飾りの革パーツ

昨日は 何の予定もなく、珍しくハンドメイド三昧な一日でした。
まとまった時間で頑張って作っていたのは 鞄の内袋、、、

ではなく、コレ。
IMG_2639_convert_20120301003021.jpg
巾1cm × 長さ13cm の小さな革パーツを20本。





小さな革パーツでも 厚手でしっかり、
裏表両面共に革も吟面使いにした リッチな仕上げです。
IMG_2640_convert_20120301003035.jpg





この革パーツの片方に 小さなDカンを通し、
IMG_2641_convert_20120301003047.jpg





2本一組にして、間を丸カンで繋ぎました。
IMG_2642_convert_20120301003107.jpg
おお、新作の腹ベルトか!?
、、、いえ、そうじゃないんです。
このサイズじゃ マダムの腹には無理ですし。





こちらは 別の薄手の革。
巾5mm × 長さ40cm に細長くカットした物を10本作りました。
IMG_2644_convert_20120301003149.jpg
こういう些細なものも、きちんと革床の処理はしていますですよ。
手間かけとりますです。





できた革ひもは 先程の丸カンに結びました。
IMG_2645_convert_20120301003203.jpg
この薄手の革、こげ茶にもキャメルにも どちらにも合う色です。
ポケット口等、鞄本体にも ちょこちょこ使用しています。



さて、この妙ちくりんな革パーツ、今 出来るのはここまで。
次はいよいよ、だいだい大好き~な内袋作りに入らねばなりません。

革パーツの取付けに使用する金具が
打付けてカシメるものではなく、ネジで締めるタイプのもの。
ですので、取り付けるのは 鞄内部ではなく、内袋の上からになります。
ネジを締め直したい時、ネジの頭が見えていないと困りますので。



昨日一日、主人も子どもも ほっぽり出して、夕食も手抜きで、
ハンドメイドに勤しんでおりましたわりには、出来たのはコレだけ。

革って本当に手間のかかる材料で、
合革だったら安くて楽なのにと たまに魔がさします。
でも、こんな思いつきのような飾り物でも、
本革でなら 下品になる事もなく 何をしても許される
、、、ような気がするんですが いかがでしょう。




▶▶▶▶▶
人気ブログランキングへ
 超早送りボタンにしてみました。


スポンサーサイト

( 2012.03.01 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
固めのソフトトート 進行状況

お久しぶりの更新で失礼いたします。

毎日 訪問して下さってるマダム、ごめんなさい。
3月はいつも忙しくて。



それでも、
ガッツリハードタイプのソフトトート、少しずつ進んでいます。

内袋のパーツは出来ています。
あとは組み立てだけ。
IMG_2655_convert_20120306083531.jpg





ファスナーポケット、
今回は 底マチを大きく取って、収納性をアップしてみました。
IMG_2652_convert_20120306083456.jpg





これは???
IMG_2654_convert_20120306083520.jpg





本体の入れ口に付ける マグネットフラップでした。
IMG_2653_convert_20120306083508.jpg



この鞄、私の好みの使い勝手にしています。
なので とても気に入っています。
早く仕上げたいっっっ!




「サボリ癖 特効薬」
人気ブログランキングへ
ひとポチで効果バツグン
よろしくお願いしま~す!



( 2012.03.06 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
内袋を付けています。

単調作業の繰り返しで だいだいだ~い好きな内袋の制作をやっと終え、
今、内袋を本体に取り付けています。


付けましたではなく、付けてます、の進行形。
鞄5つ中、2つが無事 付いて、残りはあと3つ。
IMG_2658_convert_20120308083312.jpg
内袋に使用しているのは 最近お気に入りのレーヨンシャンタン。
軽くて丈夫で汚れが付きにくくて、機能的には最高です。
シャンタンにも様々な種類があり、色々 使ってみましたが、
ようやく最近 定番のお気に入りのものが定まり始めました。





鞄口を閉じても 表から見える見返し部分には、
表袋と同じリバティ ビニコを使用しました。
IMG_2660_convert_20120308083339.jpg
鞄のこの部分は とても縫製に気を遣う部分です。
表にも裏にもビニコを使うのは ちょっと勇気が要りましたけど、
でも頑張って良かった♡
チラリと見える内側もリバティだとイイ感じ♡

鞄口は腕ミシンの腕吉が頑張りました。
この鞄は中央が窪んだ形なので 腕吉でも縫うのはちょっと大変。
ソフトトート なのにガッツリハードなタイプですので、
腕吉でも四苦八苦。

腕ミシンは平ベッドミシンの様に縫う物をホールドしてはくれません。
ですので両手両足はもちろん、腹や太ももや肩や顎まで 全身を使って、
アクロバットな姿勢で縫っています。
ああ、出っ腹で ぶっといももで、いかり肩で良かったわ♡

しかし、これ以上 おかしな事をすると、次はもう八方ミシンです。
気を付けなければ。





ところで、鞄底に貼る芯を 最近 新しい物に変えてみました。
IMG_2659_convert_20120308083327.jpg
画像じゃ全然 質感が伝わりませんけど、
しっかり厚みと弾力があって、酷使しても潰れず また復元する素材。
気持ち良くお荷物を入れて頂く事が出来るかと思います。
この芯で ビデオ等 精密機器を入れるケースを作れば、
非常によいものが出来そうです。
めったに見かけないこの芯、たっぷり仕入れていますので、
それは また いずれの機会に。





話題が変わりますが、
昨日 とっても良いものが届きました。

どっかで見かけた事がある様な、黒猫ちゃんの可愛い封筒。
IMG_2656_convert_20120308083244.jpg
中に入っているのは、、、





憧れの メール便定規!
IMG_2657_convert_20120308083300.jpg
これで自宅で スッス~ッ サッサ~ッとする事が出来ます。
嬉しい♡




こちらはスッス~ッしないで
人気ブログランキングへ
 ポチポチ~ッとお願いします。



( 2012.03.08 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
ガッツリハードなソフトトート 進んでいます。

ガッツリハードなソフトトート、珍しく制作が着々と進んでいます。
IMG_2661_convert_20120308234923.jpg
念の為、ネーミングに「ソフト」と ありますが、
ソフトではございませんので悪しからず。





昨日、5点全部に内袋が付きました。
IMG_2662_convert_20120308234939.jpg
一番左のピンク系紫カラーのクレメンタイン、こちらの1点は、
表から見える 鞄口の見返し部分に
クレメンタインと全く同色のカペル(タナローン)を用いてみました。
チラリとのぞく濃いカラーのリバティ、可愛いです。
他の4点の見返しには 表袋と同じリバティのビニコを用いています。





これで鞄本体の縫製はおしまい。
三菱おじさん(手前)、腕吉(奥)、キレイに縫ってくれてありがとう♪
IMG_2665_convert_20120308235012.jpg




さあ、あとは持ち手を付けたら完成、、、では ないんです。
やらねばならない事が まだもう少し。
仕上げの金具や飾りを付けなきゃね。




さて、こんな革用の抜き型を購入しました。
画像は大きく写してますが、実物は直径15mmと18mmの小さな丸型。
IMG_2663_convert_20120308234951.jpg





革に当てて金槌でコンコン叩くと キレイな丸いパーツが出来るんです。
IMG_2664_convert_20120308235002.jpg
コンコン コンコン 楽しいですが、





あまり量産すると、後でコバ処理になく羽目になります。
ちっこくって やり辛い!
IMG_2667_convert_20120308235036.jpg





出来た丸パーツと、
「Quilt me」のYukaさんから、
教授、コレ いいっすよ。と、おすすめして頂いたこの金具で、
IMG_2669_convert_20120308235104.jpg





先日作った、この革の飾りもんを取り付けます。
IMG_2666_convert_20120308235025.jpg





こんな風にね。
IMG_2670_convert_20120308235117.jpg





丸い革、これがあると ちょっとイイ感じでしょ。
IMG_2673_convert_20120308235131.jpg





この金具、叩いて付けるのではなく、
ドライバーで裏側からビスを回して取り付ける仕組みです。
IMG_2668_convert_20120308235050.jpg
マイナスドライバーがなくても、適当な硬貨で回しても大丈夫。
ダイムがこの金具の溝にピッタリでした。

ちなみに このダイム、私のアトリエでは大活躍しています。
職業用ミシンのシュプールの押さえ金を留めているビスが、
これにピッタリなんです。
付属のドライバーを使うよりも手軽でやりやすいんですよ。





この鞄は 収納量の増減や開閉による鞄口の形の変化が大きいのですが
間に挟んだ丸カンで、
鞄がどんな状態でも 飾りもんは鞄の形に馴染む様になっています。
IMG_2674_convert_20120308235216.jpg





丸カン、つい何かをぶら下げたくなってくるんですが、
最初に付けていた革紐は ピロピロして邪魔なので取っ払いました。
IMG_2676_convert_20120308235301.jpg
でも、マダムがお好みの物をぶら下げて頂ければと思います。
神社で頂くお守りとか テルテル坊主などよろしいですね。





昨日はここまで。
IMG_2675_convert_20120308235237.jpg
今日はラストスパートで頑張りまっす!




 「仕上げなはれボタン」です。
人気ブログランキングへ
 ガツンと押して下さい。



( 2012.03.09 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
ガッツリハードなソフトトート 完成♪

ガッツリハードなソフトトート 5点、完成しました♪
IMG_2680_convert_20120310164329.jpg





反対面も可愛いですよ♪
IMG_2678_convert_20120310164749.jpg





昨日の金具には タッセルも吊るしました。
長さ27cmもある 本革のゴージャスなタッセルです。
IMG_2681_convert_20120310164342.jpg





このタッセル、革の一本一本をコバ処理したんです。
綿棒で。
とっっっても楽しかったです。
IMG_2682_convert_20120310164355.jpg





それから 鞄のサイド、 やっぱり何かぶら下げたくて、
共布のキーホルダーを発砲ナスカンで ぶら下げてみました。
IMG_2679_convert_20120310164317.jpg





さて、説明はこのくらいにして、全員 集合~~~っ!
IMG_2677_convert_20120310164242.jpg





、、、っと、待って待って。
まだ完成じゃなかったわ。





腹ベルトの仕上げが まだだった。
IMG_2683_convert_20120310164409.jpg




「早く仕上げなはれボタン」
人気ブログランキングへ
 ガツッとお願いします。



( 2012.03.10 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
腹ベルト 完成♪

先日 仕上がったリバティ ビニコの鞄5点、
お揃いの腹ベルトの方も完成いたしました。
IMG_2686_convert_20120312221939.jpg
マダムのお腹に安心の リッチサイズのベルトです。




ところで、
今回の鞄はオークションではなく、ブログで販売させて頂く予定です。
と申しますのは、昨年のヤフーフォトの改定以来、
私のパソコンでは出品作業がとても煩雑になってしまいました。
FC2のショッピングカートの利用も考えていましたが、
今年度は忙しく、あまり新しい事を始める時間がありませんので、
簡単にブログを利用したいと思います。


ちなみに、
この鞄は「Gapa」と名付けました。
以前の記事で「ポキ」という名の商品をアップし、
そこから連想した「ガパ」という名の鞄を予告しておりましたが、
それは冗談ではなく、本気だったのでございます。
ぐふっ。





その名の通り、ガパッと大きく開き、
IMG_2731_convert_20120312222244.jpg





お荷物もガパガパ入る大きな鞄。
ストレスなく使えそうな、とても私好みの鞄です。
IMG_2684_convert_20120312221924.jpg






「Gapa」
IMG_2814_convert_20120312222432.jpg
ガパガパ旨いものを喰らう、懐にガパガパ金が入る、
そんなリッチなイメージは 画面の前のマダムにもピッタリですね。



只今 画像や説明文の準備をしています。
販売日時が決まりましたら 改めてお知らせさせて頂きますので、
期待に胸を膨らませ、、、いえ、
旨いもので腹を膨らませて 今しばらくお待ち下さいませ。




完成 お疲れさん~と
人気ブログランキングへ
ひとポチお願い致します



( 2012.03.12 ) ( Handmade 制作の記録/鞄 ) ( COMMENT:4 ) ( TRACKBACK:0 )
内ポケットについて
こちらは制作途中で撮影した内ポケットの画像です。
完成時と多少の誤差、鞄ごとに僅かな個体差が生じる場合もありますが
完成後は鞄内部の撮影が困難な為、ご参考までに御覧くださいませ。


「巾着型ショルダー 内ポケット BUTTERFLY、Kamiko、2点共通」



巾着型ショルダーには 5室の内ポケットがあります。

正面側
IMG_6174_convert_20130523180224.jpg


背面側
IMG_6173_convert_20130523180213.jpg


吊るしポケット/背面側
IMG_6175_convert_20130523180236.jpg
どちらのポケットにも 一般的なサイズの携帯を入れています。



( 2012.03.13 ) ( Handmade 出品用の画像 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
カードケース詳細 (全品共通)
IMG_5018_convert_20121216015555.jpg
鞄型カードケースの中身は 市販のカードケースです。

全8ページで、
カードポケット20室と B7サイズ(B5の1/4)ポケットが4室あります。

  カードケースのサイズ 縦13.6cm、横10.2cm、厚み0.6cm





IMG_5020_convert_20121216015645.jpg
表紙部分が薄く柔らかい為、
共布のリバティと芯材で固く補強しています。





IMG_5019_convert_20121216015634.jpg
目に触れない表紙の表側で糸の始末をしています。





[1ページ目]
IMG_5026_convert_20121216015817.jpg
B7サイズのポケット1室。





[2・3ページ目]
IMG_5022_convert_20121216015658.jpg
カードポケット5室、B7サイズのポケット1室。





[4・5ページ目]
IMG_5023_convert_20121216015711.jpg
カードポケット10室。





[6・7ページ目]
IMG_5024_convert_20121216015737.jpg
B7サイズのポケット1室、カードポケット5室。





[8ページ目]
IMG_5025_convert_20121216015800.jpg
B7サイズのポケット1室。





IMG_5027_convert_20121216015831.jpg
サイズのご参考までに、横に通帳を置いてみました。







( 2012.03.13 ) ( Handmade 出品用の画像 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まいにちトート ポケットの詳細 シリーズ共通

まいにちトートの 外ポケット 内ポケットなどの
サイズや配置は全て同じです。
・撮影に使用した小物のサイズは こちら をご覧ください。



[ 外ポケット ]
まいにちトートには、外ポケットが4室あります。

「タックポケット 1室」 正面側
IMG_5841_convert_20130325143700.jpg
留め具のないオープンポケットですが、
物を入れても ポケット口がパカッと開かないようにしています。
画像では タオルハンカチとポケットティッシュを入れています。




「ファスナーポケット 1室 」 背面側
IMG_5846_convert_20130325143738.jpg
業務用の3号メタルファスナーを用いています。
ポケット口の巾は 少し余裕をもって通帳が入る程度です。
ポケット袋には 大きめのマチを入れてあり、
見た目より たくさんの物を入れて頂く事が出来ます。

ジェニーズリボンズは ファスナーの引手金具が長めの為、
飾りのチャームをつけておりません。
他の4点の鞄には それぞれに適したチャームを付けています。



「立体ポケット 2室」 両側面
IMG_5844_convert_20130325143713.jpg
本革のフラップにひねり錠を付けた しっかりとした立体ポケットです。
中に携帯電話を入れています。




IMG_5845_convert_20130325143724.jpg
かなり大きめのデジカメを入れて、容量はギリギリです。
フラップは楽に閉じる事が出来ます。






[ 内ポケット ]
こちらは制作途中で撮影した内ポケットの画像です。
完成時と多少の誤差、鞄ごとに僅かな個体差が生じる場合もありますが
完成後は鞄内部の撮影が困難な為、ご参考までに御覧くださいませ。

まいにちトートには、内ポケットが7室あります。
内ポケットは どれも使いやすく、
また 鞄メイン部分の収納の邪魔になりにくいように致しました。


「平ポケット 2室」 正面側
IMG_5695_convert_20130324003130.jpg
上に普通サイズのカードを置いています。




「大きなファスナーポケット 1室」 背面側
IMG_5690_convert_20130324003030.jpg
ファスナーエンドを指で押さえなくても 片手で楽に開閉できます。
ファスナーの長さは、ジェニーズリボンズが 21.3cm、
             他の4点の鞄は 22.5cm となります。




IMG_5691_convert_20130324003043.jpg
5本のタックを大きくとり、ポケットの収納量をアップさせています。




IMG_5692_convert_20130324003055.jpg
出し入れの際、少し斜めにして頂くことになりますが、
長財布もすっぽりと入れて頂く事ができます。




IMG_5837_convert_20130325143608.jpg
こちらは 鞄の完成後の画像です。
ファスナーの上に鞄のフラップがありますが、
開閉の邪魔にならないように工夫しています。




「タック付きポケット & ペンポケット 各1室」 側面
IMG_5693_convert_20130324003107.jpg
タックポケットには文庫本を入れています。
ペンポケットには 2〜3本 入れて頂く事が出来ます。
こちらのポケットは 鞄のフラップを閉じた状態でも出し入れ可能です。




「タック付きポケット 2室」 側面
IMG_5694_convert_20130324003118.jpg
片側に大きめのタックを入れた縦型のポケットです。
上には 携帯を置いています。
こちらのポケットは 鞄のフラップを閉じた状態でも出し入れ可能です。




IMG_5829_convert_20130325142435.jpg
こちらは完成画像です。


まいにちトートの収納量については こちら をご覧ください。



( 2012.03.13 ) ( Handmade 出品用の画像 ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
鞄型パスケース 追加画像

こちらは 鞄型パスケース全品 共通の追加画像です。


「正面ポケット」
IMG_6022_convert_20130417210506.jpg

IMG_6021_convert_20130417210455.jpg

IMG_6023_convert_20130417210517.jpg

IMG_6020_convert_20130417210445.jpg





「背面ポケット」
IMG_6024_convert_20130417210535.jpg

IMG_6025_convert_20130417210547.jpg

IMG_6026_convert_20130417210557.jpg
デザインの制約上、カードポケットには留め具を付けておりませんが、
ポケットをタイトに仕上げ、また フラップやハンドルの根元部分が
ストッパーの役目を兼ねている事もあり、
パスケースを逆さにし振ってもカードが落ちてくる事はありません。

タイトなポケットですので、
カードをスライドさせての出し入れは 窮屈に感じられると思いますが、
指でカードを摘んで頂くと スムーズに出し入れして頂く事が出来ます。



( 2012.03.13 ) ( Handmade 出品用の画像 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )