本革でポケット作り 

また少しサボって、お久しぶりの更新になりました。

前から順に 2才 4才 8才 10才 12才 の5人の男児達。
ふふ、、、楽しそうでしょ?
IMG_2870_convert_20120404052521.jpg
前の3人は 遊びに来ていた甥っ子達。
でも彼らもお帰りになり、
我が家はいつも通りの男児2人に戻って、少し静かになりました。





昨日は幼稚園前からのお友達とイクスピアリで集合。
IMG_2884_convert_20120404052752.jpg
6家族で子ども13人、ママも子どもも とても仲良し。
親子で いつまでもずっと友達でいたいメンバーです。





こんな風で、子ども中心の生活で なかなか時間がとれませんが、
でも、隙を見ては鞄作りにも励んでいます。
IMG_2892_convert_20120404052936.jpg
まだ未完成ですが、こちらは鞄の背面側。
しっかりとしたアウトポケットで 正面にも出来るデザインです。





こちらは本当の正面側に付ける本革のポケット。
IMG_2887_convert_20120404052828.jpg





ポケット口には マグネットボタンを付けています。
革を重ねてパイピング。
IMG_2890_convert_20120404052913.jpg





この1枚だけ パイピングではなく、レースを飾りました。
IMG_2889_convert_20120404052901.jpg





ポケットには あと もうひと飾り致します。
IMG_2891_convert_20120404052923.jpg
マダム好みのローズカシメを リボンかタイを作って付ける予定です。





全体のイメージ、伝わるかしら?
フランスリネンに パキッと革を効かせたデザインです。
IMG_2888_convert_20120404052840.jpg
今は鞄作りで一番楽しい作業です。
そして まもなく新学期、
ラストスパートで春休みを乗り切ろうと頑張ってます。





長くなりましたが、最後に癒し画像。
IMG_2886_convert_20120404052816.jpg
眠り顔のキャラにノックアウトされ、
イクスピアリでママ友達とお揃いで買ったストラップ。
私は真ん中のミニーちゃんをチョイス。


長子が中学生になり、ママ友達も皆それなりに年くってきてるはず、
ですが、やってる事は 女子高生です。




お若いマダムも
気持ちだけがお若いマダムも
人気ブログランキングへ
 どなた様もひとポチお願い致します。


スポンサーサイト

( 2012.04.04 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
革 革 革っ!

先日 浅草で購入し、漉きに出していた革が届きました。


これからの季節に、淡いラベンダーとピンクの革。
ピンクの方は、「Quilt me」のYukaさんが見つけてくれたもの。
とてもステキな色で、今回もYukaさんと仲良く半分こ♡
IMG_2893_convert_20120404052948.jpg




初めてチャレンジするオレンジの革。
オレンジ系のリバティ フェリシテに合わせます。
IMG_2894_convert_20120404052958.jpg




これもリバティに合わせたパープルの革。
そのまま持ち手に出来てしまいそうな 固くて分厚い革だったのを、
加工しやすいように漉いてもらいました。
IMG_2896_convert_20120404053024.jpg




とてもキレイな発色のピンクの革。
細かいシボ押しで しっとりとした質感の上質の物です。
IMG_2897_convert_20120404053038.jpg




深みのあるダークブラウンの革。
よく見ると分かる程度の上品なむら染めで、
他の茶系の革の色を選ばずに 色々と便利に使えそうです。
IMG_2898_convert_20120404053051.jpg




そしてカーフを4枚!
紫RITAに深い紫、リバティに発色の良い紫、STOFにデニムブルー。
この4枚は全裁ですが、カーフですのでサイズは小さめです。
めったに買えない高級品ですので、大切に使いたいと思います。
IMG_2895_convert_20120404053010.jpg




これらのカラーレザーで作りたい物は 頭の中で山の様になっています。
頭の中では どれもデザインは出来上がっていて、
は、早く形にしたい気持ちでいっぱい。
新しい鞄の壮大な妄想が どんどん膨らんでます。


でも なにかと忙しくて、
壮大とは裏腹のチマチマとした作業ばかりをコツコツ進めています。
IMG_2872_convert_20120404052617.jpg




これは持ち手を本体に繋げる為のパーツですが、
この部分の芯には とてもこだわって制作しています。
こんな小さなパーツに 専用の芯を3種類も使用しているんですよ。
IMG_2873_convert_20120404052629.jpg
3種類とも このパーツ用に新しく仕入れた芯を用いていますので、
とても良い具合に出来ていると思います。



ああ そんな細かい事はどうでもよいから、
早くカラーレザーを使いたい~。
届いたまま手をつけていないリバティも たくさんあります。
革って、どうしてこんなに興奮するんでしょう。

でも まずは制作中の鞄を仕上げなければ、次へ進めません。

私に鞄作りの時間を下さいまし!
と、今夜 寝る前に 給食の神様にお祈りしてみようと思います。




 革、買い過ぎですよ。と、
人気ブログランキングへ
 ポチッとお灸をすえて下さい。



( 2012.04.05 ) ( Handmade 材料 ) ( COMMENT:6 ) ( TRACKBACK:0 )
花まみれのトート 進んでいます。

なかなかブログを更新する時間がとれずにおりますが、
鞄の制作は ノロノロとですが、ちゃっかりと進めております。
IMG_2909_convert_20120412095506.jpg





昨日は表袋を組み立てました。
IMG_2910_convert_20120412095519.jpg





革ポケットのこの部分、
リボンかタイを付けるつもりでしたが、くどくなって予定変更。
ローズのカシメだけでシンプルに仕上げました。
IMG_2911_convert_20120412095533.jpg





厚めの革や 固めの革も 使用しているので 心配でしたけれど、
底の縫製もキレイに出来ました。
IMG_2913_convert_20120412095545.jpg





ねっ!?
IMG_2915_convert_20120412095556.jpg
厚い革も ちゃんとヘリ返し出来てます♪


表袋が仕上げるのに、あともう一日くらいかかりそうです。
春が終わる前に、頑張りませんと!




更新の励みに、
 ポチリと応援クリックお願い致します。
人気ブログランキングへ
 サボるなクリックでもOKです。



( 2012.04.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:1 )
持ち手作り

この2日は 鞄の持ち手を作っておりました。
IMG_2916_convert_20120414112956.jpg





鞄5つで 持ち手は10本。
革の厚みや質感はそれぞれ違いますが、
いずれも専用の工業用ミシンならではの しっかりとした仕上がりです。
IMG_2918_convert_20120414113021.jpg




キャメルのコバはバスコで着色、こげ茶のコバはCMC仕上げです。
IMG_2917_convert_20120414113009.jpg





ピンクとブルーの革は柔らかめなので、ヘリ返しして作りました。
IMG_2919_convert_20120414113032.jpg





と言っても、そんなに薄い革でもないので、折るのにひと苦労。
指で折るだけでは 曲がってくれないので、
ローラーで何往復もゴリゴリし、やっと落ち着かせる事が出来ました。
IMG_2920_convert_20120414113043.jpg





カンを通してみると こんな感じ。
IMG_2923_convert_20120414113106.jpg





シンプルな持ち手ですけど、結構 細かい部分まで拘って作ってます。
IMG_2922_convert_20120414113055.jpg



持ち手には色んな思いを込めて作っています。
丈夫で長持ちする様に、内側の革にも皺が寄らない様に、とか、
細長い持ち手の裏側には 革の質に合わせた様々な芯や補強材を
何種類も縫い込んでいます。
裁断も、それぞれの革質に合わせて とる方向を変えたり、
表面と裏面でも変えてみたりと、試行錯誤しながら色々やってます。
まあ そんなこんなで、2日も経つのにまだ出来上がってない訳です。



今日は持ち手を完成させてしまいたいところですが、
私の土曜は料理の日。
息子達のスケジュールに合わせて ほとんど一日中キッチンにいます。
なので、完成は無理かもしれません。

金曜日の午後が 生協の配達日という事もあって、
土曜日にまとめて食材の下ごしらえもしています。
野菜を茹でたり刻んだり冷凍したり、肉や魚をタレに浸けたり、
スープストックをとったり、ディップを作ったり、
とまあそんな事を色々と。

これをするかしないかで、一週間の食生活が左右されるんですよね。
面倒ですけど、残りの6日間は 手間なく!手際よく!
栄養バランスのとれた食事ができるよう頑張りたいと思います。


さて、下茹で用のお湯が沸きましたので、本日はこれにて。




鞄早く仕上げなはれボタン
人気ブログランキングへ
押しといて下さいます?



( 2012.04.14 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:1 )
ラゲッジチェッカー

日曜日でお寛ぎのところすみません。
今日は奥さんにおすすめの素晴らしい商品のご紹介にまいりました。
あっ、怪しい者じゃありませんからっ、ドア閉めないでっっっ。


ちょっとだけ聞いて下さいよ。
ほら、これ、何だと思います?
IMG_2930_convert_20120415115427.jpg
『 マッキーノ ラゲッジチェッカープラス 』って言うんですけどね、





中はこんな風になってまして、、、
IMG_2931_convert_20120415115438.jpg
あ、奥さん、腕は捲らなくていいです。
血圧計とか そんなんじゃないんです。
これ、荷物の重さを量る道具なんですから。



え? 家には体重計や秤があるから およびじゃない?

いえいえ。
この道具はもっといいんです。
鞄や袋に入れた荷物をぶら下げて重さを量る事が出来るんですよ。

体重計に大きな荷物を乗せると 数字が隠れてしまって見えなかったり、
誤差も大きかったりで、まあ何かと不便でしょ。
家の秤だとあまり重たい物は量れませんしね。

でも これなら!
な、な、な〜んと、最大50kg まで量れちゃうんです!

いいでしょ〜〜〜♪
すばらしいでしょ〜〜〜♪



あれ?
そんなに感動してない?
どうせ まともに量れないんでしょって疑ってる?


んも〜〜〜。
おばはんは これだから、、、あ いや、何でもありません。
いやいや それなら、奥さんちのお荷物で ちょっと試してみましょうか。





では、この本をレジ袋に入れて、、、
IMG_2935_convert_20120415124039.jpg





ラゲッジチェッカーにぶら下げると、計量結果は 5.3kg。
IMG_2933_convert_20120415115450.jpg
疑り深いおばは、、、
何事にも慎重な奥さんの為に 念を入れて3度 量りましたら、
結果は、5.3kg、5.3kg、5.2kg、でした。





そして今度は、もっと精度の高そうな タニタのキッチンスケールで、
この結果が正しいかどうか、もう一度 量り直してみましょう。
でも このキッチンスケールは最大2kgまでしか計量出来ませんので、
3度に分けて量った結果を足し算します。
IMG_2934_convert_20120415115501.jpg
すると、結果は、5.264kg !

ほ〜ら! バッチリでしょ!
感動してくれました?


こ〜んなイイモノが お値段なんと 1396円!
ヤフオク発送の際のプチストレスとは これでもうさようなら!


えっ!?
でも、買わない!?
足し算するから 別にいらない!?




安くて便利!
人気ブログランキングへ
感動した人も しなかった人も
ポチッとね♪




( 2012.04.15 ) ( Life style  生活雑貨 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:1 )
内袋に着手

週末から内袋を作り始めました。
内袋って、いつも同じ様なものの繰り返し。
おしりも重たいですが、もっと重たくなってる腰をや〜っと上げました。



内袋は本体よりも 少しだけ小さめに作ります。
今回の様に 鞄を5つもまとめて作る場合は、
面倒でも内袋用の型紙を作っています。

これは表袋の基本型紙。
私らしく、超シンプルです。
IMG_2924_convert_20120415115322.jpg





ついでに こちらは、基本型紙を元に展開させて作った表袋の型紙です。
縁のマーキングは生地をカットしやすくする為のもの。
IMG_2926_convert_20120415115344.jpg





最初の基本型紙を 少し縮小コピーしました。
縦は98%に、横は99%に。
たった1〜2%でも、5〜10mmと 結構 小さくなるんです。
IMG_2925_convert_20120415115335.jpg





ただ縮小しただけでは当然 表袋とマッチしませんので修正もします。
IMG_2927_convert_20120415115356.jpg
修正はテキトーです。
勘でチャチャッと。





こうして、
縮小コピーしたものから、表袋と同様、内袋用の基本型紙が出来ました。
IMG_2928_convert_20120415115406.jpg





そして、内袋用の基本型紙を展開させて作った型紙は 全部で9枚。
この9枚の型紙を使用して、生地を裁断していきます。
IMG_2929_convert_20120415115417.jpg
面倒ですけど、こうした方が 結局その後の作業効率が上がるんです。
わざわざ基本型紙を別に残しているのは、
生地の裁断で型紙を傷めてしまって作り直す時の為。
また、他の鞄の型の元にする事も出来ますから。

でも、こんなやり方が正しいのかどうかは分かりません。
私独自のズボラな型紙展開法でした。





ところで、昨日 作って家族に大絶賛されたアボガドディップ。
IMG_2936_convert_20120417082409.jpg

とっても美味しく出来ましたので、
オリジナルレシピを公開いたしましょう。


  [ 材料 ] 大食い4人分

  ・今日 食べなきゃ腐りそうなアボガド 2個
  ・2個じゃ少ないかな と買い足したフレッシュなアボガド  1個
  ・賞味期限 過ぎとるわっ と焦るクリームチーズ 冷蔵庫の残り全部
  ・ちょっと古いけど まだまだイケてる玉ねぎのみじん切り  適量
  ・レモン汁、マヨネーズ、塩、ブラックペッパー  適量
 
  [ 作り方 ] 
  ・とにかく混ぜるだけっ。

   コツは 玉ねぎのみじん切りとクリームチーズは、
   混ぜる前に少しレンジでちんする事。
   若いアボガドも 少しチンして熟させる事。


混ぜるだけのスボラレシピですが 今までで一番 美味しく出来ました。
腐りそうなアボガドとフレッシュなアボガド、
2 対 1 のバランスがよろしかったのか、
それとも クリームチーズの賞味期限の過ぎ具合がよろしかったのか。




ここはズボラじゃいやよ
人気ブログランキングへ
律儀にボチッと♪



( 2012.04.17 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:1 )
まもなく完成です♪

新しい形の GAPA 5点、内袋が付きました。
荷物をガパガパ飲み込んでくれる鞄です。
IMG_2942_convert_20120420102822.jpg





入れ口がマグネット留めの場合は、
内側に出来るだけ大きなファスナーポケットを付ける様にしています。
今回は 今までで一番 収納力のあるファスナーポケット。
大きなマチ付きで、長財布でも通帳でも、貴重品もたくさん入ります。

マダムのお財布や通帳、
きっと100万ドルくらいは入ってるのでしょうから、
落っことしでもしたら大変ですもの。
IMG_2944_convert_20120420102849.jpg
内生地は 最近めっきりお気に入りのレーヨンシャンタン。
プロの使う内袋専用生地とあって、
鞄をお使いになる方にとっても、制作者にとっても、
使い勝手はバツグンです。






ですが この生地、全く伸縮してくれない為、カーブはちょっと大変。
表袋のカーブとサイズにマッチさせながらの合わせ縫いは
かなり時間がかかってしまいました。
IMG_2950_convert_20120420102918.jpg






今回は とても厚みのある芯を使用しています。
工業用ミシンで しっかり縫い締めても この厚み。
上下送りの厚物専用ミシンでなければ無理な素材と縫製です。
IMG_2948_convert_20120420102900.jpg
しっかり厚みがありますが、
とても軽い特殊な芯を使用していますので、鞄は軽めに出来ています。
今の状態で だいたい650g 前後。
鞄が大きくガッチリしていますので、見た目よりずっと軽く感じます。
ひょいっと軽く持ち上がって、ちょっと拍子抜けするような感じ。

この強度で この大きさで これだけ革を多用して この重さなら、
まずまずの合格ラインです。
ですが この後、仕上げをするに従って、
じわじわと重たくなってしまうのですが。






持ち手を仮留めして、完成のイメージ。
IMG_2943_convert_20120420102835.jpg
イメージだけじゃなくて、早く仕上げたいっっっ!



『早送り完成ボタン』
人気ブログランキングへ
ボチィィッと
 力強くお願い致します。



( 2012.04.20 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:7 ) ( TRACKBACK:1 )
完成しました♪

先ずは ここんとこを仕上げて、
IMG_2956_convert_20120425232147.jpg






次は 革をカット&処理して、
IMG_2951_convert_20120425232056.jpg






長〜いタッセルを作って、
IMG_2954_convert_20120425232122.jpg






ぶら下げて、
IMG_2955_convert_20120425232134.jpg






今度は丸く革をカット&処理してみたら、
IMG_2953_convert_20120425232109.jpg






微妙〜な感じのチャームが出来ちゃって、
IMG_2964_convert_20120425232239.jpg




作り直そうかとも思ったけれど、でも、
で〜いっと もう このまんま。




という事で、ようやくようやく、完成でっす!
IMG_3020_convert_20120425232214.jpg
ふーーーう。
今回も時間がかかってしまいました。
今後の目標は もっとスピードアップ! ですね。



仕上がった GAPA 5点はオークションに出品させて頂く予定です。
事前にお問い合わせ下さった方々には 大変申し訳ございません。

ブログでの直接販売は、オークションの出品作業の手間が省けたり、
手数料も不要になったりと、私にとっても魅力的なのですが、

でも 前回のブログ販売では、
複数の鞄の内 1点に御注文が集中してしまったり、
早々に御注文頂いたにも拘らず 第一希望の鞄をお届け出来なかったり、
スムーズなご連絡が出来なかったりと、
なにかとご迷惑をおかけしてしまいました。

ですので、
今回は 即決価格も設定しない通常通りのオークションにて販売させて
頂きたいと思います。
即決の方も 御希望にそわせて頂く事が出来ず、申し訳ございません。



ところで、
今年度は何かと忙しく、
なかなかパソコンに向かう時間がとれずにいます。

せっかく頂いたメールへもお返事が遅れがちで本当にごめんなさい。
お客様の方からご連絡下さって、いつもとても有り難く感じています。
今日これからゆっくりとお返事させて頂きたいと思いますので、
恐れ入りますが、もうしばらくお待ち下さいませ。




完成おつかれ!のお飲物
ユンケル or 缶コーヒー
人気ブログランキングへ
どちらか1点を選択の上
クリック下さいませ。



( 2012.04.26 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:0 )
出品しました♪
[ MyAuction ] ← よろしかったら覗いてみて下さいね。 (^人^)


丑三つ時の先程、Gapa 5点をオークションに出品いたしました。
よろしかったら御覧下さいませ。



    イギリスファブリック ジェーンチャーチル
IMG_3039+のコピー_convert_20120427022501

IMG_2966+のコピー_convert_20120427022702






     STOF 紫ANAIS & RITA
IMG_2969+のコピー_convert_20120427022527

IMG_3032+のコピー_convert_20120427022601






     STOF LEANDRE
IMG_3033+のコピー_convert_20120427022726

IMG_2972+のコピー_convert_20120427022746






     STOF KATE
IMG_3041+のコピー_convert_20120427022856

IMG_3037+のコピー_convert_20120427022925






     STOF EGLANTINE
IMG_2977+のコピー_convert_20120427022805

IMG_3035+のコピー_convert_20120427022824



オークションの商品説明、
今回は少し短く、少し簡素化してみました。
今までのは あまりに長ったらしく感じておりましたので。

特に 商品説明の雛形をコピーして使用していると、
どの鞄も 似た様な文面の繰り返しで、
違いがどこなのか かえって分かり辛くなっておりましたし。
書いている本人が よく分からなかったくらいですから、
お読み下さる方は もっと分かりにくかった事と思います。



さて、今回のGapa、鞄によってメインの芯は少し違うのですが、
鞄の重さは 710〜780gほど。
数字だけ見ると 決して特別軽い訳ではありませんが、
でも これでも一応 軽量タイプ、、、の つもり。

Gapaのメインに使用している芯は、
大きく切り出したものを手の平に乗せても 重さを感じないくらいの
軽量芯なんです。
でもって、軽いだけじゃなく しっかり頑丈で高品質。
しかし縫製が難しく、上下送りの工業用ミシンでなければ縫えません。

とっても軽い芯ですが、
鞄サイズが大きい事、本革を多用している事、
要所要所に必要な しっかりとした補強を施している事、
底板なども厚く丈夫な物を使用している事、などなどから、
仕上がってみると この鞄サイズですと700g台になります。

本革以外の部分では、
これ以上 重量を削り落とせる部分はなさそうです。
同じ鞄を 例えばよく出回っているスライサー芯などで作りましたら、
重さは きっと1000g近くになるのではないかと思います。

芯に厚みがありますので、あまり小さくは出来ませんが、
もっと小さい鞄なら、かなり軽く作る事はできますね。
今度は少し小さめの鞄でも作ってみたいと思います。



やっとGapaが終わり、さあ次は何を作りましょう。
最近、小物用の芯を何種類も揃えました。
小物にするか、それとも小さめのバッグにするか、
あれこれ考えるのが一番楽しい時間です。

、、、が、ひとまず寝る事に致します。



出品おつかれ!の差し入れ
人気ブログランキングへ
おにぎり or ケーキ
どちらか選んでクリックして下さい。



( 2012.04.27 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )