だけ、ハカマにスタンピングパーツを飾りました。
IMG_0542.jpg
大振りの ケルトデザインのパーツ、セバートンにピッタリ♪

3作の内、このセバートンだけはオーダー品ではありません。
私が作りたくて作ってるだけ。

(鞄の嫁入り先は決まっておりません。
 もし ご希望の方が いらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。)


オーダー品の鞄にも、もっと飾り付けたくなってしまいますが、
シンプルな鞄!が 第一条件のオーダーです。

ですので、それは ガマン ガマン。

では、引続き大きめトートを頑張りたいと思います。
これから内袋です。



引続き頑張れ〜と
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.19 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
セバートンの鞄
 My Auction   出品中です♪
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
リバティ ビニコの ご紹介  ← 手持ちのビニコです♪
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp   お気軽にメールください♪


おはようございます。
昨日は セバートンの鞄へのお問い合わせを たくさん頂きまして
誠に ありがとうございました。

実は まだ、個別にお返事をさせて頂けておりません。

この鞄は けっこう大きめのトートバッグでして、
もう少し サイズ感をお伝えしたいと思いました。

セバートンの鞄は、この総革トートのサイズを元に作っています。
IMG_9150.jpg

セバートンは、
底部分の巾は 総革トートより、1cm 小さく(43→42cm)、
底部分の奥行きは 総革トートより 6cm 大きく(14→20cm)、
高さは 総革トートより 4cm 大きく(35→39cm) 作っています。

サイズを数字に するよりも、

見た目は 総革トートより、少し大きく感じられるくらい、
でも、底の奥行きが増えた分、収納量は 見た目以上に増えている感じ、
と申せば イメージして頂きやすいでしょうか。





鞄の横に 赤いA4ファイルを置いてみました。
(画像の鞄は ストフですが、セバートンも同じ大きさです。)
IMG_0544.jpg
いかがでしょう?
サイズ感、少しは伝わりますでしょうか?



ブログを更新しましたら、
セバートンの鞄のお問い合わせを下さった方に、
個別にお返事をさせて頂きたいと思います。

「鞄のサイズがイメージと違っていたわ〜。」

なんて場合は、どうぞ ご遠慮なく お断りくださいね。
私がサイズを書いていなかったのですから!



暑さに負けるな〜と
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2014.08.20 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )