ショルダーストラップ作り

 My Auction   OPEN NOW  明日 終了です♪
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


表も裏も ヘリ返しのつもりだった 豪華本革ショルダーベルト、
試してみたら、やっぱりゴツ過ぎました。
IMG_6296_convert_20130602135434.jpg





で、漉太郎の出番。
裏革の両側を漉きました。
表革は 漉かずに そのまま使用します。
IMG_6297_convert_20130602135446.jpg
漉太郎、いい仕事してくれてるでしょ。

と、サラッと書きましたが、
実は ドッキドキに緊張しながら漉きました。
持ち手の失敗は とても痛いのです。
革の良い部分をたくさん使っていますからね。





これは 漉き落とした革床。
小さいので 私は利用出来ずに捨ててしまいますが、
何かに利用出来ないかなあと いつも思います。
IMG_6298_convert_20130602135458.jpg
大きな革床は 表面に吟(表革)風の化粧をして、
鞄や財布なんかの製品に仕立てたりするんですよ。
吟面が無いので 強度がありませんが、
コストを抑えた物作りができるそうです。





さて、まだ縫製してませんが、
内側が 漉きを入れた裏革、外側が 漉いていない表革です。
IMG_6299_convert_20130602135510.jpg
あれ? 画像だと差が分あまりからない?





クローズアップ、しても分からない?
けど、随分 違うのよ。
IMG_6300_convert_20130602135522.jpg





さて、上下とも糸はビニモ8番で 表裏の革をしっかり縫い合わせ、
カシメ用の穴を あけています。
この部分、革だけで6枚も重なり、
更に 芯や補強材が入っていますので、相当 固い部分です。
ハンドプレスの穴あけ駒を使っても かなりキツい作業。
IMG_6302_convert_20130602135532.jpg





最後にカシメ。
カシメは 長めの12.5mm足を使用しました。
あ、そんな事、どーでもいい?
IMG_6303_convert_20130602135542.jpg
まあ とにかく 力仕事なのでございます。





やれやれ。
IMG_6304_convert_20130602135554.jpg
画像はありませんが、
ここまでに、金槌を1000回くらいは叩いています。
息子の頭に、とかじゃないですよ。
ストラップにですよ。





硬い革でしたが、革裏に皺は なし。
これは いつも拘っている部分です。
IMG_6306_convert_20130602135617.jpg





頑丈なショルダーストラップが出来ました♪
IMG_6305_convert_20130602135606.jpg
表と裏の革の間には 細くカットしたクッション材を入れています。
コバが出ておらず、長くキレイにお使い頂けるストラップですので、
ストラップの両サイドにナスカンを付け、
他の鞄にも御利用いただける様にいたしました。



ところで、
厚物専用の工業用ミシンを使う様になってから、
斜め掛けストラップのみの お問い合わせを頂く事が多いのですが、
なかなか おこたえする事ができずにいます。
本当に申し訳ございません。

長いストラップは パーツをとるのが難しいのです。
使用途中の革の場合は特に、長いパーツをとると、
残った革の使い道が 非常に限定されてしまいます。
ストラップや持ち手には 革の良い部分だけを使いますし、
残り革の事も含めますと、
どうしても お値段が高くなってしまいます。

ストラップだけではなく、鞄本体や他の物も同時であれば、
無駄のでない裁断をしやすいのですけれど、
ストラップだけの製作では それも出来ません。

いつかストラップ専用に革を仕入れる事が出来ましたら、
またチャレンジしてみたいと思います。
それまでは、なかなか難しいのですが、
在庫の革の状況によりまして、
可能な時には作らせて頂ければと思います。





さて、
ショルダーストラップの次は フラップと鞄本体です。
それまで ちょっと ぶら下がっててちょうだい。
IMG_6310_convert_20130602135709.jpg





ところで、
昨日は次男の小学校の運動会でした。

次男 ソーランなう
IMG_6315_convert_20130602135722.jpg
あ、写真中央の、
一番 長身の、一番かわいくて 一番カッコイイのが うちの息子です。
んふ。





次男 リレー なう。
IMG_6326.jpg
あ、写真中央の、一番 速くて 一番カッコイイのが うちの息子です。
んふーっ。

一年に一回だけ、運動会 限定の親バカ。




え? 次男ラブ?
ならポチッとね♪
人気ブログランキングへ

え? そうでもない?
それでもポチッとね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

スポンサーサイト

( 2013.06.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
フラップ作り

 My Auction   OPEN NOW 今夜 終了です♪
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp >
お問い合わせは こちらまで


おはようございます。
オークションに沢山のアクセス&御入札を誠にありがとうございます。

送料についてですが、
オークション商品説明ページの 送料に記載している発送方法の中で
最も安価な方法でよろしければ、無料とさせて頂きます。
それ以外の場合は 差額分を御負担くださいませ。

ご質問を頂き、説明に不足があるのに気が付きました。
誠に申し訳ございませんでした。
オークションは今夜 終了予定です。
よろしかったら ご覧くださいませ。



*****************************************************

それでは、制作中のクールコーストの鞄の続き。
今日は 鞄のかぶせ(フラップ)です。


こういうのを作って、
IMG_6308_convert_20130603084404.jpg





でも ちょっと別のデザインも考えてみたりもして、
IMG_6309_convert_20130603084423.jpg
でも 色々制限があって、やっぱり元に戻して、





ひとまず こうなりました。
IMG_6328_convert_20130603084435.jpg





フラップの裏面は こんな感じで、まだ 未完成です。
下に置いているアメ豚を裏打ちします。
IMG_6329_convert_20130603084446.jpg





ミシンの目は 出来るだけ返し目を避けてスッキリと縫い上げ、
糸の端は 裏で結んで 火で溶かして ボンド処理。
ここは裏を貼れば見えなくなるから、という事で こんな感じ。
IMG_6330_convert_20130603084456.jpg
ですが〜、
よくよく見てみると、フラップの革床はキレイですし、
ミシンの下糸調子も 上糸みたいにキレイに出せてますし、
ここ、隠さなくても良かったかしら?
最後に もう一本 グルリとステッチが入りますから、
やっぱり裏がないとダメかしら?
一枚でも 充分に分厚い革なので、こういうのは悩みどころです。





本体の方も 無事に組み上がりました。
IMG_6331_convert_20130603084506.jpg



そこで、カメラを 少しずらして見ましょう。



き、汚い。
IMG_6332_convert_20130603084519.jpg
ブログをアップする度に、
このカッティングボードの汚さが気になってます。
これでも いつも拭いているんですよ。
でも とれないの。

きったねー!と、その内どなたかが
ツッコミを入れてくれないかしらと待っておりました。

が、誰も おっしゃってくださいませんので、
自分でツッコンでみました。



きったね〜!
ツッコミボタン
人気ブログランキングへ

私のボードも汚いわ!
同調ボタン
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
フラップ完成

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


凛とした佇まいの本革フラップ。
IMG_6340_convert_20130604175328.jpg
小汚いカッティングボードの上には、文鎮を散らしてみました。






ぶったてた角材の木肌に ヌメ革が生えてます。
いえ、映えてます。
IMG_6341_convert_20130604175403.jpg





裏にも革。
フラップを開いても スッキリとした印象です。
IMG_6342_convert_20130604175418.jpg
昨日のブログで、
分厚い革に 更に裏革を付けるか否かが悩みどころ、
などと偉そうに書きました。
が、悩むまでもなく、裏革は絶対必要でした。





だって、中に鉄芯 挟んでるから。
IMG_6333_convert_20130604175248.jpg





フラップのアールに影響しない様に、今回の鉄芯は細巾です。
その分、芯の中央部分だけ2重にしました。
IMG_6334_convert_20130604175304.jpg





この鞄には フラップの天にハンドルを付けるのでした。
それで、ハンドル取付の為の鉄芯です。
IMG_6335_convert_20130604175315.jpg
ハンドル、もう少しで 忘れてしまうところだった。
アブナイ、アブナイ。




分厚いフラップ超大変
肩たたきボタン押して〜♪
人気ブログランキングへ


肩もみボタンも♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.04 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
腕ミシンで

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


下送りのミシン、と言うと分かりにくいですが、
いわゆる普通のミシンの押さえ金は こんな風に1つだけですが、
IMG_6347_convert_20130605232657.jpg





上下送りのミシンの押さえ金は こんな風に2つあります。
中押さえと外押さえに分かれていて、それぞれが別々に動きます。
IMG_6346_convert_20130605232645.jpg
外押さえには色々な種類がありまして、
画像では 左の片押さえをセットしてます。
私は だいたいは これです。





左から順に、
左片押さえ、両押さえ、右片押さえ。
IMG_6348_convert_20130605232708.jpg





両押さえの、裏がギザギザとツルツル。
色々と持っておりまして、使い分けるんです。
、、、面倒でない時はね。
IMG_6349_convert_20130605232719.jpg





今日は 右の片押さえをセットしました。
IMG_6350_convert_20130605232732.jpg





で、ここを縫います。
IMG_6351_convert_20130605232743.jpg





ふう、縫えたわ。
IMG_6352_convert_20130605232759.jpg
腕ミシンで縫う時は 結構アクロバットな姿勢になりますので、
固い素材だと大変です。



今日は固い上に 大きくて分厚いフラップが妨げになって、
ミシン目をキレイに合わせる余裕なんて まるでなかったのに、
最初から合わせる事は諦めていたのに、



なんと、どんぴしゃり♪
IMG_6354_convert_20130605232812.jpg
どこが どんぴしゃり♪なのかは
ニッポンゴ ベリベリ ディフィカルト なので省きますが、
ハンドメイダーさんは分かって下さいますよね?

4.5mmの大きな目なのに、偶然どんぴしゃり♪
ミシンから鞄を外して、ピッタリなのに初めて気が付きました。

ミシン目の数をとことん計算して 合わせようと意気込んでも、
合わない時は 全然 合わせられないのに。
2目も偶然にピッタリ合ったのは これが初めてです。
ミシンの神様、ありがとう♡

しかし地味な喜びだわ。




完成まで あと一息
ポチッと応援して下さい♪
人気ブログランキングへ

コチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.06 ) ( Handmade ミシン ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
完成しました♬

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


クールコーストの斜め掛けバッグ、完成しました♪
IMG_6358_convert_20130605232837.jpg






はい、ちょっと横 向いて〜。
IMG_6370_convert_20130607012537.jpg





もちょっと 横 向いて〜。
IMG_6360_convert_20130605232904_convert_20130605233136.jpg
右肩に鞄を提げて頂くので、
こちら側にレバーナスカン付きの キーホルダーを付けました。
鞄の内外、どちらにも吊るせます。
反対側には 二重リング付きの 少し長めの革ベルトを付けています。





はい、後ろ向いて〜。
IMG_6359_convert_20130605233157.jpg




今度は ちょっと寝そべって〜。
片足 上げて〜。
IMG_6365_convert_20130605232953.jpg
あ、それは ちょっと無理ね。




次は ヘソを見せて〜、チラッとだけね〜。
IMG_6369_convert_20130605233034.jpg
この鞄は オリジナルスペシャルスーパーゴールデンハード芯 内蔵です。
フラップの開閉時、鞄の胴がたわむ事なく 快適にお使い頂けます。





じゃあ、顔のアップいくわよ〜。
IMG_6364_convert_20130605232939.jpg
フラップには 小さなカシメを3つずつ並べました。
何気なく、サイドマチとお揃いです。





次は頭のアップね〜。
IMG_6362_convert_20130605232916.jpg
ハンドルの下には鉄芯入り♪





ハンドルが邪魔な時は 少しだけペタン。
IMG_6363_convert_20130605232926.jpg





サイドから見ると、ハンドルの付け位置が後に下がってますが、
これ わざとです。
ずれちゃってるんじゃないのよ。
IMG_6368_convert_20130605233124.jpg
ハンドルはいつも中心より後方に付けています。
その方が重心のバランスが良く、正面から見た時にも可愛いのです。





中に、
長財布、システム手帳、文庫本、携帯2つ、ハンカチ&ティッシュ。
まだ もう少し入ります。
何も入れていない背面右側のポケットは、
iPhone や スマホの入るサイズです。
IMG_6366_convert_20130605233008.jpg





専属モデルのヴィヴィアンに鞄を持ってもらいました。
IMG_6357_convert_20130605232825.jpg
小さ目の鞄と思っていたけど、そうでもなく、普通サイズですね。
胴サイズは、巾29cm、高さ20cm、マチ巾は7〜11cm。
ほぼリクエスト通りのサイズです。

お気に召して頂けるかしら、、、。



気に入った!
ならポチッとね♪
人気ブログランキングへ

気に入らん!
でもポチッとね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
フェリシテで鞄型パスケース

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


この革は 巾着型ショルダーに使用したものです。
裏面は あまり染まっていません。
IMG_6371_convert_20130607134931.jpg






ですので、革床処理ついでに 少し色を入れてみました。
IMG_6372_convert_20130607134946.jpg





自己流ですが、なかなか いい感じになってません?
IMG_6373_convert_20130607134959.jpg





作ったのは鞄型パスケースです。
夜の撮影で画像が悪いのが悲しいですが、とっても可愛いです♪
IMG_6374_convert_20130607135016.jpg





鞄型パスケースは たくさんのリクエストを頂戴している人気者です。
本当に たくさん作らせて頂いて、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
IMG_6375_convert_20130607135059.jpg





後ろ姿も 可愛いの。
IMG_6376_convert_20130607135113.jpg





今回は こちらの鞄とコーディネートして下さいます。
大柄ストフと小柄リバティ、
色もピタリで なーんて 可愛いのでしょう♪
IMG_6377_convert_20130607135127.jpg
パスケースと鞄を 同時に製作する機会が あまりなく、
残念に思っておりましたし、蝶々とお花のセットが可愛くて、
とても嬉しいリクエストでした。
どうもありがとうございました♪

過去にお求め頂いた鞄に合わせて パスケースを作らせて頂く事が
多いのですが、それだとセットの姿は想像するだけですからね。

鞄型パスケースは、他にもデザインを考えています。
まだ形になるのは少し先の事になりそうです。

現行のパスケースのデザインでよろしければ、
随時 オーダー&リクエストをお受けいたします。
よろしければお問い合わせ下さいませ。



今日もひとポチお願いします♪
人気ブログランキングへ

あ、すみません。
ふたポチセットで♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
資材色々

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


先週の次男の運動会に続き、今日は長男の運動会でした。
兄弟が小学校と中学校に分かれると、行事も倍、お弁当も倍。
楽しみも疲れも倍ですね。

ちなみに、長男の運動会の画像はございません。
長男14歳。
あちこち毛の生えるお年頃で、思春期で、
この頃は 出演を控えたいのだそうです。

そんな どうでもいい話は さておきまして、
夕方 クタクタに疲れて運動会から戻りましたら、
嬉しい小包が届いておりました。



長男の体毛とは裏腹な、美しいチェコのビーズ♪ キラキラです♪
船便で個人輸入したものですが、予定より ずっと早く到着しました。
いつもは もっと日数がかかるのですけど、今回はどうしたのでしょう。
船、ぶっ飛ばしてくれたのですね?





似た様なビーズは国内でもチラホラと見かけるんですけど、
どうしてもチェコのものが欲しくて 輸入しました。
丸いビーズ、ちょっと こどもっぽいかも? と思ってましたが、
届いてみると そんな事はありませんでした。
とてもキレイな 大人の女のキラキラです。





また、最近、キラキラの口金を買いましたので、これと合わせます。
IMG_6383_convert_20130608182052.jpg





とは言っても、この口金は 糸で縫付けるタイプのもの。
IMG_6384_convert_20130608182108.jpg
縫付けタイプの がま口は 一度も作った事がありません。
そもそも、がま口を作る事自体が7年振り。
革で作りたいのですが、ちゃんと形にする事ができるのでしょうか?

他にも到着待ちのキラキラ輸入資材が ありますので、
全部が揃いましたら、時間を見つけて頑張ってみたいと思います。



今年は作りたい物が たーくさんあります。
以前から 作ります作ります作りますと言いつつ 作らなかったポーチ。
ポーチは総革で気合いを入れて作りたいと思います。

それに、気合いを入れた本気のボストンも作りたい。
タック入りのクタクタトートも作りたい。
総革の本気トートも作りたい。
麻帆布で おちゃらけたトートも作りたい。

作りたいもの、いっぱいあるなあ。
毎週毎週 弁当ばっかり作って 年くってる場合じゃないわ!
ああ、神様 時間を止めて〜。





それから もう一つ、今日 届いた資材。
ホビーラさんのファーガス、ラミネートのリバティです。
IMG_6385_convert_20130608182123.jpg
本当は4色全部 欲しかったのですけど、入手できたのは この2色だけ。

一度目の予約日は 次男の運動会と重なり、
二度目の予約日は 役員会と重なりました。

うう。残念。
もたもたしてると あっと言う間に完売ですね。





一番欲しかったのは パープルでした。
でもね、この2色のファーガスも相当 可愛いです。
茶系の革と よく合いそうで、とても気に入りました。
IMG_6386_convert_20130608182135.jpg
左は 地色が薄いネイビーで 子鹿はオレンジがかったピンク色。
右は 地色が濃いネイビーで 子鹿はつつじ色。

つつじ、漢字ですと 躑躅 です。

あれ、どうしたの?
今日は やけに物識りな感じ?
色に関しては いつもボキャブラリーが貧相ですのに。





というのは、この本で調べてみたからよ。
IMG_6387_convert_20130608203910.jpg





ね。
IMG_6388_convert_20130608203930.jpg
つつじ色でしょ。




ポチッで
アタシの心は薔薇色に
人気ブログランキングへ

もひとつポチッで
つつじ色にもなります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.08 ) ( Handmade 材料 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
うすぼんやりと

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


「忘れた頃に届く」って言葉は 私の中で、
C&Sさんの予約リバティの枕詞になっています。

予約日から到着日まで 少し間が空きますので、
毎回 予約しては、毎回 予約した生地を忘れてしまって、
到着時には 何が入ってるのかしら♪と、
毎度毎度 ウキウキしていているんです。

でも、珍しく予約したのを忘れもせず、
首を長〜くして到着を待っているリバティがあります。
                
メラニーアタイという名のビニコ、4色 予約しています。


グレイッシュピンク      カーキ        
t_ma_002_01_180.jpg   t_ma_001_03_180.jpg     

   グレー         ネイビー       
t_ma_003_01_180.jpg   t_ma_001_04_180.jpg     

      (画像はお借りいたしました。)

以前にも販売されている人気生地、洋服でも よく見かけますよね。
仕立てると とても可愛くなるリバティだと思います。





で、メラニーアタイが届きましたら、
作ってみたい鞄があり、やってみたいと妄想していた事もあり、
隙間時間で ちょこちょこと その鞄の試作を繰り返しています。
いや、試作にもなってない、試作の試作くらい。





で、今 ちょうど隙間時間なので、今日も ちょこちょこ。
IMG_6389_convert_20130609190055.jpg





革に水玉模様を入れようとしてるんです。
くっきりした水玉じゃなくて、うすぼ〜んやりした水玉を。
IMG_6390_convert_20130609190117.jpg
革に顔料で色を付けるのではなく、
革の地色を一度 落として、そこから始めています。
落とした部分に、吟綿用の顔料を少しだけ付けたりしています。

でも、まだまだ実験中。
革によって 本当に色々で、上手くいったり全然ダメだったり。
自己流なので、なかなか進みません。





画像は、
仕上げに ほんのりツヤの出るトップコートを塗って只今 乾燥中のもの。
今日は この2つの水玉が わりと良い仕上がりです。
と言うより、他は全部 失敗です。
IMG_6391_convert_20130609190132.jpg
隙間時間は今日まで。
注文していた金具が揃いましたので、
明日からは 小物を数点 作り始めます。


ぼんやり水玉、、、多分 鞄にならないような予感。
メラニーアタイの到着予定は7月上旬なので、
もう少し頑張ってみますが。




ぼ〜んやりとポチッとね♪
人気ブログランキングへ

よろしかったらコチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
鞄型じゃないパスケース

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


注文していた金具が届き、
IMG_6392_convert_20130611081909.jpg





エクセレントなデザイン画を元に、型紙も作り、
IMG_6394_convert_20130611081833.jpg





革はカーフを選び、
IMG_6395_convert_20130611081924.jpg





あ、カーフって子牛の革の事。
牛革では最高級品なのよ。
裏もスベスベ。
IMG_6400_convert_20130611082008.jpg





真新しい全裁のカーフを ドキドキ裁断して、
IMG_6398_convert_20130611081935.jpg





上手くできて ほっとして、
IMG_6399_convert_20130611081949.jpg





革漉きも上手くでき、、、
IMG_6402_convert_20130611082023.jpg





てたのに、仕上がりが気に入らず。
今日、もう一度やり直し。

製作途中で 諦めてしまったので、最後はいい加減に仕上げました。
IMG_6403_convert_20130611082035.jpg
やはり、このデザイン画が イカンのか。




リベンジ用パワー下さい♪
人気ブログランキングへ

コチラもよろしくね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.11 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
鞄型じゃないパスケース 完成♪

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp  
メールはこちら♪


鞄型じゃないパスケース、無事に完成しました。
ほっ〜。

みなさまの、リベンジ用ポチッとパワーのおかげです。
どうも ありがとうございました。
IMG_6405_convert_20130612085702.jpg
知人からのリクエストは「普通のシンプルな」でしたが、
ちょこっとだけ、鞄とお揃いポイントを追加してます。
だって ほら、せっかくのハンドメイドですもの。
な〜んて申してますが、本当は自分が そうしたかったの。





裏面は 至って普通です。
IMG_6407_convert_20130612085731.jpg
しっかり〜なパスケースになりました。





鞄のDカンに繋げます。
IMG_6404_convert_20130612085639.jpg





昨日の失敗品と並べてみますと、、、
作り直して良かったわあ。
IMG_6406_convert_20130612085716.jpg
作ってみて初めて分かったんですけど、
いつもの鞄型パスケースより、普通パスケースの方が 難しかった。
難しさのポイントが違う感じでしょうか。
鞄型の方が 時間がかかる様に見えますでしょ。
でも、そんな事ありませんでした。
やってみないと分からないものですね。

パスケースは作り慣れてきてるから、、、と なめてたら失敗。
失敗するのは 緊張感に欠けてる時が多いです。
難しいものを緊張して作っている時よりも。
反省 反省。

普通型パスケース、
もし作り続けていけば また改良ポイントが見えてくるのかもしれませんが、
でもまあ 今回は今回なりに 納得の仕上がりです。
ああ、無事に仕上げられて本当に良かった。

黄色のクールコーストでの製作は これにて終了です。





さて、次も また小物が続きます。

アトリエのデスクの上には、
またもやエクセレントなデザイン画と エクセレントな模型。
IMG_6409_convert_20130612085745.jpg
しかし まあ、
おのれで見ても、なんと小汚いデスクだこと。
ここは チョウチョとお花まみれの 美ハンドメイド世界のはずなのに。
これじゃ まるで どこぞのオッサンの机ですな。
うーん、その内 おしゃれに生まれ変わろう。





話が逸れました。

次はキーケースを作ろうとしています。
鞄と違って サイズが細かくなりますね。
IMG_6410_convert_20130612085815.jpg
うう〜ん。
ベリベリ ディフィカルト。

失敗しない様に、緊張感を保って頑張りたいと思います。




ココはベリベリ イージーです。
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ


コチラもよろしくね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.06.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )