ギリギリになってしまいましたが

Casablanca Handmade shop   今夜9時頃オープン予定です。
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


ご無沙汰しております。
とうとう夏休み終了!ですね!

ばんざ〜い、ばんざ〜い、ばんざ〜い!!!

やっと終わりましたねっ!
明日から給食も始まります。
全国のお母樣方、本当にお疲れさまでございました。



8月中に チェコボールの御注文を頂きました方、
どうもありがとうございました。
予定通り、明日 発送させて頂きますので、
もう暫くだけお待ち下さいませ。



それから、
ギリギリになってしまいましたが、

今夜 9時頃、ショップをオープン致します。

夏の間に作っていた ヴィンテージチェコガラスを使った
アクセサリーを販売致します。

チェーンや丸カン類など、ほとんどのパーツは
ショップ用にグレードを上げたものを使用しました。
画像ですと 同じ様に見えてしまうのですが、
強度も高級感もアップしています。

イギリスのジュエリーショップのパーツを使用した3点だけは
どうしても それなりの価格になってしまいましたが、
それ以外のものは プチプライスで お気軽に
ヴィンテージアクセサリーをお楽しみ頂けるかと思います。

たくさん並べますので、どうぞ よろしくお願い致します。

ちなみに、ジュエリー専用ボックスも届きました。
しっかりとしたキレイなボックスでお届け致しますね♪
IMG_7369.jpg



夕食前に 慌ただしくブログを書いておりますので、
適当なご紹介ではありますが、
こんなものや あんなものを並べました。
本当にいい加減ですね。

(画像をクリックしていただくと大きくご覧頂けます。)

IMG_7310.jpg IMG_7304.jpg IMG_7301.jpg


IMG_7285.jpg IMG_7278.jpg IMG_7292.jpg

IMG_7319.jpg IMG_7322.jpg IMG_7326.jpg IMG_7359.jpg

IMG_7341.jpg IMG_7335.jpg IMG_7338.jpg IMG_7344.jpg

IMG_7233.jpg


それから、
金属アレルギーのアンケートにお答えくださった皆様
どうもありがとうございました。
とても参考にさせて頂いています。

金属アレルギー対応のアクセサリーを検討し進めておりましたが、
専門の方から あまり中途半端な対応はしない方が良いと
ご忠告を頂きました。

まだ私は勉強不足のようですので、
アレルギー対応アクセサリーは今後の課題としたいと思います。
今回は お洋服の上からでも付けて頂けます様、
チェーンを少し長めにする程度にとどめました。

今回のアクセサリーは合金を使用しております。
金属アレルギーの方は 直接肌に触れない様 どうぞ ご注意下さいませ。






最後に、
思わず ふんぬ〜っ とキバッてしまいそうな画像を1枚。
IMG_7371.jpg

日曜日は また次男の柔道の試合でした。
トーナメントではなく、紅白の勝ち抜き試合でしたので、
今回はメダルは ありません。

でも、ドラ息子、画像の試合で「技あり」で勝ちました。
むふっ。




ふんぬ〜っと押してください。
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

こちらもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

スポンサーサイト

( 2013.09.02 ) ( Handmade ショップ&オークション ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
夏の思い出 と 鞄製作

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


こんばんは。
Casablanca Handmade Shop 只今オープン中です。
沢山の方にご覧頂きましてありがとうございます。
ご注文頂きました全ての方に「ご注文確定メール」を
お送りさせて頂いております。
メールの不着がございましたら お手数ですが、
ご連絡 下さいます様お願い申し上げます。

アクセサリーをリクエスト下さいました方へは
後ほど改めまして メールを送信させて頂きます。
今夜中に ご連絡申し上げますので、
しばらくお待ち下さいませ。




夏休みが終わり、
我が家にも平穏な空気が流れだしました。

さーて、さっそく明日から 鞄作りを再開したいと思います。
やっとミシンが踏める!!!

夏前には作りたい物が山の様にあったはずですのに、
今は頭の中が空っぽです。
メモリーが少なくてイヤになっちゃうわ。
すぐ忘れちゃう。

新しく作りたい物を思い出す前に、
始めは 総革のミニバッグを完成させていきたいと思います。
明日から頑張るぞ!





今日の画像は、夏の思い出たちです。

激混みの日のディズニーシー。






大阪のUSJにも行きました。
IMG_7260.jpg





大阪はハイアットに宿泊してプチ贅沢。
IMG_7246.jpg





ここは大阪の友人宅
古い日本家屋のリフォームが終了したところをお邪魔してきました。
IMG_7261.jpg





古さと新しさが調和したカッコイイ家でした。
IMG_7262.jpg





いいなあ〜、この天井。
IMG_7277.jpg
このお宅を拝見していると、
我が家が薄っぺらく つまらなく感じてしまいます。
私も家の内装を替えたくなってしまいました。
涼しくなったら リビングを改造したいのですが、できるかな?



他にも、近くのプールや遠くのプールに出掛けたり。
忙しいなりに ドラ息子どもを楽しませてやる事もできました。
ああ、やれやれ。



次のブログ更新は、是非 鞄ネタでまいりたいと思います。
やっと鞄!
嬉しい!
楽しく頑張りたいと思います!




ミシン久し振り
ポチッと油さして下さい♪
人気ブログランキングへ

油、ここもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ



( 2013.09.04 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
久し振りの鞄♪

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


昨日は久し振りに鞄作りを楽しみました。
2ヶ月程前に作り始めたものの、
途中でストップしたままだった総革のミニバッグ達の続きです。


色々な革で 色とりどり♪
革の厚みや固さは それぞれ違いますが、
どの鞄も同じ様な質感になる様、芯材を それぞれ変えています。
この内 2つは、プロの鞄屋さんから譲って頂いた
オリジナル芯を使用しています。
素晴らしい貼り心地で すばらしい縫い心地の 気持ち良く使える芯です。
IMG_7387.jpg





昨日から、チェコガラスボタンやビーズ等を手縫いで付けていました。
これが結構 頭を悩ませ、時間もかかる作業です。
IMG_7381.jpg





上の画像の紫の鞄用に、この夏 イギリスから輸入したばかりの
ヴィンテージ チェコビーズのネックレスをバラバラに解きました。
一番大きいビーズを 鞄のどこかに使うつもりです。
IMG_7382.jpg





こちらはキャメルの革。
少しオレンジがかった良い色の革です。
IMG_7393.jpg





こちらは落ち着いた色合いの青の革。
この革では、前に まいにちトートを作った事があります。
IMG_7391.jpg





マットな風合いの黒い革。
細かいシボが入っています。
IMG_7389.jpg





可愛い色合いのピンクの革。
皺っぽく見えるかもしれませんが、皺ではなく 、
そんな風合いの加工が施された革です。
IMG_7395.jpg
2ヶ月前に作り始めたときは、
もっと派手にデザインしていたのですけど、
気分が変わって、どの鞄も少し地味目になりました。
きっと、アクセサリー作りで キラキラに満足したのでしょう。





昨日は このピンクの一作だけ マチを縫い合わせました。
中表で縫って、表に返したばかりのホヤホヤ状態ですので、
まだ形がキレイに整っていません。
IMG_7394.jpg


今日は、残りの4個もマチを縫い合わせて、
形を作っていきたいと思います。

この鞄は作るのに結構 コツが必要でして、
以前に オレンジの鞄を仕上げた時に、
しっかりとコツを把握したはずでした。

、、、が、思い出せない。
こんな大切な事を忘れるはずがないと、メモも とってないのですが、
忘れました。

それだけでなく、ミシンや革漉き機の事も忘れてしまってる事が多い。
すごいわね〜、私の忘却力。
これだけ同じ様な事を続けてて、たった2ヶ月で忘れられるとは。

物忘れが激しいと、同じ事も いつまでもフレッシュに楽しめますわ。




ここは忘却しないで
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ


コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
形になって来ました。

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


チェコボタンのミニバッグ5点、全部にマチが付きました。
IMG_7396.jpg





革 on 革 で急カーブの気を使う縫製箇所。
いつも あの世に行っちまわない程度に息を止めて縫ってます。
IMG_7397.jpg





昨日は 表に返したままだったものを、
今日は 縫い代や縫目を落ち着かせて、見た目がスッキリしました。
IMG_7398.jpg
え?なに?
そんなに変わらない様に見えます?
いやいや、変わるんですよ。ちょっとは。

このピンクの鞄は、
そこそこに厚みのある革を何枚も重ねたデザインですが、
ゴツゴツした感じはありません。
表面は とてもフラットでキレイです。

でも そうする為には やらなきゃいけない事がいっぱいです。
鞄作りは、縫う事よりも その前後に地味な処理がいっぱいです。
ミシンで縫う前に下処理、縫った後は後始末。
ミシンで縫う事は ハレの作業だと思ってやってます。


今回の鞄達も、ブログにアップして画になるのは この辺りまでで、
この後は 画にならない 地味な作業の連続です。
鞄って、本当に工程が多くて長いなあ!
久し振りに作ると つくづく そう感じます。


ブログを更新したら、
鞄の入れ口の補強芯を作って入れる作業に入ります。
これがまた時間のかかる作業です。
なんて書きながら、そういうのも好きでやってるのよね。

あー 楽しい 楽しい。
わっはっはっはっ。

ではアトリエに戻って頑張りまっす!



鞄 がんばれ〜と
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
鞄作りを堪能中♪

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


夏休みが終わってからは、
学校にドラ息子どもを追いやった後、思う存分 鞄作りを楽しんでます。
この夏は格別 忙しくて、2ヶ月間もミシンを我慢していたせいか、
もう すごい勢いで鞄作りに はまり込んでいます。

忙しい最中は気付かなかったけれど、
私は余程 鞄作りがしたかったらしいわ。

今日は土曜日で学校はお休みですが、
ドラ息子どもは 部活やら柔道やら塾やらに追いやりました。

私は、大皿に てんこ盛りの おにぎりと てんこ盛りの稲荷鮨を作り
テーブルにドカッ!

てんこ盛りで ドカッ!は、
ハラガヘッタラ、カクジ ゴジユウニ メシアガレ。
という、母のメッセージよ。

メッセージの後は、
残りの時間を全部 鞄に つぎ込みました。
やれ楽しや♪
IMG_7399.jpg
しかし、つぎ込んだわりには
あまり代わり映えしない画像です。
鞄口の補強や始末といった地味〜な作業を1日しておりましたので。





地味作業の成果、アップにすると 少しは分かるかしらね?
IMG_7400.jpg





5つの内 2つはファスナーの仮留めまで進みました。
本当は 5つ全部ここまで進めたかったのだけど。
気力も体力も あったのに時間切れ。
IMG_7402.jpg
あ、鞄の後に写ってるもの、ですか?





ずっしりと重いアンティークの鉄瓶です♪
今日、ご近所の方に頂きました♪
IMG_7403.jpg
こういうの、お好きでしょ?って、
倉の奥から出して来てくれた古い鉄瓶。

こういうのアンティークショップで買うと高いのよ〜。
夏休みに出掛けた 古いヤカンを沢山揃えたアンティークショップで
色々と見て 欲しいなあと思っていたんです。
嬉しいなあ〜。ほくほく。

磨けば もっとキレイになると思います。
明日、頑張ってみます。





鉄瓶で終わりにしようと思いましたが、もう1枚。
IMG_7404.jpg
少し前に出たモノトーンのSTOFリネンです。

この生地が出た時、大柄すぎるかもと購入を迷っていましたら、
Yukaさんが、これ素敵だから、サンプルも送るから買いなさい!と
オススメしてくれました。

頂いたサンプル生地が、おっきいわ!
この方、いつも本当に太っ腹でして!
体型はとってもスレンダーなのにね!


で、仰せの通り本当に素敵な生地で、私も迷わず購入決定!

次は この生地で大物の鞄を作るつもりです。
つもり、、、ではなく、作ります。

今まで 沢山の方からリクエストを何度も何度も頂き、
その都度、のら〜りくら〜りと作らずに逃げて来た鞄を作ります。
ちょっと作るのが大変な鞄で、また逃げ出してしまわない様に、
作ります!と断言して、自分を追い込んでおきましょう。

でも まだ どんな鞄か明言しないところで、
ちゃんと逃げ道も確保しているあたりが、さすが年の功。

でも、その前に 今の鞄を ちゃんと仕上げなきゃね。



最後になってしまいましたが、
時々コメントを下さる「くま子のハンドメイド日誌」の くま子さんが、
私のアクセサリーをブログにアップして下さいました。

嬉しいなあ〜♪ ありがとうございます♪

くま子さんのブログからは、
ハンドメイド楽しい!の気持ちがビシバシ伝わってくるんです。
いいですね〜、前向きに楽しむ気持ち。

私も明日も楽しく頑張ろうっと♪




ここに逃げ道はありません。
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもよろしくね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
総革のミニバッグ 次は内袋

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


東京オリンピック万歳!
明るいニュース、嬉しいですね!
総理も都知事も その他の皆さんも笑顔がいっぱいで、
見ていると こちらも嬉しくなって来ます。
日本に良い事が続きます様に。



さて、製作中の総革のミニバッグですが、
5点全部にファスナーの仮留めが終わりました。
IMG_7407.jpg





で、次は内袋ですが、やっぱり いつものシャンタンです。
シャンタンは 色をこだわって揃えていく内に、
大変な量の在庫を抱える羽目に陥りました。
一生分あるかもよ。
IMG_7406.jpg
いつもは表生地に合わせてシャンタンの色を選びますが、
今回はファスナーに合わせる事にしました。
この鞄は その方がキレイに見える様です。





さあ、内布の裁断だ、と始めようとしたところで、
内袋の型紙をなくしてしまってる事に気が付きました。
どこを探しても見つからない。

でも大丈夫。簡単なんです。
内袋の型紙は、表袋の型紙を自宅でコピーして作っていますので。
IMG_7405.jpg
表袋そのままですと大き過ぎるので、縦横独立変倍させています。
この鞄ですと、縦(高さ)は96%くらい、横(巾)は99%くらいに縮小。
ハガキくらいの厚さのチケン紙に 直接コピーしてラクチンです。





ところで、昨日は Yukaさんから素敵なものを頂きました。
IMG_7408.jpg





画像右上の チェコガラスボタン用の ヴィンテージチャーム。
これが欲しくて お願いしていたのですが、おまけがすごい。
IMG_7410+.png
イギリスやチェコのヴィンティージ品たちが いっぱい。
鼻血が出そう、素敵すぎて。





猫チャームもドツボ。
IMG_7413.jpg
おしりクイッがたまりません。





唐突ですけど、この子は私が結婚前に飼い始めた子。
まだ実家で元気にしてます。
IMG_7243.jpg
とても のんびりした性格のおっとり猫なんですが、
この時は 私が ちょっかいを出し過ぎて、ちょっと怒ってます。

「ちょっと! いーかげんにしてくれない!」
 って声が画像から聞こえて来そう。




これからミシンの難所が続きます。
失敗しないようにと、ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもありがとね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
総革のミニバッグ 現在内袋中

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


総革のミニバッグ、昨日は内袋を作りました。
IMG_7417.jpg
地味な画像ね。
でも仕方がないの。
地味な内生地なんだから。



地味ながらも、
私は このシャンタンの内袋が とっても気に入ってるんです。
軽くて丈夫で汚れにくい、と 機能的には申し分がない。

固めで厚いシャンタンを選んでいますので、
内袋全体に芯を貼る必要がありません。
鞄は少しでも軽く作りたいですので、これが本当に助かります。



ミシンの走る部分と、あとはポケット口にだけ
補強芯を貼っています。
IMG_7418.jpg




シャンタンの内袋、
使い勝手は上々ですが、作り勝手は そうばかりではありません。

私の使用しているシャンタンは 固くて伸縮性ゼロの生地。
縦にも横にも斜めにも、どちらの方向へも伸び縮みしてくれない。
IMG_7416.jpg
なので、カーブを出すのが難しい。
それに、鞄入れ口の まとめ縫いも ちょっと面倒です。
表袋の内寸と 内袋の寸法がピッタリ合ってないといけなくて。

普通の布なら 多少の事は融通がきくのですけどね。
このシャンタンは布ではなくて 紙と思って扱っています。



昨日は内袋の巾を 99%に縮小して型紙を作りましたが、
それは僅かに手直しが必要でした。

でも手間取ってしまって、昨日は中途半端なところで時間切れ。
今日こそは、5つ全部の鞄に内袋を付けたいと思います。



革とシャンタンの まとめ縫いは、失敗するとアウトなので、
とても緊張します。

まとめ縫いをする前夜は、いつもミシンの夢を見るんですよ。
カタカタカタカタとミシンを走らせ、あ 歪んだ、とか そんな夢。

画像も地味だけど、夢も地味だわね。
もっと壮大な夢を見てみたいものだけど。

死んだ じいちゃんに会わない程度に 息を止めて、
コンタクトレンズが干涸びない程度に 目を かっぴらいて、
これから集中して縫おうと思います。

さーて、頑張るぞ。



ここは派手に
ポチポチポチポチィ〜ッ!と
人気ブログランキングへ
お願いします。

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
息を止め 目をかっぴらきつつ

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


昨日は 緊張しながら鞄口のまとめ縫い。
腕ミシンでも この縫製は とっても難しいです。
IMG_7420.jpg





ファスナーエンドの部分まで グルリときちんと縫っています。
IMG_7423.jpg





ファスナーエンド部分の大きめの隙間は、
この後、ここに革タブとDカンを付けるためのスペースです。
IMG_7421.jpg





慎重に縫いましたけど、でも、まだまだ下手。
イメージ通りには なかなか縫えません。
もっと精進するしかない。
IMG_7422.jpg





でも、見える部分の縫製は とてもキレイに出来ています。
IMG_7424.jpg
革と芯材が何重にも重なり、分厚く固い部分ですので、
ミシン糸はビニモで、上糸8番 下糸20番、
針は厚物専用の強針20号で しっかりと縫い上げました。

厚物専用ミシンで縫っているので、厚いのは何とでもなるのですが、
鞄の上口は、厚みの差が大きくて けっこう段差があるんです。

ここから急に分厚くなるよ、ここから先はしばらく薄いよ。
ちゃんと縫ってくれよ、頼んだよ!とミシンに念を送る。
と言うか、ミシンのサーボに言う事をきかせるのが
最近 少し上手になってきました。

とは言え、まだ全然イメージ通りには縫えません。
もっと練習して上達しよう。

その内、この鞄と似た様な形で ボストンを作りたいと思います。
その時は もっと上手に縫えるようになりたい。


さて、今日は持ち手やタブを作ります。
ラストスパートです。
やりまっせ〜〜〜!!!




ラストスパート!
ポチッと応援してね♪
人気ブログランキングへ

コチラも いつも ありがとう♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.11 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
革床で芯

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


昨日は 総革のミニバッグの持ち手作り。

ですが、この革は持ち手用に切り出したものでは ありません。
厚みのあるしっかりした部位ですが、
あまり良くない感じに波打っているので、持ち手には出来ません。
IMG_7425.jpg





奥に置いているのが持ち手の革。
持ち手には いつも 出来るだけ良い部分を使用する様にしています。
IMG_7426.jpg





持ち手じゃない方の革、革漉機で銀面(革の表面)を漉きました。
革を薄くする時、普通は床(革の裏面)を漉き、銀は残します。
IMG_7427.jpg





画像じゃ殆ど分からない程に、薄〜く薄〜く銀を落としました。
IMG_7428.jpg
今回は、銀を落とした床革を、
持ち手の芯として使ってみようと思っているんです。
漉き落とした床革を何かに利用できないか、
捨てるのは もったいないと常々思っていました。

今回は 漉き落としの革床は ないのに、
わざわざ銀を落として革床を作っているのは、
お試しの実験の為。
短い持ち手で ちょうど良い機会でしたので。





持ち手は 3まい重ねです。
持ち手の表も裏も、見える部分は 革の銀面で、
間に 先程の床芯を挟んでいます。
IMG_7431.jpg





ところで、さっきから画像に写っている これは 愛のピンセットです。
革漉機を扱う私の手元が危なっかしいのを見かねて、
主人が コレ使えとプレゼントしてくれたもの。
革を傷付けずに ガツッと革を挟んで ひっぱる事が出来ます。
IMG_7430.jpg
あ、どーでもいい事でした?





さて 話題を戻し、
3枚重ねの持ち手を 縫製して コバも仕上げてみました。
他にも 伸留用の持ち手芯を1枚 入れています。

持ち手は「銀 + 床 + 伸止芯 + 銀」の4層になってる訳です。

わざわざ革床芯を作って入れていますので、
コバの仕上げに色は付けずに クリア仕上げ。

ちなみに、コバは 目留めをして磨いた上に、
クリアなコーティング材を塗布して もう一度 磨いて仕上げています。
IMG_7433.jpg
、、、で、革床芯、
異素材の芯より持ち手に馴染みます。
元々 同素材ですから当たり前よね。

革を重ねても、銀を落とせば コバの断層が目立たないと思いましたが、
それは 期待していた程でもありませんでした。
普通より 少しは目立たない程度。

床革を持ち手の芯にするのは 良い方法と思いますが、
わざわざ銀を落として作るまでもなさそうです。
せっかくの銀が もったいない。





こちらは コピー用紙くらいの厚さに漉き落とした銀面です。
IMG_7429.jpg
もったいない神様を崇拝しているワタクシは、
もちろん これを無駄には致しません。
後ほど 有効利用したいと思っています。




と、そんなこんなで、昨日は余計な事も やってしまいましたので、
残念ながら鞄の完成には至りませんでした。
鞄5個分の持ち手 10本を縫い上げただけ。
IMG_7432.jpg
今日の日中は 長めに製作時間がとれます。
集中して、今日こそは鞄を完成させたいと思います。

あ〜楽しいな。



完成まで一息です。
ポチパワー注入してね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
本体が仕上がりました♪

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


総革ミニバッグの完成を目指し、昨日は黙々と頑張りました。
IMG_7434.jpg





先ずは、持ち手を仕上げまして、
IMG_7435.jpg



それからアレやって、コレやって、ナニもやって、、、



完成〜♪
IMG_7439.jpg



完成、文字だと僅か2文字ですけど、
アレやコレやナニの作業が 結構 多く残っていて、
結局 ほとんど徹夜で作業してしまいました。
今日のお昼過ぎに、やっと ここまで出来ました。

あとは持ち手だけ、の段階に来ると、
もはやゴールは目の前の前といった気分になるのですけど、
ここから先が わりと長いのでした。

鞄が小さいので つい油断してしまいましたけど、
持ち手は普通に2本あるし、タブは6枚も作らなきゃならないし、
普通サイズの鞄と手間はかわらない訳でした。





それにしても、
夏休みが明けて以来、鞄作りのテンションが高いせいか、
どれだけ長時間 作業しても全然 疲れません。
ただただ楽しいだけ。
IMG_7438.jpg




鞄は5個 同時進行していますので、全て完成しています。
IMG_7436.jpg






どれも キレイに出来ているかと思います。
IMG_7437.jpg





完成と書きましたが、それは本体だけでして、
これから まだタッセルやチャーム等を作ろうと思います。

最初に作ったオレンジの鞄では、
両サイドにタッセルと、同色のヘアアクセサリーを作りました。
IMG_7440.jpg
他の鞄達はどうしようかな?

あと もう一踏ん張りします。




ポチッと踏ん張りパワーを!
人気ブログランキングへ

コチラもヨロシクね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.09.13 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )