バッグ型カードケース 頑張ってます。

まとめて20個の バッグ型カードケース、
なかなか完成に辿り着けませんが、がんばってます。


週末は カードケースを繋ぐ キーホルダー部分を仕上げました。
こちらは マーガレットアニーの3色。
IMG_3556_convert_20120702080224.jpg





こちらはフェリシテの3色。
IMG_3557_convert_20120702080244.jpg





そして カードケースのフラップにステッチを入れました。
IMG_3558_convert_20120702080256.jpg





糸の処理はこれからです。
上糸を下に引き込み、裏で結んでからボンドで固めます。
IMG_3559_convert_20120702080308.jpg





次にフラップを ミシンで本体に縫付け。
キチンとコの字に縫付けています。
ここでもまた糸は引き込んで結んでボンドです。
いちいち こういう具合で、
鞄とか革とかって 本当に手間のかかるものなんです。
IMG_3567_convert_20120702080459.jpg





次に 留め具。
ヘリ留めというもので、これはとても良い品質の金具です。
専用の打ち具で しっかりと付けました。
IMG_3564_convert_20120702080422.jpg





ヘリ留めは2種類を使い分けました。
IMG_3565_convert_20120702080434.jpg





ずらりと並べて、、、んま〜あ まるでアジの開きのよう!
IMG_3563_convert_20120702080410.jpg





そして最後の革パーツ、
これはフラップの上に付けるハンドルです。
少し太めのもありますけど、殆どが巾7.5mmの細いパーツ。
このパーツのコバ処理をして、乾燥させがてら 昨夜はここで終了。
今日は このハンドルを付けるところから始めます。
IMG_3566_convert_20120702080446.jpg
バッグ型カードケース、ペタンコマチなし内袋なしではありますが、
工程はほとんど鞄と同じですね。





どーでもいい話ですが、

我が家の中学一年生の長男、
昨日の朝 出掛ける際に「いただきます!」と言って出掛けていき、
夕方に「ごちそうさま!」と帰って来ました。

ど、どんだけ ご飯の事を考えてるのだろう?
それにしても、根本的に教育し直さねばならないようです。



今日もポチッと
人気ブログランキングへ
ごちそうさま!


スポンサーサイト

( 2012.07.02 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
ちょっと一息

このところ ずっとバッグ型カードケースにかかり切りですが、
今日は 途中でちょっと気分転換しました。

と 申しましても、気分転換もミシンで。
明日 会う友達へのプチプレゼントを作ってみました。
IMG_3569_convert_20120702235007.jpg





カーズ、初めてハサミを入れましたら 想像以上にカワイクて、
とてもお気に入りになりました。
IMG_3570_convert_20120702235022.jpg





リサイクル率100%のラッピングも致しました。
リバティに合わせたカラーペーパーは 不要で外したファイルの中紙。
PP袋も キレイにとっておいたリサイクル品。
どこまでも質実剛健。
IMG_3571_convert_20120702235035.jpg
友達は、お裁縫も手芸も全くしない人達なので、
こんな ちょこっとしたものでも喜んでもらえそうです。





さて、肝心のカードケースの方ですが、
完成間近なところでストップしてしまいました。
画像は 表と裏の間に2種類の芯を挟み、軽く仮留めした状態です。
IMG_3573_convert_20120702235049.jpg
元々このケースは固く仕上げるつもりではいたのですけれどね、
でもね、いざ仕上がってくると固くて なんだか羽子板のよう。
ケースを持つと、手がイヤンと嫌がるんです。

あっれ〜〜〜?
どうして〜〜〜?
充分に試作をしたはずなのに〜〜〜?

この期におよんで、芯を引いたり足したり種類や厚みを変えてみたり、
と、色々やってる内に 訳が分からなくなり、ちょっと小休止。

明日 出掛けたついでに、
市販のカードケースを ちょっくら観察してこようと思います。



フラップの上にハンドルを付けて、
フラップの留め具のメス金具を付けて、
ハトメを付けて ホルダーに繋いで、、、

完成まで まだ工程が残っているんですがね〜。
早く仕上げたいです。




▶▶早送りボタン▶▶
人気ブログランキングへ
押して下さったら
マッハで仕上がりますとも。



( 2012.07.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
バッグ型カードケース あとホントに少し!

バッグ型カードケース、あと本当に少しで完成です。

昨日は表と裏を合わせ縫いしました。
ここは腕吉の仕事です。
IMG_3574_convert_20120705085517.jpg
レザーフラップのサイズや付け位置は、
腕ミシンの外押さえが 左片で縫える様に、と調整して決めていました。
なので、フラップが付いた状態でも ここは楽に縫えます。


この後に続く工程は、
フラップの上にレザーハンドルを付け、
フラップの留め具を完成させ、
ハト目を付け、
キーホルダーと繋ぐ、これだけです。


普通なら今日中にできるのですが、
色々と予定が重なり、あまり長く連続した作業時間がとれません。


でも頑張ります。



早くしろボタン
人気ブログランキングへ
押しといてください。



( 2012.07.05 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
完成しました♬

固い革で バネホック用の補強芯を作り〜の、
IMG_3575_convert_20120706135347.jpg





鉄板でこんなもん作ってみたり〜の、
IMG_3576_convert_20120706135423.jpg





鉄板だけども一度 使っただけで結構なダメージで、
自分も結構なダメージ受けちゃったりし〜の、
IMG_3577_convert_20120706135450.jpg





あ、この鉄板は後付けのボタン打ちに使う為のものね。
IMG_3578_convert_20120706135500.jpg





バネホが付いて やっとフラップが閉められたりし〜の、
IMG_3586_convert_20120706135552.jpg





やれやれ、お嬢様方は 総勢20名もいらっしゃったりし〜の、
IMG_3579_convert_20120706135511.jpg





お嬢 お一人お一人に 小穴をあけたりし〜の、
IMG_3580_convert_20120706135521.jpg





お嬢 お一人お一人に ハトメを打ったりし〜の、
IMG_3581_convert_20120706135531.jpg





無事に付いて ホッとしたり〜の、
IMG_3584_convert_20120706135541.jpg





ハトメは左右両方の 出血大サービスだったりし〜の、
IMG_3585_convert_20120706143514.jpg




フラップにハンドル付けたら、
今度は お嬢様方のお肌のお手入れ&乾燥中だったりし〜の、
IMG_3587_convert_20120706135603.jpg
この後も、金具のチェックやら なんやかんやと したりし〜の、





んで!
バッグ型カードケース、完成いたしました♪
IMG_3588_convert_20120706135615.jpg





背面の小窓は 鞄のファスナーポケットに見立てています。
んふ〜、カワユイでしょ。
IMG_3589_convert_20120706135628.jpg
しかし、やれやれやれやれ。
カードケースなんて小物、
もっとラクラクカンタンに出来ると思ってましたが。



ところで、懸案事項のケースの固さですが、
その後 友人の意見等も参考にしまして、少し柔らかくしました。
ケースを見た友人達全員に、
固っ! ごつっ! って言われてしまいましたから。
ですので、もう羽子板の様にカチカチに固いケースではございません。

ですが まだ迷いがあって、
20個のお嬢様方 全員を統一せず、
それぞれ 少しずつ芯の厚みや種類や枚数を変えています。

ですが、最も柔らかいものと最も固いものを触り比べても、
少し違うなという程度の違いです。
どのお嬢様も 中のカードをしっかりと守ってくれるかと思います。


さて、お嬢様方は全員 オークションに出品いたします。
20人の撮影、ちょっと時間がかかりそうです。



 完成おつかれさん!
人気ブログランキングへ
 ポチッとお願い致します♪



( 2012.07.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:1 )
まもなく出品いたします♪

雨で薄暗いお天気が続きますね。
オークション用の画像も なかなか撮影できずにおりましが、
ようやく画像の準備が整いました。

すっかり見飽きた画像の連続で恐縮ですが、
いま一度、20人のお嬢様方をご紹介。



こちらは「Capel」4カラー。
定番人気のピンクと紫、それからグレイとネイビーの新しい人気カラー。
4つともツヤなしのビニコです。
IMG_3600_convert_20120708093016.jpg IMG_3601_convert_20120708093041.jpgIMG_3602_convert_20120708093056.jpg IMG_3603_convert_20120708093114.jpg




こちらは「Felicite」3カラー。
左上のラベンダーがツヤありビニコ、残り2つはツヤなしビニコ。
IMG_3795_convert_20120708093131.jpg IMG_3605_convert_20120708093145.jpg
IMG_3781_convert_20120708093201.jpg





こちらは「MargaretAnnie」3カラー。
3つともツヤなしビニコです。
IMG_3606_convert_20120708093216.jpg IMG_3607_convert_20120708093232.jpg
IMG_3798_convert_20120708093250.jpg





こちらは「CottonTail」2カラー。
青はツヤなし、ピンクはツヤありビニコ。
IMG_3610_convert_20120708093310.jpg IMG_3611_convert_20120708093330.jpg




「SmallSusanna」、右「AngelicaGarla」どちらもツヤなしビニコ。
アンジェリカガーラは スモールスザンナにテイストがとても似ていて
大人っぽくてステキなリバティです。
IMG_3612_convert_20120708093356.jpg IMG_3613_convert_20120708093413.jpg




「Eliza's」ツヤなし、右「DouglasStripe」ツヤありビニコ。
あまりキレイに色が出ていませんが、
エリザスはC&Sさんの人気カラーの深い深い紫色、革も同色です。
お気に入りだったダグラスストライプは これで殆ど使い切り。
最後の制作になりそうです。
IMG_3801_convert_20120708093431.jpg IMG_3784_convert_20120708093451.jpg




「Oscar」、右「Jenny'sRibbons」どちらもツヤなしビニコです。
ジェニーズリボンズ、初めて見た時、実はリボンの余りの密度に うぅっと息が詰まりそうになりましたが、
でもハサミを入れてみると この生地とても可愛かった。
IMG_3778_convert_20120708093510.jpg IMG_3618_convert_20120708093527.jpg




「Yoshie」、右「Glenjade」どちらもツヤなしビニコです。
黒のグレンジェイド、あまりブログに登場していませんが、
自分用にいつもストックしているお気に入りリバティです。
IMG_3796_convert_20120708093546.jpg IMG_3621_convert_20120708093603.jpg




総勢20名のお嬢様方、
息子のヨメにするなら どのムスメがよろしいですか?
楚々として控えめなカペル?
それとも 人生を楽しむタイプのコットンテイル?

本妻の他に 愛人をかこって頂いたり、
結婚はまだ先だけど、色んな女と付合ってみたい、
なんてのも もちろんOKです。




ところで、
20人のムスメの中で、このピンクのカペルだけ オマケがあります。
IMG_3600_convert_20120708092853.jpg




でっかいオマケです。
ハンドバッグ、腹ベルト、キーホルダーの3点セット。
IMG_2385_convert_20120708094127.jpg
実は こちらは残念ながらの難あり品。
制作途中 完成間近という時に、
中表で縫い合わせていた鞄本体部を 外表に返す際の手際が悪く、
ビニコ生地に皺を作ってしまった鞄です。

難あり品でごめんなさい。
でも、リバティも革も、カードケースと同じ素材ですし、
皺以外は、しっかりと仕立てた それなりに良い出来の鞄ですので、
もし使って頂けるのでしたら、よろしければついでにどうぞ。

完成時より、皺は少しはましになりましたが、
それでもまだ残っていて、これ以上 皺が少なくなる事はなさそうです。
出品時には もう少し詳細画像を載せておきますね。

ビニコでしっかり固めの鞄を制作するのは難しいですね。
縫製そのものよりも、とにかく表返しするのが大変です。




さて、話が変わり、
こちらは表返しされず、
裏返ったまま干されているドラ息子の洗濯物たち。
IMG_3802_convert_20120708092749.jpg
脱いだ衣類はキチンと表に返してから洗濯かごへ!
今までにもう100億万回くらいは注意してまいりましたでしょうか。
が、一向に改善される気配はなく、母の堪忍袋の緒は切れました。

おどれで表に返しやが、、、あ、いえ、
何でも自分でちゃんと出来るイイコに育ってね、の気持ちを込めて、
裏返ったまんま干して、裏返ったまんま片付けてやってます。
ママンが注意しなくっても 自分で気付けるコに育ってね、
の気持ち入りです。

しかし、敵もさるもの、
パンツもTシャツも 裏返ったまんま着て出掛けたりしています。
一体どこまでアホなんでしょうか。
外でドラ息子に会ったら 目をそらして他人の振りをするだけです。



どーでもよいネタですみません。
人気ブログランキングへ
でもポチッとね♪



( 2012.07.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
夏の鞄、型起こし中
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)
只今 出品中のバッグ型パスケース、
たくさんのアクセス&御入札、誠にありがとうございます。
お嬢様、20人もいるので心配しておりましたが、
かなりのムスメがヨメにいく事ができそうです。
重ね重ね心からお礼申し上げます。




気が付けば 今日はもう 7月10日!?
いつの間に夏になってしまったんでしょう!!

ああ間もなくキョーフの夏休みがやってまいります。
毎日毎日 ドラ息子どもの腹減った攻撃と戦う日々がやって来ます。

世のお母様方、
夏休み開始まで 残り少ない日々を お互い心穏やかに過ごしましょうね。


さて、夏休みにも焦りますが、鞄作りも焦っています。
だって、夏にピッタリな生地や革がたくさんあるんですもの。
昨年 途中で放置していた型に 慌てて手をつけ始めました。
IMG_3803_convert_20120710082413.jpg





幾つか同じ型の鞄を作る予定ですが、先ず最初はこちらから。
爽やかブルーのスモールスザンナのビニコとデニムブルーの革。
IMG_3805_convert_20120710082439.jpg
この色の組み合わせ、とても気に入っています。
でも、もしかしたら、革のサイズが小さくて無理かもしれません。

このデニムブルーの革は 全裁(牛一頭まるごと分)で購入したのですが、
成牛ではなく子牛なんです。
カーフクラスのお値段でしたが、
でも銀面はカーフやキップの様に滑らかでもなく、普通の成牛風。
子牛にはない傷も この革はけっこう多めです。

小さいのに傷も多く、でも お値段だけはカーフ、
という使いにくい条件ですが、
ブルーの色合いがデニムのようで とてもステキで、
我慢出来ずに買ってしまったこの一枚革、
なんとか1つでも鞄に仕立てられればいいのですけど。

ちなみに この革は、出品中のパスケースの、
コットンテイル/青 にも使用しています。
と申しましても、小物なので ほんのチョッピリですけどね。





鞄の型に合わせて、芯も新しいものを使用します。
ビニコに芯を貼って、揉んだり水に浸したり足で踏みつぶしたり、
と まあ、タフな実験にも耐えてくれた良い芯です。
IMG_3804_convert_20120710082427.jpg
画像は ボール上に丸めて足で踏みつぶした後、そのまま放置中のもの。
御覧の通り ほぼノー皺状態で、この芯はかなり優秀。
小皺にお悩みのマダムにも 是非オススメしたいです。



さて、能書きたれるのは ほどほどにして、
ブログも短めに 今日はこのへんで、制作の方を頑張りたいと思います。

早くしないと夏休みが始まっちゃう〜!
それに夏も終わっちゃう〜!



集中力UPボタン
人気ブログランキングへ
 よろしくお願いします。



( 2012.07.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
夏鞄、制作中
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

夏が終わる前に夏鞄、と焦って型紙作りをひとまず終了。
IMG_3806_convert_20120712012821.jpg
でも、これは表布の型紙だけ。
この後 内布用 芯用 細かいパーツや補強芯用と、
まだ どんどん増えていきます。
私はいつも簡単な鞄ばかりですけれど、
それでも ひとつの鞄の型紙数って相当なもの。
30枚くらいにはなるんですよ。





背面用のファスナーポケット、
ここはいつも4コイルを使用してましたけれど、布と糸の時間」のtamaさんのお教えに従い、
し今回はっかり太めの5コイルで制作。
IMG_3807_convert_20120712012834.jpg





さて、さしあたって必要な型紙の準備ができましたので、
革用型紙を 使いたいデニムブルーの革の上に置こうとしてみましたら、
IMG_3808_convert_20120712012847.jpg
アウト!
置き切れません。
革、足りませ〜ん!

まだ持ち手やタブなんかの型は作っていないのに、
革の裁断方向もメチャクチャなのに、
それでも無理でした。
スモールスザンナとデニムブルーの革の組み合わせは諦めです。





という訳で、好きで定番色にしている こげ茶の革に合わせてみたり、
IMG_3809_convert_20120712012900.jpg





でもでも これは夏鞄、ここはやっぱり水色ですね。
IMG_3811_convert_20120712012911.jpg
せめて濃いブルーのステッチで遊んでみようとも考えましたが、
あいにく20番の糸しかなくて、それも諦め。
ステッチを、という事なら 8番くらいを使いたいですので。





水色レザーに心を決めて、革を裁断。
IMG_3813_convert_20120712012934.jpg
これも さしあたって必要なだけの革パーツです。
制作が進むに連れて、 まだ増えていきます。





革に漉きを入れて、
IMG_3812_convert_20120712012922.jpg




コバや床の処理をして、
それから今回は 銀面の処理も もうやってしまいました。
IMG_3814_convert_20120712012945.jpg





そして、裁断済みのスモールスザンナと合せてみたら、
IMG_3815_convert_20120712012956.jpg
なかなか良いでしょ♪





でも、残りの革が これっぽっちになってしまいました。
IMG_3816_convert_20120712013007.jpg
足りますように!





押してくださいますよーに!
人気ブログランキングへ


( 2012.07.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
夏鞄、こんなに進みました♪
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

Good morning, everybody!
My name is Susanna, I came from U、、、
IMG_3820_convert_20120713101409.jpg
Oh! シツレイ シマシタ。





ワタクシ、イギリスカラ キタ スザンナ ト モーシマス。
ニホンゴ、チョトナラ ダイジョブネ。
IMG_3818_convert_20120713101341.jpg





ニッポンニ クルノハ This is the first time. デス。
IMG_3821_convert_20120713101421.jpg





フジヤマ、ゲイシャ、スキヤーキ、ワンダフル。
IMG_3822_convert_20120713101432.jpg
Oh! No!
レディヲ アマリ ジロジロ ミルノハ シツレイネ!





ンギャッ!
IMG_3823_convert_20120713101445.jpg





ジロジロ ダメ デースッ!
イギリスジン ジロジロ ナレテマセーンッ!
IMG_3824_convert_20120713101455.jpg





By the way, I have a lot of plans today.

オシン ミテ、アキバ イッテ、スシ タベル。
ナノデ ワタシ イソガシーネ。
IMG_3819_convert_20120713101355.jpg
ダカラ マタ コンドネ。
See You!




ニッポンゴ
 ガンバリマシタ。
人気ブログランキングへ
 ポチシテネ!



( 2012.07.13 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
夏鞄に穴
[ MyAuction ]
↑ オークション、今夜 終了です。よろしかったら覗いてみて下さいね。
(^人^)


イギリス娘の夏鞄、スモールスザンナは ちょっと豪華です。
IMG_3827_convert_20120715092002.jpg
casablanca タグはゴールドですし、中には吊るしポケットまで。





内袋そのものも ちょっと豪華です。
IMG_3828_convert_20120715092018.jpg
見付けは 表袋と同じ本革ですし、
ひと手間かけて、スモールスザンナを 横に帯状に使いました。
いつもの内袋より 何倍も手間をかけています。

何故なら、内袋サイズの高さを 6〜7cmも短く間違っ、、、
あっ いえ、
鞄を開けた時もパッと華やかに、
マダムの お喜びになる お顔が見たくって。





革が6枚も重なるこの部分、革漉き めちゃくちゃ頑張りました。
IMG_3830_convert_20120715092034.jpg
手漉きなので 刃先を何度も左手に突き刺してしまい、
革を漉く時は いつも手が血まみれになります。(ホント)
命をかけた革漉きです。
でも、命をかける程の価値はありませんので、
とっとと革漉き機を買うのがベターです。





さて、ズシリと重い箱が届きました。
発送元の伝票を見ると、どうやら中のブツは貴金属のようです。
IMG_3500_convert_20120619193703.jpg





うふ
やっぱり貴金属でした
IMG_3501_convert_20120619193717.jpg





大きめサイズのアイレット、
ハンドプレス用の専用駒に、サイズを合わせた穴あけ駒。
IMG_3502_convert_20120619193735.jpg
全て国産のプロ用です。
どれもお高いですからね、やっぱり貴金属なのです。





穴あけ駒、
外見を見る限りでは こんなのでホントに穴があくのかっ !?
アタシってウブだから 騙されてるんじゃっ !?
と、毎回 届く度に疑心暗鬼になるのですが、
IMG_3833_convert_20120715092047.jpg
でもやっぱり 穴はちゃんとあきます。





と いう訳で、夏鞄に12個の穴。
IMG_3835_convert_20120715092058.jpg





そしてハンドプレスの駒を変えて、今度はアイレット。
このアイレットは大きいので緊張します。
IMG_3838_convert_20120715092119.jpg





おお
IMG_3837_convert_20120715092109.jpg





おおお
IMG_3839_convert_20120715092132.jpg





うふ
IMG_3840_convert_20120715092150.jpg





うふふふふ
IMG_3841_convert_20120715092204.jpg
いや〜ん、上手くできたわ





夏鞄は巾着型ショルダーでした。
IMG_3843_convert_20120715092218.jpg
巾着型の鞄はステキですけれど、でも開閉がちょっと面倒ですね。

この手間を軽減する為と、
年がいけばいく程 派手好きになるマ、、、あ いえ、
マダムの夏に相応しい華やかさを表現する為に、
あともうひと工夫いたします。

が、まだ資材が届いておりませんので、昨日はここまで。


それにしても、
ほぼ完成状態の鞄に大穴をあけて、アイレットを付けたりするのは
非常に緊張する作業です。

できれば もっと早い段階でアイレットを付けてしまいたいのですが、
なかなか そうも出来なくて。
今回は 12個ですから緊張も12倍、心臓に悪い作業でした。

おかげで、
モサモサ生えていた心臓の毛が 2〜3本 抜けてしまいました。



ああっ 押して頂けるのかしら?
ドキドキドキドキ
人気ブログランキングへ
 心配で また心臓の毛が抜けそうです。



( 2012.07.15 ) ( Handmade 道具 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
夏鞄、仕上げに四苦八苦

バッグ型パスケースのオークション、無事に終了いたしました。
たくさんの方に御覧頂きまして誠にありがとうございました。

昨日の午後、全ての方への発送が終わりました。
間もなくお手元に届く頃かと思いますので、
落札して下さった方、いま暫くお待ち下さいませ。




それでは、制作中の夏鞄の方。
仕上げに ちょっと苦労しています。

これは何?
IMG_3860_convert_20120718101757.jpg
答えは、リバティのスカーフもどきの試作です。
色んな厚みや質感の芯を 貼ったり貼らなかったり、
生地巾も色々に試しています。





これを鞄の穴に通して、巾着鞄の口を絞ろうとしていたのです。
IMG_3861_convert_20120718101810.jpg
画像では分かりにくいですが、
スカーフは 細めのものを2本作り、2本まとめて通しています。





試作でOKとなり、
スモールスザンナで 本番スカーフもどきを作ってみたのですが、
IMG_3862_convert_20120718101822.jpg
なんだか気にいらない感じ。
共布だと ちょっと うるさい感じ。





で、結局 普通の革ひもにする事に。
IMG_3863_convert_20120718101835.jpg
紐の巾や厚みを 色々試しているところです。




ですが、革ひもにしたところでも問題があり、
この水色レザーは、大きな成牛ではなく 子牛の革なので、
元々の革サイズが小さく、革ひもにする必要な長さがとれません。

革は3枚も買ったんですけれど、
今回を含め すでに鞄を2つ作って、残りは僅かこれっぽっち。
IMG_3864_convert_20120718101850.jpg
さて、どうしましょうかねえ〜。
悩みますね〜。



ここは悩まず
人気ブログランキングへ
ポチッとね♪



( 2012.07.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )