資材を整理
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

お久しぶりでございます。
オークション出品中の「Gapa」へは、
たくさんのアクセス&御入札を誠にありがとうございます。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にどうもありがとうございます♬



画面の前のマダムの皆様、GWはいかがお過ごしですか?
やはりワイハのビーチでウハウハなのでしょうか。

我が家はカレンダー通り、いえ 今日も仕事がありましたので、
カレンダー通りに休めてはおりません。

明日は学校もありますし、
あまりゴールデンな感じではなく、シルバーですらもなく、
地味〜に忙しくって、
まるでアンティークのカシメ色みたいに地味に過ごしてます。
ああ、マダムの皆樣方の金色が眩しい。



さて ハンドメイド、
今度はは少し気分を変えて、
小さな鞄と小物を作りたいと計画しています。

芯や材料も そろってきましたので、
そろそろ時間を見つけてスタートしたいと思います。



でも その前に、溜まる一方の資材を少し整理しました。
IMG_3102_convert_20120430231041.jpg
不要品ではないけれど、すぐに使う予定のない資材あれこれ。
こちらを全部まとめて オークションに出品しようと思います。



今回はレースがたっぷり♪
全部で なんと128メートルも♪
アンティークもございます♪
IMG_3111_convert_20120430231056.jpg
オークションはお安くスタート致しますので、
よろしかったらご覧になって下さいね♪



資材を整理したら、アトリエの棚がすっきりして、
風通しが良くなったような気分です。
これから資材を買う時は、使うものを使う分だけにして、
あまり溜め込まないようにしたい、、、のですが、

でも、資材を買うのって これがまた楽しいんですよね。
洋服より コスメより、
何よりも資材を買うのが楽しかったりするので困ります。



本日のブログの最後のシメは、
お友達ハンドメイダーのtamaさんの刺繍。
IMG_3122_convert_20120430230558.jpg
ふっふっふっ。
また頂いてしまいました、、、と言うより、
自分から ちょーだいっ!って催促した様な気も致しますが。



この小粒のローズと葉っぱの形に一目惚れだったんです。
IMG_3123_convert_20120430230615.jpg
工業用の刺繍ミシン Tajima君の刺繍は、本当に素晴らしい。
私のカメラでは 美しさが充分に伝えられなくて残念です。



こちらは大好きなクローバー刺繍。
IMG_3125_convert_20120430230631.jpg



この糸がみっちり詰まった刺繍、見てるだけでイイ気持ち♪
IMG_3126_convert_20120430230648.jpg
刺繍の部分は糸が固く盛り上がっていて、
指でスリスリすると 気持ちが良くって癖になりそうです。




ここはマウスでスリスリ
人気ブログランキングへ
癖にして頂けますか?


スポンサーサイト

( 2012.05.01 ) ( Handmade 材料 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
ありがとうございました♪
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

オークションに出品していた GAPA 5点、昨日 終了いたしました。
たくさんの方に御覧いただきまして ありがとうございました。
いつもいつも感謝の気持ちでいっぱいです。



そして早速、鞄の梱包を終え、
段ボールを、天まで届きそうな程? うず高く積み上げました。
IMG_3133_convert_20120503015655.jpg
今回も、あっちこっちから調達した リサイクル段ボールです。

段ボール、できれば新品のキレイな箱でお届けしたいのですけれど、
その方が 箱サイズも選べてラクなんですけれど、
でも、新品の段ボールを買うのは我慢しています。

あっ、ケチってるんじゃないんですよっ!
リサイクル精神ですからっ!

木を倒して作る紙製品は、
出来るだけ新しいものを買うのは控えようと思っています。
美しい包装紙とか便箋とかでしたら 私も好きですし、
また話も違ってくるかと思うのですけど、
でも、これは所詮 段ボールなんですもん。
もし中古の段ボールを色んなサイズで売ってくれれば、
すぐにでも飛びつくんですけれど。

鞄に直接触れる部分は、
新品の梱包用品を使用していますので ご安心下さいませね。





段ボール画像だけでは あまりにアレですので、
今朝 主人と長男に作ったお弁当画像でも、、、。

え? そんなの見たくない!?

いや、最近 頑張ってますんで見てもらいます。
GW前後、学校は行事が多くて お弁当ラッシュなんです。

今日は タンドリーチキン弁当でした。
冷めたタンドリーチキンってどうなの??? と 思いましたけど、
主人も長男も美味しかったとの事。
IMG_3132_convert_20120503015641.jpg
ちなみに、この3段弁当は長男用、
ギューギュー詰めにして、かなりの分量です。
なのに、足りなかったのだそう。

何が足りなかった?ご飯?おかず?と 長男に尋ねると、
何もかもが。と こたえが返ってきました。

という訳で、現在 巨大曲げワッパ弁当箱を検索中。



ポチッとね♪
人気ブログランキングへ


( 2012.05.03 ) ( Handmade その他 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
微妙なサイズの残り生地
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

昨日 終了した、トートバッグ GAPA 5点、
お一人の方を除いて 全員の方に
(ステキリサイクル段ボール箱で)発送させて頂きました。
残りお一人の方へも 明日 お送り致します。
お手元に届きますまで、いま暫くお待ち下さいませ。



さて、せっかくのGWですのに、チバリー地方は昨夜から大雨です。
でも、ワタクシはGWに たいした予定もありませんので、
雨が降ろうが槍が降ろうが関係なく、自宅で地味に過ごしています。


次のハンドメイドに と、作業台の上に広げているのは、
微妙な形で 微妙なサイズに残っている リバティビニコの端切れ達。
IMG_3136_convert_20120503175705.jpg
ああ、ハンドメイドまで どこまでも地味ですわ。
バーンと STOFの新作生地!とかなら 華やかでよろしいのですが。



こちらはファーガス、2色ともツヤありタイプのビニコです。
IMG_3137_convert_20120503175720.jpg



ツヤありコットンテイルと ツヤなしストロベリーシーフ。
この2つは 柄合わせが難しい生地です。
IMG_3138_convert_20120503175734.jpg



どの生地も残量は少なく、半端な形。
でも、どれも好きな生地で、もう手に入りにくいリバティですので、
大事に使い切りたいと思います。

普通なら ポーチとかブックカバーなどの小物、でしょうね。
でも 小さくてもやっぱり鞄に仕立てたい。

う〜ん、できるでしょうか。
もう少し、地味に悩んでみる事にします。




地味GWで拗ねてる私を
 応援してくださいませ。
人気ブログランキングへ



( 2012.05.03 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:1 )
残り物を上手に利用
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

昨日の我が家の夕食は 野菜のオリーブオイル蒸し でございました。
冷蔵庫の残り物が一掃できる上、野菜も沢山食べられる、
一挙両得の カンタン&ヘルシーメニューです。



さて、こちらは アトリエに残っているリバティ ビニコ。
残念ながら生地は鍋には入れられません。
なので、鞄に仕立てましょ。
IMG_3140_convert_20120506093421.jpg
このストロベリーシーフは、端切れでも大きめサイズです。
右の大きな端切れから 正面背面の胴が2枚ギリギリとれるサイズで、
型紙を作りました。





そして、こちらの端切れはポケットにピッタリです。
IMG_3141_convert_20120506093443.jpg





これまたギリギリサイズでポケットを制作。
IMG_3142_convert_20120506093455.jpg




で、こんな風になりました。
少し立体的になっている しっかり目のポケットです。
今回は ポケット部分にのみ本革でパイピングしてみました。
IMG_3143_convert_20120506093508.jpg





今回はポケット口に留め具はなし。
カッチリしているので、その方が使い勝手が良いと思います。
IMG_3146_convert_20120506093553.jpg





背面にはファスナーポケット。
鞄用のしっかりとした金属ファスナーを使用しています。
IMG_3144_convert_20120506093525.jpg
ファスナー周りには こちらもまた しっかりとした本革を。
正面に用いた革とは 同じ茶色でも 少々色合いが違います。
でも この後、鞄のマチ部分には、
また別の こげ茶のむら染めの革を用いる予定ですので、
おそらく違和感なく仕上げる事が出来るかと思います。



残り物で何かを作る時に ちょっと心掛けるようにしているのは、
いかにも残り物で作りましたって感じが出ないようにする事。
って、至極当然の事ですね。

でも、ちょっと色が合わないけど まあ許容範囲内の副資材、
なんてものも、使わないようにして、
できれば、副資材は いつもより ちょっとグレードアップしたり、
とにかく、寄せ集めの感じを出さないように気を付けてます。



裁断は かなり悩みました。
だって このストロベリーシーフ、柄合わせが超難しい生地だから!
IMG_3147_convert_20120506093607.jpg
微妙な間隔を空けて あっちゃこっちゃ向いては 苺を食べてる鳥ども、
全員こっち向いて整列せい!
もしくは、微妙に並んだりしてないで、
自由にあちこち飛び回っててくれたまえ!もっと鳥らしく!
と、私は言いたい。





さて、ここまでで、残った端切れは もうほんのこれっぽち。
IMG_3145_convert_20120506093539.jpg


残っている これっぽっちも まだまだ使います。
こういうのって、節約主婦の血が燃えますわ〜。
普段 冷蔵庫で鍛えておりますからね。




ここは節約なしで
人気ブログランキングへ
 ポチッとお願い致します。



( 2012.05.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
まだ節約中
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)

残量わずかなリバティ ビニコ、ストロベリーシーフ、
節約制作、頑張ってます。


鞄の口はファスナー仕様です。
真ん中の 一番 大きな端切れからファスナーの口布を取るのですが、
生地が少なくなるにつれ、節約生活も苦しくなってまいりました。
IMG_3148_convert_20120507082317.jpg





でも なんとか口布も完成。
節約制作、冷蔵庫の残り物で鍛えておいて良かったわ♡
IMG_3149_convert_20120507082332.jpg





柄合わせもキレイに出来てます♡
冷蔵庫的に申せば、残り物でも栄養バランスはとれてます、です。
IMG_3150_convert_20120507082346.jpg
ファスナーは節約しないで、きちんとした鞄用の太い金属のもの。
今回は両開きにするつもりです。

ファスナーは自作しますので、
まだスライダーは通しておらず、まだ長さも適当です。
鞄の側面の造作をこれから考えていきますので、
様子を見ながら ファスナーも仕上げていくつもりです。

ファスナーの自作、
時間も手間もかかるし 面倒な作業ではあるんですけれど、
でも今回の様に 鞄を仕上げてからファスナーを仕上げる事が出来るのは
なかなか便利です。





正面胴体には 持ち手用の革タブが付きました。
革色のバランスを考えて、ここは敢えて濃いブラウンに。
IMG_3151_convert_20120507082359.jpg





ちなみに背面胴体は 革タブなしの こんなデザインです。
IMG_3152_convert_20120507082411.jpg



昨日はここまで。
節約制作、引続き頑張りたいと思います。



ここは引続き
節約なしの方向で
人気ブログランキングへ
ポチッとね♪



( 2012.05.07 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
節約なしのリッチな革使い

節約ビニコトート、引続き制作中です。
胴の縫製が終了し、次は側面部。

こんな感じにしようかな?
IMG_3153_convert_20120509092542.jpg
端切れを利用した節約バッグは 恐らく1点だけの制作になりますので、
型紙にいきなりデザイン画を描いてしまいました。





で、これをコピーして、他のデザインパーツの型をとりました。
IMG_3155_convert_20120509092554.jpg





らくらくラクチ〜ンに型紙完成。
IMG_3156_convert_20120509092606.jpg





側面部は本革で制作します。
使用するのは こちら。
先日 浅草で仕入れて来た 270dsもある大きな半裁です。
この鞄で 初めて鋏を入れます。
IMG_3157_convert_20120509092617.jpg





控えめで上品なむら染めの とても良い牛革。
IMG_3158_convert_20120509092628.jpg
革は案外 難しくて、むら染めやシボ入りの革だと、
ややもすると ハードでヘビメタな兄ちゃん風になってしまいがち。
でも、このむら染めの革はとても上品。
ここに来て下さるセレブなマダム方にもピッタリ♡

この革は 他に合わせる革を選ばず 使いやすくて、
とても気に入っています。
出来れば もう2〜3枚 欲しいくらい。

でも革は もともと動物なのですし、これは出会いですね。
出来るだけこまめに革問屋に出向いて、実際に革を手に取って、
良い出会いを持ちたいと思っています。

そして、一段上からの目線で 良いだの悪いだのばかり言っていないで、
生きていた動物を素材にさせてもらっている事に感謝と
動物への敬意を忘れずに、
良いものも悪いものも 余す事なく上手に使用したいと思っています。





さて、ウンチク語ってる間に 側面部が出来上がってまいりました。
IMG_3159_convert_20120509092642.jpg



ここまではいいんです。
ここまでは。

次の工程で、革が4重になる部分が出て来ます。
私はまだ革漉き機を手に入れていませんし、
これは手漉きが難しい革なんです。

ドキドキしながら、今日は次の工程に進みます。
失敗しても諦めのつきやすい一点ものでなければ
ちょっと手を出しにくい縫製です。

がんばれ、私!



がんばれC教授、ポチーッ!
ですって?
人気ブログランキングへ
あらまあ
ありがとうございますです。



( 2012.05.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:1 )
節約ビニコバッグ、形になりました。

昨日は頑張りました。
IMG_3160_convert_20120510003032.jpg





ふふっ。
IMG_3164_convert_20120510003115.jpg





んふっ。
IMG_3163_convert_20120510003100.jpg





うふふふふふふ〜っ。
IMG_3165_convert_20120510003131.jpg





ほっほっほっほっほ〜っ。
IMG_3162_convert_20120510003048.jpg





思わず笑みがこぼれます。
だって ほら、ファスナーも仕上がったんです。
IMG_3166_convert_20120510003146.jpg
おぉ〜っほっほっほっほっほ〜〜〜っっっ。


ゲ、ゲホッ、ゲボ ゲホ ゲホッ。

、、、す、すみません。
高笑いが過ぎました。

ファスナーは 長さを決めてファスナーエンドを付けただけ。
まだ鞄本体に縫付けてはおりません。

これから内袋も持ち手も、それからショルダーベルトも作る???
という訳で 出来たように見えても、完成はまだまだ先の事。
高笑いしてないで 引続き頑張りまっす。



押して下さる?
人気ブログランキングへ
うふふふふ♡



( 2012.05.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:1 )
節約バッグ 完成間近

しばらく とっても忙しくしておりました。
どれくらい忙しかったかと申しますと、ベッドで寝る時間がない程に。

でも〜!
鞄を作る時間はあったんです。

まずはリバティ ストロベリーシーフの
苺の色に合わせたシャンタンで内袋作り。
IMG_3173_convert_20120512224322.jpg
鞄口がファスナーで、
表袋の背面にもファスナーポケットがありますので、
7室ある内ポケットは全てオープンです。

最近では 内袋の生地が3枚くらい重なる部分までの厚みを
職業用ミシンのシュプールで縫い、
それ以上の厚みになる部分やファスナー部分などは
平ベッドの工業用ミシンで縫っています。

厚物用ミシンですけれど、
中厚のものも段々と縫えるようになって来ました。





次に、内袋を必殺仕事人 腕吉君で 表袋に縫付けました。
IMG_3171_convert_20120512224230.jpg
この部分は この鞄の最難関の縫製部分です。
最も厚い部分は、革は4重に 内布も4重に重なり、
その上に メイン芯と補強芯までが重なっているんです。
分厚いだけならいいけれど、場所によって厚さはまちまち。
しかもビニコと本革で 縫い直しも出来ないので緊張します。





もしシュプールで縫ったりしたら、太い針でも すぐ折れちゃいそうな
と言うより、針を貫通させる事すら無理な部分なのですけど、
でも、腕吉はこんな部分も キレイに仕事をこなしてくれました。
IMG_3172_convert_20120512224250.jpg
腕ミシンの腕吉とつき合い始めて8ヶ月になりますが、
愛は深まる一方です。

腕吉とつき合い始めた頃、
平ベッドミシンの三菱おじさんよりは パワーが劣ると感じましたけど、
そんな事はないのが 最近やっと分かって来ました。
ミシン屋さんから 腕ミシンは半年で使えるようになると聞きましたが、
やっぱり それくらいで慣れて来たのかなと感じています。




そして、本革で持ち手を作って 取り付けて、、、




ほぼ完成!の 正面画像。
IMG_3181_convert_20120512224353.jpg





ほぼ完成!の 背面画像。
IMG_3182_convert_20120512224405.jpg





持ち手の革はちょっと拘って、表裏で異なる革を合わせています。
飾りカシメは 他の強度重視の金具と違って、デザイン重視。
ですので、蝶のカシメは 裏の受け金具を別のものにして、
外れにくい様、しっかり頑丈に取付けています。
IMG_3186_convert_20120512224531.jpg





ほぼ完成、、、で、ちょっと未完成なのが この部分。
IMG_3180_convert_20120512224340.jpg





丸カンは下向きに倒したり、ファスナーを通したりもできるように、
緩めに取付けているのですけれど、
もう少しスッキリ収まるように、簡単な留め具を加えようと思います。
IMG_3184_convert_20120512224419.jpg





いつもより ちょっぴり高級な♡ このナスカン。
マルカンの取付け位置は このナスカンに合わせて決めました。
IMG_3187_convert_20120512224457.jpg
このナスカンと本革で 斜め掛け用のストラップも作るつもりです。




ところで、
おとといは ほとんど寝ていないのに、
昨日は小学校の運動会で 早朝からデカ弁当作り。
そして 夕方からは柔道の役員の仕事があって帰宅したのは夜10時。

縦のものを横にする事もできないくらいドロドロに疲れ果ててますが、

でも〜!
こんな長ーいブログを書く時間はありました。




エネルギー下さ〜いっ!
人気ブログランキングへ
ポチッとね!



( 2012.05.13 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:1 )
節約鞄 完成♪

昨日は ヤボ用で六本木ヒルズに行っておりました。
こちらはシンボルの森タワー。
IMG_3207_convert_20120515213158.jpg
昨日は気持ちの良いお天気でした。
六本木ヒルズは 外に座ってゆっくり出来る所があちこちにあるので、
一日中 コーヒー片手にの〜んびり。
最近 忙しすぎて ちょっとバテてましたけど、
おかげさまでリフレッシュ出来ました。





さて、そんなこんなで予定より少し遅れてしまいましたが、
リバティ ビニコ ストロベリーシーフの節約バッグ、
ようやく完成いたしました。


さあさあヴィヴィア〜ン、お仕事ですよ♡
IMG_3216_convert_20120515213357.jpg
はぎれ利用の節約バッグ、
私のいつもの鞄より小さめではありますが、
でも、はぎれサイズの小さな鞄ではございません。
と言うより、むしろ普通サイズ。
いつもが大き過ぎるんです、ワタクシ。

ちなみに この鞄のサイズは、W35cm、H21cm、D13cm。
ね、充分な大きさでしょ?

長財布も コスメポーチも ハンカチ&ティッシュも 6穴システム手帳も
文庫本も 350mlペットボトルも 通帳も、ぜ〜んぶ入ります。

あら いやだ。
ティッシュとか ペットボトルとか、しみったれておりますわね。

マダムにもお分かり頂きやすいように 札束で申しますと、
いつもの鞄が 100万ドル入るとすれば、
今回の鞄は 50万ドルくらい、、、そんな感じでしょうか。





それじゃあ ヴィヴィア〜ン、次は斜め掛けスタイルでお願い♡
IMG_3217_convert_20120515213424.jpg





ショルダーストラップも出来たんです。
自由に脱着、長さ調整、もちろん可能♡
IMG_3210_convert_20120515213239.jpg





使い勝手を考え、長さ調整用の穴に ハト目は付けておりませんが、
穴が広がり過ぎたりしないように、きちっと補強をしています。
IMG_3211_convert_20120515213252.jpg





厚みも充分で、しっかりとした良い仕上がりです。
表面はダークブラウン、裏面は表よりほんの少し明るめのブラウンで、
他の鞄にも合わせて頂きやすいカラーです。
IMG_3212_convert_20120515213309.jpg
時々、ショルダーストラップ単体での販売をお問い合わせ頂きます。
こちらのショルダーストラップは、
単品でも販売できる程度の仕上がりにはなっているかと思いますが、
でもショルダーストラップだけの販売は ちょっと難しく感じています。

持ち手やショルダーストラップは、伸びが少なく、傷や皺のない、
革の良い部分だけを切り出して作っていますので、
大きな半裁革からでも、そう何本も作る事が出来ないんです。
特に斜め掛け用となると 長い直線を切り出さねばならないので、
材料の無駄も多く出ますし、残った革も使途が限られてしまったり。

革は布地と違って、
良い部分も 傷などの悪い部分も全部含めて、なんですよね。
高価な素材ですし、難しい事が多いです。
でも とにかく魅力的な素材で 一度はまると抜けられません♪





それから、側面の輪っか部分の上には こんなパーツを付けました。
これでグラグラせずに輪っかを立てておく事が出来ます。
IMG_3213_convert_20120515213321.jpg





小さなバネホックボタンで開閉できます。
IMG_3214_convert_20120515213333.jpg





けっこう便利です♪
IMG_3215_convert_20120515213344.jpg




完成おつかれボタン
人気ブログランキングへ
ここは節約なしでね



( 2012.05.15 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
もったいない の神様

神様、神様、もったいないの神様、聞いて下さい。
私、こ〜んな切れっぱしの様なビニコのハギレで、
IMG_3140_convert_20120516101350.jpg





こ〜んな鞄を作ったんです。
私、がんばりました。
IMG_3181_convert_20120516101607.jpg





まだ少し ハギレは残っているけれど、
がんばったから もう捨ててもいいですよね?
IMG_3220_convert_20120515213449.jpg
もったいない神様、聞いてくれてます?



ちゃあんと聞いとりますがな。
そやけど、あきまへんで〜、奥さん。
まだまだハギレが残っとりますがな。
もったいない もったいない。






、、、うう。
もったいない神様は厳しいのです。

仕方がありません。
以前に作り置きをしていた腹ベルト、
まだタッセルを作っていませんでしたので、
それにハギレを使うとしましょう。
IMG_3218_convert_20120515213437.jpg





タッセルは小さいので 難なく作る事が出来ました。
ハギレ、捨てなくて良かったわ♡
IMG_3221_convert_20120515213501.jpg





さあ、腹ベルトも仕上がりましたし、もう作る物はありません。
IMG_3222_convert_20120515213515.jpg
ですので神様、もう よろしいですよね?



奥さん、なに ゆーてますねん。
まだ何かいけるんちゃいまっか?
もったいない もったいない。






、、、うう。
ならば 両面テープで、いつものカンタン布シール。
IMG_3223_convert_20120515213536.jpg
どこに貼るんですか? てなビッグサイズのシールと、
小さな丸形シールが出来ました。





残りのハギレは もう殆どゴミ屑のよう。
IMG_3224_convert_20120515213557.jpg
神様、さすがに もう捨ててもいいですね?



奥さん、まだ ちょっと甘いでんなあ。
もう ひと踏ん張りできまっせ〜。
もったいない もったいない。






、、、うう。
この神様たら ホント厳しい。
だったら こんなの どうですか?
IMG_3225_convert_20120515213614.jpg





あら これ、とっても可愛いかも♡
踏ん張って良かったかも♡
ゴミ屑から出来てるなんて、きっと誰も気が付かないに違いないわ。
ぐふっ。
IMG_3226_convert_20120515213636.jpg





これね、可愛いだけじゃなくって、ほら。
IMG_3227_convert_20120515213654.jpg
ぐい〜んと、紐が30cmも伸びるんです。
手を離すと また元に戻る便利なグッズ。
気に入って、問屋で箱買いしてしまいました。





さて、残ったのは もう これっぽっち。
ハギレの中には もうまともな鳥もおりゃしません。
IMG_3228_convert_20120515213713.jpg
ねえ神様、いくら何でも コレもう捨ててもいいですね?



まあ ええわ。
こんくらいで許しといたるわ、奥さん。




、、、ほっ。

もったいない神様のお許しが出ましたので、
節約鞄、間もなくオークションに出品させて頂きます。




せっかく読んでくれたのに
ポチッとしなきゃ
人気ブログランキングへ
もったいない もったいない。



( 2012.05.17 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )