節約鞄 ファーガス 完成♪

神様 神様、もったいないの神様、聞いて下さい。
私 先日、こ〜んな切れっ端のようなビニコのハギレで、
IMG_3266_convert_20120531200726.jpg





こ〜んな でっかい鞄を作りました。
IMG_3326_convert_20120531200824.jpg





でも 私ったら節約しすぎちゃって、ハギレはまだ少し残ってるんです。
でも 私 がんばりましたから、残りはもう捨ててもいいですか?
IMG_3327_convert_20120531200926.jpg




、、、な〜んて、もったいない事を申したりは致しません。
もったいない神様は厳しい神さんですからね。
私は敬虔な もったいない教の信者でございますから、
神様の教えに従いました。




それで できましたのは、切れ端ビニコのミニバッグ!
IMG_3337_convert_20120531201050.jpg





この娘、とにかく かわゆ〜いんです♡
IMG_3338_convert_20120531201125.jpg





後ろ姿も♡
IMG_3340_convert_20120531201211.jpg





お洋服の裾を少し捲って、お色気サービス画像です♡
IMG_3341_convert_20120531201308.jpg





、、、や、やだっ、若い娘が そんなトコまで見せちゃっていいの?
IMG_3342_convert_20120531201337.jpg





この娘、小さいですが かなりのシッカリ者なんです。
性格もカッチリ、気性もハード。
IMG_3329_convert_20120531201410.jpg





厚手の硬い革のフラップは専用ミシンで。
小娘をカッチリ仕上げるには 腕ミシンが欠かせません。
IMG_3330_convert_20120531201434.jpg





お気に入りの小娘には 斜め掛け用のストラップも作ってやりました。
IMG_3344_convert_20120531201527.jpg





小娘サイズに合わせて ストラップ巾は1.5cm。
大きめのステッチも 隅々までキレイに入りました。
IMG_3345_convert_20120531201600.jpg





もっとカンタンに作る予定でしたけど、
革のパーツも全部 最初から型を起こしたりして、
素材も縫製も、他の大きな娘に遜色のない仕上がりです。
IMG_3331_convert_20120531201631.jpg





箱入り娘の話はこれくらいにして、
作り置きしていた腹ベルトに ハギレでタッセルを作って仕上げをし、
IMG_3343_convert_20120531201907.jpg





嫁入り道具も色々揃えました。
IMG_3336_convert_20120531201834.jpg





もちろん、布シールもね。
IMG_3334_convert_20120531201808.jpg





これは作ってはみたけれど、ボツにした革パーツ。
カシメではなく 大きめのアメリカンホックで仕上げています。
IMG_3332_convert_20120531201654.jpg
同じ物を2つ作ってベルトに通し、
ウエストバッグとしても使える様にしようかと思いましたが、
今回は見送りです。




しかし今日のブログは長過ぎますね。
もったいない神様、ちゃんと聞いてくれてるかしら?




神様 神様、もったいないの神様、
神様の教えに従いましたら、こんなにいっぱい出来ました。
IMG_3346_convert_20120531201943.jpg





残ったハギレは ほ〜んのこれっぽっち。
これまで1〜2ミリ位の切れ端以外は 全く捨ててはいないんですよ。
IMG_3333_convert_20120531201737.jpg
どうです、神様?
もういいでしょ、もう捨てますからね!



ここを押して
人気ブログランキングへ
あなたも もったいない教に入りませんか?


スポンサーサイト

( 2012.06.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:1 )
出品しました♪
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)


日曜日の朝っぱらから なんですが、
ファーガスの節約鞄セット、先程 出品いたしました。
大小の親子鞄に腹ベルト、それに小物を数点 まとめてのセットです。
よろしかったらご覧になって下さいませ。
IMG_3347_convert_20120603072124.jpg
、、、とは言え、今回は開始価格が高くて申し訳ありません。
ボロ儲けして蔵を建てる、なんて目標がある訳じゃあないんです。
資材に費用をかけて作っています。

私は 鞄の表から見えない部分の資材への拘りが強くて、
色々な物を仕入れて 色々な物を使用しています。
特に芯材は近郊では手に入らない物も多く、
新幹線に乗って、なんて事もたまにしていますし、
大きなロットも無理をして購入しています。

表のリバティやストフのお値段なんて もうどうでも良いわ、
と感じてしまうくらいで、
もし、他の方が同じ様な鞄を作られるとしたら、
制作にかかる費用は この開始価格を超えてしまうと思います。

それでも、やっぱりあまりにも高すぎますね。
今後は 費用の面も もう少し上手にやりくりしていければと
思っています。
あまりこの方面の事は書きたくなくて 今までもそうしてきたのですけど
今回は鞄2つセットで あまりにも高くしてしまいましたので
今回限りの言い訳、どうぞお許し下さいませ。

ご入札なき場合には、暫くブースに置いたままにしておく予定です。




さて、ファーガスの鞄、頑張って節約して作りました。
こんなに節約にやっきになるのはビニコだからです。
布地の場合はリサイクルできるので ここまでやりません。
そのまま資源ゴミに出せば良いのですからね。


今回は節約だけではなく縫製の方も頑張りまして、
自己満足度が高めのものになりました。

私はミシンのステッチが大好きで、工業用ミシンを手に入れてからは、
ステッチを大きく、ミシン糸も太く 色も目立つものにしています。
これは糸締まりの良い工業用ミシンでなければ出来ない事です。

でもリスクも大きくて、小さなステッチでは目立たない事でも、
大きなステッチだと ちょっとした事が目立ってしまいます。

例えば、今回の鞄ではこの部分。
IMG_3398_convert_20120603072218.jpg
ファスナーの引手の左のステッチ、
計算上では4目ジャストの筈で、試し縫いでもOKだったのに、
本番ではちょっと狂ってしまって4.3目くらいになってしまいました。
反対側はもう少しキレイに出来ています。

ここは上下送りの平ミシンで縫うのですが、
この送りはミシン針の落ち位置が ちょっと分かりにくく難しいのです。
慎重に縫っても時々ステッチの数が狂ってしまいます。
決していい加減な気持ちで縫っている訳ではないのに、
狂う時はどうしても狂う。
神様ってイジワルなのね、と可愛く書いておきましょう。

美しくなくなってしまって残念ですが、
もともとが大きなステッチなので強度的に問題にはならないので、
ここはやり直しをしないでこのままです。

ファスナー周りの革から針を落として、革の端が切れてしまったとか、
余程の事でもなければ、パーツのやり直しは まあ大変です。

下穴をあけてから縫えばいいのでしょうが、
それもちょっと面倒だったり やりたくなかったり。

でも今回のファーガスの鞄、
ステッチの目立つ狂いは このひと針くらいで、他の部分は良好です。
いや、念の為に、概ね良好だと思います、に訂正しておきましょう。
調べれば もっとあるかもしれません。
いや、多分ある、きっと ある。
いやいや、絶対たくさんあるに違いない。
もう何もかもが狂いまくってるに違いないのだ。
、、、と、考えてると どんどん弱気になってきますので
この辺でやめときます。



なにはともあれ、
ステッチ巾をキレイに合わせる縫い方、
ちょっと良い方法を思いつきまして、次から試そうと思っています。



***追記***
と、たった今、ブログを更新いたしましたら、早々に御入札が!
心の底からありがとうございます。
日曜日なのにたくさんアクセスも頂いてとても嬉しいです。

やりたい事をやりたい様に続けていられるのも、
素人鞄を寛容に受けとめて下さってお買い上げ下さる方が
いらっしゃるからこそ。

本当に本当に、心から言葉では言えないくらいに感謝しています。







高すぎて入札なんてしてやらんが
しかし ココだけは押しといてやろう。
人気ブログランキングへ
ですって?
それでも充分!
 おありがとうございます。



( 2012.06.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:1 )
大きめミニバッグ
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

またまたの節約バッグ第三弾を制作中です。
IMG_3399_convert_20120607003443.jpg
と申しましても、今回の節約は先の様なガッツリモードではありません。
ハギレサイズよりも鞄サイズ優先の ソフトな節約モードです。
使用する生地は やっぱりリバティ ビニコ、
コットンテイルとファーガス、どちらもピンク系。
(写っていますけど カペルは今回 作りません。)





出品中のこのミニバッグ、私、とっても気に入っておりまして、
このミニバッグをハギレに合わせてサイズ展開していきます。
IMG_3372_convert_20120607003425.jpg





ところで、コレは何だと思います?
IMG_3400_convert_20120607003456.jpg
実はコレ、自作した鞄用の芯。





硬質厚手のポリ系の板を熱で折り曲げて成形しました。
とても固く、カッターや普通のハサミ類では 刃が立たないので、
先日 浅草で購入した 厚物ハサミでカット。
IMG_3401_convert_20120607003512.jpg
直角ではなく、少し開き気味の角度が こだわりです。
ちょうど良い角度にするのに ちょっと、いえ かなり手間取りました。
とても固い素材ですが、高粘度のため、
プラスティックの様にパキンと折れてしまう事はありません。

気に入った芯がない時は、
鞄の専用芯に限らず、建材とか その他の材料とか、
何かしら いつも探し出しては使用したりしているんです。





このミニバッグのレザーフラップは バネホックボタンで開閉します。
IMG_3338_convert_20120607091027.jpg
ですので、ホックの開閉時、特に閉める時に、
鞄の胴がたわむ事なく気持ち良く使える様に、考えた方法です。

出品中の鞄には この芯は入れていません。
小さな鞄なので、この程度のサイズだと ない方がいいと思います。





ミニバッグのサイズの違い、並べると こんな感じ。
高さやマチ巾は全て同寸、横巾だけが それぞれ違います。
IMG_3406_convert_20120607003614.jpg
自作した芯は、一番大きなコットンテイル用。
このサイズですと、長財布も余裕で入ります。

真ん中のファーガスは微妙なサイズ。
出品中のミニバッグと比べても そんなに大きくはありません。
ですので、この鞄に今回の芯を入れるかどうかは まだ悩み中。



では いよいよ、
自作のスペシャル芯をコットンテイルに入れてみましょ。





お?
IMG_3403_convert_20120607003524.jpg
おお!
おおお!
おおおおおおおおお〜っ!


ぶほっ。
ぶほ ぶほ ぶほっっ。


いつもすみません。
ちょっと興奮し過ぎました。





しかし御覧下さい。
このクールでビューティホーな仕上がり具合をば。
IMG_3404_convert_20120607003536.jpg
引っ込み思案で臆病者で、それに控えめな性格ですので、
自画自賛も不得意で、あまりお伝えできないのですが、、、
もう めちゃくちゃ イイ感じ!な仕上がり具合でございますです。


ああ、早くバネホックボタン付きのフラップを作って、
ボタンを開けたり閉めたり開けたり閉めたり開けたり閉めたり
したくてたまりません。





押したり押さなかったり?
人気ブログランキングへ
いえ ココは、
押して押して押しまくりの方向で。



( 2012.06.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
大きめミニバッグ 制作中
週末に終了したオークション「節約鞄ファーガス」
たくさんの方に御覧いただきまして どうもありがとうございました。
(^人^)


週末、我がアトリエでは キーホルダーの講習会を開催しておりました。
お客様は 御近所のマダムおひとり様ぽっきりです。
IMG_3407_convert_20120611082724.jpg
集中して制作に取り組んでいる様子が窺えますが、
これはブログの為のヤラセ画像です。
カッターを持つ手の真横に 完成品が写っております。





完成品をクローズアップ。
IMG_3408_convert_20120611082736.jpg
縫製部分は 革ベルト部分をほんの少しだけ。
丸くつけた革は カットして貼っただけ。
でもこんな小さなものでも、革の処理をしたり、カシメを打ったり、
結構 色々な工程があるもんですね。




今回の講習費用は、2万ブロコリペセタ。
セレブはYENでは支払いません。




でもブロコリペセタはちょっとインフレ気味ですので、
たいした額でもございません。

頂戴したお代は 即 我が大食い家族の胃袋に収まりました。
IMG_3409_convert_20120611082747.jpg
半分は そのまま茹でて、
残りは オリーブオイルとブラックペッパーでピリッと炒めて、
大変 美味しゅう頂きました。





そんなこんなの先週末、
ドラ息子の運動会が雨天のため延期になったり、
何かと予定が狂いがちだったのですが、
鞄作りも頑張っておりました。





大きめミニバッグ2点は 本体が 8割方 仕上がってきました。
この後、フラップの天には ハンドルを付ける予定です。
IMG_3414_convert_20120611082809.jpg





背面は 巾いっぱいのポケット、マグネットボタンを付けています。
IMG_3416_convert_20120611082834.jpg





丸くて小さなミニバッグも可愛いけれど、
この横長の型も とても気に入っています。
IMG_3415_convert_20120611082820.jpg
中に入れた オリジナルスペシャルスーパーゴールデンハード芯の効果で
とても良い感じになっているんです。

ですので、オリジナルスペシャルスーパーゴールデンハード芯は、
2つの鞄 両方に入れました。





フラップには けっこう厚みのある革を何枚も重ねていますので、
モコモコしない様、革のエッジを丁寧に薄く漉きました。
IMG_3417_convert_20120611082845.jpg
開閉は フラップの先に付けたバネホックボタン。
この部分にはこだわって頑丈に仕上げています。




お友達ハンドメイダーの Yukaさん鞄のフラップの裏の仕上がりが
あまりに美し過ぎて、、、
あ、裏だけじゃなく、もちろん表も美しいですよ。
まあとにかく、私も頑張ってみました。
IMG_3418_convert_20120611082905.jpg
革裏に余計な縫い線が走らず、スッキリさせています。
これ、ちょっとした事の様ですが、結構 大変なんです。
縫い止める場所や 縫う順番、などなど頭を使います。

これから、ハンドルやショルダーベルトなど、
気合いを入れて 革パーツ作りに励みます。




最後に余談ですが、週末は長男の中学校の運動会でした。
運動会って赤組 白組と、2つに分かれて競いますよね。
長男、その戦いに小学校の6年間で一度も勝った事がないんです!
中学の運動会は 赤 白 青 と、3組に分かれての戦いだったのですが、
なーんとまた 長男の属する組は最下位でした!

まさかの7連敗!
長男の計算によりますと、7連敗は0.52%の確率だそうです。
およそ200人に一人しかなしえない訳ですね。

たまには運動会で勝ってみたいそうですが、
このまま記録更新してもいいような気もしてきたとの事です。



勝てないオトコに
人気ブログランキングへ
ポチッと一票♪



( 2012.06.11 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:1 )
大きめミニバッグ まもなく完成

ここまで出来ました。
IMG_3420_convert_20120612011128.jpg
なかなか良い仕上がり具合です。
なんてったって、
オリジナルスペシャルスーパーゴールデンハード芯入りですからねっ。

完成まで あと一歩。

、、、でも あまり寝てなくて体力の限界。
お休みなさ〜い。


あ、ここはお休みなしで
人気ブログランキングへ
ポチッとね♪



( 2012.06.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:1 )
大きめミニバッグ 完成♪

大きめミニバッグ 2点、完成しました♪


こちらはショルダーストラップ、ひとつの鞄に3本あります。
IMG_3426_convert_20120613184216.jpg
一番奥の 発砲ナスカンのストラップは斜め掛け用、120cm。
真ん中の アミナスカンのストラップは肩掛け用、60cm。
一番前の レバーナスカンの短いストラップは 14cm。
これは先の2本のストラップに繋いで、
長さを追加する為のアジャスターとして使って頂く事が出来ますし、
調整不要の場合は、
キーホルダーなど 他のものに転用できると思います。





それから、いつもの腹ベルトの仕上げをし、
IMG_3423_convert_20120613184133.jpg





小物もたくさん作りました。
IMG_3424_convert_20120613184147.jpg





今回も節約鞄ですので、お約束の布シールも。
IMG_3425_convert_20120613184202.jpg
これで ようやく完成です♪





なのに あれ?
IMG_3428_convert_20120613184228.jpg
けっこうビニコが余ってますね。
ワタクシらしくもない。


というのは、小物を作りたくて わざと余らせているんです。
いわば 途中まで作った肉じゃがを少し取り分けて、
明日のお弁当のコロッケにでもするようなもの。
節約失敗した訳じゃあございません。
コロッケは、、、
あ いえ、小物は まだ資材が揃っていませんので、また次の機会に。





話題が変わりますが、
こちらの画像、いったいコレは何だと思います???
ハンドメイドとか鞄とか、そういうものには関係ありません。
IMG_3485_convert_20120613213133.jpg
実は、これ私の背中。
只今、金属アレルギーのテスト中なんです。
色々な種類の液体状の金属をパッチしてるんです。

ここ数年、たま〜にですが、皮膚が炎症を起こす事がありました。
それが どうやら歯科金属アレルギーに因るものらしいのです。

昨日 東京歯科大の歯科金属アレルギー科を受診し、
パッチテストを開始しました。
テストの結果は一週間後に分かる予定です。

金属アレルギーのテストは 他のアレルギーテストに比べて、
ハイリスクだったり 生活に制約があったりと、簡単ではありません。
歯科金属アレルギーって余り聞き慣れませんけれど、
実はけっこう多いらしいのです。
ですので、何かお役にたてそうな事でもあれば、
またブログにアップしたいと思います。



C教授のセクシー背中に
人気ブログランキングへ
ポチッとね♪



( 2012.06.13 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
出品しました♪
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)


リバティ ビニコの鞄2点、さきほど出品いたしました。

[3WAYバッグ&小物Set / コットンテイル]
casablanca19980126-img450x600-1339659843sxhsfa22716.jpg


[3WAYバッグ&小物Set / ファーガス]
casablanca19980126-img450x600-1339660346iqjas872697.jpg


どちらも とてもしっかりとした鞄です。
本革のショルダーストラップが 肩掛け用と斜め掛け用の2本、
それに 長さ調整(追加)用のストラップパーツも作りましたので、
色々な持ち方で便利にお使い頂けるかと思います。

硬質プラスティック系素材で制作した、オリジナル芯で、
気持ち良くフラップの開閉がして頂ける鞄になりました。
よろしかったら御覧下さいませ。



オークションの開催期間がいつも長くてすみません。
鞄が手元にある間に、
次の制作の参考にしたり、
長く奇麗な状態でお使い頂ける様に 革のケアをしたりしています。

最近は革表の保護剤のオイルやローションにこだわっています。
マダム御用達のスーパーブランド、
◯◯メスのものを使用してるんですよ。
恐れ多いので、弱気に伏せ字にしてみました。

その保護剤が乾くのに 日数がかかったり、
次への参考も、なかなか進められなかったりで、
鞄はできるだけ長く手元に置いておきたいのです。

と 申しましても あまり長過ぎるのは困っちゃいますけれど。

オークション終了は、6月21日(木) の夜になります。
どうぞよろしくお願い致します。


さて、しばらくストイックな節約鞄が続きましたけれど、
今度は たくさんあるカラーレザーの半裁に、
贅沢に どんどんハサミを入れていきたいと思っています。



完成おつかれ〜
人気ブログランキングへ
ポチッとお願い致します。



( 2012.06.14 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
鞄?
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

皆様には どーでもよろしい事だと思いますが、
土曜日の朝、突然 冷蔵庫が壊れてしまいました。
左右どちら側へでも開く事のできる扉が お気に入りだったのに。
IMG_3486_convert_20120618021518.jpg
金曜日が生協の配達日で、冷蔵庫は満杯状態。
なのに、気が付いた時には もう冷凍室のものは溶けてしまっていて、
我が家は軽いパニック状態でした。





11年間、大食いファミリーを支えてくれた愛しの冷蔵庫。
お疲れ様〜。今までありがとね〜。
IMG_3487_convert_20120618021538.jpg
私、炊飯器とか冷蔵庫とか、家電に感情移入する癖があり、
壊れて捨てる時はとても苦痛です。

ミシンにも よく話しかけたりしてしまうんです。
お疲れさん とか、キレイに縫ってくれてありがと とか、
なんやねん この目とびは どつかれたいんか とか。





冷蔵庫、とにかく納期の早いものをと、近くの家電店で購入し、
日曜日にやって来たのが こちら。
IMG_3488_convert_20120618021552.jpg
なんだかピカピカで まだ馴染めません。
これから仲良くなれるでしょうか。





これは金曜の夜に作ったプラムの濃縮ジュースとプラムのソース。
まだ味見もしていないのに、冷蔵庫の故障で なにやら怪しげな感じ。
あ〜あ、残念!
IMG_3489_convert_20120618021603.jpg





では、冷蔵庫の話はこれくらいにして、ハンドメイド。


次の型紙はこちら。
レザーフラップの鞄です。
IMG_3490_convert_20120618021617.jpg





背面もレザーフラップを付けてみたいのですが、
でも それは ちょっと無謀かな?
IMG_3491_convert_20120618021629.jpg





今回はビニコのカペルのグレーで。
ノートの入る大きさにしようかな?
IMG_3492_convert_20120618021643.jpg
ちなみに これは試作ですので自分用です。





え? もう出来た? でも何か変?
IMG_3496_convert_20120618021709.jpg





背面側は もっと変?
IMG_3495_convert_20120618021655.jpg





実はこれ、カードケースなのでした。
IMG_3497_convert_20120618021722.jpg
半年くらい前から 試作を繰り返しているバッグ型カードケース、
ちょっと可愛いでしょ?

なかなか芯が決められず、失敗を繰り返しておりました。
やっと芯が定まってきて、そろそろ自分用なら作れるかもと、
グレーのカペルで試作しました。

試作はこれで4回目、なのに まだ少し難点があります。
小物って苦手です。

でも、次は全てクリアできそうな感じですので、
カードケース用の金具を注文しました。

試作は適当に縫って、仕上げも適当ですけれど、
本番では きちんと仕上げたいと思います。





どーでもよろしい事ですが、
画像のミニミニマッキーペンは ちゃんと書く事ができるんです。
IMG_3498_convert_20120618021735.jpg
気に入って、次男から奪い取った自慢の一品です。



 冷蔵庫ショックで疲れ気味。
人気ブログランキングへ
ポチポチ〜ッと
元気くださ〜い!



( 2012.06.18 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:1 )
試作のカードケース ダメ出し中
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

こんばんは。
只今、試作したカードケースをダメ出し中です。
色々 書きたい事はありますが、
でも毎日 忙しくって、睡眠時間も短めで、
お肌も衰えておりますが、文章をまとめる能力も衰え中。
ですので、今日のブログは簡単に、
画像と共に心の中の呟きを 思いつくまま時系列的に書いてみます。





試作を兼ねた自分用のカードケース、
正面と背面の両面に2つのカードボケットを付けています。
こちらは背面ポケットに SUICA を入れています。
IMG_3505_convert_20120619193815.jpg
駅の改札やコンビニのカードリーダーを
問題なくエラーなく通過できる事は もう何度も実験済みです。





見えてませんが、今度は正面側のポケットに SUICA を入れています。
この面には カードリーダーのネックになりそうな
レザーフラップを付けています。
改札でエラーにならないか、ちょっと心配。
IMG_3504_convert_20120619193802.jpg
でも大丈夫♡
こちらの面にカードを入れても、電車もバスもコンビニも、
一度もエラーなく通過する事ができました。
良かったわ〜。

ついでに、もっと厚くても大丈夫かどうかを知りたくて、
背面ポケットにカードを裏向きに入れて、
正面側からカードリーダーを通してみたりもしましたが、
これも一度もエラーなく通過。
今時のカードリーダーってすごいのね。





ちなみにフラップの留め具は両面テープ。
自分用だからね、なんか文句ある?
IMG_3506_convert_20120619193827.jpg



ところで、ICカードのケースについて調べていて、

・カードケースの透明の窓部分、
 塩ビ素材には ビニール素材を軟化させる可塑剤が含まれている為、
 特に ICカードケースには不適当な事。
・また この部分が 小窓にカットされ くり抜かれている場合は
 ICチップの破損の危険性が高くなり 良くない事。
・ICカードは とにかく硬質素材のしっかりしたケースに入れて
 ICチップを保護するのが大切な事。

            などなど分かって来ました。


最初は 小窓がくり抜かれた形の塩ビ素材の
ごく一般的なカード用のパーツを用意していましたが、
プラ素材のものに買い替えました。
小窓は付けますが、くり抜かず カード面が露出しない様にします。

最近、デパートなんかで少しお値段の張るカードケースを見ていると、
ここまで?と思うほど、硬質のしっかりケースが多いのですが、
これは ICチップの保護の為、だったんですね。
この点でも 最初に使用する予定だった芯を中止して、
別の芯に変更しました。



ですので、ここまでのところ試作したカードケースに問題はなし。
2〜3日間、実際に使用してみましたところ、
このカードケース、思った以上にとても便利です。



最後に、気になる事が もうひとつ。
せっかくの2つのカードポケット、カードも2枚いれたいのですが、
そのままではカードリーダー通過時のエラーが心配です。
ですので、2枚のカードをお互い不干渉にさせるセパレート材を
間に挟んで仕上げるつもりだったのですが、
これもケースバイケースだというのが分かってきました。

先ず、セパレート材も完全ではない事。
その上 もっと問題になりそうなのが、セパレート材を使用すると、
カードの読み取りに かなり時間がかかってしまうらしいという事です。

今はカードの種類も色々で、
そのままでカードを2枚いれても問題のない場合もあれば、
セパレート材使用でも 2枚だと問題のでる場合もある。

これは本当に場合によりけりですので、
最初から ネックの元になるかもしれない材料を仕込んでしまうのは
やめる事にしました。
今は こんなグッズあんなグッズも市販されていますので、
必要に応じで 個人でお使い頂くのが最良だと思います。




ところで、画面の前の奥樣方、寝てませんか?
ちゃんと起きてますか?
ウンチク、長過ぎましたか?




カードケースの路線が定まって来ましたので、
型紙もダメ出しして 作り直しました。
試作と同じ型紙は1枚もなく、少しずつ全部 違います。
IMG_3499_convert_20120619193634.jpg
あ、試作品のフラップ、白いテープを貼っているのは、
ここに付ける予定の金具をイメージしての事です。




と、書いてる内に その金具が到着しました。
ヘリ留め という留め具と 専用打ち具です。
IMG_3503_convert_20120619193747.jpg
こういう要となる金具類は、
きちんとした品質の物を選ぶ様にしています。
このヘリ留めも、いつも使用しているバネホックボタンが
パーツに使われているので選びました。
今まで幾つかヘリ留めを購入していましたけれど、
今回のものが一番 良さそうな感じです。





で、さっそくヘリ留めを付けて、近所のコンビニに行ってきました。
ヘリ留めを付けても
カードをエラーなく使用できるかどうかのチェックです。
IMG_3507_convert_20120619193839.jpg
缶コーヒーを一本、SUICA でお支払い。
あ、やっぱりこれもね、と 甘いパンも一個、また SUICA でお支払い。
2回とも 無事エラーなくカードを使用する事ができました♪
ほっ。



素材や仕様の検討を繰り返していたので、
作り始めるまでに、随分 長い日数がかかってしまいましたが、
これで ようやく制作開始できそうです。

本番では試作より もう少しキレイに可愛く、
完成度も もっと上げて作れたらいいなと思っています。

あ、その前に 夜食の缶コーヒーと甘いパンを頂きまして、
腹回りをしっかり太らせてから頑張る事に致します。




ピー ピー ピーッ!
  エラーです!!
人気ブログランキングへ
もう一度 押し直してから
お帰り下さい。



( 2012.06.20 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:1 )
カードケース 革いろいろ♪

カードケース、頑張ってまとめて制作中です。
でも、ちっこいくせに やたらとパーツが多くって、
裁断でちょっと挫けそうになってます。
IMG_3508_convert_20120625055714.jpg





こちらはカラーレザーの在庫。

IMG_3512_convert_20120625055820.jpg
今、革の在庫がたくさんあります。
カラーレザーだけでも15枚、茶系のレザーも15枚、合計30枚ほど。
その殆どが まだ手付かずの半裁です。
牛に換算いたしますと、
我がアトリエには15匹もの牛がいる事になります。

本革を効率よく使うには、
大きなものから制作し、残った部分で小さなものを、
が定石かと思いますが、
今回は 真新しい半裁を前に いきなりの小物作りです。
カラフルレザーを早く使いたくて もう我慢ができなくて。





リバティは全てビニコを使います。

スモールスザンナ には、少しくすんだ水色の革。
このレザーは以前に一度 紫RITAの鞄で使用しました。
IMG_3514_convert_20120625055843.jpg





アンジェリカガーラ には、ピッタリのピンク革。
IMG_3522_convert_20120625055951.jpg





ダグラスストライプ には、鮮やかな紫の革。
IMG_3525_convert_20120625060026.jpg





エリザズ には、少しくすんだ紫の革。
IMG_3526_convert_20120625060041.jpg





コットンテイル/ピンク には、とても可愛いピンク革。
IMG_3523_convert_20120625060002.jpg





マーガレットアニー/ブルー(左)と コットンテイル/ブルー(右)、
この2つには、デニムブルーの革。
IMG_3513_convert_20120625055832.jpg





マーガレットアニー/ピンク には、きれいなピンクの革。
IMG_3519_convert_20120625055915.jpg





フェリシテ/濃紫 には、深い深い紫の革。
IMG_3516_convert_20120625055854.jpg





フェリシテ/パープル には、お花と同色の革。
この革は ピンクと紫の中間くらいのお色です。
この革では いくつか鞄を作った事があります。
IMG_3520_convert_20120625055928.jpg





フェリシテ/オレンジ には、ピッタリのオレンジ革。
IMG_3521_convert_20120625055940.jpg





オスカー には、ミルクチョコみたいに美味しそうな色の革。
IMG_3524_convert_20120625060014.jpg





カペル/ピンクと紫 には、定番ダークブラウンの革。
IMG_3518_convert_20120625055904.jpg





こちらは まだ迷っているリバティ達。
手前から順に、ジェニーズリボン、ヨシエ、カペル/グレーとネイビー、
グレンジェイド/ブラック、マーガレットアニー/紫

とりあえず最近のお気に入りの むら染めのこげ茶革に合わせています。
IMG_3527_convert_20120625060054.jpg




以上で リバティ20種の カードケース20点。
充分な数だけれど、あともう少し増やしたい気もしています。
例えば、カーズやガーデンやベッツィ などのカラフルリバティで。
でもこのカードケース、
ビニコも革も芯材も かなりのパーツ数で、
普通のトートバッグなんかよりは手間がかかってしまいそうです。
ですので、これ以上はもう無理かも。




悩んでばかりいても進まないので、
革が決まったものから裁断開始して、取りあえず手を動かします。
IMG_3529_convert_20120625060108.jpg
本当は もう少し制作は進んでいるのですが、
ブログをサボり過ぎて 画像が増え過ぎましたので、本日はここまで。

カードケース、とっても小さなものですが、
工業用ミシンと業務用芯材で、
私らしく、ガッツリしっかり仕立てたいと思います。




こちらはサボらずに
しっかり押して下さいませ♪
人気ブログランキングへ



( 2012.06.25 ) ( Handmade 制作の記録/鞄以外 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )