まいにちトート 2点 頑張ってます。

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


クールコーストとザンジーサンビームで まいにちトート 2点、
頑張っております。


側面部の立体ポケット用フラップ & キーホルダー
IMG_6062_convert_20130501085214.jpg





持ち手用のタブ16個 &Dカン用のタブ4個
IMG_6060_convert_20130501085128.jpg
持ち手用のタブは ベジタブルタンニン鞣しの上質革。
かなり深めの濃い焦茶色です。
2つとも ほんの少しだけ こげ茶色を効かせます。
クールコーストは夏色リバティですが、
こげ茶を使う事で 一年中 お持ち頂ける鞄になるかと思います。
ザンジーサンビームは 青の強い紫革がメインですが、
こげ茶で ぐっと引き締まる感じがします。





持ち手
IMG_6061_convert_20130501085200.jpg
裏打ちの革も こげ茶色。
画像では薄手に見えますが、しっかり頑丈に作っています。
裏打ちの革は 両端の7mmを斜め漉きして
見た目のゴツさを減らしました。





それから 乙女なチャーム♪
IMG_6065_convert_20130501085249.jpg





鞄口のフラップ & 正面に付ける外ポケット
IMG_6063_convert_20130501085226.jpg





ビニコで印付けが難しい場合は、
こんな風にマスキングテープを利用してます。
IMG_6064_convert_20130501085238.jpg


昨日は ここまで。
細かいパーツから先に作っているせいか、
なかなか進んでる気がしませんね。

今日は本体に取りかかります。
パーツが仕上がってるので、これからはアレヨ アレヨと進むはず。
ええ、進みますとも。
きっと。



GW中もポチッとお願いね♪
人気ブログランキングへ

コチラもね〜♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ

スポンサーサイト

( 2013.05.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
あれよ あれよと

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで



昨日のブログに、
鞄のパーツは仕上げたので あとは あれよあれよと言う間に
制作が進むはずと書きました。


そこで、まずは 正面ポケット。
IMG_6068_convert_20130502074554.jpg





次は 背面のファスナーポケット、あれよあれよ。
IMG_6069_convert_20130502074606.jpg





あれよ あれよと、側面部の 立体ポケット。
IMG_6066_convert_20130502074523.jpg





立体ポケットは し〜っかりとハードに仕立てています。
フラップ金具の開閉は、
ポケットの中が空っぽでも ぺたんとならず快適です。
IMG_6067_convert_20130502074542.jpg



まいにちトートの工程は長くて、まだまだ残ってはいますけれど、
でも けっこう あれよあれよ じゃありません??

昨日は20時間くらい爆縫いしましたからね。
は〜っ 楽しかった!
毎日 爆縫いできたら どんなにハッピーでしょ。





画像の隅っこに すっころがっているザンジーサンビームの布切れ、
鞄の前胴部分ですが、芯貼りに失敗し クルンと丸まってしまいました。
ザンジーちゃん、もう残り少ないのに〜。
IMG_6070_convert_20130502074618.jpg
これは あれよ じゃなくて、およよ およよ。




あれよあれよと
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

コチラもあれよあれよとね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
あと ちょっと!
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp お問い合わせは こちらまで


GWも今日でおしまいですね。
我が家は あまりゴールドっぽくない連休ですが、
今日は 主人とドラ息子を バッティングセンターと
その後のランチにインド料理へと 送り出しました。
ナンは食べたいけど、バットは振りたくない私は留守番です。

ひっぱっている まいにちトート2点、あと少しで仕上がります。
本当に あと少し。
これから頑張ります!
IMG_6074_convert_20130506122835.jpg

それから、
メールのお返事が遅くなっておりまして申し訳ございません。
後ほど ゆっくりとお返事させて頂きますね。



完成まであと少し
ポチッとパワー下さい!
人気ブログランキングへ

コチラもね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まいにちトート 2点 完成♪
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


まいにちトート 2点 完成しました♪

仕上げの工程は 非常に力の要る仕事で、腕も肩もパンパンです。
仕上げの段階では、糸はビニモの8番、針は20号、
カシメの足の長さは なんと18ミリもの長さです。

でも、ミシンが縫うんでしょ、ハンドプレスが打つんでしょ。
って 思われるかもしれませんが、
両手両足、肩や顎も、歯も(コレは嘘)、
身体中 使えるものは全部使って 鞄をホールドして仕上げていくので、
本当に力仕事なんですよ〜。
もう ひと言も喋れません。
、、、って、喋っとりますがな!

まいにちトート、シンプルな形で簡単に作れそうで、
実は そうでもなく、難所のたくさんある力作鞄なんです。
ミシンも革漉機も工具も、全てが揃わないと作れません。

簡単に見えて実は難しいって、なんだかソンな気分だわ。
でも いいの。
この鞄、私にとっては使いやすい理想的な鞄なんです。
これからも細く長く作り続けたいと思います。



前置きが長くなりましたが、完成画像、御覧くださいませ。
IMG_6075_convert_20130508101801.jpg

IMG_6076_convert_20130508101812.jpg





IMG_6078_convert_20130508101828.jpg

IMG_6079_convert_20130508101839.jpg





IMG_6092_convert_20130508102240.jpg

IMG_6091_convert_20130508102211.jpg

IMG_6094_convert_20130508102307.jpg





IMG_6083_convert_20130508101924.jpg

IMG_6082_convert_20130508101941.jpg

IMG_6085_convert_20130508101954.jpg





IMG_6090_convert_20130508102103.jpg

IMG_6093_convert_20130508102254.jpg





IMG_6080_convert_20130508101848.jpg

IMG_6086_convert_20130508102005.jpg





IMG_6095_convert_20130508102322.jpg

IMG_6100_convert_20130508102403.jpg





IMG_6099_convert_20130508102350.jpg

IMG_6098_convert_20130508102336.jpg





IMG_6088_convert_20130508102028.jpg

IMG_6089_convert_20130508102040.jpg


マッサージ機
ポチッとスイッチONしてね♪
人気ブログランキングへ

コチラもポチッとね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
久し振りに もったいない神様

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


先日 まいにちトートを2点 作り終わりまして、
IMG_6101_convert_20130512160558.jpg





余ったビニコの端切れは いつも通り布シールに。
IMG_6103_convert_20130512160630.jpg





布シールにもならない小さな端切れは 更に梱包に利用しています。
IMG_6105_convert_20130512160642.jpg





いつも こんな風に整理しているの。
ちゃんとしないと もったいない神様に叱られますからね。
IMG_6106_convert_20130512160721.jpg





さて、今回は とんでもなく大きな余り布を出してしまいました。
芯貼りに失敗して、クルンと丸まってしまった四角い布。
IMG_6102_convert_20130512160618.jpg
あ、聞こえてきましたよ、もったいない神様の声が。



もったいな〜い、もったいな〜い。
このまんまにしといたら あきまへんで〜。
何かに仕立てな あきまへんで〜〜〜。




ええ もちろん。
もったいない神様のバチを喰らうのは真っ平でございますので、
何かに仕立てましょう。



先ずは 端切れを真っ二つにカット。
IMG_6107_convert_20130512160705.jpg





この端切れ、けっこう あちこちに消せない印を付けてしまってます。
IMG_6108_convert_20130512160743.jpg





それを避けてデザインしなければなりません。
緑のマーカー部分が消せない印が付いている部分。
大きめに印付けしてしまってるので、避けるのが難しい。
IMG_6109_convert_20130512160756.jpg





でも、もったいない神様の思し召しで、まあ なんとかなりました。
IMG_6112_convert_20130512160838.jpg





ところで、この紫革は とても分厚くて とっても扱いにくい革なんです。
IMG_6113_convert_20130512160851.jpg





カットも難しいのですが、慎重に慎重に、何とかクリア。
IMG_6114_convert_20130512160902.jpg





と 思ったら全然クリアじゃありませんでした。
採寸、2cmも間違っとりましたがな。
布巾と革巾、同じじゃなきゃダメなのよっ!
IMG_6115_convert_20130512160914.jpg





という訳で、曲線デザインやりなおし。
革は 新たに切り出さず、サイズを小さくしたものを そのまま利用。
すると制約が増えて、更にデザインが難しくなった。うう。
IMG_6116_convert_20130512160926.jpg



がんばんなはれ〜。

もったいない神様、ご声援どうもありがとう。



両端に1cmずつ縫い代を取る事を考えると、
多分 このままじゃバランスが悪い。
IMG_6117_convert_20130512160940.jpg





ので、
IMG_6118_convert_20130512160952.jpg





苦肉の策で、こうなりました。
IMG_6119_convert_20130512161003.jpg





偶然、手持ちの透かしパーツがピッタリでした♪
IMG_6120_convert_20130512161016.jpg





さて もう片方の端切れの方は、
IMG_6121_convert_20130512161029.jpg





こちらにも 透かしモチーフを。
IMG_6122_convert_20130512161041.jpg





それから、見えるかしら???
モチーフの両サイドに チェコガラスのビーズ。
IMG_6126_convert_20130512161056.jpg





え? 見えない?
ここよ、ここっ!
ほら、ちゃんと付いてるでしょっ。
IMG_6129_convert_20130512161214.jpg





と〜ってもキレイなチェコガラスのビーズなんですけどね。
色が同化し過ぎて、殆ど目立たないわね。うう。
IMG_6110_convert_20130512160808.jpg





なにはともあれ、こうなりまして、
IMG_6127_convert_20130512161154.jpg





後は一気にエイッ。
IMG_6130_convert_20130512161226.jpg





出来ました♪
IMG_6131_convert_20130512161238.jpg





マチは しずく型。
IMG_6134_convert_20130512161308.jpg





入れ口の巾は 22cm。
IMG_6132_convert_20130512161253.jpg





中に 長財布 通帳 文庫本を入れても まだ余裕。
でも 長財布の出し入れは 斜めにしなければなりません。
IMG_6137_convert_20130512161323.jpg
ポーチと言うには ちょっと大きくて、
革も たくさん使っているので 雰囲気としてはミニバッグかな?





もったいない神様のおかげで、
今日も資材を無駄にしないですみました。
IMG_6138_convert_20130512161359.jpg
それにしても、ロール型の鞄を作ったのは 5〜6年振り。
今は腕ミシンを持っているので、昔より楽に作れる様になりました。
次は もっとマチを薄く平らにした形でも作る予定です。
今度は端切れじゃなくて、そして できれば外縫いで。




押してももったいなくありません。
ポチッと景気よくお願いします。
人気ブログランキングへ

よろしかったらコチラもね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
コロシ文句
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp お問い合わせは こちらまで


おはようございます。
最近、地球の自転速度が早くありません?
さっき起きたと思ったら もう夜です。
地球、きっと クルクルクルクルーッって 回りまくってるはず。



クルクルはさておきまして、
次に作ろうとしている物を紹介させて頂きます。

リバティ ビニコ クールコーストの黄色と こげ茶の革で、
斜め掛けのできるフラップバッグ。
IMG_6142_convert_20130516085552.jpg





それから、イギリスリネン Kamiko と紫革で、巾着型ショルダー。
IMG_6141_convert_20130516085539.jpg





巾着型ショルダーは ストフ BUTTERFLY とピンク革でも作ります。
IMG_6140_convert_20130516085514.jpg
と、書きましたが、
本当は 巾着型ショルダーの2点は かなり前から着手していました。
資材の都合 時間の都合で、少し間を置いてしまっていた鞄達です。
地球がクルクルし過ぎて、ブログにもアップできずにいた訳ですね。

巾着型ショルダーは 金具の不足でストップしていましたが、
間もなく手に入る事になりました。

一方、クールコーストのフラップバッグは、
予定していたヒネリ金具が廃盤で手に入らず、探しているところです。
フラップの金具は 鞄の主役になる部分ですから、
これが決まらないと次に進む事が出来ません。





ところで、なに これ。
IMG_6147_convert_20130516085651.jpg
発育不良のサツマ芋じゃありません。
朝鮮人参とかでも ありません。
デザインのエッセンスです。





ね。
IMG_6148_convert_20130516085702.jpg





ここよ。
朝鮮人参、ここに重なっています。
IMG_6149_convert_20130516085713.jpg
今 あまりブログ更新が出来ずにいますので、
ブログの内容と 実際の製作状況に ズレが生じてしまってます。
頑張ってズレをなくさなきゃ。





また話題が変わりますが、
やっとホビーラさんの ガーデン ライトキャンバスが届きました。
忙しくて、なかなか宅急便の受取が出来ずにおりました。
画像はパープルですが、ピンクも入手出来る予定です。
IMG_6143_convert_20130516085606.jpg





ガーデン、思っていたより ずっとステキ♪
そそられます。
IMG_6144_convert_20130516085618.jpg
実は、ホビーラさんの予約をウッカリと逃してしまってたのですけど、
「Quilt me」の Yukaさんが手を尽くして頂き、
無事 手に入れる事が出来たんです。
完売なのに、1.9m も!
ありがたや、ありがたや〜。




あ、そうそう。
ブログタイトルの「コロシ文句」ですが、

ここ数日、クールコースト用のヒネリ金具を探している間に、
ちょっとイイ感じの金具を見つけてしまいました。
肝心のヒネリ金具ではなく、他の金具です。

とっても気に入りました。
でも、見つけたくはなかった。
高いから。

そして、その見つけた金具は もう国産廃盤品で、
これを逃すと もう手に入らないとの事。

うう。

私にとっての コロシ文句は「廃盤」ですね。
金具問屋さんの コロシ文句に やられてしまいました。

廃盤 と聞くと、条件反射の様に、
じゃいこ じぇんぶ くらさいって うわずって言ってしまう癖、
どうにかしなきゃなりません。
あ、在庫 全部 ください。の 意味です。

全部と申しましても、たいした数では なかったのですけど、
でも、真鍮ダイキャストの国産品、
この金具ひとつで ちょっとした鞄が買えるくらいのお値段でした。

でした、と過去形なのは、値段をキチンと確認していなかったから。
今朝、金具問屋さんから請求書が届いたのですが、
中を見てからのワタクシは いつもよりおとなしめです。
今日の夕食は 卵かけご飯にしようかな。

注文した金具は、もう塗装に出してくださっているそうで、
3週間後くらに納品して頂けるそうです。

ブログをアップしたら、振り込まなければ。




卵かけご飯でも元気が出ます。
ポチっとね♪
人気ブログランキングへ

納豆ご飯でも大丈夫。
ポチッとね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.16 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
メタルチャームに小穴

Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


わりと厚みのあるメタルチャーム、
鞄に縫付ける為に、穴を一つあけたいと思います。
IMG_6158_convert_20130520015215.jpg
今まで金具に穴をあける時は、電動工具を使用したりしていましたが、
今回は Yukaさん方式に もっとお手軽に やりたいと思います。





この道具で♪
IMG_6155_convert_20130520015125.jpg





近所のホームセンターで 900円くらいでした。
IMG_6156_convert_20130520015147.jpg





工具の先をチャームに押しあてて ちょっとクルクルするだけ。
拍子抜けするほど、簡単に穴があきました。
IMG_6150_convert_20130520015045.jpg





こちらは裏側。
IMG_6154_convert_20130520015115.jpg





裏側に めくれた部分は 喰い切りで切り落とし、
IMG_6151_convert_20130520015105.jpg





念の為に 棒ヤスリをかけました。
IMG_6159_convert_20130520015225.jpg





こんなに簡単に出来るなんて。
今まで重い電動工具を取り出して来た苦労はなんだったのでしょ。
IMG_6160_convert_20130520015236.jpg
チャームは 制作中の巾着型ショルダー Kamiko に付けました。
上の穴には 透明のスワロフスキーを一粒♪



こちらのチャームは最初から穴があいていました。
筆記体の模様がリネンに合っていてイイ感じです♪
IMG_6161_convert_20130520015248.jpg
2つのステキチャームは、どちらもYukaさんからの頂き物です♪
バッチリ使わせて頂きました♪





巾着型ショルダーは順調に進んでいます。
IMG_6162_convert_20130520015300.jpg





IMG_6164_convert_20130520015322.jpg





どちらの革も そう薄いものではありませんが、
革のエッジに細かく漉きを入れて、
革の厚みを あまりゴツゴツと感じさせない様にしています。
IMG_6165_convert_20130520015333.jpg





今回は、メインで使う上糸のビニモを8番に上げました。
ギュイギュイ締め上げて ギューッと縫い上げています。
き、気持ちいいのよ、コレが。
IMG_6166_convert_20130520015344.jpg





完成間近っぽく見えますが、この鞄は まだもう一山あります。
大きなアイレットをたくさん付けなきゃ。
それに まだ、革紐やタッセル、持ち手。
それから 内袋も。
IMG_6163_convert_20130520015310.jpg
同時進行する予定だった クールコーストの鞄の方は、現在 金具待ち。
その間に、巾着型ショルダーを仕上げてしまいたいと思います。




頑張って仕上げろ〜と、
ポチッとね♪
人気ブログランキングへ

よろしかったらコチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.20 ) ( Handmade 道具 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
巾着型ショルダー 完成♪
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp お問い合わせは こちらまで


両サイドにアミナスカンを付けた しっかりしたショルダーストラップ。
IMG_6191_convert_20130523174553.jpg





本革4枚重ねの 巾着の紐とスライダー。
スライダーも頑丈に作ってます。
IMG_6190_convert_20130523174541.jpg





紐の先にはタッセルを。
IMG_6189_convert_20130523174527.jpg





それからバッグチャームも。
小さなキラキラは 蝶の形をしたスワロフスキー、
チャームは 鞄に合わせたリバティで。
IMG_6192_convert_20130523174606.jpg




で、鞄ひとつにつき、12個の穴をあけてアイレットを付けまして、、、
と、文章にすると たった一行ですが、
この作業は大変な力仕事で、まだ腕がガクガク。




でっ!
完成〜♪
IMG_6198_convert_20130523174642.jpg





とてもステキに出来たと思います♪
背面も美しく蝶が飛んでいます。
IMG_6232_convert_20130523222851.jpg





こちらの鞄の背面も お花いっぱいの自信作です♪
IMG_6241_convert_20130523222924.jpg
鞄の入れ口は がぱ〜っと気持ち良く大きく開きますし〜、
背面ファスナーは 片手でも たわむ事なく楽に開閉できますし〜、
ファスナーポケットの袋は 大きくて便利ですし〜。

巾着型の鞄って、口を絞った時の形がアンバランスになったり、
ちょっと使いにくいイメージがあるかもしれませんが、
この鞄は お使い頂きやすい様に、細かく拘って仕立てています。
楽に美しくお持ち頂ける鞄になっているかと思います。

アイレットの位置や ポケットの位置や、
芯の種類や入れ方を 本当に細かく細かく計算して作っています。





自慢話は これくらいにして、
専属モデルのヴィヴィアンに肩に掛けてもらいましょう。
IMG_6200_convert_20130523174705.jpg
巾着型ショルダーは、これで9作目です。
今回は、今までで最も しっかりとした質感に仕上げました。

前作までは入れなかった 横マチの革の全体芯を 今回は入れたり、
補強芯を変更したりして、カッチリとした雰囲気です。





ですが、あくまでも巾着型ですので、ただ固いだけの鞄ではなく、
横マチの芯は 柔らかくなっていく芯を入れたりして、
少し経てば 柔らかくなるよう考えて作っています。
IMG_6199_convert_20130523174653.jpg
布地部分も横マチと似た様な質感の芯を入れていますが、
でも、こちらの方は簡単に へたったりする事のない種類の芯。
画像じゃお伝えし切れないのですけど、拘って仕立てています。





アイレットの付いている口革部分は、
マグネットボタン部分のみの補強芯のみとし、
革全体へは芯を入れていません。
IMG_6214_convert_20130523222838.jpg
ですので、その内 本革らしく くったり してくるでしょう。

仕上がったばかりの今は まだ ちょっと固めの小娘ですが、
ご使用になられる内に、程良い感じに こなれてくるかと思います。
それでも やっぱり頑丈娘とは思いますが。



最近ビニコばかりで、リネンは久し振りでしたけど、
布ってラクチン〜! と思いながら縫いました。
ビニコって難しい素材だなあと改めて実感。
これからはストフも もっと縫う様にしましょっと。
ストフは やっぱりステキ。

今回は オークションに出品させて頂く予定です。
他に小物を数点と、ミシン糸などの資材も同時に出品する予定です。





鞄の仕上げの頃になると 力仕事が続き、
いつも腕がガクガクで 包丁を持つのも辛い程なのですが、
今回はコチラに大変お世話になりました。

お客様から頂いた なまたまご〜♪
IMG_6172_convert_20130523180201.jpg
パッケージを拝見するだけでも 美味しさが伝わってくるよう♪
毎日 卵がけご飯にして 家族で美味しく頂いています。
甘くて濃くて本当に美味しいの。
関東に こんな美味しい卵があるんですね。
本当にどうもありがとうございました♪(家族全員より)





「おかーさーん、ハラヘッタ。たまご食いたい。」
IMG_6171_convert_20130523180147.jpg
絹さやの筋 取ったら たまご あげます。



完成おつかれ
ポチッとしてね♪
人気ブログランキングへ

よろしかったらコチラもね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.24 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
久し振りに オークション
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp お問い合わせは こちらまで

週明け月曜日に、これらをオークションに出品する事に致しました。
IMG_6267_convert_20130524110228.jpg





ザンジーサンビームの余り布で作ったミニバッグに、
それと ちょうどお揃いのパスケース。
セットでお使い頂けたら嬉しいなあ。
IMG_6263_convert_20130524110113.jpg





リネンでも お揃いのパスケースを作りたかったのですけど、
パスケースの様な 小さな物には大柄すぎて、今回は断念。

代わりに、
Kamiko の巾着型ショルダーに合わせて、ダンテのパスケース。
画像だと、あまり合っていない様に見えてしまうのですけど、
実物は 革の色も 花の色も かなりピッタリなんですよ。
IMG_6262_convert_20130525031107.jpg





でも、BUTTERFLY に合うパスケースは在庫がなくて残念。
IMG_6256_convert_20130523174717.jpg
この鞄に合わせて、このパープルピンクのフェリシテで
パスケースをリクエストしてくださったら嬉しいなあ。
とてもピッタリなんです。





それから、ピンクのコットンテイルの腹ベルト。
製作途中で未完成だったのを やっと完成させましたので、これも。
コットンテイルは 生地の在庫が尽きてしまいましたので、
鞄型カードケースもセットで出品いたします。
おまけのカンタンキーホルダー付きです♪
IMG_6265_convert_20130524110126.jpg
後ろに写っているブルーのコットンテイルも出品いたします。





それから、アトリエを整理しまして、資材も出品する事に致しました。

職業用ミシンや 工業用アパレルミシンをお使いの方には、
特に お使い頂きやすい資材達だと思います。
資材は中古品が多く恐縮ですが、まだ お使い頂けるかと思いますので、
ご活用くださる方がいらっしゃいましたら嬉しいです。
IMG_6186_convert_20130525030719.jpg
糸は全て工業用の大きな巻きの物です。
ベージュや茶系 黒など、お使い頂きやすいカラーが多いです。

籠に入れているのは、厚手の牛本革を 細長くカットしたもの。
栃木サドルレザーが たくさん入っています。
フルベジタブルタンニン鞣しの 本物のサドルレザーですので、
これは職業用ミシンでは ステッチを入れる事は出来ません。
手縫いか、カシメ留めなどで ご利用下さいませ。





ミシン糸は、
スパンからフィラメント糸のビニモへ、少しずつシフトしています。
内袋の 布の重なりの薄い部分以外では スパン糸もシュプールも
出番がなくなってしまい、思い切って糸を整理しました。
IMG_6266_convert_20130524110138.jpg
おかげさまで、糸の棚がスッキリです♪





さて、オークションの終了までに、あと もうひと仕事。
革に保護剤を塗り、布地の鞄の場合は 汚れ防止に撥水スプレーを。
IMG_5221_convert_20130119104235.jpg
撥水スプレーは、ホルコンメール ハイテクプルーフを愛用しています。
ちょっとお値段は高めですが、
革にも布にも使用可能で、撥水力も強力です。
撥水スプレーは、革へは使用不可の物も多くて、
シミになる事もありますので注意が必要なようです。





プロの鞄職人さんから教えて頂いた お勧めのスプレーです。
IMG_5222_convert_20130119104247.jpg





最後に、おしゃれ資材の画像を1枚。
IMG_6111_convert_20130512160825.jpg
お皿の下にあるのは 自分で買い集めた アンティークチェコガラス。
お皿の上にあるのは Yukaさんから収められた年貢の資材。
キラキラーッ!!

Yukaさんのアンテナは とても高くて、
すばらしく素敵なものを いつも最初に発見されては作品にされてます。
私は いつも そのおこぼれにあずかってる幸せ者。
あ〜、友達で良かった!
次の年貢が楽しみでなりません。

キラキラもたくさん集まってきました。
そろそろ何か作りたいなあ。


さて、次に作るのは、クールコーストのショルダーバッグです。
只今 デザインを考え中。
今が一番 楽しい時♪



いつもアリガト♪
人気ブログランキングへ

こっちもアリガト♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.25 ) ( Handmade 道具 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
出品いたしました。

 My Auction   OPEN NOW
Casablanca Handmade shop   OPEN NOW
casablanca.handmade.shop@zpost.plala.or.jp
お問い合わせは こちらまで


先程、オークションに出品いたしました。
小物はお値段を下げさせて頂いております。
よろしかったら ご覧くださいませ。



さて、今日から なかなか手をつけられずにいた鞄を
作り始めたいと思います。
資材も時間も 都合が付かず、本当に やっとスタートです。

毎日 睡眠時間以外はフル活動しているつもりなのですけど、
年々 一日が短くなってくのは何故でしょね?

今回は 知人からのリクエストバッグです。
以前に作った この鞄の様なデザインで、
斜め掛け出来るストラップが御希望だそうです。
IMG_3436+ãã‚³ãƒ”ー_convert_20130527120808

とは言え、鞄のサイズが結構かわりますので、
金具もデザインも かなり変わってくるかもしれません。
リバティ ビニコ クールコーストの黄色と、
こげ茶色の本革で作ります。

以前から、あまり大きくなくて 使いやすいサイズの、
スタンダードな斜め掛けバッグを作りたいと思っていました。

長く気持ち良くお使い頂ける様に、
芯は 独自のスペシャルバージョンでまいりたいと思います。
鉄芯とかオリジナルスペシャルスーパーゴールデンハード芯とかね。



ところで、
長男が中学生になって以来、週末はいつもお弁当三昧です。
昔から続けている柔道や 部活の試合などが重なって もう大変。
どこのご家庭でも きっと同じだと思いますが、
土曜も日曜も、早朝から何個もお弁当を作ったり、
送迎したりで、母は休むヒマなしです。

と、それとなく言い訳を書いたりしちゃいましたが、、、



このブログの、[記事を更新するボタン]を押しましたら すぐ、
すぐに アトリエへすっ飛んで行って、
クールコーストの鞄を作り始めます。

では、すっ飛びます。





すっ飛びボタン
押して頂けます?
人気ブログランキングへ

あら、まだ すっ飛べてない。
も一度 押して〜!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ


( 2013.05.27 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )